タグ:その他のカメラ・レンズ・機材 ( 167 ) タグの人気記事

久々の5D2+シグマ85F1.4の組み合わせ!…と言っても昔撮ったヤツ~(汗)
この組み合わせの写りに感動してこのブログ始めたようなもんなので大のお気に入り。
な の だ け ど 最近めっきりご無沙汰。シグマ85F1.4は2月の妹の結婚式以来使ってない…

使い始めた頃は、と言うか35F1.4ART50F1.4ARTを使い始めるまではずっと
こんなにシャープに写るレンズは無い!と思いバンバン使ってたけど
この上記ARTレンズ2本の出現のインパクトはスゴかった。
いずれ85F1.4もART化されるだろう。楽しみ。

でも35F1.4ARTや50F1.4ARTの出現で5D2の方が足を引っ張り出したと感じてるので
85F1.4ARTが出た時がいよいよ5D2現役引退のタイミングかもしれない。
ボディは何になるんだろう?5D4?6D2?3D?それとも…

次のEOS KissはEVF化されて小型軽量化を更に進めてくるなんて噂がある。
コレが上手くいけば後々6D系と5D系の差別化ポイントになってくると思うんだよね。
5D系は7D2の様に従来からの一眼レフの強みを更に進化させていって
6D系はEVF、バリアングル液晶、Wi-Fi、GPS、小型軽量で
多くのミラーレス勢に対抗してく。って差別化。

ソニーa7系の【ミラーレスな小型軽量ボディにフルサイズセンサー】ってスペックは実に魅力的だけど
素人目に見てもFEマウントはセンサーサイズに対してマウント径が小さくてレンズ設計が難しそう。
カメラ本体はミラーレス化で小さく出来てもショートフランジバックによる周辺光量確保のため
どうやらレンズはボディのように大幅な小型軽量化は出来ないぞ、って事も分かってきた。

であればマウントは従来からの多くのレンズがそのまま使えてマウント径も十分大きいEFマウントのままで
EVF化でミラー&ミラー駆動部、位相差AFユニット、ペンタプリズム等を無くして小型軽量化
という一眼レフとミラーレスの中間ポジションのカメラも有りなんじゃないか!?
な~んて事を、昨日田舎のコタツに入ってゴロゴロしながら考えてた。


丸ノ内に停まってたベスパ。カッケー。超カッケー。誰のだろう?
20141109_01_Piaggio Vespa LX125 3V
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO1600■

操作し辛くならない範囲でなら機材は小さく軽い方が良い、と考えるとマイクロフォーサーズは魅力的。
でもこーいうボケの大きな写真を撮るのも好きなのでフルサイズセンサーを手放す気にはなれない。
20141109_02_Bokeh & Star
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/80秒 ISO160■

夜の銀座に現れたAlfa Romeo Spider。カッケー。
20141109_03_Alfa Romeo Spider
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/500秒 ISO1600■

新宿のサザンテラス口の方にあるバー。
20141109_04_Bokeh Bar
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/80秒 ISO500■

丸ノ内のイルミネーションに照らされるJaguar XJ。今年のライトアップは11/13(木)から。
20141109_05_Jaguar XJ
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/80秒 ISO1250■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾dp2Q用つけっぱなしフード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾dpクワトロ用のびる液晶シェード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾dpクワトロ用のびる液晶シェード改、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾DPメリル用フードセット、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード、販売中です!◆

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
約4年振りのモデルチェンジだった5D3が5D2から大きく進化してきたように
約5年振りのモデルチェンジとなる7D2も7Dから大きく進化した。
もはや縦グリのない1Dと言って間違いないレベル。


連写速度、AF性能、そして一眼レフの命たるファインダーが進化の三本柱。
もうシャッター音聞いてるだけでアドレナリンが出て来るねw


iPhone6Plusの240fpsスローモーションで7D2のミラー駆動を撮ってみたけど
毎秒10コマって超高速連写だってのにミラーが全くバウンドしてない!


実際に1Dクラスを使ってる人からしたら違う部分、まだ届いてない部分があるのかもしれないけど
中級クラスまでしか使った事の無い身からすると『コレもう縦グリのない1Dだろ!』と。
そう、個人的に7D26Dは勿論5D3よりも1DXに近い凄みを感じた。

人によってはフルサイズで1800万画素の1DXよりも
APS-Cで2000万画素の7D2の方が助かるって人も多そうだ。
ボディとレンズを合わせた状態の大きさ、重さ、価格が大きく違ってくる。

例えば換算600mmが必要だとすると…
・1DX(52.7万、1530g)+ロクヨンII(107.9万、3920g)=160.6万、5450g
・7D2(20.2万、910g)+ヨンヨンII(78.6万、2100g)=98.8万、3010g
その差は61.8万も安く、2440gも軽くて済む。

コレが換算300mmが必要だった場合は…
・1DX(52.7万、1530g)+サンニッパII(57.2万、2350g)=109.9万、3880g
・7D2(20.2万、910g)+ニーニッパII(9.5万、765g)=29.7万、1675g
その差は80.2万も安く、2205gも軽くて済む。

