SIGMA DP2x、DP3 Merrill、dp0 Quattroで三世代Foveonセンサーの発色を較べてみた。

昨年末にSIGMA DP2xDP3 Merrilldp0 Quattro三世代のDP(dp)シリーズを持って
近所をブラブラした時に撮り較べた三世代それぞれの色の違い
をまとめてみた。

テスト1もテスト2もホワイトバランスは全て“晴れ”で撮ってる。
DP2xの取説にも、DP3Mの取説にも、dp0Qの取説にも
WB晴れの色温度は約5400Kと書かれてるけど
センサーの世代によって色が全然違う。

【テスト1】
20170113_08_SIGMA Foveon Color comparison_TEST1_dp0 Quattro
SIGMA dp0 Quattro / F5.6 1/320秒 ISO100■

20170113_07_SIGMA Foveon Color comparison_TEST1_DP2x
SIGMA DP2x / F5.6 1/320秒 ISO100■

20170113_06_SIGMA Foveon Color comparison_TEST1_DP3 Merrill
SIGMA DP3 Merrill / F5.6 1/640秒 ISO200■


【テスト2】
20170113_05_SIGMA Foveon Color comparison_TEST2_dp0 Quattro
SIGMA dp0 Quattro / F5.6 1/1250秒 ISO100■

20170113_04_SIGMA Foveon Color comparison_TEST2_DP2x
SIGMA DP2x / F5.6 1/640秒 ISO100■

20170113_03_SIGMA Foveon Color comparison_TEST2_DP3 Merrill
SIGMA DP3 Merrill / F5.6 1/1250秒 ISO100■


【テスト1 まとめ】
20170113_02_SIGMA Foveon Color comparison_TEST1 result

【テスト2 まとめ】
20170113_01_SIGMA Foveon Color comparison_TEST2 result

この日は冬晴れの晴天だった。全て現像はSPP6.5.1で、露出を微調整した以外はいじってない。
MerrillセンサーのDP3Mは明らかにマゼンタが強く、Quattroセンサーのdp0Qは若干グリーンが強く
DP2xの初代センサーは両者の中間といった塩梅。

色のメリハリは最新のQuattroセンサーが一番良くて、撮って出しでの見栄えは良いけど
DP2xのコントラストを少し上げて彩度のメリハリも増してやると
自分の目で見えてた記憶色に一番近くなった。

昔だったらこういうカメラ毎に色が合わないのは我慢ならなかったので
カラーチャートとか撮ってそれぞれの発色の傾向を揃える事に注力しただろうけど
今はそれぞれの発色の傾向やコントラストの強弱を上手く活かして撮れば良いかな~と思ってる。

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
by foxfoto | 2017-01-13 20:00 | ●撮影機材ネタ | Comments(0)