<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日ツイッターのTLに流れてきたカメラ関係の大型出費、俗に言うIYH!なツイートを全部足したら
多分4桁万円に到達するだろう…そして全国のカメラ屋さんでは一体どれほどの売上げがあった事か…
さすがオリンピックイヤー、そして大型連休のGW直前、各メーカー共に気合の入り方が全然違うね。

ざっと羅列するだけでも
CANON EOS-1D X Mark II
NIKON D500
PENTAX K-1
SONY FE 50mm F1.8 「SEL50F18F」
SONY FE 85mm F1.4 GM 「SEL85F14GM」
SONY FE 24-70mm F2.8 GM 「SEL2470GM」
SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 「SEL70300G」
Panasonic LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.
こんなにも多い。そしてそのどれもが各メーカーとそのユーザーにとって大物ばかりの発売ラッシュ。
更にそれぞれに対応したアクセサリー群まで含めれば今日1日で一体どれほどの製品が発売されたのやら…

中でもフルサイズセンサー搭載Kマウントデジタル一眼レフカメラなPENTAX K-1がついに発売された事は
ペンタックスのカメラやレンズを一度も使った事のない俺からしても感慨深い。
開発者の皆さん、ユーザーの皆さん、本当にオメデトウ!

NIKON D500にしてもD300Sが2009年8月28日発売って事考えると長かったろうなぁ~と思う。
D7000D7100D7200が着実に進化していてもDXフォーマットのフラッグシップには至らぬ!
みたいな雰囲気は関係ない身ながらひしひしと感じてた。
今回のD5とD500のセットはD3D300が発表された時のインパクトと同じモノを感じるね。
まぁ、正直買いはしないんだけど、元D200ユーザーとしてはD500は早く触ってみたい。

SIGMA MC-11の登場で遅かれ早かれ今後何らかのSONY Eマウントボディを買う事がほぼ確定している
としてはソニーのGマスターレンズシリーズも見逃せない。フルサイズミラーレスのa7シリーズも
2世代6モデルを揃えて
、上位モデルのa9や廉価モデルのa5、第三世代のa7IIIの噂もチラホラ。
本格的なプロサービスも始めるみたいだし、次の2020年の東京オリンピック開催の頃には
もしかしたらキヤノンやニコンと完全に並んだり、もしくは逆転してたりするかもね。


そんな色んな新モデルが発売されまくったおめでたい日に、俺は風邪でダウンしてたりするワケで。
今週月曜、ちょっと喉が痛いかな~?ぐらいだったのが、咳、鼻水、頭痛、微熱、目の痛み、と
日増しに症状が追加。幸い食欲は普通にあるので飯を食いつつ薬を飲みつつ様子見してたけど
昨日から完全にダウン。今夜になってやっと少し回復してきたかな~って感じではあるけど
「わ~いGWだ~!撮影旅行だ~!ベスパでツーリングだ~!」なんて元気は微塵もない。
それでも今日のIYH祭りの雰囲気に中てられてとあるモノをポチッたりしたワケでして。
在庫もあるようだし、先程注文品の発送メールも来たので明日には届くハズ。楽しみ。
20160428_01_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/40秒 ISO3200 ■

20160428_02_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/8秒 ISO3200 ■

20160428_03_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/50秒 ISO3200 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今年のCP+でカメラやレンズ以外のアクセサリー部門で恐らく一番話題になったであろう
SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 SA-E & EF-Eがついに発売!
俺も早速ゲットしたので外観や使用感をレポート…
レポート…レ…レレ…レポ…レポポ…

ぉぉぉおおおお!!!!スミマセンまだ買ってませぇぇえええん!!!!(ノД`)・゜・。


MC-11を買った(&買おうと考えてる)人達の目的は大体以下の4つのグループに分けられると思う。

 1.ソニーEマウントボディを使ってるけど現在のEマウント用レンズのラインナップに不満があって
  シグマ製を始めとしたEFマウントレンズ群をEマウントボディで使える事にメリットを感じるグループ。