※2014/09/29時点での価格.comを参照。
カメラもレンズも違うから勿論全く同じ写りにはならないんだけど
出費も労力も桁違いに少なく同じ領域に挑戦出来る、という意味で7D2は魅力的。
それに機材の重量が変われば三脚や雲台のグレードも下げられる。トータルでの差は更に広がるよ。


品川で開催されたCANON GRAND PRESENTATION 2014会場で
3on3バスケの試合やチアリーディングなど動きの激しい被写体を撮ったけど
5D2KissX7と比べるとAFの食い付き、歩留まりの高さが別次元。

5D2やKissX7でAIサーボAF連写した場合撮った後最初の作業はピントが合った写真を探す事。
それからブレてない写真、露出や構図が良い写真、と順に選んでいく。
7D2ならピントチェック工程を省けるかも。

モデル間の上下関係に厳しく、出し惜しみや後出しジャンケンなど
ネガティブなワードもつきまとってきたキヤノン。それが一体全体どうしちゃった。
近い内に今度は超高画素機の発表が来る!って噂もあるし、キヤノンの逆襲ターンが始まったのかも…


写真は前回と同じくKissX7+シグマ35F1.4A012での銀座~有楽町の雨夜スナップ。
20140929_01_Bentley Mulsanne
EOS Kiss X7 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/60秒 ISO250■

7D2ならセンターでフォーカスロックしてから構図を合わせて、って撮り方しなくなるんだろうなぁ。
20140929_02_GINZA NINE
EOS Kiss X7 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/80秒 ISO100■

KissX7の1800万画素センサーに対してDP CMOS AFな2000万画素センサーはどれぐらい違うんだろう。
20140929_03_LEXUS & BMW
EOS Kiss X7 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/60秒 ISO400■

同じAPS-Cサイズだけど、DIGICエンジンも新しいし高感度&暗部ノイズも減ってるんだろうなぁ。
20140929_04_YURAKU CONCOURSE
EOS Kiss X7 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/60秒 ISO100■

傘差しながら片手で撮る場合35F1.4A012クラスのレンズだとKissX7のグリップじゃ小さいんだよねぇ。
20140929_05_Honda Lead 125
EOS Kiss X7 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/60秒 ISO500■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリーを製作中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾dp2Q用つけっぱなしフード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾dpクワトロ用のびる液晶シェード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾dpクワトロ用のびる液晶シェード改、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾DPメリル用フードセット、販売中です!◆

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
明日9/16(火)から開催される2年に1度のカメラ業界最大のお祭りPhotokina2014
やはり各社とも毎年開催のCP+よりも力が入ってる気がする。

9/15(月)05:00時点で既に発表された、もしくは画像がリークされた
カメラやレンズの中で気になる物について書いてみる。


■CANON EOS 7D Mark II
実はここ2~3ヶ月間ほどこのブログのアクセスランキング1位の記事は2013年7月3日に書いた
CANON EOS 5D3と6Dと70Dから7D2のスペックを予想してみよ~!】だったりする。
なんだかんだで未だに写真を本格的に楽しんでる、仕事にしてる人達にとっての主流は一眼レフカメラで
なんだかんだで一眼レフカメラの主流センサーはAPS-Cサイズで、なんだかんだでキヤノンは強い。
そんな最大手メーカーが5年振りに主流×主流セグメントに投入するフラッグシップが7D2。
リーク画像を初めて見た時は(iPhone4の3.5インチ液晶だと)7Dとの違いが殆ど分からなかった。
5D3のテイストがちょいちょい入ってはいるものの7Dから基本的なデザインテーマは踏襲。
せっかく5年振りのフルモデルチェンジなんだからもっとガラッと変えても良かったのに!とも思うけど
全世界の大蔵大臣(奥さん)持ちのパパさん達にとっては買い替えてもバレなさそうと歓迎されるかも。
リークされてる情報も全機能は網羅してない感じだし動画用の7DCなんてのも来そうな気がする。

5D2がバリバリのメインボディだった頃はまだ見ぬ7D2を想像しては胸をときめかせていた。
1マウント2フォーマットでレンズを使い回せばあらゆる写真が撮れるだろう、撮ってやろうと思っていた。
でもここ最近はシグマDPシリーズやリコーGRみたいな高級コンデジの魅力にハマってしまい
高倍率ズームが使えるAPS-Cボディは欲しいけど7Dクラスじゃなくても良いかな…
と、今年の春にEOS Kiss X7を買ってしまったところなので
残念ながら7D2に手を出す事はなさそう。


■CANON EF-S24mm F2.8 STM
各社が換算50mm近辺になる30~35mmのAPS-C専用単焦点を用意する中
キヤノンが投入してきたのは換算38.4mm、約40mmになるパンケーキレンズ。
ウルトロン40F2を使ってたから分かるけどこの換算40mmって実に使い易いレンズ。
標準レンズのパースを持ちつつ50mm比で10mm分広い画角が汎用性を抜群に高めてくれる。
更に50mmよりも小さく、軽く、寄れる。そして今回はSTMモーターなので動画にも使い易そうだ。
フルサイズ用のEF40F2.8STMしかり、ミラーレス用のEF-M22F2STMしかり
キヤノンのパンケーキレンズは評判の良いレンズばかり。今回のEF-S24F2.8STMも期待出来そう。

