<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

7月12日のDP2 Merrillの発売から約二ヶ月DP1 Merrillの発売日が9月14日に決定しました。

DP2Mスペシャルコンテンツはモロッコへの旅だったけど
DP1Mスペシャルコンテンツはアメリカのオレゴン州
現代のカウボーイ達の生活にフォーカスしてるのだけど、これがまた渋くてカッコイイ。

操作性に関してもISO感度を1/3ステップで設定出来るようになったり
ISOオートの下限&上限設定が可能になってたりと向上してる模様。

DP2Mを使ってて感じるいくつかの不満点が解消されてるのかも気になるところ。
例えば
・Mモード時でもヒストグラムを表示させて欲しい。
・QSにAFリミットモードのON/OFFを追加したい。
・無限園フォーカスのキャリブレーション&フォーカスリミット機能が欲しい。
・明るい場面での-補正や暗い場所での+補正がライブビュー画面に反映されない現象の改善。
・ISO感度表示のみ左上に離れているので
 シャッタースピードや絞り値、EV補正と同じく黒帯内へ移設して欲しい。
・撮影時、各種表示が四隅に寄り過ぎてて不要物の写り込みに気付きにくい。
 レイアウト微調整or半透明化して欲しい。
・液晶下の黒帯(シャッタースピードや絞り値が表示されてる部分)が真っ黒で
 暗い場所での撮影時に構図確認がしにくいのでダークグレー等に変更して欲しい。
とか。

以前ツイッターで山木社長がつぶやいてた
“SD9の頃のような特徴的な青を再現するフォビオンブルーモードの搭載”
とセットで今後のファームウェアに取り入れてくれたら嬉しい。
色んな所からの意見を集約して2.0的なファームアップを期待してます。
20120831_01_Bentley Continental GT
SIGMA DP2 Merrill / F4.0 1/400秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素   シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
明日で8月も終わりかぁ。
小、中、高、12年間のリズムは根強い。
この時期になると未だに夏休みが終わっちゃう寂しさを感じる。
20120830_01_代々木八幡宮
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/40秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素   シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
発売日の7月12日にシグマDP2Mを買ってから一ヶ月半。
初めてのFoveonカメラ、初めてのSPPに始めは悪戦苦闘してたけど
DP2M本体に関してはすぐに慣れて今はむしろすごく使い易いカメラだと思えてる。
ただSPPに関しては使えば使うほど『ココどーにかなんねーかなー』って点が増えるばかり。

個人的には写真を撮ってる時の楽しさと、PCで選別&現像してる時の楽しさは半々ぐらいで
時間で言えば撮ってる時間よりも、選別&現像をしてる時間の方が明らかに長い。
5D2写真の現像に使ってるLightroomがDP2MのRAWデータに対応するのを待ってたけど
どうやらそう簡単にはいかないみたいなので、今回はSPPに対する要改善ポイントを書いてみる。


■ソフト全体&管理画面について■
・64bitに対応して欲しい。
 SPPってCPUへは確かに結構な負荷がかかるのだけど、その割にメモリを全然使ってない。
 メモリを12GB積んでる身としてはもっとじゃんじゃん使って欲しいところ。
 もしかしてSPPって未だに32bitだったりするのか?
 だとしたら64bit化とメモリをどれだけ割り当てるかの設定項目を追加して欲しい。

・サブフォルダ内のデータも参照して欲しい。
 自分の場合、写真データはまずカメラごとのフォルダに分けて
 その中に日付+撮影内容を記したフォルダを作って格納してる。
 SPPの管理画面は指定したフォルダ直下に置かれた写真しか参照してくれないので
 DP2Mフォルダを指定しても何も表示されない。
 個人的には日付に関係なくDP2Mで撮った全ての写真を同時に見たり比較したい。

・サムネイル画像に現像状態を反映して欲しい。
 SPPでのデータ管理で一番厄介なのが写真の状態確認と選別のし辛さだと思う。
 まずメイン画面に並ぶ写真のサムネイル画像に現像設定が反映されない。
 それが現像前の写真なのか後の写真なのかサムネイル画像を見ても判別出来ない。

・レーティング&カラーラベル機能を追加してデータ管理をし易くして欲しい。
 上記内容の続きになるけど
 SPPには【マークする/しない】と【ロックする/しない】しか選別方法がないので
 作業状態や被写体の種類ごとにグループ分けする事が不可能。
 例えば
  取り込み状態→星なし、レタッチ済み→★、webへ公開済み→★★
  仕事用→★★★、仕事用レタッチ済み→★★★★、仕事用納品済み→★★★★★
 とか
  ポートレート→、風景→、街中スナップ→、ブツ撮り→
 といった具合に分かり易く管理出来るようにして欲しい。

■現像画面について■
・表示モードの切り替えを無くして欲しい。
 SPPには現像画面で【表示速度優先モード】と【表示画質優先モード】の切り替えボタンがあるが
 ハッキリ言って【表示速度優先モード】って全くいらない。
 常に【表示画質優先モード】にするか現像画面を開いた時どちらを表示させるか選ばせて欲しい。