 2.キヤノンEFマウントボディを使っててEFマウント用レンズラインナップに不満はないけど
  キヤノンからいつまでたってもフルサイズミラーレスカメラが出ない事に不満を感じてるグループ。

 3.シグマSAマウントボディを使っててSAマウント用レンズ(=シグマレンズ)資産もあるけど
  高感度や動体撮影が弱かったりフルサイズ用レンズを本来の画角で使えない事が不満なグループ。
  
 4.Foveonセンサーの写りに興味あり、もしくはレンズ固定のdpシリーズで既に良さは知ってるけど
  高感度や動体撮影が弱いなどの撮影領域の狭さが精神的なハードルになってSAマウントボディ
  (sdQやsdQH)を買えずにいたけどMC-11を使って万能なEマウントボディとSAマウントレンズを
  共用出来るなら撮影領域の狭さとか気にせずに購入出来ちゃうんじゃね!?と期待してるグループ。

実際はどれか一つだけじゃなく複数のグループをまたいだ思惑の人も居るだろうけど
大雑把に分けるならこんな感じ。で、その内の大多数は1か2のグループで3と4は少ないだろうねw
発売日の段階でMC-11をゲットしてるのは1~3のグループに属してる人達だろうね。

で、俺の場合は2と4をまたいでる状況。
キヤノンのEFマウントの一眼レフボディでキヤノンやシグマのEFマウント用レンズを使ってるけど
正直もう一眼レフカメラを新しく買う気は無くて、今のEFマウント用レンズ資産を活かせる
フルサイズミラーレスボディがキヤノンからリリースされる事をずっと待ち望んでる(けど全然出ない)。
同時にdp QuattroシリーズでFoveon(Quattro)センサーの画質に魅了されてはいるものの
主に高感度域などの撮影領域に限界があるSAマウントボディを買う事にハードルの高さを感じてた。

シグマsdQ(sdQH)とMC-11、ソニーa7シリーズを手にする事で
5D2の万能性とdp Quattroシリーズのピカイチの画質を
レンズを共用しながら楽しめるようになる…ハズ。
最高に楽しみだけど肝心のsdQがまだ発売されてないので
MC-11もsdQの夜用ボディとしてのa7シリーズも今はまだ不要。

sdQの発売を機に一気に…はキツイので順次買い足していく予定だけど
sdQが発売される(6月中旬~下旬と勝手に予想してる)までは
今まで通り5D2とEFマウント用レンズで楽しむのだ。

2009年の春からマル7年も使い続けてきた
5D2の活躍の場は、コレが最後になるかもしれないのだから…
20160422_01_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO400■

20160422_02_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/80秒 ISO320■

20160422_03_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO1250■

20160422_04_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/40秒 ISO3200■

20160422_05_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO640■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  


■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
最近CANON EOS 5D2+SIGMA 50F1.4A014の組合せで良く撮ってる。
去年の夏ぐらいからdp QuattroシリーズOLYMPUS OM-D E-M5IIばっかり
使ってきちゃってた反動ってのも勿論あるんだけど、実はお別れが近いからでもある…
20160417_01_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/40秒 ISO125■

35mmフルサイズセンサー対応の50mmF1.4レンズとしては大きく重いけど
最新の3600万とか4200万とか5000万画素のカメラの性能を発揮させられるであろう
高解像とボケのナチュラルさ、各種収差の少なさで被写体がグッと浮き立つ特徴を持つレンズ
20160417_02_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/1000秒 ISO100■

最近集中的に使ってみて、また改めてその描写にゾクゾクさせられた。
20160417_03_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/250秒 ISO100■

でも、CP+で発表されたアレコレと組み合わせて使う為に、一旦お別れする事となりました…
20160417_04_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/4000秒 ISO100■