上でKissX7を買ったせいで7D2は買わないと書いたけど
逆にKissX7を買ったせいでEF-S24F2.8STMは買いそうになってる。
ミラーレス並みに小型軽量のKissX7とEF-S24F2.8STMの組み合わせ、楽しそう。
ちゃんと金属マウントなのも良いね。衝動買いしちゃえる価格で出されちゃったら、危険だな。



SIGMA dp1 Quattro & LVF-01
dp1Qはフォトキナ前に正式発表されるだろうとは思ってたけど、LVF-01には腰抜かしたw
dpクワトロシリーズの特徴である後方に飛び出したグリップによって生まれた液晶後方の空間。
俺はそこに取り付ける【のびる液晶シェード】なんて物を3Dプリンターで製作したし
写真家の三井公一氏の様に液晶ファインダーを取り付ける人も結構多い。
でも構造的にかなり出っ張るのでアフターメーカーは出しても
カメラメーカーが純正で出した事はなかったと思う。
んで、それをやっちゃうのが今のシグマ。

キャー!ヤダー!何アレー!ヘンターイ!って?いやいや実は理に適ってる。
今時ファインダー追加するならEVFだろ~と思うけど内蔵・外付け問わずEVFって電池食うんだよね。
EVFを搭載してるカメラのスペック見ると大抵背面液晶使用時よりもEVF使用時の方が撮影枚数が少ない。
メリル世代からクワトロ世代になって撮影枚数が2倍に増えたとは言えFoveonセンサーは燃費が悪い。
外付けEVFなんて装着したらま~た100枚撮る度にバッテリー交換するハメになっちゃうよ。
ちなみに恐れ多くもツイッターで山木社長にLVF-01について色々聞いてみたところ
・LVF-01はカメラ本体に取り付けるベース部分とファインダー部分の2部品構成。
・ベース部分は三脚穴を使ってカメラ本体に装着する。
・同じく三脚穴を使うカメラケースHC-21との同時装着は不可能。
・ファインダー部分は横にスライドして脱着可能。
との事。
今のところ発売日や価格は未定だけど気になるアクセサリーだね。
「え~でもファインダー装着しちゃったらアングルが制限されちゃうじゃ~ん」って人には
アングルを制限せずに有害光をカットする【のびる液晶シェード】がオススメ。
シグマ純正カメラケースHC-21と同時装着出来るバージョンもあるよ。


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Sports / Contemporary
今回のフォトキナ2014関係である意味一番エキセントリックな発表はこの2本のレンズかもしれない。
まさか同じ焦点距離、同じF値でありながら全く別の光学系とデザインをした
レンズを2本同時に発表するなんてホント前代未聞。
どうやら発売は同時ではないみたいだけどこんな事が出来る社風、体制、開発&生産能力に驚く。

現在詳細スペックが公開されてるのはプロ仕様の造りとサイズ、重量をしたSportsの方。
希望小売価格は税別259000円、8%税込28万円弱と価格的もかなりの大物。
常用レンズではないので可能性があるとすればContemporaryの方。
実質的な先代に当たるAPO150-500F5-6.3 DG OS HSMが実売8万円弱で
直接的なライバルのタムロンSP150-600mm F/5-6.3 Di VC USDが実売11万円弱。
Contemporaryな150-600F5-6.3は希望小売価格約15万、実売12~3万スタートって感じかな?


SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporary
う~ん、Contemporary仕様とは言え使用頻度の低いレンズに10万円以上はやっぱり厳しい…
でも今使ってる18-200F3.5-6.3C014じゃこないだのスーパームーンみたいな天体イベントには
焦点距離が全然足りないしな…なんて人にはこの18-300F3.5-6.3C014が良いのかもしれない。
やっぱ広角域や標準域から(キヤノンだと)換算480mmの超望遠域まで1本でカバーしてくれて
しかも50-500F4.5-6.3みたいな大砲じゃなく街中で持ち歩けるサイズや重量となれば資金も出し易い。
とは言え基本的にはズームよりも単焦点の方が好きなので正直積極的に買い急ぐ物件でもない。
ある程度価格が落ち着いたら今使ってる18-200F3.5-6.3C014と入れ替えるかもね。


ZEISS Loxia 2/35Biogon / 2/50Planar
今のところ具体的にソニーa7シリーズに手を出す事を考えてたりはしないので
(とは言え落ちてたら拾うし借りられるなら使ってみたいし貰えるなら大喜びするぐらいの興味はある)
直接的には関係ないレンズ群。でも純粋にデザインはカッコイイと思った。
正直TouitやOtusのデザインはあまり魅力的には感じないし、あのゴム製ミゾ無しフォーカスリングに
大量の埃が貼り付いてる様を店頭で見掛けると自分のモノでもないのに若干凹む。
対してLoxiaシリーズは小さくて、ギュッ!と凝縮された高級感を感じる。物欲センサーが反応した。
a7シリーズの登場でオールドレンズ市場は更に活気が出て価格も高騰してるっぽいけど
どうせだったらEXIF情報は残したいし開放測光出来た方がMFもし易くて良いよね。
更にフォーカスリングを動かすとEVFが自動で拡大表示されるなんて嬉しいじゃないか。

