ASPHERICAL WORLD RICOH GRD4ver. 4日目

【GR DIGITAL IV先行体験イベント】の【企画担当者が語るGR DIGITAL Ⅳの魅力】を見ると
RICOHの技術者達がどれだけユーザーの意見を取り入れてカメラを開発しているのかが良く分かる。

デザイン的にGRD4でアップデートされた部分は全てGRD3ユーザーの意見を取り入れた結果だった。
■『GRD3で3inch液晶を収める為に位置の上がったホットシューが
 ポケットからの出し入れ時に引っかかる』→位置を0.3mm下げる。
■『GRD3から採用したF1.9の新レンズは鏡筒が太くなった事で指と干渉する』
 →グリップ形状を微調整する事で鏡筒とのクリアランスを確保。
■『バッグの中などで勝手にカメラの電源が入ってしまう』
 →電子接点を利用して装着時に電源ボタンを無効化する「メタルレンズキャップ」(GL-1)を用意。
等々、コンデジとしては長い2年というGRDのモデルサイクルをフルに使って開発しているのが分かる。
モデルサイクル1年程の普通のコンデジでここまでユーザーの意見を反映させる事は難しいはず。

1/1.7インチの1000万画素CCDセンサーはGRD3からキャリーオーバーしつつも
ローパスフィルターの改良や画像処理エンジンを「GR ENGINE IV」にアップデートしたり
GRD3で空や木の幹等がマゼンタかぶりする事の多かったホワイトバランスにも調整が入った。
他にも高輝度側のダイナミックレンジの拡張等も合わさってトータルでの画質向上が図られている。
フィルム時代に“GRブルー”と呼ばれていた青の再現も意識したそうだ。

実際、画像設定ブラケット機能の面白さや完成度の高さばかりに気が行ってしまいがちだけど
スタンダードの写りもナチュラルで気持ちの良い写り方をするようになった。

という事で今日は画像設定[スタンダード]の写真をUP。コレがGRD4の素の画質です。
[ダイナミックレンジ補正]は使ってないけど白とび、黒つぶれ共に無い良い画質だと思う。
b0213320_1664135.jpg

●GR DIGITAL IV / F4.5・1/400秒・ISO80・-1/3EV / 画像設定[スタンダード]

b0213320_167399.jpg

●GR DIGITAL IV / F5.0・1/500秒・ISO80・-1/3EV / 画像設定[スタンダード]

b0213320_1672657.jpg

●GR DIGITAL IV / F5.0・1/500秒・ISO80・-1/3EV / 画像設定[スタンダード]


FlickrにはオリジナルデータをUPしてあるので
画像設定毎の写りの違い等をチェックしたい人はコチラへ↓

                  > GRD4 Photo Gallery on flickr <


RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3 RICOH デジタルカメラ GRDIGITAL IV リコー デジタルカメラ GR DIGITAL IV ホワイトエディション GRDIGITAL 4 WHITE EDITION
[PR]
by foxfoto | 2011-09-29 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)