最後の週末となる昨日と今日、近所の公園や林道をブラブラ撮り歩いてきた。
次にまた再会する時を楽しみにしているよ…
20160417_05_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/250秒 ISO100■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
“SIGMA vs ZEISS vs CANON” キヤノンEFマウント用50mm単焦点レンズ対決じゃ~!
…と、息巻いてはみたものの参戦レンズは
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art A014
Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE(COSINA)
CANON EF50mm F1.8 II
の3本。
共通してるのは“キヤノンEFマウント向け50mmレンズ”って事だけで
光学系もサイズも重量も価格も発売時期もF値もフォーカス方式も全く違う3本。
本当ならEF50F1.2LとかOtus1.4/55とかMilvus1.4/50が出た方が盛り上がるんだろうし
「何で“旧撒き餌レンズ”なんだよ!STM化された“新撒き餌レンズ”出せよ!」ってのも分かるけど
実はテストしたのは1年以上前の昨年の2月なのだ。当時はまだ新撒き餌レンズは発売前なので仕方がない。
友達のBLACKPORTERさんとそれぞれ手持ちの50mmレンズを持ち寄って比較テストしてみた、ってだけ。

元々ブログにUPする予定でもなかったんだけど、MC-11とのセットも発表されたりして
シグマ50F1.4A014に対する注目もまた高まってきてるかな~?と思ったのと
未だに色んな所で言われ続けてる“シグマレンズはボケが硬い、ツァイスレンズはボケが軟らかい”
みたいなの、ホントかぁ?その認識ってちょっと違うんじゃね?って思ったので
実例を見てから判断してもらおうじゃあ~ないかと思った次第。

テスト撮影のデータと比較をまとめた合計77ファイルはFlickrのアルバムにまとめてあります。
ボディは5D2、三脚使用、マニュアル撮影、ライブビュー&MF、露出やWBは固定で撮影しました。
テストはそれぞれのレンズの絞り開放と1段ごとの絞り値で撮ったけど枚数が多くなっちゃうし
F11よりも絞っていってもそれぞれの特徴の差は分かり辛くなってくるのでF8までを公開しました。


■TEST 1 【最短撮影距離(0.45mで統一)での描写と絞り値による変化、発色傾向の比較】
20160415_01_TEST1_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/640秒 ISO100■

20160415_07_TEST1_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/1000秒 ISO100■

20160415_13_TEST1_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

■TEST 1のまとめその1、中央部分を拡大比較。
20160415_73_TEST1_Comparison1
【等倍はコチラ】
EF50F1.8IIとプラナー1.4/50ZEはどちらも“対称形”とか“ダブルガウス構成”とか言われる光学系なので
描写の傾向も近い。F1.8とF1.4の違いなのかもしれないけどプラナー1.4/50ZEの絞り開放はモヤモヤ。
50F1.4A014は軸上色収差の出方を見てもらえば分かる通り若干後ピンで撮っちゃったんだけど
“最短撮影距離+絞り開放”という一番描写が荒れる状況でも開放からビシッと解像してる。
ピント面よりも手前側が緑、奥側が紫に色付く軸上色収差はどのレンズでも出てる。
絞っていくと消えていくけど収まり方が最も速いのは50F1.4A014。

■TEST 1のまとめその2、右側のカラーチャートを90度回転させて拡大比較。
20160415_74_TEST1_Comparison2
【拡大版はコチラ(若干縮小してるので等倍ではありません。)】
全体的な発色の傾向はプラナー1.4/50ZEが寒色、50F1.4A014が暖色、EF50F1.8IIが両者の中間。
発色の傾向はEF50F1.8IIがアッサリ、プラナー1.4/50ZEがコッテリ、50F1.4A014が両者の中間。
色味や発色は後でいじれる部分だけどコッテリとした濃い口の発色が欲しいならプラナー1.4/50ZEだね。

