SIGMA dp2 Quattroの発売が遅れる?6月中には出ない?もしかして原因はアレか?

シグマ製品は金曜日に発売される事が多い。
その2週間前の金曜日に発売日決定を発表するのがお約束。
ここ最近の製品だと…
50mm F1.4 DG HSM A014→4/11(金)発売日決定→4/25(金)発売。
18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM C014→2/7(金)発売日決定→2/21(金)発売。
24-105mm F4 DG OS HSM A013→10/25(金)発売日決定→11/15(金)発売。
18-35mm F1.8 DC HSM A013→6/14(金)発売日決定→6/28(金)発売。
120-300mm F2.8 DG OS HSM S013→4/12(金)発売日決定→4/26(金)発売。
USB DOCK→4/12(金)発売日決定→4/26(金)発売。
といった具合。(※全てキヤノンマウント)
24-105F4A013だけ発売日決定から発売まで3週間だったけど
他はみんな発売日の2週間前に発売日決定を発表してきた。

そんな中、今一番注目してるdp2QことSIGMA dp2 Quattro
デジカメWatchの記事で化粧箱が紹介されたり既に予約開始するヨドバシの店舗が出始めたり
いよいよ今日辺りに発売日決定の発表がされるかな?って思ってた。
…の、だけど…結局発表はされなかった。

そういえば昨日の夕方にこんな噂話が流れてきた。
【dp2Qは機能追加、もしくは何らかの仕様変更のため発売が(当初噂されていた6月末より)遅れるかも。】
え、マジですか?化粧箱や付属品の写真まで出して、予約開始する店舗が出始めるって事は
既に発売日や価格の情報は伝わってて工場では量産が始まってる時期じゃないの?
このタイミングで生産を止めてまでする機能追加や仕様変更って何だ?

う~ん、バグとかエラーとか後々ファームアップで解消出来る事なら発売を遅らせてまで修正するだろうか?
こう言っちゃなんだけどキヤノンやニコンやソニーの製品と比べりゃ生産数は少ないだろうし
ユーザーの練度も高い(笑)だろうから修正ファーム公開すればOKだと思うけど…
行く先に障害物があれば例え小さな小石でもどかそうという考えか
もしくはどかそうとした小石が実は大岩だったとか…

よくよく思い出してみれば今年の春に
【Foveonセンサーを製造してる韓国の工場が売りに出されてる。】なんて話もあった。
この騒動はその後どうなったんだろう?春以降あの国はとんでもない事件が連発してるけど大丈夫か?

肝心要のクワトロセンサーの供給問題が発売延期の原因だったとしたら
dp2Qだけじゃなくdp1Q、dp3Q、そしてその内発表されるであろうsd1Qにも影響してくるぞ…


…ってな感じで噂話に尾ヒレと妄想をトッピングしてけば大事件みたいに思えてくるけど
案外「2個同梱予定だったバッテリーを3個に増やしまーす!」みたいな嬉しい変更かもしれない。
そもそも発売延期ってのもガセネタで来週6/13(金)発売日決定、6/27(金)発売って可能性もゼロじゃない。

そう、信じようじゃないか。
20140606_01_SIGMA dp2 Quattro
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/60秒 ISO200■  【等倍はコチラ】

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2014-06-06 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)