カテゴリ:●モノ作り( 46 )

改めて告知!ついに明日に迫った
SIGMA 新製品体感イベント2017spring”に出展します!
追加情報はコチラ→【新製品体感イベント2017springについてのご案内(更新)

2014年夏、SIGMA dp2 Quattroの発売後に製作した“つけっぱなしフード”から始まった
3Dプリンターを使ってのカメラ&レンズ向けアクセサリー作り。
それから初代DP向け、DP Merrill向け、dp Quattro向け、sd Quattro / sd Quattro H向けと
アイデアの思い付くままに作り増やしてきたアクセサリーを全種類ではないものの
一同に持ち込み、スペースが許す限り多く展示予定です。

以前参加したカメラ&写真グッズ即売会のフォトフェス以来の実物展示の貴重な機会です。
今回初お披露目の発売前アクセサリーは勿論の事、もはや出す出す詐欺状態(汗)の
DP Merrill & dp Quattro + LVF-01を使ったフィルムデュプリケータ
実際に試せる状態で展示しますので是非会場でお試しいただきたい!

また、イベント来場者限定の自作アクセサリー割引クーポンも用意いたしました!
会場内に貼り出されているQRコードを読み込んでいただく事で
・4月30日までの期間限定。
・使用回数はお一人様1回まで。
・注文アクセサリー1個に付き500円引き(つまりまとめ買いがお得!)。
・対象アクセサリーは↓の写真の下一覧と、今後4/30までに発売する新しいアクセサリー。
・DMM.makeでの注文は対象外。このブログ経由での注文のみ。

という特典が得られるクーポンコードが表示されます。
会場で実際にアクセサリーをお試しいただき、欲しいと思っていただけたなら
是非QRコードを読み込んでクーポンコードをゲットしていただきたい。

私も(135アートを試したい欲求に負けなければ)終日会場内をブラブラしておりますので
是非お声がけ頂ければ幸いです。「こんなアクセサリー作って!」などの
ご要望もお聞かせいただければもしかしたら実現するかも…

それでは皆様のご来場をお待ちしております!
20170324_01_DIY CAMERA & LENS Accessories for SIGMA

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー

■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
ついに情報解禁です。
新製品体感イベント2017springについてのご案内(更新)
以前チラッと書いたのはコレでした。

2017年3月25日(土)に大阪 ハートンホール本町 スカーレット1+2で開催される
シグマの新製品体感イベント 2017 spring
に3Dプリンターを使って一人でせっせと製作している
カメラ用アクセサリー群を出展させていただける事になりました!バンザーイ!

シグマの初代DP向け、DP Merrill向け、dp Quattro向け、sd Quattro / sd Quattro H向けの
アクセサリーを全種類…になるかはまだ分からないけど、出来るだけ持って行きます。
以前参加したカメラ&写真グッズ即売会のフォトフェス以来の実物展示。
各アクセサリーがどんなもんなのか触って確かめられます。

シグマ純正アクセサリーは販売されるますが
俺の作ったアクセサリーのイベント当日の販売はありません……が!
イベント来場者限定の自作アクセサリー割引クーポンを用意しておりますので是非ご来場を!

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM A017を発売前に外へ持ち出して試写出来る貴重な機会だし
24-70mm F2.8 DG OS HSM A017100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017
会場内で実際に触れて感触を確かめられる。礒村浩一氏によるトークショー
「SIGMA sd Quattro H / 新製品について」も開催されます!
関西のシグマユーザーの皆さまをお待ちしております!
20170317_01_根本海岸
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F11.0 25秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
とある所(と言ってもこのブログを読んでいるような人にとってはご存知の所)から
とても嬉しい驚きのお誘いを受け、その準備にしばらく忙しくなりそう。
告知出来るようになったらまたココに書きます。お楽しみに。

写真はCP+最終日にdp2Q持ってブラブラしてて発見した
横浜みなとみらいの山下公園にある螺旋階段。
dp1Qdp0Qでも撮りたくなった。
20170307_01_山下公園の螺旋階段
SIGMA dp2 Quattro / F5.6 1/1000秒 ISO100■

20170307_02_山下公園の螺旋階段
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/1250秒 ISO100■

