<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

朝方空が良い感じだったので三脚も持ち出してシグマ28のテストしてた。
カメラ固定、ピント固定で色んな被写体を全絞りで撮ってピントをチェック。
数十cm先、数m先、数十m先、数百m先、数km先、と被写体までの距離を変えつつね。

というのもシグマ28にフォーカスシフトの傾向があるような気がしてたから。
先週銀座で撮った写真の中に何枚かピントを外してるのがあって
EXIFデータ見たらF8とかF11とか絞ってる写真ばっかだったので
コレはまさか....と。

単なるピントズレなら5D2AFマイクロアジャストメント機能である程度補正できるけど
フォーカスシフトはそうもいかないのでちょっと不安だった。

んでテストして5D2の背面液晶で拡大チェックしてみたら....
『やっぱりフォーカスシフト起こしてるぅ~!!ガビーン!!』って落ち込んで帰って来たのだが
家のモニターでちゃんと見直してみたら全然大丈夫だった。

F11から先の甘くなり方が手持ちの他のレンズよりも顕著だったので勘違いしたっぽい。
いやぁ~ホント、ひと安心。これで何の心配もなくシグマ28を使える。
....この先何か問題があるとすれば、原因は俺だな(汗)
b0213320_0405059.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.8 1/60秒 ISO100 ■

  【DC SLC100】データカラー スパイダーレンズキャル

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
そして撮影可能枚数は約97枚!! ズコー!!www
さすがシグマ。さすがFoveon。すげぇオチを用意してくれちゃって!!
まぁ~バッテリー2個同梱されるしシグマの予備バッテリーは激安なので良いけどね。
それに例え1000枚撮れたとしても予備バッテリー2個は買ってるだろうし。そういう性格なのです。

価格は予想通り10万を切ってきたし
SDXCカード対応とかAF+MFモード搭載とか
CP+ん時に発表されたスペックよりも色々向上してる印象。

スペック表見て気になってるのは
・ドライブモードのインターバルタイマーと無限連続撮影
・シャッター速度の1/2000秒~30秒(最高シャッター速度は、絞りによって変化)
・専用バヨネットフード(LH2-01)とレンズ保護フィルター、レンズキャップの同時装着の可否。
ここら辺は実機を触ってみるなり取扱説明書のPDFを見るなりしないと分からないな。

そんなDP2 Merrill、現在5D2iPhone4との間をつなぐサブカメラトライアルの最有力候補だ。
(他の候補は未発表のキヤノン・ミラーレスソニーRX100)
CP+ん時は35mm換算28mmのDP1 Merrillの方を狙ってたけど
“特定の画角の時だけカメラを変える、別のシステムを使うってのはやっぱり良くない”
という結論に達して先週シグマ28を買ったところなので、現在は標準域のDP2 Merrillの方が有力。


シグマのWhat's Newを過去から辿って見てみると
他社よりも事細かく開発状況を報告してくれているのが分かる。
まぁ~時として“発売日延期ですゴメンナサイ”な報告だったりするのだけどw

他社と一番違うのは“開発発表”の報告でしょう。
『我が社はこーんなカメラ(レンズ)の開発に着手しました』なんて報告、他はしないよね。
よくシグマは『開発が遅い』とか『発売日延期し過ぎ』なんてのを目にするけどソレは違うと思う。
他社だって同じぐらいの時間をかけて開発してるし、仕様変更や開発の遅延だってしてるはず。
違うのはその過程を秘匿するかオープンにするかという事。
いちユーザーとしてはシグマの様にオープンにしてくれた方が親近感が湧く。
勝手だけど一緒に歩んでる様な気がしてくる。応援しようって気持ちにもなる。

あとWhat's Newを見てると分かるけど
DP1、DP1s、DP1x(DP2、DP2s、DP2x)の発表、発売スケジュールはほぼ1年サイクル。
第二世代となるDP2 Merrill後継機(DP2s Merrill?)が同様に来年夏頃に出るかどうかは分からないけど
値下がりをずーっと待ってる内に後継機の噂が出始めちゃったりすると結局いつになっても買えない。
どうせ買うならなるべく早めに買って、旬な内にたくさん使った方が楽しいと思う。

それにFoveonセンサーは高感度に弱い。
ならば日照時間の長い夏にこそ使っとくべきなんじゃね?って思うワケですよ。
b0213320_22521979.jpg

EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/640秒 ISO100 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
“新しいモノほど良い”
という基本的な考えは変わらないけど
徐々に古いモノも許容出来るようになってきた。

