「ほっ」と。キャンペーン

SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!

全国のSIGMA dp Quattroシリーズユーザーの皆様、お待たせしました。
毎回爪が剥がれそうになりながら開けてたdp Quattroシリーズのカード/USBカバーが
簡単に開けられるようになるチョイ足しパーツ、カード/USBカバーオープナーが完成し(て)ました~!

始まりは4月某日、Shioさんこと写真家の塩澤一洋氏からの一報でした。
塩澤さんのブログ、shiologyの読者さんからカード/USBカバーを開け易くするパーツが届くものの
「アイデアは良いけど、ココをもっとこうした方が良い気がする、3Dプリンターで作れませんか?」と。
で、「なるほど面白いですね!やりましょう!」とその日の内に試作1号をモデリング、出力、試着し始めて
形状やサイズを吟味しながら試作6号ぐらいで形状はフィックスしたものの、自宅の3Dプリンターでは
どうしても歩留まりが悪く、色々と試してみたものの仕上がりも満足出来なかった。
普通はサイズが大きく出力に時間が掛かるモノほど出力クオリティは落ちるけど
逆に小さ過ぎても出力が不安定になったりするのだな~と勉強になった。

で、そんなこんなで、こんなにも小さく軽いパーツなのに、コスト的には販売中のLVF-01用
アイピースキャップホルダー
と同じく1個2000円以上の価格にどうしてもなってしまう…
確かに便利なパーツだけど、この価格を許容出来る人がどれほどいるだろう?
しかも最近またフィラメントが実質の値上げになっちゃったしなぁ…

更に言ってしまうと、自宅で全部自分一人でアクセサリーを製作し続けるのに少しずつ限界も感じ始めてた。
作りたいアクセサリーのアイデアはどんどん出て来るけど、注文対応、注文品出力、仕上げ、発送に
時間と身体を拘束されてしまって肝心のアイデアをカタチにする作業に時間が割けない事も…
それに人間一人、プリンター1台で全部やってるので、俺自身にしろプリンターにしろ
どちらの調子が悪くなっても作業が全て止まってしまう。実際これまで何度か
注文品出力・発送をお待ちいただく事態になってしまっているしね。

という事で、昨年参加してアクセサリー部門賞もいただいたOPC Hack & Make Projectでお世話になった
DMM.makeのサービスを利用して、クリエイターズマーケット内で販売する事にしました!

コチラ→→→【 DMM.make FoxFotoFactory 】←←←コチラ

このブログを通して私から直接購入するよりもDMM.makeを利用するメリットは…
・家庭用プリンターではなく業務用プリンターで出力されるので出力物のクオリティが圧倒的に高い。
出力素材やカラーリングの選択肢が幅広い。金やプラチナ、チタンといった金属素材もOK。
・複数同時出力によるスケールメリットがある。
・注文者の個人情報は私には通知されません。
クレジットカードでの支払いが可能。
国内送料無料。
などがあります。

では改めてSIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナーをご紹介。
普段使用してるABSに特性が近いナイロン(黒)素材で実際にDMM.makeで注文したのがコレ↓
マットでザラザラした質感が岩シボ塗装のdp Quattro本体の質感にとても近いです。
色んな素材を選択出来るようにしてありますが、価格も含めバランスが良いのはナイロン素材です。
20160620_10_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
レンズ側が丸まった形状になってるので構えた時に左手に角が当たったりもしません。

取付方法は両面テープを使用します。こんな感じでカード/USBカバーの形状にピッタリフィットします。
20160620_09_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

上面から見るとこんな感じ。
ボディ前面側に飛び出た突起部分に指を引っ掛ける事で簡単にカード/USBカバーを開ける事が出来ます。
【装着・使用中の動画はコチラ】
20160620_08_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
爪ではなく指の腹で開けるのでネイルをしたり付け爪をしたりする女性ユーザーにもオススメ。

ボディ後方ではなく前方に突起があるのでLCDビューファインダーLVF-01を装着時も干渉しません。
20160620_03_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