20170307_03_山下公園の螺旋階段
SIGMA dp2 Quattro / F5.6 1/800秒 ISO100■

20170307_04_山下公園の螺旋階段
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO100■

20170307_05_山下公園の螺旋階段
SIGMA dp2 Quattro / F5.6 1/2000秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
先日のシグマ界隈の新年会安倍さんからとある要望をもらいました。
「レンズ交換時にはカメラを持つ手、カメラからレンズAを外す手、レンズBをカメラに装着する手、と
手が1本足りない。カメラに装着して一時的にレンズを保持出来るパーツは作れないか?」という内容。
具体的な方法としてはホットシュー端子か三脚穴にレンズリアキャップを装着したいとの事。
今日安倍さん自身が分かり易く図解してくれました。【図解その1】【図解その2

レンズ交換を手助けするアクセサリーはライカやピークデザインから出てるけどSAマウント用は無い。
フォロワーのりぃさんワンオフでSAマウント用を製作した(スゴイ!)けどどうやらかなりお高い様子。

という事で、いつものように3Dプリンターで作ってみた。

新年会では「三脚穴は雲台のプレートやハンドストラップで埋まってる事が多いからホットシューの方が
良さそうだ。」と話していたけど、強度や固定方法の事を考慮して三脚穴を使った方式で製作。
■使用動画→【一般的なレンズ交換方法】【自作したパーツを使ったレンズ交換方法
確かに一般的な交換方法よりもレンズを保持する手や置き場所が少なく済む。

でもレンズリアキャップを一旦持たなきゃいけなかったり強度面の不安があったり、と問題点も露呈。
まだまだ試作1号なので三脚穴を使う方式のまま強度を増して改善していく事も出来るけど
三脚穴もホットシュー端子も使わない方法を思い付いてみたりもするワケで。
最終的にどんな形式になるかは分からないけど、お楽しみに。
20170111_01_departure
a7II / MC-11 / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F2.0 1/8000秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
イラストレーター/漫画家の安倍吉俊さんSIGMA sd Quattro Hの発売が楽しみ過ぎて
しかもお子さんが生まれるという一大事(おめでとうございます!)の中で勢いで描いてしまった
(スゴイw)
話題の同人誌、『飛び込め!!沼 01』が年始からCOMIC ZINで委託販売が開始してる!
と知って、早速神田明神への初詣がてら秋葉原店へ行って購入してきました。

安倍さんの作品はNieA_7や灰羽連盟の頃から好きだったけど、正直当時は漫画にしろ映画にしろ
興味を持つのはその作品までで、それを作り上げた作者や監督やスタッフまで調べたりはしなかった。
社会人になってからカメラを始めて、色々と検索してく内に安倍さんブログやツイッターを発見して
あぁぁーーー!この人あの作品を描いた人かー!うわー!スゴイ!とチェックするようになった。
だからdp2Q発売を機に3Dプリンターでカメラアクセサリーを製作し始めた時、安倍さんから
注文が来た
時は本当にビックリしたし凄く嬉しかった。改めてありがとうございました!

そんな安倍さんがカメラに関する、しかもシグマ中心な内容の同人誌を描くとなれば買わずにはいられない!
安倍さん自身が公開してる以上のネタバレはしないけど、シグマのカメラを使ってる人は間違いなく
ニヤニヤしてしまうあるあるが詰まった内容だし、シグマ以外のカメラユーザーにとっても
あ~この気持ち、分かるわ~wって描写も多いのでカメラ好きな人なら楽しめる筈!

で、読了して『さすが安倍さん!実際に使ってる人が描くと面白いなー!』と表紙を見直してみたら…
あああああああああああ!!!!!!緑のダウン着た後輩くんが持ってるdp0Qに
つけっぱなしフードが装着されてるうううううう!!!!!
b0213320_043444.png
もう、ホント、こんなに嬉しいことはない…(号泣)

今回はシグマ中心な内容だったけどタイトルはあくまで『沼』なのでメーカー縛りはないし
『01』とも書かれてるのできっと『02』の構想もあるハズ…続編がどんな内容になるか、楽しみです!
20170105_01_安倍吉俊( @abfly )さんの『飛び込め!!沼 01』が面白い!
SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 / F5.6 0.6秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日はSIGMA sd Quattro Hの発売日。昨日公開されたSPP6.5SCP1.3と合わせて
TwitterではHなIYH祭り状態。この波を、逃す手はない!便乗じゃぁぁあああ~!
というワケでsdQ発売直後のほぼ出来上がってたけどリリースしてなかった
sdQ/sdQH+PG-41用バッテリー型SDカードホルダー販売開始です!

