SIGMA DP2 Merrill 正式発表!! 発売日は7月12日!!

そして撮影可能枚数は約97枚!! ズコー!!www
さすがシグマ。さすがFoveon。すげぇオチを用意してくれちゃって!!
まぁ~バッテリー2個同梱されるしシグマの予備バッテリーは激安なので良いけどね。
それに例え1000枚撮れたとしても予備バッテリー2個は買ってるだろうし。そういう性格なのです。

価格は予想通り10万を切ってきたし
SDXCカード対応とかAF+MFモード搭載とか
CP+ん時に発表されたスペックよりも色々向上してる印象。

スペック表見て気になってるのは
・ドライブモードのインターバルタイマーと無限連続撮影
・シャッター速度の1/2000秒~30秒(最高シャッター速度は、絞りによって変化)
・専用バヨネットフード(LH2-01)とレンズ保護フィルター、レンズキャップの同時装着の可否。
ここら辺は実機を触ってみるなり取扱説明書のPDFを見るなりしないと分からないな。

そんなDP2 Merrill、現在5D2iPhone4との間をつなぐサブカメラトライアルの最有力候補だ。
(他の候補は未発表のキヤノン・ミラーレスソニーRX100)
CP+ん時は35mm換算28mmのDP1 Merrillの方を狙ってたけど
“特定の画角の時だけカメラを変える、別のシステムを使うってのはやっぱり良くない”
という結論に達して先週シグマ28を買ったところなので、現在は標準域のDP2 Merrillの方が有力。


シグマのWhat's Newを過去から辿って見てみると
他社よりも事細かく開発状況を報告してくれているのが分かる。
まぁ~時として“発売日延期ですゴメンナサイ”な報告だったりするのだけどw

他社と一番違うのは“開発発表”の報告でしょう。
『我が社はこーんなカメラ(レンズ)の開発に着手しました』なんて報告、他はしないよね。
よくシグマは『開発が遅い』とか『発売日延期し過ぎ』なんてのを目にするけどソレは違うと思う。
他社だって同じぐらいの時間をかけて開発してるし、仕様変更や開発の遅延だってしてるはず。
違うのはその過程を秘匿するかオープンにするかという事。
いちユーザーとしてはシグマの様にオープンにしてくれた方が親近感が湧く。
勝手だけど一緒に歩んでる様な気がしてくる。応援しようって気持ちにもなる。

あとWhat's Newを見てると分かるけど
DP1、DP1s、DP1x(DP2、DP2s、DP2x)の発表、発売スケジュールはほぼ1年サイクル。
第二世代となるDP2 Merrill後継機(DP2s Merrill?)が同様に来年夏頃に出るかどうかは分からないけど
値下がりをずーっと待ってる内に後継機の噂が出始めちゃったりすると結局いつになっても買えない。
どうせ買うならなるべく早めに買って、旬な内にたくさん使った方が楽しいと思う。

それにFoveonセンサーは高感度に弱い。
ならば日照時間の長い夏にこそ使っとくべきなんじゃね?って思うワケですよ。
b0213320_22521979.jpg

EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/640秒 ISO100 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
by foxfoto | 2012-06-29 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)