3Dプリンターで作るカメラアクセサリー第8弾!SIGMA LVF-01用アクセサリーセット!

昨年末の購入以来、ちゃんと感想を書いてなかったのでSIGMA LVF-01のレビューから。

■ファインダー■
全体的な作りや質感はさすが純正、そして実売3万円前後もするだけあってシッカリした造り。
交換レンズに用いるモノと同じ硝材を使用したというファインダーの見え方は素晴らしいです。
メガネ越しでも四隅までシッカリ見通せる。それはもう液晶のドットまでクッキリと見える程に…
内部のヘリコイド部分を切り欠いてあるので液晶左下のカードアクセスランプを確認出来るのも良い。
視度補正ダイヤルの回転角度の広さや、グリスの効いたヌルッとした操作性は
MFレンズのフォーカスリングを連想して無駄にグリグリ回したくなるほど気持ち良いです。
実は5D2で動画を撮っていた関係で某社製の類似LCDファインダーを一つ持ってるんだけど
比較すると某社製は四隅は色ズレしてるし視野は狭いしアイピースは小さくて遮光が不十分。
まぁ某社製の方は確か4~5千円で購入したモノなので同列に比較するのは可哀想だけど。

■ブラケット■
三脚穴を使ってdpクワトロに装着するブラケット部分は金属製でシッカリとした剛性を確保。
更に液晶に触れる部分にはちゃんとスポンジがはめ込まれているので
ファインダーの脱着を繰り返しても液晶パネルにキズが付く事はなさそう。
dpクワトロ用カメラケースHC-21を購入してゲンナリした部分
・三脚穴固定用の底面ネジの溝が浅過ぎてロック/アンロックがし辛い。
・底面に追加の三脚穴が無いため装着した状態で三脚に固定する事が不可能。

という2点もしっかり対策がされてた。
三脚穴固定用底面ネジの溝は深く円弧状になったのでコイン等で回し易くなったし
底面に追加の三脚穴もあるのでLVF-01を装着した状態で三脚や一脚を使用する事が出来る。
こういう作りならHC-21対応版のびる液晶シェードにマイナスドライバーを同梱したりせずに済む。

■アイピースキャップ■
山木社長曰く「何も指示してないのに設計者が勝手にこだわってスピン加工入れてきた(笑)」
という金属製アイピースキャップも高級感があって良いです。何やら物騒な警告シールも貼られてる。
まぁ高級な硝材が使われシッカリと光を結像させられる光学性能だからこその警告文とも言える。
只のアクセサリーじゃなく特殊機器を扱っている、という雰囲気にテンションが上がる。

■まとめ■
正直購入前は『実売9万円前後のコンデジ向けの液晶ファインダーが3万円以上ってどうなのよ!』
って感じだったけど、発売前にシグマ本社で開催された体験イベントで実際に触ってみると
『うぐ…確かに良い造りだ…高いのも頷ける…』となって結局発売日に購入してしまった。
単なるアクセサリーである事には間違いないけど、感覚的には交換レンズを1本購入したような気分。
LVF-01を装着すると撮影に対する没入感がスゴイよ。集中力が高まるしブレ防止にも役立つ。
まぁ只でさえ奇抜なデザインのdpクワトロにLVF-01を装着すると
それはもう形容し難いシルエットになるのは確かだけど
毒を食らわば皿まで。変態カメラを使うなら是非この変態ファインダーもセットで!w


そんな変態カメラ向け変態ファインダーのLVF-01、造りは確かに良いんだけど
使い勝手や運用性に関しては手を加えたくなるポイントが3点あった。それが今回の本題。
昨年7月から開始した3DプリンターAFINIA H479を使用してのカメラ&レンズアクセサリー製作。
2015年最初の一手は昨年末に発売されたSIGMA dp1Q dp2Q dp3Q用アクセサリー、LVF-01向け
アイピースキャップホルダー、ファインダーカバー、ブラケットカバー/液晶シェードの3点です!
20150125_01_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
大きく3つに分けられるファインダー、ブラケット、アイピースキャップそれぞれに一つずつパーツを製作。

まずLVF-01を使用してて一番気になる事は金属製アイピースキャップがプラプラと動き回る事だ。
同じく金属製のブラケットやdpクワトロのボディに接触しまくる。両者共に傷だらけになりそう。
ストラップを外して毎回ポケット等にしまっても良いけど紛失の可能性が増すし
外した状態で歩いてると不意に太陽光が入り込んで液晶が焦げ付くかもしれない。
そこでファインダーに貼り付けられるアイピースキャップホルダーを製作。