20161220_04_SIGMA sd Quattro / sd Quattro H 用バッテリー型SDカードホルダー

三層分の情報を内包したFoveonセンサーのX3F形式のファイルサイズは出力画素数が同等の
一般的なベイヤーセンサーのRAWデータと比べると大きい。sdQよりも画素数の多いsdQHでは
ファイルサイズは大きくなるし新たに搭載されたDNG保存を使うとファイルサイズは更に倍増する。
予備のSDカードの枚数を増やしたりより大容量のカードに替えたって人も多いんじゃないかな。

同時にFoveonセンサーは燃費も余り良くないので予備バッテリーの携帯が必須。
撮影可能枚数の倍増とグリップ形状の改善、縦位置撮影時の使い勝手向上などを目的に
sdQ/sdQH専用パワーグリップPG-41を購入して使ってる人も多いでしょう。俺も使ってる。
でもグリップ形状の改善や縦位置撮影時の使い勝手向上は良いんだけど、バッテリー3本全て挿すと
なかなかの重さになっちゃうので普段はカメラ内にはバッテリーは入れず、PG-41内の1本だけで使ってる。

そしてPG-41の惜しい点はカメラとの接続端子カバーを収納する場所が無い事。
カメラ側の接続端子カバーの収納場所は確保されているのに…小さい端子カバー、無くしたら
カメラとPG-41を分解して持ち歩く時に端子が剥き出しになっちゃう…こういう細かい心配事は無くしたい。

20161220_01_SIGMA sd Quattro / sd Quattro H 用バッテリー型SDカードホルダー

そんな心配事を解消しつつ使い勝手も向上させるべく、予備のSDカードと端子カバーを
まとめてPG-41のバッテリースペースに収納しちゃうのが今回リリースする
sdQ/sdQH+PG-41用バッテリー型SDカードホルダーというワケ。

20161220_03_SIGMA sd Quattro / sd Quattro H 用バッテリー型SDカードホルダー
軽量に出来てるけど画像の位置(↑)でPG-41内の白いロックレバーが引っ掛かるようになってるので
バッテリースペース奥のバネに押されて飛び出す事もなくSDカードや端子カバーを取り出し易い。
逆にSDカードや端子カバーを挿し込む時はそのまま押し込めばロック解除されて奥まで入る。


20161220_02_SIGMA sd Quattro / sd Quattro H 用バッテリー型SDカードホルダー

PG-41は防塵防滴仕様になってるのでバッテリースロット外周にはシーリングが施されてる。
大切なSDカードを収納するのに最適な場所だし、常にカメラ内に予備のSDカードが入ってれば
SDカードケースをついうっかり忘れて撮影が止まっちゃうって事もない。3Dプリンターで出力した
ABS樹脂製なのでSDカード2枚と端子カバーを挿入してもバッテリー1本よりも軽くて負担にならない。

20161220_05_SIGMA sd Quattro / sd Quattro H 用バッテリー型SDカードホルダー
カラバリは使用するAFINIAプレミアムABSフィラメントに設定のある黒の6色を用意しました。
なんだかんだで黒が人気だろうけどフードと違って色が機能に影響しないパーツなので好みの色をどうぞ。
色付きの方がぱっと見でバッテリーと見分けがつくし薄暗い状況でもSDカードがちゃんと見えると思う。


SIGMA sd Quattro / sd Quattro HにPG-41を装着して使ってる皆様、おひとついかがですか?


=================================================

【SIGMA sd Quattro/sd Quattro H + PG-41用バッテリー型SDカードホルダー】【 2500円 】

購入をご希望の方は詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、希望カラー、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送いたします。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送いたします。
 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達となります。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・発送し、追跡番号をメールいたします。

■その他・備考
 ※当アクセサリーは3Dプリンターによる一体成形品のためSDカードを保持する用の可動パーツなどを
  用いた明確なロック機構はありません。抜き挿し時はSDカードの紛失にお気を付け下さい。
 ※SDカードはSanDisk製SDカードで検証しており、出力した全数のフィッティングテストをしてから
  発送しますが、使用するSDカードのブランドによっては抜き挿しがキツかったりユルかったり
  する場合があります。試作段階で各社のSDカードを試しましたが微妙に寸法が違いました。
  キツイ場合はサンドペーパーで擦ったり、ユルイ場合はSDカード挿し込み内部にテープを貼るなどして
  微調整してからご使用ください。フィッティングが適切でない状態で使用するとSDカードが破損したり
  知らぬ間に紛失したりといったアクシデントに繋がります。当方は責任は取れません。お気をつけて。

