<   2011年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

明日から9月か....
子供の頃の感覚が抜け切れてないのか
8月31日は12月31日や3月31日のように色んな事が切り替わる重大な日....な気がする。
大人になってからは8月31日の重要度が少しずつ減って、9月31日の重要度が増えてってる。
b0213320_1452615.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/2000秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS  キツネ山の夏休み (ジョイ・ストリート) よつばとリボルテックDX 夏休みセット
[PR]
今日は一日持つと思ってたけど結構早くから降ってきちゃった。
今週は台風も来るし雨続きになりそうだ。
b0213320_2222281.jpg

●EOS 5D MARK II / 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.2・1/40秒・ISO640


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 50mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 50mm F1.4 EX DG HSM EO  MoMA スカイアンブレラ 傘
[PR]
最近アメ車減ってきたよね。まぁ元々日本の道路事情とは全然マッチしてなかったし当然か。
b0213320_2346124.jpg

●EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8・1/200秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM EF10028LMIS  デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~ [Blu-ray]
[PR]
この街は行く度に何かしらの新しい物欲を発掘されてしまう危険な街。
いつも行っちゃダメだ行っちゃダメだと思うのだが如何せん近くて困る。
多分この葛藤は引越すまで続く。
b0213320_23573838.jpg

●EOS 5D MARK II / 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F11.0・1/125秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 12-24mm F4-5.62DG HSM キヤノン用 広角ズームレンズ 超音波モーター搭載  新宿インシデント [DVD]
[PR]
トランスフォーマー・シリーズを見てから
街中の乗り物が突然トランスフォームするんじゃないかと思えて気が気でない。

コイツは間違いなくディセプティコン(敵側)。
b0213320_2156821.jpg

●EOS 5D MARK II / 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0・1/800秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  特撮リボルテック SERIES No.030 Transformers Optimus Prime
Transformers: Dark of the Moon-The Alb Transformers: Dark Of The Moon - The Score
[PR]
いやぁ今日の天気はハンパなかった。
雨の量もさることながら雷の量がちょっと尋常じゃなかった。
b0213320_2041366.jpg

●EOS 5D MARK II / 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4・1/125秒・ISO1600


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  急増する新型被害への対策雷害リスク―ネットワークと情報資産のリスクマネジメント
[PR]
シグマ12-24の最大の魅力は12mmの超絶画角だけど、歪みのない24mmも好きなポイント。暗いけど。
b0213320_221126.jpg

●EOS 5D MARK II / 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F5.6・1/25秒・ISO2000


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 12-24mm F4-5.62DG HSM キヤノン用 広角ズームレンズ 超音波モーター搭載  1/10 電動RCカーシリーズ No.442 1/10 RCC 初音ミク Studie GLAD BMW Z4 (TT-01シャーシ TYPE-E) プロポなし未塗装組み立てキット58442
[PR]
他にα77NEX-VG20αマウントのレンズなどとにかく色々発表された中、
個人的には“待望の”発表となるNEX-7 & Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA

NEX-7はボディ内手ブレ補正は搭載されなかったけどトータルで見れば凄いスペックだ。
一般向けな“多画素=キレイ”みたいな売り文句に惑わされるわけじゃないけど2400万画素て!!
純粋に5D2以上の、ってかα900と同等の画素数の写真があの小さなボディで撮れると思うと驚きだ。
ちょっと前まで“ミラーレス系=1200万画素”って感じだったのに。
他にもISO感度こそ最高16000と5D2の方が勝ってるものの、
AFポイント数、連写速度、フルHD60p動画と完敗してる箇所はかなり多い。
何よりデザインが結構好きだったりするもんだからコレはかなり危険だ。

そんな魅力的なボディにツァイスレンズなんて付いてた日にゃ~それはもう散歩が楽しくなるってもんだ。
でも実際NEX-7なんて買ったりしたら5D2とガチケンカになる(その結果5D2が負けそうな気がする)。

あ、でもNEX-7が11月、Sonnar T* E 24mm F1.8 ZAが12月発売だからまだまだ先の事か。
いっそ在庫処分で叩き売りされてるNEX-5のパンケーキレンズセットフィッシュアイコンバーター買って
魚眼専用機っぽくして遊ぶ方が5D2ともケンカにならないし楽しいかもなぁ。
お店によっちゃ~セットで5万しないし。普通に魚眼レンズ1本買うより安いよコレ。

