キヤノンのミラーレス、EOS Mがついに正式発表!!

個人的にはミラーレス市場に火が点いたのは2010年春にNEXが発表・発売された頃だと思ってる。
それ以前からマイクロフォーサーズ陣営は展開していたけど
そこにソニーが新規格をぶつけて来た瞬間『お?なんか始まったな』と注目し始めた。

それから2年とちょっと、ついにキヤノンが動き出した。その名はEOS M

てっきり春先に出たPowerShot G1Xと同じ1.5インチセンサーを採用するものと思ってたけど
結果は一眼レフと同じフォーマット、APS-Cセンサーを採用してきた。

去年ニコンがNIKON 1を発表してきた時は
『一眼レフ市場とケンカしないように明確な上下関係を構築してきたか。キヤノンもそうかもなぁ。』
と思ったけど、実際はソニーと同じ戦略をとったという事かな。

いつもの通り、比較表も作ってみました。
CANON EOS M, PANASONIC LUMIX G5, LX7 & Other cameras comparison 02/10

CANON EOS M, PANASONIC LUMIX G5, LX7 & Other cameras comparison 08/10
【→その他のバージョンはコチラ←】

かなりコンパクトなのが分かると思います。
NEXやマイクロフォーサーズ陣営と同等かそれ以下のサイズ。
同時発表の新パンケーキレンズ、EF-M 22mm F2 STMとの組み合わせだと
G1XやX100DP2MなどのAPS-Cセンサー搭載コンデジよりもかなりコンパクトに収まってる。

今の所レンズロードマップやボディバリエーションなど今後の展開についての具体的な情報はないけど
センサーサイズがAPS-Cでフランジバックが18mmという点はNEXと共通なので
サードパーティがNEX用に開発したレンズを光学系は変えずに
EOS Mに展開する事も比較的容易だと思う。

さすがと言うか何と言うか
後出しなだけにしっかりライバルや市場を研究してますな。
これはマイクロフォーサーズやNEXの時よりも急速に普及、浸透しそうな予感。

ま、俺はNEX-7E-M5クラスの上位モデルが出てくるまでは静観する事でしょう。
だってまだまだDP2メリルに首ったけだもの。
20120723_01_AUDI R8 “THE PENINSULA TOKYO”
SIGMA DP2 Merrill / F5.6 1/60秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

20120723_02_AUDI R8 “THE PENINSULA TOKYO”
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/125秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

20120723_03_AUDI R8 “THE PENINSULA TOKYO”
SIGMA DP2 Merrill / F5.6 1/125秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

20120723_04_AUDI R8 “THE PENINSULA TOKYO”
SIGMA DP2 Merrill / F5.6 1/200秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
by foxfoto | 2012-07-23 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(2)
Commented by ちま at 2012-07-25 11:59 x
イメージキャラクター、どの辺もってくるかなぁ…って思ったんですけど、ある意味“らしい”トコもってきたなって思いました。
カメラは...ともかく1度見てみたいです。
Commented by foxfoto at 2012-07-26 02:03
>ちまさん
こんばんは!
定番所と言うか、正統派と言うか、とにかく楽しみですね。カメラもCMも。