 ※遅くとも注文メールの翌日中までには上記Gmailアドレスから振込み先口座などを返信しておりますが
  Gmailドメインを受信拒否設定されていたりしてコチラから返信できない場合が希にございます。
  お手数ですが予めGmailドメインの受信拒否設定を解除の上でご注文いただけると幸いです。
  注文メール送信から2日以上経っても返信メールが届かない場合はこのブログのコメント欄に
  返信が来ない旨を書き込んでいただくか、Twitterへご連絡下さい。
 ※選択カラーはAFINIA純正プレミアムABSフィラメントに設定のある【黒】の6色となります。
 ※遮光性能が重要となるアクセサリーの場合は無難ですが黒を選択される事をオススメいたします。
  黒以外のカラーで出力した場合、遮光性能の低下、色被り、AWBへの悪影響、などが発生する
  可能性が考えられます。黒以外のカラーを選択した場合は
  機能部品としてではなくドレスアップパーツとしてお楽しみ下さい。
 ※ご注文メールに色指定の記載が無かった場合は【黒】で出力させていただきます。
 ※ご注文メールに希望発送方法の記載が無かった場合はレターパックライトで発送させていただきます。
 ※注文品の内容・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に
  収まらない場合はレターパックプラスで発送させていただきます。

それではご注文、お待ちしております。

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!



■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
全国のSIGMA dp Quattroシリーズユーザーの皆様、お待たせしました。
毎回爪が剥がれそうになりながら開けてたdp Quattroシリーズのカード/USBカバーが
簡単に開けられるようになるチョイ足しパーツ、カード/USBカバーオープナーが完成し(て)ました~!

始まりは4月某日、Shioさんこと写真家の塩澤一洋氏からの一報でした。
塩澤さんのブログ、shiologyの読者さんからカード/USBカバーを開け易くするパーツが届くものの
「アイデアは良いけど、ココをもっとこうした方が良い気がする、3Dプリンターで作れませんか?」と。
で、「なるほど面白いですね!やりましょう!」とその日の内に試作1号をモデリング、出力、試着し始めて
形状やサイズを吟味しながら試作6号ぐらいで形状はフィックスしたものの、自宅の3Dプリンターでは
どうしても歩留まりが悪く、色々と試してみたものの仕上がりも満足出来なかった。
普通はサイズが大きく出力に時間が掛かるモノほど出力クオリティは落ちるけど
逆に小さ過ぎても出力が不安定になったりするのだな~と勉強になった。

で、そんなこんなで、こんなにも小さく軽いパーツなのに、コスト的には販売中のLVF-01用
アイピースキャップホルダー
と同じく1個2000円以上の価格にどうしてもなってしまう…
確かに便利なパーツだけど、この価格を許容出来る人がどれほどいるだろう?
しかも最近またフィラメントが実質の値上げになっちゃったしなぁ…

更に言ってしまうと、自宅で全部自分一人でアクセサリーを製作し続けるのに少しずつ限界も感じ始めてた。
作りたいアクセサリーのアイデアはどんどん出て来るけど、注文対応、注文品出力、仕上げ、発送に
時間と身体を拘束されてしまって肝心のアイデアをカタチにする作業に時間が割けない事も…
それに人間一人、プリンター1台で全部やってるので、俺自身にしろプリンターにしろ
どちらの調子が悪くなっても作業が全て止まってしまう。実際これまで何度か
注文品出力・発送をお待ちいただく事態になってしまっているしね。

という事で、昨年参加してアクセサリー部門賞もいただいたOPC Hack & Make Projectでお世話になった
DMM.makeのサービスを利用して、クリエイターズマーケット内で販売する事にしました!

