スタジオジブリの宮崎駿監督が長編映画製作から引退!?

一昨日所沢の航空発祥記念館まで出向いてゼロ戦を見てきた。
それについてはまた今度書くとして、『よし。次は風立ちぬを見に行くぞ』
と思っていた矢先、関東大震災から90年の節目となる昨日ベネチアから引退の一報が
驚いた、けどそれ以上に『やっぱりか…』っていう方が強い。

崖の上のポニョ製作後のインタビューでは
「最後は紅の豚の続編みたいな自分の好き勝手な映画を作って辞める」と言っていたし
借りぐらしのアリエッティコクリコ坂からでは新人監督の育成に注力していた。
そして最新作がゼロ戦の設計者、堀越二郎を描いた風立ちぬだと発表された時
『お、これはもしかすると…』と思ってた。

この夏いくつもの風立ちぬ関連特番が放送され、全てチェックしてきたけど
庵野秀明やスティーブン・アルパートなどスタジオジブリや宮崎駿監督と繋がりの強い
キャスティングがされていたり、体調を崩してる様子も映ってたりして
『もしかすると…』って考えはどんどん強くなっていった。

ジブリ作品を見て育ってきたファンとしては残念、だけど
70歳を超えた身体で長編映画を製作する事はあまりにも過酷だ。
イスに座って「スタート!」や「カット!」と言えば済む仕事じゃない。

6日に都内で引退理由等についての記者会見があるようです。注目です。
20130902_01_Citroen 2cv
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/40秒 ISO1000 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2013-09-02 17:50 | ●日記 | Comments(0)