CANON PowerShot G1X 発表!! 本当に1.5インチセンサーだった!!

てっきり今日の夜頃発表かと思ってたけど朝起きたらもうお祭り騒ぎだったw
しっかしG1XにしろX-PRO1にしろ、最近のネーミングは『X』と『G』と『1』が多過ぎる。
キヤノンG1XとパナソニックGX1なんてネーミングも内容もサイズも近いぞ。

一時は1/1.5インチの間違いだった~みたいな情報も流れて肝を冷やしたG1X
しっかり(ほぼ)1.5インチの18.7mm×14.0mmの1430万画素のCMOSセンサーを搭載してきた。
17.3mm×13.0mmのマイクロフォーサーズ以上、20.7mm×13.8mmのFOVEON以下のサイズだ。
b0213320_17121626.jpg

               ↑競合ライバルとのボディとセンサーの比較表を作ってみた。↑

個人的には【4:3はケータイやコンデジ、3:2は一眼レフ等の良いカメラ】と思ってるので
G1Xのセンサーがアスペクト比4:3なのは正直ちょっと残念だったりする。

あとは
レンズが28-112mm F2.8-5.8じゃなくて28-85mm F2-4.0とかだったら良かったなぁ。とか
G12レベルのOVFならいっそ無くしてその分コンパクトにしてくれりゃ~良いのに。とか
バリアングル液晶は横ヒンジで自分撮り用にひっくり返せるタイプじゃなくて
NEXみたく上下に動くタイプの方がボディをより薄く出来そうなのに。とか
フードと保護フィルター、同時に付けらんなくね?(未確認)とか
XQDカード非対応かよ~。とか色々思うところはある。
でもG1Xはそれ以上の魅力が詰まってるカメラだと思う。

他の競合ミラーレスが小型化を優先して省略している
モードダイヤルやホットシューや内蔵ストロボやファインダーを全て搭載してさらにズームレンズなのだ。
いや、さすがにココまで詰め込まなくても....と、言いたくなるがコレがキヤノンのやり方なのだろう。


G1X、正直欲しい。
去年5D2のサブカメラを探しててGRD4とかX10とかS100とかマイクロフォーサーズとか
色々気になる候補はあったけど、今朝G1Xを見たら『あ~買わないで良かった』と思ってしまった。
あと問題なのは日本での発売時期と価格(北米では799ドルぐらい)だな。
G1Xをベースとしたレンズ交換式ミラーレスボディや5D3の情報が漏れ出て来る前に発売してくれないと
また気持ちが他へ流れていってしまうからね。
b0213320_1623416.jpg

EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F2.0 1/125秒 ISO200 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
by foxfoto | 2012-01-10 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)