コチラ→→→【 DMM.make FoxFotoFactory 】←←←コチラ

このブログを通して私から直接購入するよりもDMM.makeを利用するメリットは…
・家庭用プリンターではなく業務用プリンターで出力されるので出力物のクオリティが圧倒的に高い。
出力素材やカラーリングの選択肢が幅広い。金やプラチナ、チタンといった金属素材もOK。
・複数同時出力によるスケールメリットがある。
・注文者の個人情報は私には通知されません。
クレジットカードでの支払いが可能。
国内送料無料。
などがあります。

では改めてSIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナーをご紹介。
普段使用してるABSに特性が近いナイロン(黒)素材で実際にDMM.makeで注文したのがコレ↓
マットでザラザラした質感が岩シボ塗装のdp Quattro本体の質感にとても近いです。
色んな素材を選択出来るようにしてありますが、価格も含めバランスが良いのはナイロン素材です。
20160620_10_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
レンズ側が丸まった形状になってるので構えた時に左手に角が当たったりもしません。

取付方法は両面テープを使用します。こんな感じでカード/USBカバーの形状にピッタリフィットします。
20160620_09_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

上面から見るとこんな感じ。
ボディ前面側に飛び出た突起部分に指を引っ掛ける事で簡単にカード/USBカバーを開ける事が出来ます。
【装着・使用中の動画はコチラ】
20160620_08_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
爪ではなく指の腹で開けるのでネイルをしたり付け爪をしたりする女性ユーザーにもオススメ。

ボディ後方ではなく前方に突起があるのでLCDビューファインダーLVF-01を装着時も干渉しません。
20160620_03_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

注意点は出来るだけ強力な両面テープ(付属しません)を使用するという事と
カード/USBカバーを閉じた状態で貼り付けずに、このようにカード/USBカバーを開けた状態で貼り付け
洗濯バサミやクリップなどで暫く挟んでおいてシッカリと圧着させる事です。
カード/USBカバーを閉じた状態だと強く押してもカバーがたわんでしまいシッカリ貼り付けられません。
20160620_07_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

ちなみにDMM.makeでナイロン素材で出力したモノ(左)と自宅のプリンターで出力したモノ(右)を
比較するとこんな感じ。素材も出力方式も違うので直接比較にはなりませんが
自宅のプリンターで出力したモノは積層ピッチの粗さからくる段差が目立ちますね。
20160620_06_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー

キャッシュバックキャンペーンもあったし今やdp Quattroを複数お持ちの方も多いでしょう。
そんな変態な熱心なユーザーために【2個セット】【3個セット】【4個セット】も用意しました。
20160620_05_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
一般的な大量生産品のスケールメリットとはまた違うのですが、業務用3Dプリンターの強みを生かして
複数個をプラモデルの様にランナーで繋いで1個のデータにする事でコストを下げる事が出来ました。
選択する素材にもよりますが1個と4個セットとでは単体の価格は半額近くにまで下がってくるので
例えばdp Quattroユーザーの友人が居ればまとめて注文してシェアするのも良いと思います。

例えば2016/6/20時点(たまに変動します)でのナイロン(黒)素材での価格は…
1個セット→3313円
2個セット→4537円(1個2268.5円)
3個セット→5759円(1個1919.7円)
4個セット→6982円(1個1745.5円)
といった感じ。いつもの様に自宅のプリンターで出力して販売したら…
1個→2100円+送料360円=2460円
2個→4200円+送料360円=4560円
3個→6300円+送料0円=6300円
4個→8400円+送料0円=8400円
になる予定だったので、1個だとちょっと割高ですが2個セット以上なら
DMM.makeで購入した方がより高品質なモノを安く購入出来るワケです。
20160620_04_SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー
ただしこのつけっぱなしフードみたいに色を変える事でどのdpかの判別をし易くしたりする場合は
個別に注文する必要があります。用途に合わせて素材・色・セット数をお選びください。


更に!カード/USBカバーオープナーだけじゃなく
LVF-01用アイピースキャップホルダーもDMM.makeで購入出来るようにしました!
dpQ本体と違ってLVF-01を複数持ってる人は少ないでしょうけど
アイピースキャップホルダーも【2個セット】【3個セット】【4個セット】を用意しました!
20160620_01_SIGMA LVF-01用アイピースキャップホルダー
DMM.makeでナイロン素材で出力したモノ(左)と自宅のプリンターで出力したモノ(右)を比較。
カード/USBカバーオープナーと同じく自宅のプリンターで出力したモノの方が
積層ピッチの粗さからくる段差が目立ちますね。


