NIKON D800 / D800E その他色々発表!!

キヤノン5D2のライバルであるニコンD700の後継機、D800&D800Eが発表されました。

「カメラの画素数の違いが、画質の決定的差でないという事を教えてやる!!」
と、ニコンの中の人が言ってたかどうかは分からないけど
今までキヤノンと比べてニコンは総じて画素数が少なく、高感度に強かった。
それがどうした事か3600万画素ですよ。サンゼンロッピャクマンガソ。ハンパないっす。
公式サンプルのあまりの画質に以前レンタルしたペンタックス645Dを思い出したわ。

D700から連写速度を落としてまで画素数を大幅に増やしたり、動画性能を強化したりってのは
恐らく5D3(5DX?)が5D2の延長線上のスペックで登場する事を想定しての判断だろうけど
今の所漏れ出ている5D3(5DX?)のスペックは画素数を2200万画素とほぼ据え置いて
高感度や連写速度、AF性能を強化してくるって内容。
隣の芝生は青く見えるなんて良く言うけど、ここまで見事にすれ違う様は何とも面白い。
今後ニコンはキヤノン化し、キヤノンはニコン化していくのだろうか....
b0213320_20202820.jpg

いつもの感じで比較してみた。更に大きいサイズで見たい方はFlickrへどうぞ。 → コチラ

今日はキヤノンからも色々発表があった。
大三元後継レンズのEF24-70mm F2.8L II USM
世界初の手ブレ補正付き広角単焦点レンズとなる
EF24mm F2.8 IS USMEF28mm F2.8 IS USM
そして海外発表済みのPowerShot G1Xも無事CP+前に国内発表された。

あ、コシナからマイクロフォーサーズ向けのVoigtländer Nokton 17.5mm f/0.95なんて
ハイパーなレンズの発表もあったな。

そして明日はオリンパスからOM-D E-M5が発表されるんでしょ!?
最近ちゃんと寝られてないのも影響してか流石にキャパオーバーしてきた。
CP+、ちゃんと元気な状態で行けるだろうか....

D800はさしずめ黄色いスーパーカーといった印象。
という事で今日の1枚は去年の東京モーターショーに展示されてたLEXUS LFAです。
b0213320_2011154.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/15秒 ISO400 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
by foxfoto | 2012-02-07 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)