そういや大物の発表の影でこんな細かい発表もあった。
ソニー、“SONY”ロゴ入りレンズフロントキャップを2012年1月中旬に発売
ふ~ん、2012年1月中旬発売かぁ....あれ?
                          ↓
b0213320_2215645.jpg

●EOS 5D MARK II / 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F5.6・1/25秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 12-24mm F4-5.62DG HSM キヤノン用 広角ズームレンズ 超音波モーター搭載
ソニー デジタル一眼α NEX-5 薄型広角レンズキット ブラック NEX-5A/B ソニー フィッシュアイコンバーター VCL-ECF1
[PR]
富士山で全く使えなかったストレスを解消しに5D2&シグマ12-24で散歩。

う~ん、ワイドマクロ的な用途には20cmまで寄れるカラスコ20の方が得意かなぁ。F値も明るいし。
そういやカラスコ20の新フードのLH-20N、全然見ないなぁ。
旧型とどこがどう変わったのか、付属のフードキャップとやらは一体どんなモノやら。
b0213320_1332765.jpg

●EOS 5D MARK II / 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0・1/200秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ シグマ 12-24mm F4-5.62DG HSM キヤノン用 広角ズームレンズ 超音波モーター搭載  COSINA VoightLander COLOR SKOPAR 20mm F3.5 SL II (キャノンEF)
[PR]
21日夜からアタックした富士登山、結果は大自然の厳しさを満喫しまくって3400mで下山。

前のエントリーでは今回の行程を記したので
このエントリーでは要所要所で感じた事を記します。

■装備品
・折り畳みイス
 こーれっは大成功。ザックに括り付けておいて休憩の時にさっと出して座れる。
 自分の体重+10kg前後の荷物を担いでの登山は足にかなりの負担がかかる。
 疲労でヒザが上がらなくなってくると岩場とかでつまずく可能性もあるしね。
 今年はこのイスのおかげでかなり足を温存出来たと思う。
・グローブ
 今回はアウターとインナーの2枚を持参。
 先にアウターのみを使用し、寒くなってきたらフリース製のインナーを装着する計画だったが
 アウターに防水機能がなかったため浸水を許し、寒くてもインナーを装着できなかった。
 小さいグローブとはいえしっかり防水機能を備えたモノを選ぶべきだった。
・ビニール袋&ポケットティッシュ
 嵩張るわけでも重くなるわけでもない。大量に持って行くべし。
 
■判断
・装備変更の判断
 今回雨具とザックカバーを着るタイミングを誤ってしまった。
 雨が降り出した時、面倒くさがらずにすぐに雨具を着るべきだった。
 結果的にミドルウェアを水に濡らし、ザック内への浸水を許してしまった。
 どれだけ面倒臭くても、雨や濃いガスが発生したら直ちに雨具とザックカバーを装着するべし。
・下山の判断
 判断材料は体力と天候。
 体力は『今まで登ってきた道のりを戻れる体力が残ってるか』ってのを判断基準にすれば良し。
 難しいのは天候。
 今回現地で下山判断する難しさを知ったね。
 友達とスケジュールを合わせてバスや山小屋を予約して色々買ったり準備をしての当日だもんね。
 そりゃ天候が荒れてきても上を目指したくなっちまいますよ。
 でもだ、少なくとも周りのツアーガイドが下山を判断し始めたら早めに下山を決断した方が良い。
 例えば今回みたいな雨風激しい真夜中を下山する事になったとして
 単独で、下山道を間違って、怪我や低体温で動けなくなって、ヘッドランプの電池が切れ、
 更にケータイが雨で壊れたら....最悪悲しいニュースが全国に流れる事になるかもしれない。

と、いうわけで前回に続き二回連続で登頂失敗に終わったけれど
果たして三回目のトライはあるのか、もしあるならば、過去二回の経験をしっかり活かしていこうと思う。


ほんと、何で人は山を登るんだろうね....(そこに、山があるからさ....)
b0213320_0493749.jpg

●EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F8.0・1/40秒・ISO100


■My Photo Gallery          ≪ flickr ≫          ≪ FLENS ≫

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ Canon EF Lレンズ 24-105mm F4L IS USM  富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK) (大人の遠足BOOK―全国)
GENTOS(ジェントス) デルタピーク233 【明るさ160ルーメン/実用点灯18時間】 DPX-233H キャンパーズコレクション ホリディスツール ネイビー HST-20(NV) O2Style(オーツースタイル) トレッキング 山登り 防災 携帯酸素缶 18L
[PR]