やはりマットでザラザラした質感のナイロン素材はシグマ製カメラとのマッチングが良いね。
20160620_02_SIGMA LVF-01用アイピースキャップホルダー
注意事項はアイピースキャップホルダーはアイピースの保持と脱着に素材自体の弾性を利用しているので
石膏やアクリル、金属といった硬い素材を選択してしまうと本来の機能を発揮出来ない事です。
出力素材の選択には十分お気を付け下さい。
ナイロン素材であれば今までABS素材で出力してきたモノに非常に近い保持力と脱着感があります。


このブログでの注文受付は継続していきますが、今後はDMM.makeのようなサービスも利用して
モノ作り活動の拡大と継続性を高めていく計画です。今後ともよろしくお願いいたします。

改めてSIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナーのご注文はコチラ↓

コチラ→→→【 DMM.make FoxFotoFactory 】←←←コチラ


※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
宣 伝 で す ! (キッパリ

な、な、な、なんと!
先月号に引き続き二ヶ月連続で歴史あるカメラ誌、日本カメラの2016年4月号
私が製作した3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました~!
って宣伝するの遅くね!?発売したの19日ですけど!?とか怒らないでね…(´∀`;)

実は先月号の取材で日本カメラ社へ伺った際に
未発表のモノも含めて試作品を色々持ち込んで紹介してたのだ。
で、このSIGMA dp QuattroシリーズLVF-01を使ったフィルムデュプリケータを
気に入っていただけたようで「面白い!コレは別企画でまた記事にしましょう!」なんて言われてたのだ。
その時は失礼ながらご機嫌取りのリップサービスだろうな~なんて思ってたんだけど
先月号発売直後に「来月号に1P確保しました!アレやりましょう!」
と、嬉しい連絡をいただき二ヶ月連続掲載となりました!
20160331_02_日本カメラ 2016年4月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.6秒 ISO200■

掲載されたのは“銀塩Today”の記事内。
フィルムの生産終了や現像代の高騰などが続く中で
一般大衆がフィルムをあと何年楽しめるのかは分からないけど
だからこそ撮影したフィルムのデータ化、アーカイブ化が重要になってくる。
専用フラットヘッドスキャナーやフィルムデュプリケータは他にいくらでも存在してるけど
やっぱりベイヤーセンサーよりもフィルムに構造が近いFoveonセンサーでデュープしたい!って声が多い。

そんな声を参考に製作したデュプリケータ、誌面には製作裏話や取付&使用方法
価格まで載ってますので気になる方はどうぞ購入してご一読いただければ幸いです。
20160331_01_日本カメラ 2016年4月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.5秒 ISO200■

アクセサリーは既に完成済みだし価格も掲載されている通りですが
どのカメラとどのパーツを組み合わせるとどのフォーマットのフィルムまでデュープ出来るのか、や
使用上の注意事項などの説明もせにゃならんし、肝心の撮影データもちゃんと撮り直してるところです。
準備が整い次第このブログやツイッターに書きますので正式リリースまでは今しばらくお待ち下さい。


※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
久し振りの新アクセサリー発表にちょっとドキドキ。
20160323_01_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
日本カメラ2016年3月号の
【歴史的名レンズフードから3Dプリンターによる自作レンズフードまで レンズフード考現学】記事内で
発売予告していた
SIGMA dp1Q・dp2Q向けスクエアフードと、従来からのつけっぱなしフード
シグマ純正フードLH4-01が取り付けられるようになるバヨネット形状を追加した
SIGMA dp1Q・dp2Q・dp3Q向け新型つけっぱなしフードの登場です!
20160323_11_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
先端にバヨネット形状を追加した【つけっぱなしフード+バヨネット】がdp1Q・dp2Q・dp3Q用。
つけっぱなしフード譲りのコンパクトさに高い遮光性能を加えた【スクエアフード】がdp1Q・dp2Q用。
それぞれAF補助光用の穴ありver.と穴なしver.を用意したので合計10仕様を追加しました!
従来からのノーマル形状のつけっぱなしフード8仕様も継続販売なので合計18仕様に!
3Dプリンターならではの少量多品種展開。コレ全部の金型作ったら一体いくらになるやら…