・等倍表示での比較がしたい。
 複数の写真を別々のウィンドウで開く事は出来るけど拡大表示させられるのはどれか1枚のみ。
 キレキレの解像度を誇るDP2Mは手ブレにもシビア。等倍表示でチェック、比較、選別したい。

・現像前の状態を見ながら現像したい。(現像前の状態を確認する機能が欲しい。)
 予め同じ写真を別ウィンドウで表示させておけば現像前の状態と比較しながら各種調整は出来る。
 しかし調整設定を保存するためにX3Fボタンを押すとその状態がデフォルトに上書きされてしまう。
 現像をやり直す時などは全てのパラメータをいちいち戻さないと初期状態を確認する事が出来ない。
 現像状態に関係なく撮影時の状態を確認する機能が欲しい。※【撮影時に戻す】ではない。

・調整パレットにスクロール機能をつけて欲しい。
 普段1920×1200ピクセルのディスプレイで作業してるとギリギリ問題ないのだけど
 たまにMacBookPro13インチの1280×800ディスプレイで作業しようとすると
 縦方向の解像度が足りなくて調整パレットの各項目を開け閉めしないと
 下の方のノイズリダクションや倍率色収差補正を触れない。
 1280×800どころか1920×1080ディスプレイでも影響が出るハズだ。
 調整パレット横に縦スクロールバーがあればこんな事をしなくて済む。

・調整パレットのパラメータ補正を←↑↓→キーで補正したい&直接数値入力して補正したい。
 細かい事だけど←↑↓→キーや、TABキー+テンキーが使えるとかなり作業効率がUPすると思う。

・ケルビン数指定でホワイトバランスを設定したい。
 SPPは【晴れ】や【曇り】といった大雑把な指定とカラーホイールを使って色を合わせる。
 この【晴れ】や【曇り】の中に【ケルビン数指定】があるとより緻密に色補正出来ると思う。

RGB各チャンネル別々に補正したい。
 せっかく三層それぞれの色情報をもってるんだからRGB各チャンネルごとに色補正したい。
 Foveonは赤いネオンとか車のテールランプとか赤系が飽和し易いのでそこだけ補正したいのに
 現状は全色一律でしか色補正出来ない。

・傾き補正&トリミング機能を追加して欲しい。
 傾き補正やトリミングを後工程でするなんて邪道だ!!ってシグマの写真哲学なのかもしれないけど
 やっぱりコレぐらいは欲しいよ。

などなどなど。
長々と書いてきたけど現像ソフトとしては基本の部分だと思うので是非取り入れて欲しいところ。
今のままがずぅーっと長く続くようだと、最悪DP2M&SPPとはお別れする事になるかもしれない。
9月のフォトキナでシグマから色々発表されるのを願ってますよ~。
20120829_01_朝焼け
SIGMA DP2 Merrill / F5.6 1/30秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素   シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
Adobe Photoshop Lightroom 4.2 RC版が公開されました。

ただし期待してたシグマDP2MSD1MのRAW(X3F)データには相変わらず非対応。
前に何かで見たシグマの山木社長へのインタビューでは
「シグマとしてはX3Fデータはオープンにしている。対応させるかどうかはアドビ次第」
って書かれてた気がするので問題はアドビにある?

今回のver.4.2で新たに追加されたカメラやレンズのプロファイルリストを見ると
キヤノンEOS-Mニコン1 J2など発売前のモデルが既に対応してる一方で
ver.4.1や4.0公開時既にリリースされてた
Pentax smc D FA 645 25mm F4 AL (IF) SDM AW
Zeiss Distagon T* 1,4/35などは今回でやっと対応だったりする。

ユーザー数(要望数)が多いであろうモデルから優先的に対応していくのは理解できる。
理解できるけどDP2MやSD1MはともかくSD1は発売から既に1年以上経過してる。
次のVer.4.3でDP1M、DP2M、SD1Mのメリル・ジェネレーション一斉対応って
可能性に望みを託すしかないか....

もしくは純正現像ソフトのSIGMA Photo Pro(SPP)が大幅アップデートされるのを待つかだな。
というワケで明日はSPPのココが嫌、ココを変えて、って要望を書く予定です。  →書きました←
20120828_01_TOMOS Classic
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/400秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素   シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
今日は朝から頭がガンガン。夜になっても痛みが引かないので今夜は早めに寝ます。
20120827_01_Chain
EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F8.0 1/320秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
築地にはこんな感じの働く自転車がたくさん。
20120826_01_ATLAS
EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F2.0 1/2000秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
横田基地日米友好祭2012の写真で
5D2+シグマ12-24IIで撮った中から35枚をFlickrにUPしました。
すでにUP済みの
5D2+EF70-200F4L ISで撮った30枚シグマDP2Mで撮った25枚
iPhone4で撮った10枚を合わせて合計100枚。さーすがに疲れた。

