<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

24mm F1.4 DG HSM A015を装着して庭の草木をパシャパシャ撮った
SIGMA sd Quattro初撮り写真は前回ゴリゴリめなモノクロにしてUPしたので
今回はその翌日に同じく24F1.4A015を装着して近所をブラブラ撮り歩いた時の写真を
ふわっとハイキーな仕上げに…と、頑張ったものの…まぁ、慣れない事はするもんじゃないね。

dp Quattroシリーズ含め、Foveon機はベイヤー機と比べると白飛びさせちゃうと
自然な感じにごまかす補正するのが難しいので基本的には若干アンダーめに撮る事が多い。
元々ちょっと暗めで色が濃いめに出てる方が好みなので他のベイヤー機でもそうする事は多いし
少しアンダーで強めに仕上げた方がFoveon機のギュギュッと情報が詰まった描写とも相性が良いので
アンダーめに撮る事は無理やり強いられてるとかじゃなく、むしろ喜んでそう撮ってるんだけど
今回みたいに『たまにはふわっとハイキーな仕上げにしてみるか~』なんて時は苦戦する。
でも情報が空っぽな分かり易いハイキー写真(コラッ とは違うこの感じもアリかな。

今回の写真は全て
・露出 → プラス2.0(最大)
・コントラスト → マイナス2.0(最小)
・ハイライト → プラス2.0(最大)
・ホワイトバランス → 色温度指定(3700K)
・カラーモード → ニュートラル
※この他の項目は全て初期設定値。
って結構極端なパラメータ設定で一括現像。

昔は1枚1枚その写真に合うように個別に現像したりしてたけど、その分UPする枚数は少なかった。
最近はその日に撮った分は全部同じ現像で仕上げて、UPする枚数を増やすようにしてるんだけど…
正直どっちが良いか悪いか分からん。撮る枚数は増えてるけど、楽しんで撮れなくなってきてる…
原因の心当たりはあるっちゃあるけど…ソレのせいにはしたくないしね…う~ん、なんだかなぁ…
20160825_04_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/250秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_05_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/160秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_09_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/1000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_10_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/80秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_11_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F4.0 1/100秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_13_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.8 1/200秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_14_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_16_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/40秒 ISO160■  【等倍はコチラ】

20160825_17_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_20_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/40秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_22_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/100秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_21_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/200秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_23_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/125秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_24_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/100秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160825_25_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 Snap shot
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/40秒 ISO125■  【等倍はコチラ】

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
CP+でsdQが発表されて、よし!買うぞ!ついに俺もSAマウントユーザーになるぞ!と決めたら
次の問題はレンズをどれにするかだ。EFマウント版を5D2で使ってきた50F1.4A014は早々に決定。
ずっと『このレンズはもっとイケるハズだ。もっと高解像なカメラで使いたい…』と思ってたレンズ。
そしてBさんと裏取引してSA版を再購入。では換算75mmの50F1.4A014の相棒レンズは何が良いか?
20mm F1.4 DG HSM A015
24mm F1.4 DG HSM A015
30mm F1.4 DC HSM A013
18-35mm F1.8 DC HSM A013
上記の4本の内どれかを新しく買うか
35mm F1.4 DG HSM A012
をマウント交換サービスを利用してSAマウントにするか、の5択を検討して…24F1.4A015を新規購入。

換算50mm近辺になる35F1.4A012や30F1.4A013ではなく、その両隣になる
換算36mmと75mm画角になる24mmと50mm。焦点距離がほぼ2倍なので
どちらを装着していても、もう一方の画角を掴み易い丁度良い距離感の2本。
フィルター径はどちらも77mmだし、実はフードも共用出来る良いコンビ。

昔5D2がメインだった頃発表されたEF24F1.4LIIの写真を見て
『広角なのに超ボケる!なんだこのレンズ!』と結構感動したものの
当時使ってた『EF24-105F4Lの広角端からズーム出来ないのはちょっと…』と
面白そうだけど、俺の用途や好みを考えると出番は少ないだろうな…と思って買わずに来た
24mmF1.4レンズだけどa7IIで24mmで使う他にsdQで36mmとしても使うとなれば話は変わってくる。

それに換算36mmになるsdQと24F1.4A015の組合せはDP Merrillシリーズやdp Quattroシリーズを
使ってきた人にとっては、待望の“35mm画角のDP1.5(dp1.5)”とも言えるワケだしねw
実際この組合わせを使ってると換算35mm近辺の画角の使い易さを実感する。
中望遠好きなので50F1.4A014の方がメインになる予定だったけど
今のところ24F1.4A015を使う事の方が圧倒的に多い。


