CP+2012会場で触ったカメラやレンズの感想まとめ

以下、触った順です。

■OLYMPUS OM-D E-M5
5D2に慣れてる自分からすると操作系が全体的に小さく、密集し過ぎてて誤操作しまくりそう。
追加グリップや縦グリップの有り無しに関わらずどこかしらの角が当たって何だか持ち辛い印象。
実際は軽いのだけどしっかりグリップ出来なくてなんだか持ってて不安。
EVFの見え方はNEX-7には負けてるけど合格点。ただし連写するとコマ送り表示になる。
AFは超速い。精度は分からないけどスピードだけなら一眼レフと遜色ない。
ミラーレスの中でレスポンスの良いモデルが欲しければコレが正解。

■NIKON D800
グリップ形状がすごく好み。軽量化と相まってすごく持ってて楽。安心して振り回せる。
5D2と持ち比べるとD700は明らかに重いと感じだけどD800はほとんど同じに感じる。
ぺシャコォン!ぺシャコォン!って5D2に対してD800はシャコッ!シャコッ!っと歯切れの良い音。
連写速度は3.9コマ/秒の5D2に対して4コマ/秒とD800の方が若干速いのだけど
音の収束の速さに反比例してコマとコマの間の無音時間が長いのでD800の方が若干遅く感じる。
説明員さんによれば画素数が大幅に増えているけど画像処理能力が向上した事によって
高感度ノイズはD700と同等のレベルに抑えられているとの事。
大きくプリントされたサンプルを見ると3600万画素の凄さを思い知らされる。

■NIKON D4
D800も凄く良かったけど、やっぱフラッグシップは更に良い。さすがに重いけど。
撮った時の音やショックはD3時代よりも若干抑えられてる感じ。
個人的にはD3時代の荒々しい感じの方が好き。

■CANON PowerShot G1X
自分の中での期待値が高かったせいもあるけど今回触った中では一番残念な印象。
まぁ名前の通りなんだけど全体的なレスポンスが完全にコンデジレベル。
一眼レフどころかミラーレスとも比較出来ない程遅い。
しかもAFはスピードが遅いだけではなくヒット率が著しく低い。
迷って迷って合わない。そのくせ自信ありげにピピッ!!と合点音&表示が出るのでイラッとする。
しかもMFもし辛いので自分の手でフォローする事も難しい。
EOSしかりキヤノンはコントラストAFが苦手なのだと改めて感じる。
覗き穴程度のOVFはやっぱり使う気にはなれない。
それでもGシリーズの伝統を引き継ぐという意志を持って搭載したのだろうと納得していたのだけど
OVFを覗いた瞬間説明員さんに「あ、ソレはまぁオマケですから液晶で~」とか半笑いで言われると
『オマケならいらねぇーよ!!取っ払って小さく軽く安くしろい!!』と思ってしまう。(言ってはいない。)
保護フィルターとフードはやっぱり同時装着不可。何とも色々残念だ。

■CANON EOS 1DX
発表当時はその丸くなり過ぎたデザインに『1D2の頃に先祖返りしちゃってんじゃん!!』と唸ったが
実機を見てみると多少印象が違った。思ってたよりもアリ。(でも1D4&1Ds3の方が好き。)
撮った時の音とショックにしびれた。まぁミラーショックは小さい方が良いのは分かってるんだけど
音もショックも大きい方が撮ってて気持ちが良い。
今まではニコンの方が激しい感じで好きだったけど1DXはD4を抜いたね。今まででベスト!!
5D3(5DX)もこの感じの撮り心地である事を切に願うね。

■SIGMA DP2Merrill
AF速度はそれほど速くはないけどG1Xみたく外してるのに合ってます!!って言い張ったりしない。
DP1&2Xから液晶解像度が大幅に向上したのでフォーカスをしっかり確認出来る。
AFが外れてもレンズのフォーカスリングでダイレクトにMF出来るので一眼レフライクな操作性。

以下は説明員とのQ&A
Q 「NEX&M4/3向けレンズとDP1&2Mのレンズの焦点距離が同じだけど関係性は?」
A 「発表タイミングは逆になってしまいましたがDP1&2M用のレンズ設計の方が先です。」
 「DP1&2M用があまりに良かったので同じ設計思想で後からNEX&M4/3向けを開発しました。」
Q 「F値も1段明るくなって最短撮影距離も10cm短くなったので買うならDP1Mと思ってるんですが。」
A 「お察しの通り今回はDP1Mの方を重点的に強化してます。」
 「最初のDP1を開発していた時はAPS-Cクラスの大きなセンサーを搭載したコンパクトカメラが
 他に無かったのでレンズスペックの落とし所にかなり悩みました。」
 「DP1発売後“F値が暗い”、“もっと寄りたい”という意見が多く、一部はDP2へ反映させました。」
 「DP2に関しては概ね好評な意見をもらっているので今回はDP1をより重点的に強化したワケです。」
 「(DP1MもDP2Mも)純粋に画質だけを比較したらSD1よりも良くなってますよ。」
Q 「ぶっちゃけいつ出ますか?」
A 「いやぁ~そればっかりは(苦笑い)。最初のDP1の時ほど待たせたりはしません。」
Q 「じゃ~来年とかになったりは....」
A 「あーそれは無いですね。大丈夫です。」
Q 「夏の富士登山に持って行きたいと思ってるんですよねー。」
A 「あーそれまでには出ま、あ、いや....(苦笑い)。」
Q 「楽しみにしてます(ニヤッ)。ちなみに価格は?」
A 「それも今ハッキリとは....」
Q 「15万とか?」
A 「いやいやそんなにはっ!」
Q 「じゃ~10万切ってきたり?」
A 「....まぁ楽しみにしていて下さい。」
といった感じでした。

■PENTAX K-01
分かっちゃいたけど実際持ってみるとやっぱり分厚い。でも決して持ち辛くは無い。
デザインがポップなので良い意味でオモチャっぽくて何か色々許せちゃう。
AFもかなり速いしGRみたく片手で気軽にポンポン撮ってくカメラかな。まぁ若干重いけど。
オモチャっぽいと書いたけど決して安っぽくは無い。白ボディの塗装とか凄く高級感を感じた。

■RICOH GXR A16 24-85mm F3.5-5.5
今までGXRのズームユニットはコンデジセンサーを搭載したモノだけだったので
APS-Cセンサーを搭載したズームユニットをぉ!!って要望が多かったのかもしれないけど
ここまでデカくなっちゃうとなぁ....なんてワガママな事を思ってしまう。
電源ON/OFFでのレンズ動作もズーミングもGIXと同じくコンデジレベルの遅さ。
レンズにはズームリングもフォーカスリングも無くボディのボタンで操作する事になる。
なんだか見た目と操作性がちぐはぐな印象。


とまぁ~こんな感じでした。長々とお付き合い頂きありがとうございました。
会場で撮影した写真はまとめてFlickrにUPしてあります。 →コチラ←
b0213320_23345341.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F8.0 1/60秒 ISO800 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
by foxfoto | 2012-02-14 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)