基本的にはシグマのレンズみたいに開放からパリッと解像してくれて
絞りは純粋に被写界深度をコントロールするためだけにあるようなレンズが好きで
味(収差)の濃い(しかもMFオンリーな)レンズはあまり好きじゃないんだけど
もしFEマウントに手を出すような事になったら1本ぐらい欲しいかも。


■CANON PowerShot G7X / Panasonic Lumix LX100
ここ数年ソニーRX100シリーズの独壇場だった階級にキヤノンとパナソニックから挑戦者が現れた。
キヤノンからは独自の1.5インチセンサーを搭載したG1X(&G1X2)も出てるけど
RX100と比べるとサイズが結構違うし多分そんなに成功してない。
今回出て来るG7XはRX100シリーズと同じ2000万画素の1インチセンサーらしい。
ってか多分ソニー製でしょ?【ソニーセンサー+キヤノンの絵作り】と想像するとワクワクしてくる。
しかもレンズはRX100M3の換算24-70F1.8-2.8に対して換算24-100F1.8-2.8。
最短撮影距離にもよるけどG7Xの方が使い勝手は良さそうだ。

対してパナソニックからのチャレンジャーLX100は換算24-75F1.7-2.8で
1インチよりも大きいマイクロフォーサーズ規格のセンサーを武器に戦うみたい。
センサーサイズに対して少し小さいイメージサークルのレンズを合わせる事で
LXシリーズ伝統のマルチアスペクト機能も搭載すると。G1X2も同じ戦法だね。

最近横構図と縦構図とで撮りたいアスペクト比が違ってきた俺としてはマルチアスペクト機能は気になる。
カメラが横の時と縦の時とで自動でアスペクト比を切り替えてくれる機能を搭載して欲しいなぁ。
GM1とか見てるとパナのデザイン最近良くなってきてる気もするしLX100がどんなデザインなのか楽しみ。


FUJIFILM X100T
Xシリーズ発表後のフジは本当に手堅く手広く、そして真摯に貪欲だ。
競合製品が多いソニーに対するライバル製品の展開スピードの速さはスゴイ。
そしてレンズラインナップの拡充スピードも。その内魚眼やシフトレンズも出しそう。
一時期のオリンパス並みに製品を更新してユーザーの細かい要望をどんどん盛り込んでくる。
X100Sで不満だった部分の内ソフトウェアに由来するものはファームアップで解消されたし
X100Tでは更にハードウェア部分がアップデートされて弱点が殆ど無くなってきた。
APS-Cセンサー搭載高級コンデジジャンルの中では最もバランスの取れたモデルだと思う。
今まではモデル末期になってから追加される限定版のみで設定されてきた黒も今回は最初からあるしね。


SONY QX1
以前発売されたスマホと連携させて使うレンズスタイルカメラは面白いアイデアだとは思いつつも
本格的に撮るには不便な部分が多くてコレじゃ~ちゃんとしたカメラで撮る方が良いわ…って印象だった。
今回発表されたQX1はEマウント規格でレンズ交換式(なのでaシリーズに属する)ってのが新しいね。

QX1が気になり始めたのは正直なところ先日iPhone6Plusを注文したからってのが大きい。
今まで型遅れで瀕死のiPhone4をずっと使い続けてたので『カメラと連携?ムリムリw』って感じだったけど
最新のiPhone6Plusとならスペック的なハードルは一気に下がる。結構快適に使えるかもしれない。
それにフルHD解像度の5.5インチ大型液晶搭載カメラなんて、今のところ存在しない。
『コレはカメラに非ず、スマホアクセサリーなのだ』って念じれば
購入に対する精神的ハードルもぐんと下がるしねw


などなど、そうアレもコレも買う事なんて出来ないんだけど妄想だけならプライスレス。
事前発表無し、会場でサプライズ発表される新モデルなんかもあるかもしれないし開催が楽しみだ。


写真はいつものSIGMA dp2 Quattro & SPP6.0.6でのモノクロシリーズ。
ゲリラ豪雨明けの東京&埼玉方面を千葉からパシャリ。今年の夏も全国で色んな被害が出ましたね。
20140915_01_angel's ladder
SIGMA dp2 Quattro / F5.6 1/500秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

いきなり降って、いきなり止んで、でも傘は捨てるな。折り畳み傘を持ち歩こうよ。
20140915_02_“ 入 ”
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO200■  【等倍はコチラ】

埃を被ったランプシェード。コレもX3 Fill Light下げ下げ現像
20140915_03_Lamp shade
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/50秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

新しく整備された都市や地域は電柱&電線が無かったりする。
確かに街並みはスッキリしててキレイで良いのは分かるんだけど
電柱と電線と空から成る写真が好きなので全く無くなっちゃうと寂しい。
20140915_04_Power pole & Sky
SIGMA dp2 Quattro / F5.6 1/2000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

