ありがとう、おばあちゃん。

丸々一週間も間が空いてしまいましたがフォトフェス2014へ来て下さった皆様
販売したアクセサリーを購入して下さった皆様、本当にありがとうございました。


この二週間、実は色々と波乱続きでした。
先々週の週末頃に友人のBLACKPORTERさんのご厚意で急遽フォトフェス2014に参加出来る事になり
販売物の追加出力や参考展示用の新アクセサリーの試作に奔走していた先週始め
祖母が入院していた病院から容体が急変したと連絡があった。
フォトフェス参加発表をした直後にやっぱり出られないかも…なんて呟いてたのはこの頃。

急いで親戚一同病院へ駆けつけるも、その時は何とか持ち直して事無きを得た。
いや~ビックリした、まぁ~今までもこういう事は何度かあったしね。と作業に戻ったのが先週の中頃。

しかし先週の金曜日、フォトフェス開催前日、母と姉家族がお見舞いに病院へ向かってる道中
再度病院から電話。母と姉家族が到着するまであともう少し、という所で祖母は亡くなった。


翌土曜日は直後過ぎて逆に出来る事も無いから、とフォトフェスに参加し
日曜日は午後から葬儀屋との打ち合わせと祖母の遺体の移送があるので午前中のみ参加。
今週始め、台風19号が迫る中祖母の写真や思い出の品を家中から発掘して
今年二度目の通夜と葬儀、二度目の喪服、二度目の献杯挨拶。

葬儀後も連日祖母の友人知人が来てくれる。
祖母は戦後に実家周辺が分譲された時からの第一世代。
婦人会、自治会、老人会、日本舞踊教室など地域活動に貢献してきた。
斎場が遠くて行けなかったので、と祖母と同世代、少し下の世代の人が来ては昔話に花が咲く。

世間的には厳しくて、面倒見が良くて、姉御肌で男気のある(笑)祖母も孫にとっては優しいおばあちゃん。
昔の写真を探しても父や母に抱かれてる写真と同じぐらい祖母に抱かれてる写真は多かった。

4月に肺癌で60代半ばの若さで亡くなった父とは違って、祖母は95歳の大往生だ。
悲しさ寂しさよりも純粋にありがとう、お疲れ様、って気持ちが強いけど
父が亡くなってからまだ半年も経ってないのにまたお葬式。
同じ家に住んでいた家族が二人も居なくなると
さすがに少し疲れが出て来るけど
頑張らんといかんね。


ありがとう、おばあちゃん。安らかに。
20141019_01_And also tomorrow.
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F8.0 1/30秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2014-10-19 12:50 | ●日記 | Comments(2)
Commented by 源氏 at 2014-10-20 17:20 x
ご挨拶にも行けず、申し訳ない。
ご愁傷様です。
Commented by foxfoto at 2014-10-21 18:56
>源氏さん
ありがとう。お気になさらずに。今回は平日だったしね。
あぁ~あ。年に二度も黒いネクタイする事になるなんてね…(/ω\)