PENTAX K-01 (海外で)正式発表!!

ペンタックスの新型ミラーレス、K-01。国内発表もあると思ってたけど今日は海外発表だけでした。

ビジュアルの第一印象は『やたら四角いなぁ~』って感じ。
まぁ~このカタチが好きか嫌いかはその人の好みとして
デザインを担当したマーク・ニューソンはしっかり仕事したな~と思う。
Kマウントを使用するって時点でK-01は薄く出来ない。これはどうしようもない。
NEX-7G1Xのようにボディにテーパーをかけて薄く見せようとしても
逆にマウント部の厚みが目立ってしまうだろう。
ボディ形状は奇をてらわず単純な四角として
内蔵ストロボや操作系を別色にして目に入る単純なカタチにする事で厚みの印象を和らげてる。
モードダイヤルがボディとマウントをまたぐように配置されてるのも効いてる。
b0213320_3424487.jpg

また、突起部分を別色とする事は正面からの見た目を小さく見せる事にも貢献してる。
↓ 目を細めて見ると良く分かる。シルバーの突起部分は消えて黒い四角に見えるハズ ↓
b0213320_371260.jpg

この他、背面での比較などはFlickrへ。 → コチラ

645DといいQといいペンタックスは常にキヤノンニコン等とは違う事をやってくるね。
それがペンタックスの面白さだし魅力だけど
“キヤノン・ニコンとは違う事をする”って事を目的にしちゃうと
脇道ばかり攻める事になっちゃうので、たまには本筋モデルをバシッと出して欲しいよね。
例えば今年は2008年に出たフルサイズ機、5D2D700α900の後継が一気に出揃う(ハズ)。
ペンタックスからもKマウントのフルサイズが出ないかな~って皆思ってるハズ。
APS-CばっかじゃせっかくのFAレンズにカビが生えちまいますぜ~。
b0213320_2182697.jpg

EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F3.5 1/80秒 ISO100 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
by foxfoto | 2012-02-02 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)