■TEST 2 【無限遠距離の描写と周辺光量の絞り値による変化の比較】
20160415_19_TEST2_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/1250秒 ISO100■

20160415_25_TEST2_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/2000秒 ISO100■

20160415_31_TEST2_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/2000秒 ISO100■

■TEST 2のまとめ、中央部分を拡大比較。
20160415_75_TEST2_Comparison1
【等倍はコチラ】
ちゃんと三脚使用&ライブビュー&拡大表示&MFでピントを合わせたんだけどプラナー1.4/50ZEは甘い。
EF50F1.8IIは絞り開放から結構解像するし絞ると更にビシッと締まる。撒き餌恐るべし。
50F1.4A014は流石と言うか、開放からレベルが違い過ぎる。そして絞ると更にヤバイ。
中央部分に限れば50F1.4A014の絞り開放F1.4の方がプラナー1.4/50ZEのF5.6よりも解像してる。


■TEST 3 【中間距離での描写と背景ボケ具合の比較1】
20160415_37_TEST3_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/1250秒 ISO100■

20160415_43_TEST3_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/2000秒 ISO100■

20160415_49_TEST3_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/2000秒 ISO100■

■TEST 3のまとめ、ピント部分のバラのつぼみを拡大比較。
20160415_76_TEST3_Comparison1
【等倍はコチラ】
まとめはピント部分の拡大比較でそれぞれ差も出てるけど、見て欲しいのは全体表示での描写。
EF50F1.8IIとプラナー1.4/50ZEはピント面は甘く、背景ボケはザワザワ&ぬるぬるしててウルサイ。
絵画的な描写と言うか、画面全体での主張は強いんだけど被写体とボケの描写のコントラストは弱い。
とても面白い描写だし魅力的。でも作家性を出したいなら良いかもしれんけどお仕事には使い辛そう。
対して50F1.4A014はピント面はシャキッと、背景ボケはホワッとナチュラルにボケてる。
メインのバラのつぼみと背景ボケの描写のコントラストが強いので被写体の浮き立ち方が桁違い。
『俺が撮りたかった点(ポイント)はココだぁー!』って撮り手側の意図が見る側により明確に伝わる描写。
描写の傾向の好みの話は抜きにして、どのレンズが一番良く写るか?って話なら50F1.4A014がダントツ。


■TEST 4 【中間距離での描写と背景ボケ具合の比較2】
20160415_55_TEST4_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/640秒 ISO100■

20160415_61_TEST4_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/1000秒 ISO100■

20160415_67_TEST4_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

■TEST 4のまとめ。
20160415_77_TEST4_Comparison1
【等倍はコチラ】
TEST 3の話を補足する感じ。背景にある遊具や木漏れ日の玉ボケの描写の違い。
EF50F1.8IIとプラナー1.4/50ZEはボケの輪郭が際立つザワザワしたボケ方。
50F1.4A014はホワッとナチュラルなボケ方。


全体のまとめ。
今回改めて3本のレンズの描写の違いをチェックし直してみたけど、やっぱりシグマ50F1.4A014はスゴイ。
まぁ今回の相手の2本はどちらも価格も安いし設計も古いレンズなので当然と言えば当然なんだけどね。
もっと高価なレンズとの比較なら「同等の描写性能なのに大幅にリーズナブル!」とかって言えるけど
今回の2本相手では「大きく、重く、価格が高い分描写性能も凄い」って順当な結果にしかならないね(汗