注意点は出来るだけ強力な両面テープ(付属しません)を使用するという事と
カード/USBカバーを閉じた状態で貼り付けずに、このようにカード/USBカバーを開けた状態で貼り付け
洗濯バサミやクリップなどで暫く挟んでおいてシッカリと圧着させる事です。
カード/USBカバーを閉じた状態だと強く押してもカバーがたわんでしまいシッカリ貼り付けられません。
20160620_07_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

ちなみにDMM.makeでナイロン素材で出力したモノ(左)と自宅のプリンターで出力したモノ(右)を
比較するとこんな感じ。素材も出力方式も違うので直接比較にはなりませんが
自宅のプリンターで出力したモノは積層ピッチの粗さからくる段差が目立ちますね。
20160620_06_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

キャッシュバックキャンペーンもあったし今やdp Quattroを複数お持ちの方も多いでしょう。
そんな変態な熱心なユーザーために【2個セット】【3個セット】【4個セット】も用意しました。
20160620_05_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
一般的な大量生産品のスケールメリットとはまた違うのですが、業務用3Dプリンターの強みを生かして
複数個をプラモデルの様にランナーで繋いで1個のデータにする事でコストを下げる事が出来ました。
選択する素材にもよりますが1個と4個セットとでは単体の価格は半額近くにまで下がってくるので
例えばdp Quattroユーザーの友人が居ればまとめて注文してシェアするのも良いと思います。

例えば2016/6/20時点(たまに変動します)でのナイロン(黒)素材での価格は…
1個セット→3313円
2個セット→4537円(1個2268.5円)
3個セット→5759円(1個1919.7円)
4個セット→6982円(1個1745.5円)
といった感じ。いつもの様に自宅のプリンターで出力して販売したら…
1個→2100円+送料360円=2460円
2個→4200円+送料360円=4560円
3個→6300円+送料0円=6300円
4個→8400円+送料0円=8400円
になる予定だったので、1個だとちょっと割高ですが2個セット以上なら
DMM.makeで購入した方がより高品質なモノを安く購入出来るワケです。
20160620_04_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
ただしこのつけっぱなしフードみたいに色を変える事でどのdpかの判別をし易くしたりする場合は
個別に注文する必要があります。用途に合わせて素材・色・セット数をお選びください。


更に!カード/USBカバーオープナーだけじゃなく
LVF-01用アイピースキャップホルダーもDMM.makeで購入出来るようにしました!
dpQ本体と違ってLVF-01を複数持ってる人は少ないでしょうけど
アイピースキャップホルダーも【2個セット】【3個セット】【4個セット】を用意しました!
20160620_01_SIGMA LVF-01用アイピースキャップホルダー
DMM.makeでナイロン素材で出力したモノ(左)と自宅のプリンターで出力したモノ(右)を比較。
カード/USBカバーオープナーと同じく自宅のプリンターで出力したモノの方が
積層ピッチの粗さからくる段差が目立ちますね。


やはりマットでザラザラした質感のナイロン素材はシグマ製カメラとのマッチングが良いね。
20160620_02_SIGMA LVF-01用アイピースキャップホルダー
注意事項はアイピースキャップホルダーはアイピースの保持と脱着に素材自体の弾性を利用しているので
石膏やアクリル、金属といった硬い素材を選択してしまうと本来の機能を発揮出来ない事です。
出力素材の選択には十分お気を付け下さい。
ナイロン素材であれば今までABS素材で出力してきたモノに非常に近い保持力と脱着感があります。


このブログでの注文受付は継続していきますが、今後はDMM.makeのようなサービスも利用して
モノ作り活動の拡大と継続性を高めていく計画です。今後ともよろしくお願いいたします。

改めてSIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナーのご注文はコチラ↓

コチラ→→→【 DMM.make FoxFotoFactory 】←←←コチラ


※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2016-06-20 20:00 | ●モノ作り | Comments(2)
Commented at 2016-07-02 22:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foxfoto at 2016-07-05 00:40
>佐治嘉隆 さん
コメントありがとうございます!
おぉアナタがそうでしたか!この度はアイデアの種をありがとうございました!
もし差し支えなければば完成したカード/USBカバーオープナーをお送りしたいと考えております。
order.foxfotofactory@gmail.com までご一報いただければ幸いです!(^o^)/