カテゴリ:●撮影機材ネタ( 453 )

話題のPENTAX Q見てきた。
この記事では『女性やカップル、ファミリーが多く~』ってなってるけど
俺が行った時はじぃちゃんばぁちゃんばっかだったなぁ。

さて実際手にして感じた事を書いてくと
●『NEX-C3LUMIX GF3を比較してどっちが何mm小さい~』とかがバカらしくなるぐらい小さい。
 でもレンズも含め各部のガタツキは無くて剛性高い。
●スピン加工のシャッターボタン・モードダイヤル・補正ダイヤルとか質感高いパーツ使ってる。
 でも一部ペイントが粗い部分もあったり....(製品版に期待)
●各パーツのレイアウトが秀逸で操作性高い。
 ホットシューはレンズの真上で三脚穴はレンズの真下。
 SDカードスロットとバッテリースロットをボディ左右に振り分けた事で
 雲台のクイックリリースプレートとかマンフロットのミニ三脚とかを付けっ放しに出来る。
 全体的に実際の使われ方をしっかり分かってる人が設計してるって気がする。さすがペンタ。
●写りは背面液晶で拡大チェックする限りでは残念ながらコンデジ+αってぐらい。
●AFは早くも無く遅くも無く。まぁこんなもんかぁ。ってぐらい。(製品版に期待)
今回の展示品は量産試作って事なのでハード・ソフト共に最終的な追込みでどう化けるかに期待。

個人的に気になってたQマウントのイメージサークルについては
実際に見てもレンズの後玉のサイズや電子接点の位置からしてやっぱり1/1.7ぐらいが限界かなって感じ。

現在手持ちのカメラは5D2CONTAX T3iPhone4
フィルムのT3を抜けば5D2とiPhone4だけで、この間を埋めるカメラがずっと気になってる。
NEX、マイクロフォーサーズ、Q、どれが俺の使い方に合うのか
どれが5D2&iPhone4とケンカせずに共存できるのか
しばらく考えまーす。
b0213320_1485483.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/50秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS  PENTAX デジタル一眼カメラ Q レンズキット ブラック PENTAXQLKBK
Manfrotto POCKET三脚Sブラック MP1-C01
[PR]
今年で六回目となるこのイベント、初めて参加しました。

写真やカメラが好きな人、他にもデザイナーやクリエイターは
間違えなくお世話になってるであろうアドビ製品群

トップクリエイター達のテクニック披露、とても勉強になりました。
とくにパペットワープがこんなに汎用性のある機能だとは驚いた。
まぁ俺はCS4ユーザーなので使えないけど(涙)

学生時代に基礎として学んでいたテクニックが
7~8年も経って最新テクニックっぽく紹介されたりもして懐かしかったり面白かったり。
同じツールを使ってても業界(機能のニーズ)が違うとテクニックの伝播順も違ってくるわな。

どうやらこのセミナーの恒例イベントっぽい
フォトショップの伝道師Russell Brown氏のプレゼンは本当に面白かった。
ちなみに今年のコスプレはアリス・イン・ワンダーランドマッドハッターでしたw


Russell Brown氏のティップス集はiTunesから無料で見られます。

b0213320_23311035.jpg

●EOS 5D MARK II / 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0・1/60秒・ISO400


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 50mm F1.4 EX DG HSM EO Adobe Photoshop Lightroom 3.0 Windows/Macintosh版 【特別提供版】
[PR]
いやービックリした。
でも個人的には良縁だと思う。
HOYAよりもRICOHの中にいた方がPENTAXは幸せなハズだ。

初めて買ったカメラがリコーだったり
友達にペンタックスユーザーがいたりするので
まるで友達同士の結婚話を聞かされたような気分だ。
ツイッターとかの反応見ても好意的に思ってる人の方が多いみたい。