シグマ28にしても、以前の俺なら
『10年以上前のレンズなんて使えねぇべ!』
と、ろくに調べもせずに候補から外してただろうしね。
b0213320_2253963.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.8 1/60秒 ISO100 ■

  BMW 2002 Ultimate Portfolio,  1968-1976 2002 BMW BODY (WB225mm) 7215

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
新作、アメイジング スパイダーマンの公開に合わせてアッチコッチでクモ男を見かけます。
今夜の映画も前シリーズの3作目だし。

アイアンマンとかバットマンとか、テクノロジーによって力を得てるヒーローは好きなんだけど
ハルクとかスパイダーマンとかX-MENとか超人化しちゃうのはあんま好きじゃない。
ソーとか神だなんだとファンタジーが混ざってるのもイマイチ没入出来ない。
でもまぁ~8/17公開のアベンジャーズは見に行こうと思ってる。
モチロン7/28公開のダークナイト ライジングも見る。

シグマ28、開放は甘いと分かっててもボカせられる広角レンズは初めてなのでつい開けちゃう。
b0213320_2031861.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F1.8 1/400秒 ISO100 ■

  ブルーレイ スパイダーマン™ トリロジーボックス [Blu-ray]

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
【シグマ28mm F1.8 EX DGはこれまでテストしたレンズの中で解像力が最も低いレンズの一つ】
なーんて記事があるシグマ28
コレを読むとちょっと買うの考えちゃうよね。
でも実際に比較テストしてみるとCANON EF28mm F1.8 USMの方が甘々だった。
やっぱり最後は自分の手と目でチェックした方が良いね。
(コレを読んでる人も俺の言ってる事を鵜呑みにせず自分の手で試してみて下さい。)

シグマ28、確かに最近のレンズと比べると絞り値による写りの変化は大きい。
F1.8とF2は被写体を選ぶぐらい甘い。
F2.8でぐっと良くなって
F4で更にグンとシャープになって実用領域。
F5.6~F11は何にでも安心して使えて
F16でちょい眠くなって
F22でガクンとお休みモードに。
といった感じ。まぁ特性を理解してれば上手く使えるでしょ。

逆光耐性とか絞り値によってのフォーカスシフト量とかはまだしっかり検証出来てない。
手持ち撮影では限界があるし、今度三脚も使って色々試してみるつもり。

新しいレンズの特徴を色々検証していくのは謎解きや宝探しみたいな楽しさがあるね。
b0213320_21125623.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.0 1/80秒 ISO400 ■

b0213320_21131735.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.8 1/40秒 ISO100 ■

  オールドレンズ・ライフ VOL.2 (玄光社MOOK) 最新図解スッキリわかる!レンズの基本としくみ

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
もっとアジサイに寄る事も出来たし
もっと絞りを開けて背景を整理する事も出来たけど
緑のポルシェを入れて、かつポルシェと分かるぐらいにボカしたかった。

被写体ギリギリまで寄れる事、そしてF値の選択肢が多い事。
AFが爆速なワケでもないし、開放からカリカリシャープなワケでもないけど
写真を撮る時、ライバルよりもより多くの選択肢が残されてる。

シグマ28、色んな写真が撮れそうで今後が楽しみだ。
b0213320_023868.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F5.6 1/250秒 ISO400 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
昨日の早朝家の周りはちょっと撮ったけど、実質今日がシグマ28の初陣。
いつものように銀座をブラブラ。
室内ではテスト出来なかった無限園のピントも問題無さそう。

去年GRD4をちょっと使った時も思ったけど、やっぱり28mmって使い易い。
しっかり広角でありながら扱い辛さが無い。
街中で撮ってると丁度良い詰まり具合の写真になる。
カラスコ20だと空間が空き過ぎてスカスカになっちゃう事も多い。

コルベット911が新旧2台ずつ居たので置いときますね。
b0213320_0313471.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F4.0 1/100秒 ISO100 ■

b0213320_0321563.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.8 1/320秒 ISO100 ■

b0213320_033098.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.8 1/30秒 ISO100 ■

b0213320_0332133.jpg

EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.8 1/125秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
昨日購入した
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
と、購入に至らなかった
CANON EF28mm F1.8 USM
CANON EF28mm F2.8 IS USM
とで、何が違ったのか?

