SIGMA dp0Q用つけっぱなしフードが完成!dp1Q、dp2Q、dp3Q用もリニューアル!

お待っとさんです!SIGMA dp0 Quattro向けつけっぱなしフードが完成しました!

『つけっぱなしフード?完成?なんのこっちゃ~?』という人に向けて説明。
昨年春に身の回りの小物を自作するべく家庭用3DプリンターAFINIA H479を購入して
昨年夏の七夕からSIGMA dp2 Quattro向けに製作して、希望者への出力・販売を開始したのが
dp2Q用初代つけっぱなしフード
。色々と未熟な部分も多かったけど著名な方々が
注目・紹介して下さった事もあって思ってた以上に反響があった。

それからアレやコレやとアイデアの赴くままに色々作ってきて気が付けば早1年。
そして手元には発売されたばかりのSIGMA dp0 Quattro。こりゃ~もう、作るっきゃない!
ついでに今まで作ってきたdp1Q、dp2Q、dp3Q用つけっぱなしフードもリニューアルじゃ!というワケ。

20150721_05_SIGMA dp Quattroシリーズ用つけっぱなしフード
今回は見ての通り、初代つけっぱなしフードと同じAF補助光用の穴が無いバージョンも用意しました!
『カメラが何であれAF補助光はOFFっとる!ソレ用の穴など要らん!強度も落ちる!』
と初代は穴無しにしたけど、発売後「AF補助光が使えるバージョンも欲しい!」って要望が来た。
強度を落とさず、逆に向上させるべく形状を見直したのがdp1Q発売時に出した2代目つけっぱなしフード
それからdp0Q用も視野に入れて取付指標のデザインや各部寸法を調整したのが
dp3Q発売時に出した3代目つけっぱなしフード


そして今回製作したdp0Q用つけっぱなしフードの形状に合わせて各部を微調整したのが4代目。
とは言え殆ど間違い探しゲーム並みの小変更なので3代目までのユーザーさんはお気にせずに。
AF補助光使うって人は穴有りver.を、俺と同じく使わないって人は穴無しver.をお選び下さい。
20150721_01_SIGMA dp Quattroシリーズ用つけっぱなしフード
↑dp0Q用やdp3Q用の純正フードと並べると小ささが良く分かるでしょ?↑

細かなリニューアルが繰り返されてきたつけっぱなしフードだけど、コンセプトは不変。
■実写テストを繰り返し開口部をケラレないギリギリまで狭め有害光や雨風ホコリからレンズを保護する。
■小さく、軽く、逆付け脱着などの手間も無く、ストレスなくつけっぱなしにしておける。
■枠の高さ5mmまでのレンズ保護フィルターを装着した上から被せられる。
■フード先端に純正レンズキャップが装着出来る。
■レンズ鏡筒の形状を反転させたようなカメラ本体と一体感のあるデザイン。
寸法的にも見た目的にも邪魔にならず、それでいてレンズを最大限保護するのが特徴。

20150721_02_SIGMA dp Quattroシリーズ用つけっぱなしフード
各レンズの画角や前玉の大きさによって必要な開口部の面積は変わってくる。
つけっぱなしフードは試作と実写テストを繰り返してそれぞれのレンズに最適化。
21mmの超広角なdp0Qだけ外枠の四隅もカットしてケラレを回避してある。

20150721_04_SIGMA dp Quattroシリーズ用つけっぱなしフード
違和感がないので一見何も装着してないように見えますが…安心してください!装着してますよ!w

20150721_03_SIGMA dp Quattroシリーズ用つけっぱなしフード
フード先端に純正レンズキャップを装着するとこんな感じ。これなら“つけっぱなし”に出来るでしょ?


こんな感じのシグマdpクワトロ向けつけっぱなしフードシリーズ、希望者には出力・販売いたします。
今回はバリエーションが多いので希望モデルを間違えないようお気を付け下さい。
(私も誤受注・誤発送しないように気を付けます……滝汗)


【SIGMA dp0 Quattro用つけっぱなしフードFLH-0Q01(AF補助光用穴“あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp0 Quattro用つけっぱなしフードFLH-0Q02(AF補助光用穴“なし”)】【 3900円 】
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフードFLH-1Q03(AF補助光用穴“あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフードFLH-1Q04(AF補助光用穴“なし”)】【 3900円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフードFLH-2Q04(AF補助光用穴“あり”)】【 4000円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフードFLH-2Q05(AF補助光用穴“なし”)】【 4000円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフードFLH-3Q02(AF補助光用穴“あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフードFLH-3Q03(AF補助光用穴“なし”)】【 3900円 】

の購入をご希望の方は詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、カラー(黒)、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送いたします。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送いたします。

 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達となります。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。
 ・注文品の内容・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に収まらない場合は
  自動的にレターパックプラスでの発送とさせていただきます。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・発送し、追跡番号をメールいたします。

※選択カラーはAFINIA純正プレミアムABSフィラメントに設定のある【黒】の6色となります。
※遮光性能を重要視する場合は無難ですが黒を選択される事をオススメいたします。
 黒以外のカラーで出力した場合、遮光性能の低下、色被り、AWBへの悪影響、などが発生する
 可能性が考えられます。黒以外のカラーを選択した場合は
 機能部品としてではなくドレスアップパーツとしてお楽しみ下さい。


それではご注文、お待ちしております。


※2016/01/06追記
価格・カラーバリエーション・発送方法などを最新の情報に更新しました。


※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード




■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2015-07-21 20:00 | ●モノ作り | Comments(3)
Commented by 井上信治 at 2015-10-13 13:46 x
foxfoto様、初めまして、井上と申します。
先日DP0クワトロのビューファインダーセットを買って楽しんでいる者です。
大変ぶしつけではありますが、一つご検討いただきたいことがあり、コメントさせていただきます。どうかご容赦ください。
このビューファインダーですが、私の視力だと視度調整無しでもピントが来ません。もう少し液晶に近づかないとだめなようです。
そこで、この「箱メガネ」の全長(奥行)を短くできるような、ポン付け(交換)パーツはできないものでしょうか?
或いは、貴殿ご制作の液晶フードとの組み合わせでも・・・?
気長にお待ちしております(笑
Commented by foxfoto at 2015-10-15 11:23
>井上信治さん
初めまして。コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまい申し訳ありません。

dp0Q+LVF-01のご購入おめでとうございます。
LVF-01のファインダー部分(光学系)をもっと液晶に近付けたいというご要望ですね。
具体的にあと何mmほど近付けたいのかにも寄りますが、方法は3つほど思い付きました。
が、どの方法にしてもマイナス点があり正直難しそうな印象です。
井上さんの言う通り“ポン付け”出来るような簡単なモノにはならないと思います。

詳細についてはお手数ですがコチラのアドレス→ order.foxfotofactory@gmail.com
へご一報下さい。
Commented by 井上信治 at 2015-10-20 16:17 x
foxfoto様、ご検討いただきありがとうございます。
そうですよね、ポン付けは厳しいです(泣く
やるとしたら、ステーの部分(3ミリほど近づけたいので、厚みがたりません)、箱の部分(すべて作り直しになりそうだし、レンズ部分の土台とのつなぎが難しそう)でしょうし・・。レンズはどうしようもなし・・・。
もう少し考えてみます。お騒がせしました。