お互いカメラに対してこだわりを持ってモノ造りしてるメーカー。
営業部じゃなくて企画・開発部がしっかりカメラを造ってる。
そんなイメージがある。

コンデジ部門は統合されてくだろうけど
645DKマウントGXRQマウントGR
この辺りのマウント&レンズ資産や強いブランドモデルが今後どう発展してくのか楽しみだ。

両ブランドが足並み揃えて開発してパイを増やしていけば
ソニーとかのセンサー供給先とも好条件で交渉していけるだろうしね。


初めて買ったカメラ、RICOH CAPLIO GX100
このカメラで写真の楽しさとかカメラって機械の魅力を知ったね。
でも、残念ながらちょっと前に手放してしまった。
b0213320_204332100.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F8.0・1/125秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL III GRDIGITAL3
PENTAX 中判デジタル一眼レフカメラ 645D ボディ 約4000万画素 大型CCDセンサー 645D PENTAX デジタル一眼レフ K-5ボディ K-5BODY PENTAX デジタル一眼カメラ Q レンズキット ブラック PENTAXQLKBK
[PR]
とか書くと大袈裟だけど要はPENTAX Qに関しての個人的な意見、予想です。

PENTAX Q本体や同時発表された5本のレンズのスペックを見て、皆こう思ってるだろう。
『1/2.3インチって何だよ!?コンデジセンサー積むにしても1/1.7インチのを積めよ!!』と。
俺も全く同意見。

ボディは小さくても背景をボカせる、被写体を浮立たせられるカメラが欲しいじゃ!!って意見が
現在の1/1.7インチセンサーとF2.0クラスのレンズを積んだ高級コンデジ市場を支えてると思う。
そんな人達へ『レンズも交換出来て面白いでっせー』って売り込もうってのがPENTAXの狙いなハズ。

では何故1/2.3インチなんて小さいセンサーを積んだのか?
個人的には
1. センサーの調達問題で仕方なく1/2.3インチを積んだ。
2. お楽しみは後に取っておく派。今後1/1.7インチクラスのセンサーを搭載したボディを発表。
3. 上記1と2の両方。
って感じだと思う。

まぁ正解はどうであれ
Qマウント規格は間違えなく1/1.7インチのイメージサークルを想定して開発されている。
そう思った。レンズのスペックを見てたら。

今回発表されたレンズの大まかなスペックは
1. 単焦点47mmF1.9
2. ズーム27.5-83mmF2.8-4.5
3. 魚眼17.5mmF5.6
4. 広角トイレンズ35mmF7.1
5. 望遠トイレンズ100mmF8
まぁ独特な画角設定はPENTAXのお約束だから皆気にしてないのかもしれないけど

3. の魚眼、画角は17.5mm、対角160度だそうで。
これはいくらPENTAXとは言え中途半端だ。

そこで
1/1.7インチセンサーを積んだとしたらそれぞれのレンズの画角はどうなるか?
35mm換算させるのに1/2.3インチが約5.5倍するのに対して1/1.7インチは約4.7倍。
計算するとそれぞれ
1. 単焦点39.95mm → 約40mmF1.9
2. ズーム23.5-70.5mm → 約24-70mmF2.8-4.5
3. 魚眼15.04mm → 約15mmF5.6
4. 広角トイレンズ29.61mm → 約28mmF7.1
5. 望遠トイレンズ84.6mm → 約85mmF8
となる。
どーなの?どーなの?コッチの方が皆シックリ来るんじゃね?本当はこうなんじゃね!?


と言うワケで
●今回のボディは1/2.3インチだけど今後1/1.7インチ積んだボディ出るんじゃね?
●レンズは1/1.7インチのイメージサークルを想定して設計してんじゃね?
ってな事を
7月9&10日に新宿で開催されるPENTAX Q体験イベントでPENTAXの人に突っ込んでみようと思う。

まぁ~答えてくれないでしょうけどね。
b0213320_22581570.jpg

●EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F2.0・1/1600秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ COSINA VoightLander ULTRON 40mm F2 SL II (キャノンEF)  PENTAX デジタル一眼カメラ Q レンズキット ブラック PENTAXQLKBK
[PR]
レンズ沼住人の心の友(もしくは悪魔の手先)のコシナが2本の35mmレンズを発表。

