SIGMA dp2 Quattro発売まであと3日。アクセサリーの準備は万端?

SIGMA dp2 Quattroの発売まであと3日。
そろそろどのアクセサリーを買うかも考えてみたり。

エレクトロニックフラッシュ EF-140S SA-STTL
パッと見今までのDPシリーズ用に設定されてたEF-140のロゴ位置が変わっただけに見えるけど
こないだの東京カメラ部2014写真展でのシグマブースで聞いてみたら基盤から何から全くの新型との事。
既に生産が終了してる旧型でも勿論動作するけど新型はdpクワトロ用に微調整されてるらしい。
小型軽量でカメラバッグの隙間に入れて持ち歩けるけどバウンス出来ないのが残念だ。
シグマ用外付けストロボはEF-610 DG SUPERを持ってるので購入見送り

レンズフードLH4-01
換算28mmのdp1Qと共用って時点で換算45mmのdp2Qでの遮光性能は恐らく皆無。
dp3Q用のエクステンションフードHE1-01を設定するならdp2Q用も作って欲しかった。
まぁフードは有害光をカットする他に落下時の衝撃を吸収するバンパーとしての役割もある。
価格も安いので購入。(しっかり遮光するフードを3Dプリンターで自作予定ですのでお楽しみに)。

ビューファインダーVF-41
現在発表されてるdpクワトロシリーズ用のアクセサリーとしては最も高価で力も入ってそう。
大きいフードを避けるためか位置が結構高いけど内田ユキオ氏によれば視差も少なく見易いとの事。
気にはなるけど価格が価格なので購入見送り。dp2Qのスナップ能力の如何に寄っては欲しくなるかもね。

ケーブルレリーズCR-31
DPメリルユーザーからのリクエストが結構多かったっぽいケーブルレリーズ。
俺もDP2MやDP3Mをブツ撮りに使う事が多いので欲しいと思ってた。
でもdpクワトロシリーズ自体にバルブモードが無いのが残念。
熱やノイズの問題が障壁になってるんだろうけど花火や星景の撮影にはバルブモードが必須。
発売前にファームアップの話をするのも変だけど後々追加して欲しい。
価格も高くないし今後への期待も含めて購入

カメラケースHC-21
ボディを覆ってしまっては放熱の妨げになるんじゃ…とか思ったけど全体を覆うような形状じゃないし
そもそもdpクワトロは放熱性も考慮してのあのカタチなのだろうから問題無いのだろう。
装着して握ってみたけどグリップのエッジが和らげられて持ち易くなるよ。
前面の指が掛かる部分だけ革の素材が滑り辛い物に変えられてたりして感心する部分もあるんだけど
取外しにマイナスドライバーが必要だったりカード&バッテリースロットが塞がれたり
もうちょっと使い勝手を考えて設計して欲しいなぁ…と思う部分もある。
個人的には長所と短所が半々で購入するかはまだ検討中

ACアダプターSAC-6
DP2MやDP3Mで物撮りしてると頻繁にバッテリーを交換する事になるので欲しくなるアイテム。
でも買うか買うまいか結構悩んだ末結局DPメリル用のSAC-5は買わなかった。
dpクワトロは撮れる枚数が倍増してる事だし購入見送りかな。

Li-ionバッテリーパックBP-51
DPメリル発表時に話題をさらった撮影枚数の少なさと最初からバッテリー2本同梱する対応が懐かしい。
今回も最初から2本同梱されるし、バッテリー1本の撮影枚数は約200枚と倍増してるけど
やっぱ2本じゃ足りない。今のDP3Mの使用リズムから考えるともう1本欲しい。
更にdpクワトロやSPP6の動作がメリルより高速化してる事を考えると
更にもう1本追加して計4本、800枚体制にした方が安全かも。
純正バッテリーとしては破格の安さだし、2本購入

バッテリーチャージャーBC-51
今の所BP-51の充電時間に関する記載が見つからないけど形状やスペックから多分同じ物っぽい
GH2等で使われてるDMW-BLC12の充電時間は140分(充電器は別物っぽいから参考値)。
140分×4本=9.3時間と考えるともう一つ充電器があった方が良さそうだけど
1本無くなる度にちょくちょく充電する方なので一先ず購入見送り

ただ今回のBC-51はメガネ端子のケーブルを介してコンセントに挿すタイプなので
持ち歩く時はケーブルも一緒に持ち歩かなけりゃならない。嵩張る。
オススメはエレコムとかから出てる電源プラグを使う事。
X100Sが同じ状況だったので使ってたけど便利。汎用品だから使い回せるし端子の向きも色々あるよ
b0213320_064663.jpg
■レンズ保護フィルタ
お決まりのKenko PRO1Dプロテクター(W)。58mmは持ってないので購入
最新仕様ではレンズクロスがセットになって価格が上がってる。
ヨドバシ店頭とかでは既にこの高い方しか売ってない。
アマゾンはクロス無しの安い方がまだ買える

■液晶保護フィルム
今までのところカメラを買ったらKenkoの液晶保護フィルムを購入、装着してきた。例外なく。
今回はどうした事か6/27のdp2Q本体の発売に間に合わず、6/29発売との事
二日間以上保護フィルム無しで使用するのは何だか不安なので
初めてKenko以外の製品を使ってみる事にした。

選んだのは(ってか他に無い)DeffのHigh Grade Glass Screen Protectorというガラス製のモデル
このブランドのページを調べてみたらスマホやタブレットの保護ガラスもラインナップしてて
ドイツのSHOTT社(カールツァイス財団のガラスメーカー!)製ガラスを使用との事!
マジかよ!ツァイスかよ!ヤベーなコリャ!スゴそうだぞ!と一瞬昂ったけど
カメラ用の液晶保護ガラスは全て旭硝子製ガラスを使用してるっぽい。
カメラ脳の時はついツァイスやらライカに反応しちゃうけど
Made in Japanだって負けてない。否!勝ってる!
dp2QだってMade in Aizu Japanだぞ!
というワケで購入。到着待ち。

※2014/06/25 00:30現在
直販サイトにはdp2Q用は未掲載でヨドバシは取り寄せだけどアマゾンなら在庫あるよ。
Deff製は既に6/23に発売済み。Kenko製は6/29発売。dp2Qを6/27に買う予定ならDeffしかない。

さぁ~て一歩、また一歩と着実にdp2Qへの準備が整ってきた。あと三日、楽しみだなぁ…
20140624_01_step by step
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/100秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

  



■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2014-06-24 17:50 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)