SIGMA DP2 Merrillのマクロ性能。

DP2M関係で検索してみると
純正フード(LH2-01)を改造してレンズキャップと同時装着出来るようにしたり
純正クローズアップレンズ(AML-2)以外をアレコレ試してマクロ性能を高めたり
って内容を良く見つける。

純正フードは一般的なフードとフジツボフードを組み合わせた形状になってるので
遮光性も高そうだし、ホコリや水滴が浸入する可能性も少なそうだし
そして何より自分の指が誤ってレンズに触れちゃう可能性も低い良い形状だと思う。

レンズキャップを同時装着させる為の改造の多くは内側のフジツボ部分を切り落とすって方法。
これだとせっかくの遮光性能を落とす事になるだろうし
たかだか1000円ちょっとのパーツだとしても非可逆の改造は好きじゃない。
というワケで俺はレンズキャップは装着せずにフードを着けっ放しで運用してる。

マクロ性能に関しても今まで5D2シグマ50F1.4の最短撮影距離45cmって状況だったので
DP2Mの最短撮影距離28cmって性能で十分満足してる。
他にマクロレンズも持ってるからDP2Mに本格的なマクロ性能を求めてないってのも大きいけどね。

お散歩用のサブカメラとしてはこれだけ寄れて、これだけボケれば十分ですわ。
20120810_01_蛇口
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/25秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

20120810_02_コスモス
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/320秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

20120810_03_ヒマワリ
SIGMA DP2 Merrill / F4.0 1/125秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素   シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
by foxfoto | 2012-08-10 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(2)
Commented by かずっち at 2012-08-11 11:15 x
富士登山は大変お疲れ様でした。
DP2Mの本領を発揮する壮大の写真の数々、すばらしいです!

さて、レンズフードとキャップですが、純正のフードに52-49のステップダウンリングを「上手に」ボンドで固定すると、フードをつけたままレンズキャップが使えます。たぶん、これが実用的な模範解答だと思います。

ステップダウンリングもぴったりはまる大きさだし、ケラれることもないです。本当はこのくらいの細工、純正に付けておいてほしいところですが。
Commented by foxfoto at 2012-08-11 12:22
>かずっちさん
ありがとうございます。富士山はホント大変でしたw

DP2Mのフードの情報もありがとうございます!
ただ、ボンドで固定ですかぁ。う~ん....
正直そこまでしてレンズキャップを付けたいワケでもないというか....(^^;)
今まで通りフード付けっ放しで運用しようと思います。
ホコリが付いたらブロアーで吹けば良いし。