Distagon T* 1.4/35
いやーデカイ。ついでに重い。そしてモチロン高い。
でも写りや所有する満足感はピカイチなんだろうなぁーーー。
でもどんなに写りがピカイチでも、『単焦点・35mm・F1.4・MFオンリー』に20万は厳しい。
金がある、ないじゃなくて金銭感覚的にNGな領域。
宝くじとか競馬とかである日突然500万ぐらい手に入れたとしても多分買わない。
........多分。

というワケでシグマさん、ヨロシクね!w
50mmF1.485mmF1.4と同等かそれ以上の24mmF1.4と35mmF1.4待ってます!


NOKTON 35mm F1.2 Aspherical VM II
こーれまたリッチな造りしてますな。絞り羽根12枚て!
あとレンジファインダーだけでなくミラーレスでの使用も想定してか
最短撮影距離が0.5mに縮められてるのも良いと思う!正しい経営判断!
NEXに付けて50mm画角で使ってもマイクロフォーサーズに付けて70mm画角で使っても
0.5mまで寄れれば使いやすいと思う。
135000円(恐らく実売価格の最終的な着地点は10万弱)って価格設定も安い!
って思うのはディスタゴンの20万って価格を見た後だからか、俺が5D2ユーザーだからか。


LH-20N & LH-58N
上記レンズ2本の発表と同時にカラスコ20&ノクトン58用のレンズフードが新型に更新。
個人的には今回の発表の中で一番嬉しい。

この2本のレンズフードは付け外しがめんどくさいねじ込み式。
バヨネット式みたいに逆に付けてコンパクトに収納する事も出来ないし
フード先端に溝が切られてないのでフードを付けるとレンズキャップが付かないというミラクル設計。
今回の更新がどんな変更なのかの情報は今のところどこにも記載されてないけど
コシナのHPの画像を見る限りフードの形状自体には変更が無さそうな点と
価格がマルマル2倍に膨れ上がってる事から想像するに
ペンタックスのDA Limitedシリーズや魚眼レンズのキャップみたいに
フードの上から被せるタイプのキャップが付属するんではないかと思う。
金属製で植毛処理された良い感じのフードキャップを期待してます。

コンパクトさがどれだけスポイルされるかが気になるけどカラスコ20用のLH-20Nは買うと思う。
b0213320_22255574.jpg

●EOS 5D MARK II / COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical / F8.0・1/200秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ COSINA VoightLander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II (キャノンEF) COSINA VoightLander レンズフード(SKOPAR20mm用) LH-20  フォクトレンダーVM&カールツァイスZMレンズWORLD (日本カメラMOOK)
[PR]
噂によれば今年後半は各社からミラーレス機が続々発表されるそうで。
(既にGF3の画像も出てるけど)今日のNEX-C3の発表が口火を切った感じかな?
まだ触ってないけどNEX-C3、カッケーと思う。
俺ん中ではE-PL2GXRと首位争いしてる。どれも欲しい。

けど理想を言えば
『2ダイヤルボディ』
『ベース感度がISO100』
『1/8000秒シャッター(もしくはNDフィルター内蔵)』
ってな感じのスペックが欲しい。
やっぱ真昼間でもF1.4で撮りたいじゃない。
今あるモデルは大体『ベース感度ISO200&1/4000秒』だもんね。コレじゃF2.8辺りが限界。
まぁミラーレス系でF1.4クラスのレンズはほとんど無いから問題ないのかもしれないけど。

ついでに俺は断捨離中。
『捨』と『離』は8割方完了したけど問題は『断』。
『入ってくるモノを断つ』って意味だけど物欲人間にはコレが一番厳しいね。
b0213320_23381290.jpg

●EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F2.0・1/15秒・ISO800


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ COSINA VoightLander ULTRON 40mm F2 SL II (キャノンEF)  新・片づけ術「断捨離」
[PR]
今日は写真の日らしいので機材ネタ。

