キヤノンは年末コレで戦うぜ! EOS Kiss X7ホワイト発表!w

え?秋の新製品発表ラッシュの最後がコレかよっ!って?
違ぇーし。冬の新製品発表ラッシュの最初の一台なんだっつーの!
なんて強がりも言えない、実にホッコリする内容に良くも悪くも力が抜けたw

でも写真で見る限りマットなホワイトは良い感じ。
グレーのグリップ&EF40のフォーカスリングも丁度良い塩梅だ。
真っ白だと手垢が目立つし黒だとホワイトっつーかパンダカラーになっちゃう。

てっきり冬季限定(もしくはソチ五輪記念)モデルだと思ってたけどレギュラーモデルだった。
途中でカラーリングを追加するのはEOS Mのベイブルーを思い出すね。
カラーバリエーションの数ではペンタに適わないけど
ベイブルーにしろ今回のホワイトにしろしっかり吟味して選んでる感じがして好印象。

でも黒のEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMは完全に蛇足。
純粋にボディ+EF40mm F2.8 STMだけのセットで出さない(出せない)のが如何にもキヤノン。
DfのためにAF-S50mmF1.8GのSpecial Editionを作ったニコンとは大きな差だ。

どーせ営業が「便利なズームレンズも付けないと不便だと思われる!」とか言ってんだろうけど
今時はズームレンズ搭載のコンデジからステップアップする人よりも
スマホからステップアップする人の方が多いと思う。

スマホで写真撮ってる人って足で被写体との距離をとる単焦点の基本が備わってるワケだし
携帯性の悪いレンズ抱き合わされるよりパンケーキ一本の方が好印象だと思う。

安いセット作ってレンズを多く売りたいなら
【EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM + EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM + ポーチ】
のズームレンズ(だけ)2本セットとかを企画した方が良いんじゃない?
んでボディにこのセットのクーポン券封入するとか。

まぁ~黒のEF18-55mm F3.5-5.6 IS STMは売るとして
白のKissX7とEF40持って「ついに白レンズ買った!ヨンニッパ!」って遊ぶのもアリかなw

40mm繋がりで久しぶりにウルトロンの写真。ヨンニッパを超えるヨンニーだぜw
20131114_01_Fiat 500
EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F2.0 1/100秒 ISO400 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2013-11-14 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)