今日はそんなsdQと24mm F1.4 DG HSM A015の写真をモノクロで。
実はsdQでの初撮り写真だったりする。時間が無くて庭で撮った写真。全てF1.4開放。
20160819_25_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_24_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/40秒 ISO250■  【等倍はコチラ】

20160819_23_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/40秒 ISO160■  【等倍はコチラ】

20160819_22_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_21_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/40秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_19_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/160秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_18_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/40秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_16_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/80秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_12_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/50秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_11_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/400秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_10_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/80秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_06_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_05_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/40秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_04_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/160秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

20160819_01_SIGMA sd Quattro + 24mm F1.4 DG HSM A015 First shot ( Monochrome )
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/200秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」は
家から少し遠かった事もあって横須賀周辺で前泊&後泊。
イベント後も写欲は収まらず(むしろイベントで写欲に火が点いて)
次の日は同世代のイベント参加者と一緒に真鶴方面まで足を延ばしてみたり。
クルマを出してくれたK氏に感謝感激雨あられ!ありがとうございましたっ!<(_ _)>

真鶴の観光名所。真鶴岬の三井氏、じゃない三ツ石海岸。
20160717_01_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/640秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

海岸線では釣り人が良い被写体に。等倍で見るとしなる釣り竿や宙を舞う浮きや餌までバッチリ写ってる。
20160717_02_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/1600秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

鳥居やしめ縄までバッチリ。
20160717_04_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/1600秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

「あちゃ~、バラシたか!」って声が聞こえてきそう。
20160717_03_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/2000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

真鶴漁港の方へ北上します。
20160717_05_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/400秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

この印象的な青は…
20160717_07_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/250秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

カラーモード・FOVクラシックブルーで現像したから。
20160717_08_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/160秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

陽も徐々に傾いてきたのでここからはカラーモード・ サンセットレッドで現像。
20160717_06_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F8.0 1/2000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

真鶴漁港。
20160717_10_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/160秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

シグブラフォトウォーク延長戦、楽しかったなぁ~。さて、次はどこに行こうかな。
20160717_09_SIGMA sd Quattro + 50mm F1.4 DG HSM A014 × 真鶴
sd Quattro / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/2500秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

イベント中は貸出機のSIGMA sd Quattro17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM C013を使ったけど
延長戦は自分のsdQと50mm F1.4 DG HSM A014。17-70F2.8-4DC C013と比べると大きく重い。
けど、撮った写真を見比べてみるとやっぱり50F1.4DG A014の方が一枚上手の描写をする。
更に両者の中間的なポジションとも言えるF1.8なDCズームレンズシリーズもあるし
他に18-200mm18-300mmといった便利なズームレンズもあるワケで。
sdQでSAマウントの仲間入りした身としては愉しく悩ましい毎日。
MC-11を使ってa7IIとレンズを共用する事も踏まえつつ
フォトキナで出るであろう新製品も予想しつつ
アレやコレやと今後の展開を妄想中。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
なんだか久しぶりの更新。関東もやっと梅雨が明けて夏本番になってきたところだけど
先月ひと足先に真夏を堪能した「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」で撮った写真をどうぞ。

シグブラフォトウォークはシグマのスペシャルコンテンツとして定期連載されてる
写真家の三井公一氏がsd/dpシリーズを持って全国津々浦々をブラブラする“シグブラ”を
三井氏やシグマの社員さんにアテンドしてもらいながらユーザー(&予備軍)が体験するイベント。
シグマの本社がある黒川から始まって、小田原、銀座、多摩丘陵、と続いて今回の三浦で5回目の開催。
俺は3回目から参加してる。【銀座に参加した時の模様はコチラ】【多摩丘陵に参加した時の模様はコチラ

シグマの社員さんから操作や特徴をレクチャーしてもらいながらシグマ製品を一日じっくり試せるのは勿論
全国津々浦々をブラブラしている(と書くとなんだか失礼だけどw)三井氏考案の撮影ルートは
毎回変化に富んでいて純粋に新しい撮影スポットを探る意味でも大変楽しめる。

今回載せる15枚を含む合計115枚の写真をFlickrのアルバムにまとめたので興味のある方は是非。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_001
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F5.6 1/500秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

今回の貸出機材は勿論7/7に発売したばかりのsd Quattro+レンズが中心。
いくつか選択肢がある中から借りたのは17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM C013
シグマグローバルビジョンでカテゴリー分けされたアート、スポーツ、コンテンポラリーの中の
コンテンポラリーレンズの第1弾として2013年に発売されたレンズ。

