SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014で初撮り。スゴイわコレ。

色々あって、一月振りの更新。お待たせしました。
50F1.4ARTこと、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014の写真だよ。

まずは自分のベスパの試し撮りから。
この距離でF1.4開放、旧型だとモヤッちゃう状況も新型はバッチリ。
ボケも旧型比でナチュラルになったね。ピント部分はキリッと、ボケ部分はホワッと。いいねぇ。
20140523_01_Piaggio Vespa LX125 3V
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/40秒 ISO3200■

朽ち果てそうなトヨタ・スープラ。こーいうクルマ、最近めっきり見掛けない。コレもF1.4。
20140523_02_Toyota Supra
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/5000秒 ISO100■

同じく朽ち果てそうなジープ…コレはホントに朽ちてるかも…F2.8ともなればもうキレッキレ。
20140523_03_Jeep Willys
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/1250秒 ISO100■

またしても朽ち果てそうなユーノス・ロードスター。近所に停まってるのこんなのばっかw
20140523_04_Mazda Eunos Roadster(MX-5、Miata)
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/1250秒 ISO100■

まさかのハマーH1。こんなのが走れる道、日本じゃ殆ど無いよ…
20140523_05_Hummer H1 (HMMWV)
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/640秒 ISO100■

十分使えるF1.4とキレッキレのF2.8の中間、F2.0が実に良い。
下の画像の電線のボケ、F1.4よりもF2.0の方がナチュラルなのお分かり?
F1.4よりもピント部分が解像してくるのは勿論だけどボケ部分のザワつきも収まってくる。
指摘されてる二線ボケの傾向も絞る事で収まってくる。F1.4よりも被写体が浮き立つF2.0。面白いね。
b0213320_20332498.png

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2014-05-23 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)