自宅PCのCPUグリスを交換。

ここ数日自宅のデスクトップPCの調子が悪くて
監視ソフトで状態をチェックしたらCPUの温度が危険域だった。
アイドリング状態でCPU温度が80~85℃。ファンスピードは1800~1900RPM。
Lightroomでちょっと負荷かけただけでCPU温度は100℃超え。ファンスピードも2100RPM以上に。

ケース開けてCPUクーラーを外してみたらCPUグリスがカピカピに乾いてた。
それどころかCPUとCPUクーラーが接着されてない状態。
コレじゃ~CPU温度が下がるワケない。

急いでCPUグリスを買ってきてグリスアップした。
アイドリング状態でCPU温度40℃。ファンスピード1200RPM。
Lightroomで負荷をかけてもCPU温度60℃。ファンスピード変わらず。良し。

しかしなんで急にこんな状態に…
最近また増えてきた地震でCPUクーラーがズレたか?
カメラにしろ、バイクにしろ、PCにしろ、定期的なメンテナンスは欠かせない。
20131111_01_Porsche Boxster
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F10.0 30秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2013-11-11 17:50 | ●日記 | Comments(0)