次にファインダーに関する不満はブラケットに装着する開口部のカバーが同梱されていない事。
上記したように視度補正ダイヤルにはグリスが塗布されている。開口部から覗き込むと確認も出来る。
ファインダーをdpクワトロから外して持ち歩く場合内部に糸くずやホコリが侵入する可能性が高い。
それがグリスに付着していった場合、後々動作不良や内部欠損に繋がるかもしれない。
上記したように造りや価格から交換レンズのように感じられるLVF-01。
マウントキャップ無しで後玉や電子接点を剥き出しにして交換レンズを持ち歩きますか?という話。
3Dプリンターで出力する関係でカチッとロックする事は出来ないけどパコッとはまるカバーを製作。
その後形状を見直してブラケットに装着する時と同様にロックがかかるようにリニューアルしました。

最後にブラケットに関する不満。コレは個人的にはあまり感じなかったけど
「金属製のブラケットが剥き出しだとカメラバッグの中で他の機材に傷を付けそうで不安」
という意見をツイッター等でチラ見したのでブラケットカバー兼液晶シェードを製作。
以前製作したdpクワトロ用のびる液晶シェードの簡易版といった感じ。
今回のはのびないけどその分形状に丸みをもたせたので
持った時の手当りやカメラバッグ内での他の機材へのダメージも減らせるハズ。
液晶との距離が近い右側は高さを抑える事で視野角を確保。
全体の高さ(厚み)はのびる液晶シェードと同様dpクワトロ背面十字キーより少しだけ飛び出してるので
形状的に真上を向けて置く事が出来ないdpクワトロに真上を向かせる事が可能に。
コチラもファインダーカバーと同様形状を見直してしっかりロックがかかるようにリニューアルしました。

20150125_02_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
3パーツそれぞれを装着するとこんな感じ。
アイピースキャップホルダーはファインダー側面に両面テープで貼り付ける形式。

20150125_03_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
一般的なカメラバッグにLVF-01を装着したdpクワトロをキレイに収めるのはかなり困難だけど
クリーニングクロスを使えばお互いに傷を付けずにdpクワトロ+αのスペースにLVF-01を収納出来る。

20150125_04_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
dpクワトロにLVF-01を装着している時は
ファインダーカバーとブラケットカバー兼液晶シェードを組み合わせて収納可能。
レンズ交換式カメラのボディキャップと交換レンズのマウントキャップを組み合わせて持ち歩くのと同じ。
(3Dプリンターで出力する関係上、各パーツの裏側にはどうしてもサポート材の除去痕が残ります。)

20150125_05_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
熱心なシグマニアファミリーの皆さんはdpクワトロシリーズを複数、もしくは全て揃える人も多そう。
俺も…多分…dp3Qが出たら…買っちゃう…と思う。でもさすがにLVF-01を3つ揃えるのは厳しい。
シグマ自身もそこら辺は理解してくれていてLVF-01のブラケットのみの単品販売が計画中。
ブラケットは手持ちdpクワトロの数だけ購入&カメラ本体につけっぱなしにしといて
撮る時の気分に合わせてメインの1台にファインダーを装着って使い方になるだろう。
その時サブの1台ないし2台にはブラケットカバー兼液晶シェードを装着しとけば
ファインダーを交換してられない咄嗟の時にも対応出来るよね。


只でさえマイナーなdpクワトロシリーズの、更にLVF-01ユーザー限定という
変態カメラの変態ファインダー向け変態アクセサリーなので
どう考えても数は出ないだろうなぁ~とは思いつつも製作しました。
いいね!と思って頂けた方が居ましたら是非ご一報を。


【SIGMA LVF-01用アイピースキャップホルダー】【 2100円 】
【SIGMA LVF-01用ビューファインダーカバー】【 4800円 】
【SIGMA LVF-01用ブラケットカバー/液晶シェード】【 3900円 】

の購入をご希望の方は詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、カラー(黒)、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送いたします。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送いたします。

 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達となります。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。
 ・注文品の内容・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に収まらない場合は
  自動的にレターパックプラスでの発送とさせていただきます。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・発送し、追跡番号をメールいたします。


それではご注文、お待ちしております。

※2015/07/31追記
・ビューファインダーカバーとブラケットカバー/液晶シェードの形状を見直し装着感を向上させました。
・以下のブログで紹介されました。
 【むってぃーろぐ foxfoto の LVF-01用アクセサリーセット】


※2016/01/06追記
価格・カラーバリエーション・発送方法などを最新の情報に更新しました。

※2016/03/23追記
アイピースキャップホルダーの形状を微調整し、よりシッカリと保持出来るように改良しました。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



SIGMA LCDビューファインダー LVF-01 931209

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2015-01-25 20:00 | ●モノ作り | Comments(0)