まずはdp1Q・dp2Q用【スクエアフード】からご紹介。
20160323_07_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
初代つけっぱなしフードをリリースして以来色んな要望をいただいてきたけれど
その中でも一番要望が多かったのが実はスクエア(角型)フードなんだよね。
20160323_06_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
つけっぱなしフードと同じインナーマスク(フレアカッター)を備えつつ上下左右を延長して遮光性能を向上。
レンズ先端に枠の厚さ5mmまでの保護フィルター1枚を装着出来るクリアランスを確保してあります。
残念ながらレンズキャップは装着出来ないので“つけっぱなしコンセプト”には合致しない。
もし要望が多かったら被せ式のレンズキャップでも作るかもしれません。
20160323_05_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
上がdp1Q用で下がdp2Q用。画角の違いに合わせて長さが違う。
今回はdp1Q用とdp2Q用だけだけど、要望が多ければdp3Q用も作るかも。
dp0Q用はつけっぱなしフードですら四隅をカットしてたぐらいレンズの画角が広いので
近い形状のスクエアフードの製作は残念ながら不可能。付属の純正花型フードの使用をオススメします。


続いては先端にシグマ純正フードLH4-01(&HE1-01)を装着出来るように先端にバヨネット形状を追加した
dp1Q・dp2Q・dp3Q用【つけっぱなしフード+バヨネット】。コレも要望が多かったアイデア。
購入したつけっぱなしフードの先端にLH4-01を接着して使ってる人も居るぐらい。
フードは機能部品であると同時に重要なドレスアップパーツでもある。
純正フードのシルエットが好き(だけど遮光性能も欲しい)って人にオススメなアイテム!
コレでシグマ純正フード、つけっぱなしフード、スクエアフード、そしてつけっぱなしフード+純正フードと
バリエーションが一気に広がるワケですよ!

実際に各フードをdp2Qに装着してサイズと遮光性能(赤い開口部の大きさ)を比較してみた。
左から順に
1.シグマ純正LH4-01のみ
2.つけっぱなしフード+バヨネット
3.つけっぱなしフード+バヨネット & シグマ純正LH4-01
4.スクエアフード
5.シグマ純正LH4-01 & HE1-01
6.つけっぱなしフード+バヨネット & シグマ純正LH4-01 & HE1-01
20160323_04_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
実際にテスト撮影したけどdp3Q用として販売されてる追加フードHE1-01を装着しても
dp2Qではケラレなかった。dp1Qではケラレちゃうので1~4までが選べる。
dp3Q用のスクエアフードは(まだ)ないので4以外の5択だね。
皆さんはどのフード、どのスタイルがお好みかな?

6の【つけっぱなしフード+バヨネット & シグマ純正LH4-01 & HE1-01】に加えて
LVF-01も装着したフルアーマー状態のdp2Qはこんな感じに!うはっ!H E N T A I styleキター!
20160323_09_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
【LVF-01+FT-1201+フードアダプター+LH780-05】を装着したフルアーマーdp3Qを思い出すねw
20160323_08_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
フルアーマーdp3Qのカービン、もしくはショーティ、といった感じのフルアーマーdp2Q。
20160323_10_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
金属製のアイピースキャップがブラブラするのを防ぐホルダーもあるで! →コチラ←

つけっぱなしフード+バヨネットと純正フードを組み合わせればLVF-01装着時の前後重量バランスも改善。
20160323_02_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories

更に!LVF-01を装着した状態のdp3QでLH4-01+HE1-01を逆付けしようとすると
LVF-01のブラケット部分(AL-1)に干渉しちゃう謎仕様も、つけっぱなしフード+ブラケットを介すれば
LH4-01+HE1-01の装着位置が変わってAL-1に干渉せずに逆付け出来るようになる!
20160323_03_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
どうです?シグマ純正フードのシルエットが好き!って人にも恩恵はあるでしょ?

神キャッシュバックキャンペーンやdp1~3Q用LVF-01セットの販売も始まったdp Quattroシリーズを
よりディープに楽しめるオリジナルアクセサリー群、気になった方は是非ご一報を!
20160323_12_SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q & original accessories
=================================================
↓↓↓小型軽量シンプル形状↓↓↓ 【従来品を継続販売
【SIGMA dp0 Quattro用つけっぱなしフード FLH-0Q01(AF補助光“穴あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp0 Quattro用つけっぱなしフード FLH-0Q02(AF補助光“穴なし”)】【 3900円 】
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフード FLH-1Q03(AF補助光“穴あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフード FLH-1Q04(AF補助光“穴なし”)】【 3900円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフード FLH-2Q04(AF補助光“穴あり”)】【 4000円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフード FLH-2Q05(AF補助光“穴なし”)】【 4000円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフード FLH-3Q02(AF補助光“穴あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフード FLH-3Q03(AF補助光“穴なし”)】【 3900円 】

