SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROのピントテスト

朝方空が良い感じだったので三脚も持ち出してシグマ28のテストしてた。
カメラ固定、ピント固定で色んな被写体を全絞りで撮ってピントをチェック。
数十cm先、数m先、数十m先、数百m先、数km先、と被写体までの距離を変えつつね。

というのもシグマ28にフォーカスシフトの傾向があるような気がしてたから。
先週銀座で撮った写真の中に何枚かピントを外してるのがあって
EXIFデータ見たらF8とかF11とか絞ってる写真ばっかだったので
コレはまさか....と。

単なるピントズレなら5D2AFマイクロアジャストメント機能である程度補正できるけど
フォーカスシフトはそうもいかないのでちょっと不安だった。

んでテストして5D2の背面液晶で拡大チェックしてみたら....
『やっぱりフォーカスシフト起こしてるぅ~!!ガビーン!!』って落ち込んで帰って来たのだが
家のモニターでちゃんと見直してみたら全然大丈夫だった。

F11から先の甘くなり方が手持ちの他のレンズよりも顕著だったので勘違いしたっぽい。
いやぁ~ホント、ひと安心。これで何の心配もなくシグマ28を使える。
....この先何か問題があるとすれば、原因は俺だな(汗)
b0213320_0405059.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.8 1/60秒 ISO100 ■

  【DC SLC100】データカラー スパイダーレンズキャル

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
by foxfoto | 2012-06-30 12:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)