でも描写の傾向に関しての「シグマのレンズはボケが硬い、ツァイスのレンズはボケが軟らかい」みたいな
メーカーで一括りにした表現は乱暴過ぎるんじゃあ~ないのかい?ってのは分かっていただけたかと。
レンズは古典物理の世界。メーカーで描写が決まるんじゃなくて、設計によって描写は変わる。
メーカーが違っても光学系が近ければ描写は似る。同じメーカーのレンズでも光学系が違えば描写も違う。
「シグマのレンズはシャープだ!」って情報が広まる過程で実際には使ってない人の勝手な想像が混ざって
「シグマのレンズはシャープだけどボケも硬い!」みたいな間違った情報が広まったのかもしれんね。
実際は【ピント面のシャープさ】【ボケのナチュラルさ】【各種収差の少なさ】が組み合わさって出来る
【ピント面とボケとの分離が明確でコントラストの強い、被写体が浮き立つ描写】ってのが俺の印象。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
Polygon表参道でシグマのsd QuattroやMOUNT CONVERTER MC-11や30F1.4 DC DN C016や
50-100F1.8 DC HSM A016といった発売前の新製品体験イベントが開催されている中

俺は友達らと共になぜか茨城の牛久大仏などを見に行ってたりしたワケで…

シグマからイベントの概要が発表された時には既に
高校時代からの仲良し連中で出掛ける予定が決まっていたのだ…
仕事が忙しかったり、家庭があったり、でなかなか集まれなくなってきているし
全員の予定が合って集まれる機会は大切にしたい。特にここ数年間ずっと体調を崩していた一人が
「どうしても牛久大仏が見たい」と言うので何か深刻に悩んでる事があるのだろうと思い
「分かった任せろ。クルマ出しちゃる」となるワケだけど、蓋を開けてみれば
「好きなアイドルグループがこないだココでロケしてたから」とか言い始めるワケで…
一瞬コイツだけ降ろして表参道へ向かおうかともマジで思ったけど、そこは仏の心でグッと堪えた。

全高120m(像高100m、台座20m)って事は…全高116mのネオジオングとほぼ同じか!w
コレに「この宇宙の刻の果てまで、共に行こうか、バナージ君!」とか言われたらマジで昇天しそうだわw
20160412_01_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/200秒 ISO100■

4/9は都心部では既に散り桜だったけど、茨城の牛久辺りは丁度満開。真っピンクな芝桜もキレイだった。
20160412_09_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/200秒 ISO100■

立て札があるのに立ち入る阿呆が多いのか、拡声器を持った監視員のオバチャンが終始お怒りでした…
20160412_07_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/500秒 ISO100■

USHIKU ARCADIA…アルカディアって“理想郷”って意味だけど…“極楽浄土”的なニュアンスかな?
20160412_05_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/200秒 ISO100■

満開のソメイヨシノと芝桜、タイミング的には本当にドンピシャだった。
20160412_08_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/160秒 ISO100■

しっかしアート化されたSIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014の写りは本当に素晴らしい。
開放×無限遠でも滲みやボヤケは皆無。ピント部分とボケ部分の分離がハッキリしていて被写体が立つ。
20160412_10_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1600秒 ISO100■

50F1.4A014はローパス有りの2100万画素ベイヤーセンサーな5D2ではその性能を完全には
発揮出来てない。今後sdQを買ったらSA版で使う予定なので本当の描写性能を確かめるのが楽しみ。
MC-11を噛ませてEマウントボディで使うにしても4200万画素なa7RIIが一番性能を発揮させられると思う。
20160412_06_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/250秒 ISO100■

問題はsdQがいつ発売するかだなぁ…
CP+の時には「夏頃を目指して…」とか「セミが鳴き始める頃には…」なんて言われたけど
3月初旬の時点で既に(少なくとも外装は)量産開始されてるみたいだし夏ボーナスを過ぎる事はないよね。

それでいて夏ボーナスのタイミングドンピシャに発売って事もないハズだ。
理想は夏ボーナスのタイミングまでに発売初日に購入したユーザーたちのレビューが
粗方出揃っている状態…って事をシグマさんが狙ってるとするなら6月中旬頃に発売って感じかな?
Merrillじゃない70万円の無印SD1が2011年の6月10日に発売だったので
もしかしたら6/10に発売!なんて事もあるかもしれない。
ってか、そうだったら最高に面白いな~。
20160412_04_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/125秒 ISO100■