↓↓↓シグマ純正フードと組み合わせて最大の遮光・保護性能↓↓↓ 【新作
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフード+バヨネット FLH-1Q05(AF補助光“穴あり”)】【 4900円 】
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフード+バヨネット FLH-1Q06(AF補助光“穴なし”)】【 4900円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフード+バヨネット FLH-2Q06(AF補助光“穴あり”)】【 4900円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフード+バヨネット FLH-2Q07(AF補助光“穴なし”)】【 4900円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフード+バヨネット FLH-3Q04(AF補助光“穴あり”)】【 4800円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフード+バヨネット FLH-3Q05(AF補助光“穴なし”)】【 4800円 】

↓↓↓小型軽量と高い遮光性能とのバランス型↓↓↓ 【新作
【SIGMA dp1 Quattro用スクエアフード FLH-1Q07(AF補助光“穴あり”)】【 4200円 】
【SIGMA dp1 Quattro用スクエアフード FLH-1Q08(AF補助光“穴なし”)】【 4200円 】
【SIGMA dp2 Quattro用スクエアフード FLH-2Q08(AF補助光“穴あり”)】【 4500円 】
【SIGMA dp2 Quattro用スクエアフード FLH-2Q09(AF補助光“穴なし”)】【 4500円 】
※スクエアフードは厚さ3cm以内に収まらないため発送方法はレターパックプラスのみとなります。

購入をご希望の方は詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、希望カラー、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送いたします。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送いたします。
 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達となります。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・発送し、追跡番号をメールいたします。

■その他・備考
 ※選択カラーはAFINIA純正プレミアムABSフィラメントに設定のある【黒】の6色となります。
 ※遮光性能が重要となるアクセサリーの場合は無難ですが黒を選択される事をオススメいたします。
  黒以外のカラーで出力した場合、遮光性能の低下、色被り、AWBへの悪影響、などが発生する
  可能性が考えられます。黒以外のカラーを選択した場合は
  機能部品としてではなくドレスアップパーツとしてお楽しみ下さい。
 ※ご注文メールに色指定の記載が無かった場合は【黒】で出力させていただきます。
 ※ご注文メールに希望発送方法の記載が無かった場合はレターパックライトで発送させていただきます。
 ※注文品の内容・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に
  収まらない場合はレターパックプラスで発送させていただきます。

それではご注文、お待ちしております。

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
宣 伝 で す ! (キッパリ

まさかまさかの展開。毎月読んでる歴史あるカメラ誌、日本カメラの2016年3月号
私が製作してきた3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました~!
ひと月ほど前ブログで臭わせたのはコレでした。いや~取材依頼が来た時は驚いた。
そう、コッチから「紹介して下さいよ~(スリスリ」とかしたワケじゃないんですよ。
何故俺!?って経緯は聞いたけど、何を話して良くて何が悪いのか分からないので秘密。
どうやら色んな偶然が重なったり、色んな人が裏で暗躍してくれてたみたいです…
「こんなに嬉しい事はない」とはまさにこの事。皆様本当にありがとうございました。
20160224_03_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.5秒 ISO200■

紹介されたのは
【歴史的名レンズフードから3Dプリンターによる自作レンズフードまで レンズフード考現学】の記事内。
取材当日はカメラマンの藤井智弘氏にインタビューとブツ撮りをしていただきました。
『うわ~雑誌やネットで良く見る人だ~』と感動してしまったw
20160224_02_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.4秒 ISO200■

誌面では製作したdp Quattroシリーズ用つけっぱなしフードを中心に紹介。
3Dプリンターでどのようにしてフードが出来上がっていくのかも説明されているので
今まで私が製作したアクセサリーを注文・購入してくださった方々にも是非読んでいただきたい。
それに今後、CP+明け早々にでもリリースする予定の新作もチラ見せしておりますので要チェックですよ。
20160224_01_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/15秒 ISO200■

最後になりますが誌面を見て初めて知ったという方々、どうも初めまして。
私が製作した各種カメラアクセサリーに興味がありましたら下記のリンクへ。
またOLYMPUS AIR A01用アクセサリーはDMM.makeにて販売中ですので
コチラも合わせてチェックしていただければ幸いです。それではまた。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]