50mmF2.8のDP3 Merrill、だと!?

年始からシグマが色々発表してきた!

17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM (Contemporary Line)
コンテンポラリーラインの1本目。APS-C専用標準ズームレンズ。
標準域をカバーするAPS-C専用ズームレンズをグループ分けすると
【A】18-55mmF3.5-5.6 → 小さく軽く安いがズーム倍率は低く写りも微妙。
【B】17(16)-50mmF2.8 → F2.8通しで画質も良いが大きく重く高価でズーム倍率は低い。
【C】18-200mmF3.5-5.6 → 圧倒的なズーム倍率で旅行等に便利だがその他の性能は凡庸。
大体この三つのグループに分けられる。

今回の17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMは三つのグループの良いトコ取りした印象。
35mm換算で25.5-105(キヤノンは27.2-112)mmのズーム倍率は実用的だし
2.8-4のF値は十分明るいし手ブレ補正や超音波モーターも搭載してる。
更に最短撮影距離0.22mや新素材採用による小型軽量ボディ。
画質に関しても今のシグマに対しては何の不安も無い。

マクロ機能を搭載したEF24-70mm F4L IS USMを使い勝手の面で超えてるかもしれない。
APS-C専用で防塵防滴でもないけど小型軽量で実売は半額以下だもんな....
カメラがフルサイズじゃなくAPS-Cなら標準ズームはコレで決まりだ。


120-300mm F2.8 DG OS HSM (Sports Line)
スポーツラインの一本目。キヤノンもニコンも出してない、シグマだけの“サンニッパズーム”
もともと高性能だった光学系はそのままに防塵防滴化してデザインもアップデート。
同時発表のUSB DOCKを使えばフォーカス範囲やAFカスタマイズも可能。
ただ価格が税込み409500円ってのはちょい驚いた....けど
「中国生産に切り替えて価格を据え置きましたー!」
なーんて言われるよりかは全然良いかな。

今売ってる旧型の最安値が25万ぐらいなので
防塵防滴やカスタマイズがいらないって人はコッチを買った方が断然お得。


■DP3 Merrill
コレはまだ正式発表前だけどリーク画像が出ちゃってる。
レンズは50mmF2.8、35mm換算で75mmの中望遠DPの登場だ!
28mmのDP1M45mmのDP2M、75mmのDP3Mか、なかなか良いバランス。
撮影倍率は分からないけどレンズ鏡筒にMACROの表記があるのでマクロ性能も期待出来そう。

いやぁ~変な話、DP1MじゃなくてDP2Mの方を買っといて良かった。
もしDP1Mを買ってたらDP3Mを買い足して広角と中望遠の2台体制にしてたろうから。
20130107_01_SIGMA DP2 Merrill
EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F8.0 1/60秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2013-01-07 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)