そんな妄想を膨らませている時間はとても楽しい…けど…sdQ以外の物も含めた
今年買う事になるであろうアレやコレやソレやドレ?の価格を羅列していくと背筋が凍る…

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014の開放での後ボケ。
20160412_03_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/320秒 ISO100■

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014の開放での前ボケ。
20160412_02_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
先月のお彼岸、お墓参りをしに母方の田舎へ。
母と祖母が話し込み始めて長くなりそうだったので
SIGMA dp0 Quattroを持って一人で裏の里山に散策へ。
“点を撮る”事を意識しつつ撮った写真をFlickrにUPしました。
この日撮った45枚はコチラ、その他も含めたdp0Qの作例はコチラ

村なのか…それとも町なのか…といった感じの田舎具合。
20160406_24_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/125秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

おぉ~っ!って感じに花が並んでるけど、普通の道端。
20160406_45_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/80秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

椿の花が散って…
20160406_44_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/125秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

菜の花が咲き始める…春が来た。
20160406_43_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

とは言え全体的にはまだまだ茶色い冬の景色。
20160406_42_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/125秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

最近はめっきり参拝者も減って退屈じゃのぉ……みたいな。
20160406_35_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/160秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

街中だけじゃなく、自然の中にもFoveonで撮りたい物は沢山ある。
20160406_36_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

火の見櫓(やぐら)横の消防信号。こういうの、たまらなく好き。
20160406_38_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/250秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

さぁ、いよいよ里山の奥へ…ココら辺は現地の人も殆ど踏み入らない場所。理由は最後に…
この日はどんより曇り空。里山の中は、更に暗い…こ、怖くなんて…ねぇよ…
20160406_05_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/30秒 ISO125■  【等倍はコチラ】

昼間なら何度も来てるから平気だけど、流石に夜に近付こうとは思わない。
20160406_12_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/30秒 ISO400■  【等倍はコチラ】

元は林業用の杉林。今はもう放置状態で、間伐もされず、枝は伸び放題でどんどん暗くなっていく。
20160406_03_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/50秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

小さい頃はもっと明るくて、道もハッキリしてた記憶がある場所なんだけど、どんどん自然に還ってる。
20160406_09_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/30秒 ISO200■  【等倍はコチラ】

倒れて林道を塞ぐ朽ちた木に生えるキノコ。流石に熊は出ないけど、イノシシやタヌキは沢山出る。
20160406_04_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/30秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

以前来た時には朽ち果て欠けてた鳥居は新しくなってた。なんまいだなんまいだ。
20160406_11_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/25秒 ISO125■  【等倍はコチラ】

最後なので種明かし。この辺は、よく人が亡くなったりする…何年か前にも自殺者が出たそうな。
そういう場所だから普通の人は誰も近付かない。人が近付かないから、そういう人が集まる。そういう場所。
20160406_13_countryside & woodlands with a SIGMA dp0Q
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/30秒 ISO160■  【等倍はコチラ】

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
カメラ関係の2016年最初の買い物はDeff&KIMOTO Compact Camera Finger Strapになりました。

ファーストコンタクトは3/20。お彼岸の墓参り帰りに立ち寄ったマップカメラにて。
レジ横に4000円弱の元値に対して500円と大幅に値引きされてる当ストラップを発見。

本革製で縫製も丁寧でシッカリ作られてるのは直ぐに分かったけど店頭に並んでたのは
明るいカラーの物ばかり。不人気色の売れ残り処分セールだろう…とスルーしたんだけど
ツイートを見た人が「ネットも同額です!」と教えてくれて調べたら好みの色もあるワケで。

ストラップ未装着のRICOH GR Limited Edition用に丁度良さそうだなぁ…な~んて思いながら
次の週末に(毎週末行ってんのかよ)マップカメラ店頭で“グリーン/ヌード”カラーを試しに1個購入。
20160404_01_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.8秒 ISO200■