『あ~やけに低いところを飛んでる飛行機がいるなぁ…ってアレYS-11じゃん!』と咄嗟に撮った一枚。
F5.6まで絞ろうとしたのにF5.0で撮っちゃってる辺り、慌てっぷりが伺えるw
20140915_05_YS-11
SIGMA dp2 Quattro / F5.0 1/1000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾dp2Q用つけっぱなしフード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾dpクワトロ用のびる液晶シェード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾dpクワトロ用のびる液晶シェード改、販売中です!◆

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
シグマ製品は金曜日に発売される事が多い。
その2週間前の金曜日に発売日決定を発表するのがお約束。
ここ最近の製品だと…
50mm F1.4 DG HSM A014→4/11(金)発売日決定→4/25(金)発売。
18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM C014→2/7(金)発売日決定→2/21(金)発売。
24-105mm F4 DG OS HSM A013→10/25(金)発売日決定→11/15(金)発売。
18-35mm F1.8 DC HSM A013→6/14(金)発売日決定→6/28(金)発売。
120-300mm F2.8 DG OS HSM S013→4/12(金)発売日決定→4/26(金)発売。
USB DOCK→4/12(金)発売日決定→4/26(金)発売。
といった具合。(※全てキヤノンマウント)
24-105F4A013だけ発売日決定から発売まで3週間だったけど
他はみんな発売日の2週間前に発売日決定を発表してきた。

そんな中、今一番注目してるdp2QことSIGMA dp2 Quattro
デジカメWatchの記事で化粧箱が紹介されたり既に予約開始するヨドバシの店舗が出始めたり
いよいよ今日辺りに発売日決定の発表がされるかな?って思ってた。
…の、だけど…結局発表はされなかった。

そういえば昨日の夕方にこんな噂話が流れてきた。
【dp2Qは機能追加、もしくは何らかの仕様変更のため発売が(当初噂されていた6月末より)遅れるかも。】
え、マジですか?化粧箱や付属品の写真まで出して、予約開始する店舗が出始めるって事は
既に発売日や価格の情報は伝わってて工場では量産が始まってる時期じゃないの?
このタイミングで生産を止めてまでする機能追加や仕様変更って何だ?

う~ん、バグとかエラーとか後々ファームアップで解消出来る事なら発売を遅らせてまで修正するだろうか?
こう言っちゃなんだけどキヤノンやニコンやソニーの製品と比べりゃ生産数は少ないだろうし
ユーザーの練度も高い(笑)だろうから修正ファーム公開すればOKだと思うけど…
行く先に障害物があれば例え小さな小石でもどかそうという考えか
もしくはどかそうとした小石が実は大岩だったとか…

よくよく思い出してみれば今年の春に
【Foveonセンサーを製造してる韓国の工場が売りに出されてる。】なんて話もあった。
この騒動はその後どうなったんだろう?春以降あの国はとんでもない事件が連発してるけど大丈夫か?

肝心要のクワトロセンサーの供給問題が発売延期の原因だったとしたら
dp2Qだけじゃなくdp1Q、dp3Q、そしてその内発表されるであろうsd1Qにも影響してくるぞ…


…ってな感じで噂話に尾ヒレと妄想をトッピングしてけば大事件みたいに思えてくるけど
案外「2個同梱予定だったバッテリーを3個に増やしまーす!」みたいな嬉しい変更かもしれない。
そもそも発売延期ってのもガセネタで来週6/13(金)発売日決定、6/27(金)発売って可能性もゼロじゃない。

そう、信じようじゃないか。
20140606_01_SIGMA dp2 Quattro
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/60秒 ISO200■  【等倍はコチラ】

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
この春の撮影機材大改変で今日旅立って行ったレンズは以下の5本。
CANON EF70-200mm F4L IS USM
CANON EF100mm F2.8L MACRO IS USM
SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
CANON EF24-105mm F4L IS USM
CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
20140329_02_My Lenses
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/60秒 ISO200■  【等倍はコチラ】

逆にこの春の撮影機材大改変で残された、もしくは新しく加わったレンズは以下の5本。
SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012
SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM C014
SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM
20140329_01_My Lenses
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/60秒 ISO200■  【等倍はコチラ】

今までのレンズ構成は
広角ズーム、標準ズーム、望遠ズーム、マクロ、広角単焦点、標準単焦点、中望遠単焦点の7本。
これからのレンズ構成は
広角ズーム、高倍率ズーム、広角単焦点、標準単焦点、中望遠単焦点の5本。

使用頻度の低かったズーム系とマクロを再編するのが目的だった。
結果的に残ったのは全部シグマ製。この春からはこの5本で撮ってく。
…と、言っても50F1.4は直ぐに新型のA014に更新される予定だけどね。

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
突然ですがこの春、機材を大幅に整理する事にしました。
いつも通りマップカメラフジヤカメラで売却する事も考えましたが
初の試みとしてこのブログやツイッターで購入希望者を募ってみる事にしました。