シグマ50から始まった単沼。
二番目は広角側、ウルトロン40
三番目は望遠側、100mmマクロIS
四番目はまた広角側が欲しくなるのは人の性。特に迷うことも無くカラスコ20を指名買い。

開放F値は標準ズームかよってぐらい暗いし
超音波モーターどころかAFでもなく手ブレ補正も付いてない。
癖のある歪曲収差のせいで精密な建築撮影なんかにゃ使えない。
でも良いんだ。このサイズで20mmの超広角が撮れるのだから。

色乗りはちょっとアンダーかなって思うぐらい濃く写るしコントラストも強い。
わりと淡白な写りのシグマ50や85とは真逆。やっぱコシナレンズは濃い口だわ。

画角を生かした空や風景の撮影はモチロン
20cmまで寄れるので開放でワイドマクロ的に撮ったり
F8~11ぐらいまで絞ってノーファインダーで街中スナップ撮ったりと色々楽しめる。

サブのつもりでカメラバッグに入れたのに
気が付くとメインとして使ってる事が多いレンズ。
カラスコ20とウルトロン40だけの撮影散歩は身軽で楽しい。

>誰となく
カラスコ20とウルトロン40はどっちから買っても結局両方買う羽目になるのだよ!
b0213320_22383956.jpg

●EOS 5D MARK II / COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical / F11.0・1/200秒・ISO100

b0213320_223999.jpg

●EOS 5D MARK II / COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical / F4.0・1/60秒・ISO100

b0213320_22394796.jpg

●EOS 5D MARK II / COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical / F3.5・1/640秒・ISO100

b0213320_2240887.jpg

●EOS 5D MARK II / COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical / F11.0・1/125秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ COSINA VoightLander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II (キャノンEF)  フォクトレンダーVM&カールツァイスZMレンズWORLD (日本カメラMOOK)
[PR]
何が断捨離だ!新しく増えてんじゃねぇか!
とか言われそう....

いやいや、ちゃんと色々処分してます。
昨日は使用頻度の低いカメラ機材をバッグいっぱいに詰め込んで処分してきました。
まぁ値がつかなかったりで持ち帰ったモノもありますが。

しっかし
CONTAX T3、良いね。
小さくて軽い。でもチャチくはない。
造りも写りも一級品だと思う....多分。

初期不良確認で撮ったネガを今日回収してきた。
まだスキャンしてないので写りの性能は未知数。
とりあえずルーペで覗く限りはちゃんと写ってるっぽい。
初期不良交換はしないで済みそうだ。良かった良かった。
b0213320_0322826.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F11.0・1/4秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS  魅惑のコンタックスTシリーズ   エイ文庫 (024) 新・片づけ術「断捨離」
[PR]
初ツァイスぞな。
b0213320_2321747.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/15秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS  魅惑のコンタックスTシリーズ   エイ文庫 (024)
[PR]
シグマ50mmを使ってて『もうちょっと広角側が~』つってウルトロン40mmを購入。
となると次に『逆に望遠側ってどんなだろ~』と考えるのは必然。
あとやっぱ春はマクロレンズが欲しくなる季節だもんね。

というワケで今回はCANON EF100mm F2.8L MACRO IS USM

とにかく良く写る。って、毎回言ってる気がするけど。
写り方に個性が強いコシナ系レンズとは真逆。精密なツールとしての完成度が高い高い。
そもそもマクロレンズってそういうモノらしいけど絞り開放からバリッバリにシャープだし歪みも皆無。
強力な手振れ補正も搭載で純粋に100mm画角の中望遠レンズとしての使い勝手も抜群。
寄って良し、離れて良し、夜もイケル。そんな無敵レンズ。
b0213320_21571920.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/100秒・ISO100

b0213320_21574435.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/125秒・ISO400

b0213320_2204987.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/100秒・ISO100

b0213320_2212116.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/400秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS
[PR]