SONY Cyber-Shot RX100が欲しいぞ!!

昨日発表されたソニーのサイバーショットRX100
もうハッキリと「欲しい」と名言してしまうぐらいには気になってる。(「買う」とはまだ言えない。)


正直発表されるまでは全然意識してなかった。
5D2のサブカメラ候補はシグマのDP2Merrillかまだ見ぬキヤノンミラーレスの2択と思ってた。
ここに来て第3のエコカー的にRX100が現れた感じ。

RX100のサイズやスペックって
メーカーは違えどキヤノンのパワーショットS100G1Xの丁度中間なのだと思う。
メインカメラが5D2なのでモチロンS100もG1Xもサブカメラ候補になった過去がある。

S100はコンパクトさは魅力的だけど1/1.7インチって小さいセンサーサイズが
5D2とiPhone4の間に収めるにはあまりにもiPhone4寄りで正直物足りない。
そしてS90、S95には無かったブサイクなグリップが追加されてしまった事もマイナスだった。

G1Xは発表時こそ『5D2の理想のサブカメラだ!!』と興奮したものの
実機を触ってみると大きさ、重さ、AFの遅さ、精度の低さがせっかくの画質の良さの足を引っ張った。

そんな印象をもってた最中発表されたRX100のサイズやスペックはもの凄く丁度良く感じる。
SONY Cyber-Shot RX100 & Other cameras comparison 1/6
他のバージョン→ 【センサーサイズ比較】 【背面】 【背面比較】 【上面】 【上面比較】

個人的にサブカメラに求めてるのはコンパクト性とAFスピード。

コンパクト性に関してはRX100は満点あげたい気分。
1/1.7インチクラスのセンサー積んだコンデジと同等かそれ以下のサイズに
1インチセンサーと光学式手ブレ補正付きの28-100mm F1.8-4.9のレンズを収めるなんて驚異的!!

AFスピードは個人的には画質よりも重要だと思ってる。
『あっ!』っと思った時スパッとフォーカスが合うかどうかはそのカメラの存在意義を左右する。
AFが“遅い”、“合わない”、ってのはつまり“撮れない”って事だもの。

ここら辺は今週末の特別体験会で実機を触ってチェックしてみるつもり。
AF速度や精度に問題が無ければもう買わない理由を探す方が大変だなぁ....

■その後、触ってきました。 → コチラ ←
b0213320_1274545.jpg

EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/320秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
by foxfoto | 2012-06-07 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)