4台のdp Quattroシリーズは全部単焦点レンズだし、sd Quattroでも24F1.4DG50F1.4DGという
2本の単焦点レンズをチョイスしたのでFoveonセンサーにズームレンズを組合せるのは今回が初。
35mm換算25.5-105mmのズーム倍率も使い易いし、F2.8-4と明るく、手振れ補正も搭載。
最短撮影距離も22cmと短く、小型&軽量&安価で使い勝手や手の出し易さが魅力的な1本。
sdQのレンズセットを買った人にとっては30mmF1.4DCアートの次のレンズとして
一番最初に候補に入ってくるであろうレンズ1本で三浦半島を撮り歩いてみた。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_006
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F5.6 1/800秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

京急久里浜線の終点、三崎口駅からスタートして向かったのは小網代の森
一気に屋久島や南国の熱帯雨林に迷い込んだような原生林の濃い緑を強調するべく
今回は全てカラーモードをフォレストグリーンで現像。夏っぽさ全開の写真にしてみた。

その他のカラー&輝度ノイズリダクションやX3 Fill Light、シャープネスやSPP6.4から追加された
ディテールスライダーといった解像や階調を大きく左右するようなパラメーターは一切弄ってないし
PhotoShopやLightroomといった他の現像ソフトも(面倒臭いので)利用せずSPP6.4.0のみで現像。
SIGMA sd Quattro+17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM C013の組合せでの素の画質を堪能。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_029
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F4.0 1/100秒 ISO250■  【等倍はコチラ】

希少なアカテガニを始めとした小さなカニたちがメスに自分をアピールするべく頑張ってダンスしてた。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_035
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F4.0 1/500秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

望遠端70mm、絞り開放F4.0での解像度合、被写界深度、ボケの感じ。悪くない。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_039
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F4.0 1/250秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

小網代の森から白髭神社、漁港を抜けてシーボニアマリーナへ。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_050
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F5.6 1/640秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

お高そうなフェリーで優雅に海遊び…あっしには縁のない世界でござんす。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_073
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F8.0 1/640秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

クラブハウスレストランで昼食。(ノンアルコール)モヒートをISO400という高感度(笑)でパシャリ。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_076
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F4.0 1/100秒 ISO400■  【等倍はコチラ】

シーボニアマリーナのクラブハウスレストランの名物、シーボニアライス。
殻ごと食べられるソフトシェルクラブやエビ、ハマグリが乗った海鮮ピラフ。美味ぁぁああし!
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_080
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F4.0 1/100秒 ISO400■  【等倍はコチラ】

午後は潮位を測る油壷験潮場などの横を通って海辺に。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_090
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F8.0 1/250秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

潮溜まりの小魚やカニ、岩場に打ち付ける波しぶきなんかを撮ってみたり。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_099
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F8.0 1/200秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

Foveonセンサーは錆びた金属のように朽ち果てていくモノ(笑)の他に水の描写も得意。
と、なれば当然体の成分が殆ど水で出来ているクラゲの描写も得意なワケだ。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_101
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F8.0 1/200秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

流石に17-70F2.8-4DC C013の最短撮影距離の短さを試させてはくれないカニさん。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_105
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F4.0 1/250秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

岬をぐるりと回り込んでゴール&講評場所のホテル京急油壺 観潮荘へ。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_114
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F8.0 1/800秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

大量の貸出機材を運んできたシグマの社用車をパシャリと撮ってシグブラフォトウォークはおしまい。
20160716_「第5回 シグブラフォトウォーク in 三浦」_115
sd Quattro / 17-70mm F2.8-4 DC C013 / F4.0 1/160秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

毎回撮影コースは変化に富んでいて楽しいし、食事処もハズレがないし
三井氏やシグマの社員さんから色々な貴重な話も聞けたりするし
シグブラフォトウォークは実に面白いイベント。次回も是非参加したい。


しっかし、17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM C013は侮れんな。
この前後に24F1.4DGアートや50F1.4DGアートで撮った写真と見比べると
流石に若干の線の太さというか、解像度合や歪曲&色収差で差は感じるものの
現在のSGVラインナップの15本の中では最安の3万円前半の実売価格は超魅力的。
描写差も比較するから分かるってだけでベイヤーとFoveonの差が逆転する事はない。
この“一番安い廉価ズームレンズ(失礼w)”でも、Foveonの描写はタップリ堪能できるよ。
b0213320_16401385.png
F1.4DG単焦点レンズシリーズやF1.8DCズームレンズシリーズの描写は確かに抜群だけど
価格帯は実売9~11万円。対してsd Quattroのキットレンズである30F1.4DC A013や
17-70F2.8-4DC C013、18-200F3.5-6.3DC C014、18-300F3.5-6.3DC C014は
実売3~5万円と1/3~半額で済む(2016/08/03時点)。コレはマズイ。危険だぞ…
17-70か、18-200か、18-300か、どれか1本に手ぇ出しちゃうかもしれない。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]