別に最初からシグマに決めてたワケじゃないですよ?
ちゃんと比較テストして決めました。

テスト内容・カメラ設定は以下の通り。
■カメラと被写体と背景の位置関係は(なるべく)動かさない。
■ライブビュー&MFでピントを合わせる。
■ホワイトバランスは固定で各レンズの色味をチェック。
■F1.8、F2、F2.8、F4、F5.6、F8、F11、F16、F22で撮影してボケ味をチェック。
■上記のカメラ固定でのテストの他に手持ちでAFスピードやフォーカスリングの感触などをチェック。
■展示品の個体差を考慮し同様のテストを3店舗で行う。
■撮影データをMacBookProに移してLightroomで比較検証→判断→購入。
という流れです。

3本それぞれの印象を書いてくと
■SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
・サイズ 3位 一番大きく重い。
・解像度 2位 まずまず。
・ボケ味 1位 背景ボケは一番柔らかい。点光源も9枚羽根のお陰でどの絞り値でも丸い。
・接写 1位 このレンズ一番の特徴。最短撮影距離20cm&F1.8の世界は他の2本では撮れない。
・AF 3位 AFスピードはEF28F1.8と同等だったけど非超音波モーターのため、うるさい。
・価格 1位 発売は2001年2月。既に底値。
・個人的順位 1位
  大きく重いがコレより大きく重いレンズばっか使ってるので気にならない。
  最短撮影距離の近さ、F値の明るさ、ボケ味のキレイさがあるので
  寄ったり引いたり、開けたり絞ったり、と色々な撮り方が出来そう。
  フィルター径77mmは手持ちレンズと連携がし易い。
  AF/MF切り替えが面倒。長期間使っていった時のガタツキも懸案事項。

■CANON EF28mm F1.8 USM
・サイズ 2位 F1.8としては十分小さい。
・解像度 3位 独特なにじみが出る。開放~F4辺りまではちょっと遠慮したい。
・ボケ味 3位 全体的にうるさいボケ味。点光源もF2.8から角張ってる。
・接写 3位 最短撮影距離が25cmと最も遠く、開放で被写体を浮立たせる作戦も解像度が低く難しい。
・AF 2位 AFスピードはシグマと同等だったけど超音波モーターのため、静か。
・価格 2位 発売は1995年9月。既に底値。
・個人的順位 3位
  小型軽量、フルタイムMFと操作性は良いのだけど
  解像度を求めて絞るか、ボケ量や点光源の丸さを求めて開けるかのせめぎ合いになりそう。
  実際の表現の広さ、おいしい設定値は結構狭いんじゃね?と判断。

■CANON EF28mm F2.8 IS USM
・サイズ 1位 今回の3本の中では最も小さく軽い。
・解像度 1位 さすが最新設計。開放F2.8から既に他の2本以上の解像度。
・ボケ味 2位 点光源はF4から角張り始めるものの円形絞りのため比較的丸い。
・接写 2位 最短撮影距離は23cm。解像度は十分だがF値が暗いので絶対的なボケ量が足らない。
・AF 1位 ダントツに速い。さすが最新設計。
・価格 3位 まぁ発売日当日だから仕方ないけどシグマの約2倍。
・個人的順位 2位
  F値が2.8、最短撮影距離23cmで良いなら間違いなくコレが正解。
  小型軽量、高速AF、フルタイムMF、手ブレ補正搭載と内容的には無敵。
  誰かに薦めるならコレを選ぶ。

と、いった感じでした。
  
レンズ単体の性能だけで言えば新しいEF28mm F2.8 IS USMがダントツ1位です。
でもいざ買うとなると手持ちの他のレンズ達との役割分担とかも重要になってきます。
個人的には手ブレ補正などの利便性はズームレンズ担当、単焦点レンズは明るさ担当と思ってる。
そしてそれぞれはある程度の距離感があってこそ使い分け、共存が出来る。
CANON EF28mm F1.8 USMは性能的にNGだったけど
CANON EF28mm F2.8 IS USMは廻り合わせが悪かった。
ただそれだけの事さ。

比較テストの写真で公開出来る分をFlickrにUPしました。 →コチラ←

b0213320_1443929.jpg

EOS 5D MARK II / SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F1.8 1/200秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
今日はCANON EF28mm F2.8 IS USMの発売日。

店頭で
CANON EF28mm F1.8 USM
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
も含めた3本を試写してソッコーでMacにデータ取り込んで写りをチェックした結果....
SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACROをチョイスしました。
なぜシグマをチョイスしたのか、3本それぞれの特徴は、などの詳細はまた次回。

去年の夏にシグマ12-24IIを買って以来、約一年ぶりの新レンズ投入です。
b0213320_1454266.jpg

EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F16.0 2秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
明日は金曜日。
b0213320_22593979.jpg

EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/800秒 ISO800 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]