どれも良いレンズで使えば毎回良い仕事してくれるんだけど
最近は単焦点レンズやコンデジで撮り歩く事が増えて使用頻度が下降気味。
このままタンスの肥しにしておくのは勿体無い。どうせなら欲しい人に使ってもらいたい。
未使用品のEF-S18-55STM以外はどれも美品クラスだと思います。とにかく使用頻度が低いので(汗)。

価格設定は売る側も買う側もwin winになるように
マップカメラやフジヤカメラの下取り価格以上、中古品価格以下になってます。

購入者募集期間は3月30日(日)3/28(金)の23:59まで。基本的には早い者勝ちです。
購入希望者はこのブログにコメント(非公開でOK)を書き込むか、ツイッターへDMを送って頂いてもOKです。
支払いは三菱東京UFJ銀行口座への振り込みになります(振り込み手数料は購入者の負担になります)。
振り込みを確認後、千葉県から着払いで送付致します(運送業者の希望等は相談に乗ります)。


SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM(forCANON)  50000円+振込手数料&送料
20140317_01_【売ります!】SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM(for CANON)_50000円(送料別)
世界で唯一の35mm換算12mmからの超広角ズームレンズ。このレンズを使うとこんな写真が撮れます。
おまけとしてマップカメラオリジナル82mm保護フィルタ、シグマロゴ入りクリーニングクロス
そしてこの写真には写ってませんがFoveonロゴ入りトートバッグ(こんなの)付きです。


CANON EF24-105mm F4L IS USM  70000円65000円+振込手数料&送料
20140317_02_【売ります!】CANON EF24-105mm F4L IS USM_70000円(送料別)
キヤノン自慢のLレンズ。小三元クラスの標準ズームレンズ。このレンズを使うとこんな写真が撮れます。
おまけとして77mmのKenko PRO1Dシリーズの保護フィルタ、ND4、ND8、C-PLフィルタと
ネオプレーン素材のフィルタケース(4枚収納可能)付きです(フィルタって77mmともなると結構高いよ)。
使い勝手の良いズーム倍率にフィルターワークを組み合わせれば色んな写真が撮れますよ。
コチラは5D2レンズキットからの分割品になるので白箱仕様になります。


CANON EF70-200mm F4L IS USM  90000円85000円+振込手数料&送料
20140317_03_【売ります!】CANON EF70-200mm F4L IS USM_90000円(送料別)
キヤノン自慢のLレンズ。小三元クラスの望遠ズームレンズ。このレンズを使うとこんな写真が撮れます。
このレンズがあるからキヤノンにした。って人も多い高性能×小型軽量=万能レンズ。
おまけとしてKenko PRO1Dシリーズの67mm保護フィルタ、キヤノン純正三脚座AII(B)
Kenkoの67-77ステップアップリング、hamaのラバーフード(コレを使ってたので純正フードは未使用!)
キヤノン純正77mmレンズキャップ付きです。


CANON EF100mm F2.8L MACRO IS USM  75000円+振込手数料&送料
20140317_04_【売ります!】CANON EF100mm F2.8L MACRO IS USM_75000円(送料別)
キヤノンのハイブリッドISを搭載した最強マクロレンズ。このレンズを使うとこんな写真が撮れます。
コレも70-200F4LISのおまけに付けたラバーフードを使ってたので純正フードは未使用です!
おまけとしてKENKO PRO1Dシリーズの67mm保護フィルタ、キヤノン純正三脚座D(B)
発売初期の購入者プレゼント【並木隆氏撮り下ろしの作品を収めたLIMITED BOX】付きです。


CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(未使用品)  15000円+振込手数料&送料
20140317_05_【売ります!】CANON EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM(未使用品)_15000円(送料別)
以前からこのブログを見てくれている人は『え?そんなレンズ持ってなかったじゃん!』と思うかも(汗)
まぁ~何と言うか、詳細は後日ですが、3/15購入のピッカピカの未使用品!保証期間もタップリ!
コレもレンズキットからの分割品です。本当は白箱を写して【未開封!w】ってしたかったけど
驚いた事に分割用の箱が入ってなかった(仕様です)ので、おまけと保護を兼ねた
ロープロのレンズポーチに入れて送付致します。
俺みたいに単焦点が好きな人とかはキットズームって安易に売却しちゃいがちだけど
手放してからその必要性を痛感したりも多いレンズ。一本持っとくと安心。
『じゃお前が使えよ!』って?俺は別のレンズを注文済みなので。


というワケで改めて購入希望者を募ります!
消費税引き上げ前に色々物色してる人も多いだろうけど
カメラショップで買うよりも絶対お得なので興味があればご一報を!
ついでに皆さんのカメラ&写真仲間にも拡散して頂けると大変助かりまーす!