カメラ用、携帯・スマホ用に多い指に装着するタイプのストラップって
大抵指1本を通すサイズなので冬場とかに分厚い手袋をすると使えなくなっちゃう。
対してCompact Camera Finger Strapは指2本を通すサイズなので
分厚い手袋をしても指1本は通す事が出来るのが良いね。

金属パーツは一切使われてないので大切なカメラやレンズを傷付ける心配もない。

購入した次の日にシグマユーザー中心のフォトウォークがあったのでdp0Qに装着して使ってみたけど
(HPに耐荷重の記載はないので過信は禁物だけど)感覚的には5~600gぐらいまでの
コンデジやミラーレス(レンズ含む)なら何の心配もなく使えそう。

バックパックのチェストストラップに通して胸から下げてみたりもしたけど
両吊りストラップで腹の辺りにカメラがある時よりもカメラがブラブラしないので良い感じ。
これなら複数のdp Quattroをスイッチしながら撮り歩くのにも良さそうだな…という事で、まとめ買い。
20160404_02_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.5秒 ISO200■

最初は4台のdp Quattroに合わせて4色別々のストラップにしようかとも思ったけど
残念ながら既に特価情報が広まっちゃってたせいか選択肢はかなり減ってた。
さすがに4台全てを持ち出す事は殆ど無くて、大抵は2台までなので
“ブラック/オレンジ”と“ブラウン/ヌード”を2個ずつ購入。
20160404_03_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.8秒 ISO200■

今までカメラ用ストラップはARTISAN&ARTISTで揃えてきたんだけど
昨年OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIとM.ZD12-40F2.8PROの購入をキッカケに
保護フィルターをずっと使ってきたKenko PRO1DからMARUMI EXUSに変えた
のと同じように
最近は『もっと色んなブランドの色んな製品を使ってみよう』と考えてるのよね。
本革製なので今後色味や柔らかさがどう変化してくるか楽しみだわ~。
20160404_04_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.8秒 ISO200■

マップカメラでの500円特売はもう明るい系のカラーしか残ってないけど
価格は980円だけどamazonにはまだ各色在庫あるみたい。
元値を考えれば破格である事に変わりはない!
20160404_05_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.6秒 ISO200■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
2011年の4月1日から始めたこのブログも丸5年が経過して6年目に突入。
去年と同じく、手持ちカメラやレンズを並べてみた。
使用頻度ごとに4グループに分別。
上の物ほど使ってる。

グループA 解像性能
20160401_04_My camera and lens of April 1, 2016
1. SIGMA dp0 Quattro
2. SIGMA dp1 Quattro
3. SIGMA dp2 Quattro
4. SIGMA dp3 Quattro
5. FT-1201
6. LVF-01

グループB 利便性&悪天候&超広角&超望遠
20160401_02_My camera and lens of April 1, 2016
7. OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II
8. OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
9. OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
10. OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
11. MC-14

グループC ボケ&高感度&夜
20160401_03_My camera and lens of April 1, 2016
12. CANON EOS 5D MARK II
13. CANON EF50mm F1.8 STM
14. SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012
15. SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
16. SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM

グループD …………使用頻度低いメンバー
20160401_01_My camera and lens of April 1, 2016
17. SIGMA DP3 Merrill
18. OLYMPUS AIR A01
19. OLYMPUS BCL-0980
20. RICOH GR Limited Edition

親父が遺していった機材は抜きにして、自分の物として使っているのは以上の20個。
去年と比べると数が増えてしまったなぁ…そして間違えなく今年は更に増える事になるなぁ…
コレらで撮った写真をUPしたり3Dプリンターで製作したアクセサリーを発表したりするブログです。
いつもチェックしていただいている皆様、今後ともよろしくお願いいたします。
初めてチェックしていただいた皆様、どうぞお見知りおきを。


※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!








■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]