でもまぁ~初めての米軍基地での基地祭、ホントに楽しかった。
今まで自衛隊の基地祭は何度か行ったけど
横田は全体的にお祭りムードが強くてはっちゃけてた。
飛行展示こそ少ないものの、地上展示のサービスっぷりがハンパ無い。
機体に触ったり、中に入ったりなんて初めてだったから大興奮。
新宿から1時間ちょっととアクセスも良いし、是非来年も行きたいと思います。

■ F-22 Raptor's Security ■
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)09_F-22 Raptor's Security
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/400秒 ISO100 ■

■ C-17 Globemaster III & C-5 Galaxy ■
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)26_USAF
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/125秒 ISO100 ■

■ C-5 Galaxy ■
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)32_C-5 Galaxy
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F5.6 1/50秒 ISO400 ■

■ C-5 Galaxy ■
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)33_C-5 Galaxy
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F5.6 1/160秒 ISO400 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
横田基地日米友好祭2012の写真で
5D2+シグマ12-24IIで撮った中から35枚をFlickrにUPしました。
今日はその中から大型輸送機の写真をご紹介。
戦闘機もモチロンカッコイイけど、輸送機だって負けてない。
超大型輸送機を超広角レンズで撮るのは実に楽しかった。

■ C-17 Globemaster III ■ 跳ね上がった翼端がカッコイイ。皆主翼の日影で休憩中w
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)18_C-17 Globemaster III
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/125秒 ISO100 ■

■ C-17 Globemaster III ■ いざペイロードへ。間近で見られるだけじゃなく中へ入れるなんて感激!!
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)20_C-17 Globemaster III
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/160秒 ISO100 ■

■ C-17 Globemaster III ■ 中は広いしエアコンも効いてるし物販コーナーまであったw
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)22_C-17 Globemaster III
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/30秒 ISO100 ■

■ C-130 Hercules ■ C-130からのパラシュート降下もあったけど12-24じゃ豆粒にしか写らなかった。
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)15_C-130 Hercules
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/500秒 ISO100 ■

■ C-5 Galaxy ■ 出た!!米軍最大の輸送機C-5ギャラクシー!!まるで空飛ぶウバザメだ!!
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)30_C-5 Galaxy
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/200秒 ISO100 ■

■ C-5 Galaxy ■ これこそギャラクシーを名乗るに値する。どこぞのケータイなんて米粒以下ですよ。
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)34_C-5 Galaxy
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/200秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
横田基地日米友好祭2012の写真で
5D2+EF70-200F4L ISで撮った中から30枚をFlickrにUPしました。
今日はその中からK-9、軍用警察犬のデモンストレーションの写真をご紹介。

“訓練された犬には人間は絶対に勝てない”って話が出てたのって何だっけ?
パイナップルアーミー?マスターキートン?確か浦沢直樹先生の漫画だった気がする。
対処法は
水辺に誘い出して上着かなんかを手に巻いて、わざと噛ませた後に舌を掴んで
水中に押し込んで溺れさせる~、だっけ?

でもそもそも犬の方が走るの速いし
今回K-9の訓練で“犬の噛む力は200kgぐらいある”って紹介されてた。
上着巻いたぐらいじゃ何の役にも立たずに肉や骨までやられるよね....

....まぁ~そんな話はどうでもよくて
人と犬との信頼関係って良いなぁ~って、そう思いました。
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)17_K-9 Demonstration
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/1000秒 ISO100 ■

【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)18_K-9 Demonstration
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/1000秒 ISO100 ■

【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)25_K-9 Demonstration
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/640秒 ISO100 ■

【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)26_K-9 Demonstration
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/500秒 ISO100 ■

【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)28_K-9 Demonstration
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/640秒 ISO100 ■

【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)29_K-9 Demonstration
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/500秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
横田基地日米友好祭2012の写真で
5D2+EF70-200F4L ISで撮った中から30枚をFlickrにUPしました。
その中からいくつかをご紹介。

■ U-2 Dragon Lady ■ 基地に入ってまず出迎えてくれたのがU-2。青空バックに機影が映える。
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)02_U-2 Dragon Lady
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F8.0 1/250秒 ISO100 ■

■ F-16 Fighting Falcon ■ 小型で華奢な印象のF-16もフル装備だと迫力が違うね。
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)05_F-16 Fighting Falcon
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F8.0 1/500秒 ISO100 ■

■ FA-18 Hornet ■ 海軍のFA-18ホーネットもいました。艦載機は足が太い。
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)10_FA-18 Hornet
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F8.0 1/320秒 ISO100 ■

■ A-10 Thunderbolt II ■ A-10サンダーボルトといえばやはりこのペイント。たまらーん。
【20120819_横田基地日米友好祭(Friendship Festival)08_A-10 Thunderbolt II
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F8.0 1/500秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]