※3/26(水)追記
■EF24-105とEF70-200を5000円ずつ値下げしました。
■購入者募集期間を3/30(日)から3/28(金)の23:59までに早めました。
・その他3本のレンズはカメラショップの下取り価格との差が無くなってしまうので値引けません。
・3/28(金)の23:59までに購入宣言して頂ければ振り込みは後日になってもOKです。
・引き取り手の見つからなかったレンズは3/29(土)または3/30(日)に新宿マップカメラで売却予定です。
 日時が合えば銀行振り込みではなく直接会ってでの手渡し&支払いも可能です。
・その他質問等ありましたら何なりとご連絡下さい。

※3/29(土)追記
・今回の購入希望者募集は終了致しました。
・購入してくださった方、またRT等で情報拡散してくださった方々、ご協力ありがとうございました。

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日から三月。消費税引き上げまであと一ヶ月。日用品の値上げも徐々に予告され始めたね。
消費税が3%増えると10万円のモノが10万5千円から10万8千円で3千円UP。
20万円のモノなら6千円UP、30万円のモノなら9千円UPする。
モノによっては少し待てば落ちてくる金額かも。

でも今欲しいと思ってるカメラやレンズ、増税分が相殺されるまで買わずに待つより
増税される前に買っちゃってアレやコレやと撮ってた方が楽しいよねぇ。

というワケで妹の結婚式やら引越しやらで延び延びになってたCP+の新型カメラ比較、やっと完成。
【New CAMERA Comparison of CP+2014】01/10_Front View
思えば最初に作った比較はCANON PowerShot G1XFUJIFILM X-Pro1が出た時だった。
あれから2年、今や俺のFlickrのカウント数の半数以上を比較係が稼ぐという嬉しいやら悲しいやらな状態。
今回後継機のG1X2X-T1が出てきて、モデルサイクル一周したんだなぁ~とか思ったり。
【New CAMERA Comparison of CP+2014】06/10_CANON PowerShot G1X Mark II Outline(Top)
この2年間での日本のカメラ市場の話題と言えば
フルサイズ一眼レフの更なる進化、ミラーレスカメラのラインナップ拡大、コンデジの衰退…とか?
【New CAMERA Comparison of CP+2014】08/10_FUJIFILM X-T1 Outline(Top)
俺は相変わらず5D2を使ってるし、ミラーレスは買ってないし、コンデジばっか買ったりしてる。
【New CAMERA Comparison of CP+2014】10/10_SIGMA dp2 Quattro Outline(Top)
今気になってるのはSIGMA 50mm F1.4 DG HSM ART014dp2 Quattroの二つ。
どちらも発売は四月以降なので今買おうってモノは無い。
あるとすれば、売る方だけだなぁ。

比較表、他にもあるよ。
【背面】【上面】【センサーサイズ比較】【G1X2背面】【X-T1背面】【dp2Q背面】
20140301_01_money order
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/60秒 ISO200 ■  【等倍はコチラ】

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
SIGMA dp2 Quattro(dp2Q)のデザインで何が衝撃だったってやっぱりこのグリップ形状でしょう。
SIGMA DP2 Merrill_vs_QuattroDP2(unofficial)
普通は中指から小指の引っ掛かりを重視して前側へ出っ張ってるもんだ。
前側よりも後側の方が出っ張ったグリップなんて初めて見た。
カメラバッグ内の収まり悪そ~とか思っちゃう。

そんなdp2Qの気になるグリップをCP+で確かめてきた。
正直、最初は戸惑った。え…マジかコレ…ど、どーすれば…と。
すると説明員さんが「戸惑いますよね。私も最初はビックリしましたw
dp2Qのグリップはユニバーサルデザイン(UD)になっていて手の小さい人も大きい人も
しっくりくる持ち方が出来る形状なんです。あれこれ考えずに握り易いポジションを探してみて下さい。」
との事。

正直
『説明なしでも直感的に扱える、人の体のカタチに自然にフィットするのがUDなんじゃ…』
とか思ったものの、言われた通り色々試してみて、dp2Qの持ち方が分かってきた。
SIGMA_dp2 Quattro_How to grip
まずは上。一眼レフみたいにグリップが出っ張ったカメラの持ち方。
手の平をグリップ側面に押し付けて前と後からグリップをしっかり握って
側面から人差し指をシャッターボタンへ伸ばす。コレだと角ばっか当たって全然ダメ。

次に真ん中、コンデジやミラーレスみたいなグリップの出っ張りが少ないカメラの持ち方。
中指~小指は下へ寝かせて、親指も横ではなく上へ伸ばす。
一眼レフ的な持ち方よりはフィットするけど背面液晶横の4つのボタンへ指が届かない。
シグマ製カメラの特徴でもあるQS(クイックセット)ボタンが遠いのは致命的。

ってな感じで行き着いたのが下の後側からアプローチする持ち方。
カメラを上から見て右下になる角Rが一番大きい部分を手の平の中心に当てて
親指と中指~小指は先端だけ前後の突起に引っ掛けるようにする。
そして人差し指は右後方からシャッターボタンへ伸ばす。
角が当たる感じも少ないし各ボタンも押し易い。

山木社長のプレゼンでも
「背面液晶を見ながら撮るならグリップは前ではなく後にあった方が握り易い。」
「週末にテスト機を借りて使っているが使えば使うほど手に馴染んでくる。」
「Twitterに使い辛いとか握り辛いとか書くのはちょっと待って頂きたいw」
「2~3日使ってみて『コレいーじゃん!』となってから発言して下さいw」
と言っていたのでまぁ~曲者グリップであるのは間違いないw

