CANON EF24-70mm F4L IS USMとEF35mm F2 IS USMの画像とスペック情報!!

タイトルの通り
CANON EF24-70mm F4L IS USMとEF35mm F2 IS USMの画像とスペック情報が出ました。

EF24-70mm F4L IS USMはEOS 6Dのキットレンズに最適な一本。
EF24-105mm F4L IS USMと比較すると
フィルター径は同じ77mm、太さも同等、長さが14mm短くて70g軽い。
絞り羽根が8枚から9枚に増えて、最短撮影距離が0.45mから0.2mと大幅に短縮。
最大撮影倍率は驚きの0.7倍。ほとんどマクロレンズ並み。
望遠側が35mm削られてるけどそれ以上のメリットが盛り沢山。
Lレンズらしくしっかり防塵防滴だし、正直かなり欲しい。

24-70F4Lの噂が出始めた時はLレンズじゃなくて並ズームで出るんだと思ってた。
んで24-105F4Lはニコンと同じく24-120F4Lにアップデートするんじゃないかと。
大三元の24-70F2.8LII、小三元の24-120F4L、小さく軽く安い並ズームの24-70F4って3段構成。
でも今日出たスペックを読んでたらコレは24-105F4Lの後継レンズのような気がしてきた。
5D35D2、発売前の6Dのキットレンズも24-105F4Lで発表済みだけど
将来的には24-70F4Lに置き換わってくんだろうね。


EF35mm F2 IS USMは既に発売済みの24mm28mmと同じく手ブレ補正を搭載してるのが特徴。
24&28mmはF2.8と単焦点レンズとしては暗い方だったので見送ったけど
35mmは一段明るいF2なのでちょっと気になる。

35mmは今月発売する予定SIGMA 35mm F1.4 DG HSMの一択だと思ってたけど
思わぬ伏兵がやって来たって感じ。

コレがもしEF35mm F1.4L II USMとかだったら間違えなく15万円以上するので
必然的に購入候補から除外されるんだけどEF35F2ISは7万円前後みたい。
コレって多分シグマ35F1.4と同価格帯になってくるよね....

シグマ35F1.4は77×94mmってサイズとレンズの詰まり具合からして700g以上はいくと思う。
対してEF35F2ISは77.9×62.6mmで335gと、かなり短く軽い。
F値は1段暗いものの約4段分の効果がある手ブレ補正で帳消し....どころかコレ逆転だよね?
う~ん、こりゃ~シグマ35F1.4の開放F1.4がどれぐらい使えるかに左右される感じだな。

ぶっちゃけシグマ35F1.4、今月発売されたらソッコーで逝っちゃおうかと思ってたけど
こりゃ~ちょっと待ちかな。12月上旬発売のEF35F2ISと両方触ってから決めたい。
どっちを選ぶにしろ買うのは年末~年明け辺りかなぁ....


【※追記※】
SIGMA 35mm F1.4 DG HSMの情報も出てきました!!
新しく判明した情報は
・シグマSAマウントが11月23日発売、キヤノンEFマウントが11月30日発売。
・重量665g(多分SAマウント)
・税込み123900円
思ってたよりもちょい軽い。それでもEF35F2ISのほぼ二倍の重さか。
価格も63000円の50F1.499015円の85F1.4と比べてワンランク高い。
キヤノンもシグマも国内生産される製品は徐々に高価格帯へシフトしてきてる。
お財布的には厳しいけど価格に見合う性能が伴ってれば問題ない!!売れるハズ!!
20121105_01_P-3C
SIGMA DP2 Merrill / F5.6 1/800秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素   シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2012-11-05 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)