発売は夏以降になるというdp2Q、明日のCP+最終日を逃すと半年ぐらい触る機会は無いかも。
是非シグマブースへ立ち寄ってdp2Qの自分に合った握り方を探してみて下さい。
20140215_02_SIGMA dp2 Quattro
RICOH GR Limited Edition / F4.0 1/30秒 ISO100 ■

あと山木社長のQuattroセンサーついてのプレゼンも必見です!
20140215_01_CP+ SIGMA Booth
RICOH GR Limited Edition / F4.0 1/30秒 ISO140 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
斬新なデザインとQuattroセンサーの画質がスゴく気になる
SIGMAの新しいdp(今回から小文字になったね)2 Quattro(dp2Q)。
SIGMA DP2 Merrill_vs_QuattroDP2(unofficial)
センサーが新世代になれば専用現像ソフトのSIGMA Photo Pro(SPP)も新しくなるのに違いない!

既に公開されてるdp2Qのスペック現行DP2Mのスペックを比較すると…
1.RAWの記録方式が【ロスレス圧縮12-bit】から【ロスレス圧縮14-bit】に変更。
2.アスペクト比を21:9、16:9、3:2、4:3、1:1から選べるようになった。
3.ホワイトバランスの項目に【オート(色残し)、色温度指定】が追加。
4.カラーモードに【シネマ、サンセットレッド、フォレストグリーン、FOVクラシックイエロー、】が追加。
  (【白黒、セピア】は【モノクローム】へ集約?)
5.インターフェースに【レリーズ専用端子】が追加。
といった違いが見えてくる。

その内2と3の変更点はSPPの機能にも影響してくる項目。
アスペクト比の変更からはトリミング機能の追加を期待させるし
WBの色温度指定の追加はSPPがカラーホイールを使った色補正から
より使い易い(個人的意見)色温度指定での色補正に舵を切る事を臭わせる。

1と4の変更点からはQuattroセンサーがMerrillセンサーよりも
柔軟かつ豊富な色情報を記録出来るスペックを持っている事が伺えてくる。
追加されるカラーモードはどれもスタンダードに対する振り幅が大きそうな名前だ。
記録方式が14-bitになった事とG層とR層がより多くの色情報を記録出来るようになった事で
より大胆なカラーモードを設定出来るようになったんじゃないか?=SPPの調整幅も広がるんじゃない?

…とか、勝手に妄想を膨らませてワクワクしているワケです。
早くdp2Qに触ってみたい!そして次のSPPに関しても聞いてみたい!

開催まで一週間を切ったCP+。さぁ〜て今年は何が釣れるかな…
20140211_01_Anglers
SIGMA DP3 Merrill / F5.6 1/200秒 ISO100 ■  【等倍はコチラ】

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
午前中まだ頭が寝てる時間帯にiPhoneでリーク画像を見た時は『まっさか〜w』と思った。
昼になって大きな画面で見直して『コレはマジっぽいな』と思って即席で作ったDP2Mとの比較がコレ。
SIGMA DP2 Merrill_vs_QuattroDP2(unofficial)
ホットシューの大きさを基準にしてリサイズしててビビった!横幅スゴいんですけどぉ!
あとグリップ!どっちに出っ張っとんねん!カメラバッグにどう入れれば良いんだよ!とか思ってたw

したら夕方になって正式発表
新しいジェネレーションネーム“Quattro”の由来は新型Foveonセンサーから来てた!
b0213320_23444190.gif
今までのFoveonセンサーと同じBGRの三層構造なのは変わらないけど
B(ブルー)層に対してG(グリーン)層とR(レッド)層の画素数を1/4に減らす事によって
今までのFoveonセンサー共通の弱点だった高感度画質が大幅に改善されたようで興奮を抑え切れない!

ベイヤーセンサーと違ってB、G、Rの数が1:1:1なのがFoveonの強味ではあったけど
新モノクロームモードのB100%での現像を見れば分かる通り
実際はG層とR層が足を引っ張ってた。

今までは同じ画素数の三層全てから輝度情報と色情報を取り込んでデータを形作ってたけど
新しいQuattroセンサーではB層とG+R層とで役割の比率に差がつけられた。
最も上層にあって光が潤沢に届くB層で輝度情報を読み込んで
受光性能の上がったG+R層の色情報を足して
最終的な画質を作っていく事に。

B層の画素数をMerrill世代の約1500万画素から約2000万画素にUPして解像度をUPさせ
足を引っ張っていたG+R層のピクセルサイズを拡大して高感度性能をUP。
長所は更に伸ばし、短所は改善させる良いアイデアだね。

問題は三層それぞれの画素数の違いから偽色が発生するんじゃないか?って事だけど
コレばっかりは実際に作例が出てこないと何とも言えないね。
(高感度がどれだけ改善されるかもね。)

DP2 Quattro(DP2Q)の斬新過ぎるデザインや
スペックシートから垣間見える次のSPPについてはまた次回。


新型Foveonセンサーの名前がQuattroっちゅ〜ワケで、アウディR8の写真でもどうぞw
20140210_01_Audi R8
RICOH GR Limited Edition / F5.6 1/60秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]