タグ:その他のカメラ・レンズ・機材 ( 170 ) タグの人気記事

SIGMA dp2 Quattro(dp2Q)のデザインで何が衝撃だったってやっぱりこのグリップ形状でしょう。
SIGMA DP2 Merrill_vs_QuattroDP2(unofficial)
普通は中指から小指の引っ掛かりを重視して前側へ出っ張ってるもんだ。
前側よりも後側の方が出っ張ったグリップなんて初めて見た。
カメラバッグ内の収まり悪そ~とか思っちゃう。

そんなdp2Qの気になるグリップをCP+で確かめてきた。
正直、最初は戸惑った。え…マジかコレ…ど、どーすれば…と。
すると説明員さんが「戸惑いますよね。私も最初はビックリしましたw
dp2Qのグリップはユニバーサルデザイン(UD)になっていて手の小さい人も大きい人も
しっくりくる持ち方が出来る形状なんです。あれこれ考えずに握り易いポジションを探してみて下さい。」
との事。

正直
『説明なしでも直感的に扱える、人の体のカタチに自然にフィットするのがUDなんじゃ…』
とか思ったものの、言われた通り色々試してみて、dp2Qの持ち方が分かってきた。
SIGMA_dp2 Quattro_How to grip
まずは上。一眼レフみたいにグリップが出っ張ったカメラの持ち方。
手の平をグリップ側面に押し付けて前と後からグリップをしっかり握って
側面から人差し指をシャッターボタンへ伸ばす。コレだと角ばっか当たって全然ダメ。

次に真ん中、コンデジやミラーレスみたいなグリップの出っ張りが少ないカメラの持ち方。
中指~小指は下へ寝かせて、親指も横ではなく上へ伸ばす。
一眼レフ的な持ち方よりはフィットするけど背面液晶横の4つのボタンへ指が届かない。
シグマ製カメラの特徴でもあるQS(クイックセット)ボタンが遠いのは致命的。

ってな感じで行き着いたのが下の後側からアプローチする持ち方。
カメラを上から見て右下になる角Rが一番大きい部分を手の平の中心に当てて
親指と中指~小指は先端だけ前後の突起に引っ掛けるようにする。
そして人差し指は右後方からシャッターボタンへ伸ばす。
角が当たる感じも少ないし各ボタンも押し易い。

山木社長のプレゼンでも
「背面液晶を見ながら撮るならグリップは前ではなく後にあった方が握り易い。」
「週末にテスト機を借りて使っているが使えば使うほど手に馴染んでくる。」
「Twitterに使い辛いとか握り辛いとか書くのはちょっと待って頂きたいw」
「2~3日使ってみて『コレいーじゃん!』となってから発言して下さいw」
と言っていたのでまぁ~曲者グリップであるのは間違いないw

発売は夏以降になるというdp2Q、明日のCP+最終日を逃すと半年ぐらい触る機会は無いかも。
是非シグマブースへ立ち寄ってdp2Qの自分に合った握り方を探してみて下さい。
20140215_02_SIGMA dp2 Quattro
RICOH GR Limited Edition / F4.0 1/30秒 ISO100 ■

あと山木社長のQuattroセンサーついてのプレゼンも必見です!
20140215_01_CP+ SIGMA Booth
RICOH GR Limited Edition / F4.0 1/30秒 ISO140 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
斬新なデザインとQuattroセンサーの画質がスゴく気になる
SIGMAの新しいdp(今回から小文字になったね)2 Quattro(dp2Q)。
SIGMA DP2 Merrill_vs_QuattroDP2(unofficial)
センサーが新世代になれば専用現像ソフトのSIGMA Photo Pro(SPP)も新しくなるのに違いない!

既に公開されてるdp2Qのスペック現行DP2Mのスペックを比較すると…
1.RAWの記録方式が【ロスレス圧縮12-bit】から【ロスレス圧縮14-bit】に変更。
2.アスペクト比を21:9、16:9、3:2、4:3、1:1から選べるようになった。
3.ホワイトバランスの項目に【オート(色残し)、色温度指定】が追加。
4.カラーモードに【シネマ、サンセットレッド、フォレストグリーン、FOVクラシックイエロー、】が追加。
  (【白黒、セピア】は【モノクローム】へ集約?)
5.インターフェースに【レリーズ専用端子】が追加。
といった違いが見えてくる。

その内2と3の変更点はSPPの機能にも影響してくる項目。
アスペクト比の変更からはトリミング機能の追加を期待させるし
WBの色温度指定の追加はSPPがカラーホイールを使った色補正から
より使い易い(個人的意見)色温度指定での色補正に舵を切る事を臭わせる。

1と4の変更点からはQuattroセンサーがMerrillセンサーよりも
柔軟かつ豊富な色情報を記録出来るスペックを持っている事が伺えてくる。
追加されるカラーモードはどれもスタンダードに対する振り幅が大きそうな名前だ。
記録方式が14-bitになった事とG層とR層がより多くの色情報を記録出来るようになった事で
より大胆なカラーモードを設定出来るようになったんじゃないか?=SPPの調整幅も広がるんじゃない?

…とか、勝手に妄想を膨らませてワクワクしているワケです。
早くdp2Qに触ってみたい!そして次のSPPに関しても聞いてみたい!

開催まで一週間を切ったCP+。さぁ〜て今年は何が釣れるかな…
20140211_01_Anglers
SIGMA DP3 Merrill / F5.6 1/200秒 ISO100 ■  【等倍はコチラ】

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
午前中まだ頭が寝てる時間帯にiPhoneでリーク画像を見た時は『まっさか〜w』と思った。
昼になって大きな画面で見直して『コレはマジっぽいな』と思って即席で作ったDP2Mとの比較がコレ。
SIGMA DP2 Merrill_vs_QuattroDP2(unofficial)
ホットシューの大きさを基準にしてリサイズしててビビった!横幅スゴいんですけどぉ!
あとグリップ!どっちに出っ張っとんねん!カメラバッグにどう入れれば良いんだよ!とか思ってたw

したら夕方になって正式発表
新しいジェネレーションネーム“Quattro”の由来は新型Foveonセンサーから来てた!
b0213320_23444190.gif
今までのFoveonセンサーと同じBGRの三層構造なのは変わらないけど
B(ブルー)層に対してG(グリーン)層とR(レッド)層の画素数を1/4に減らす事によって
今までのFoveonセンサー共通の弱点だった高感度画質が大幅に改善されたようで興奮を抑え切れない!

ベイヤーセンサーと違ってB、G、Rの数が1:1:1なのがFoveonの強味ではあったけど
新モノクロームモードのB100%での現像を見れば分かる通り
実際はG層とR層が足を引っ張ってた。

今までは同じ画素数の三層全てから輝度情報と色情報を取り込んでデータを形作ってたけど
新しいQuattroセンサーではB層とG+R層とで役割の比率に差がつけられた。
最も上層にあって光が潤沢に届くB層で輝度情報を読み込んで
受光性能の上がったG+R層の色情報を足して
最終的な画質を作っていく事に。

B層の画素数をMerrill世代の約1500万画素から約2000万画素にUPして解像度をUPさせ
足を引っ張っていたG+R層のピクセルサイズを拡大して高感度性能をUP。
長所は更に伸ばし、短所は改善させる良いアイデアだね。

問題は三層それぞれの画素数の違いから偽色が発生するんじゃないか?って事だけど
コレばっかりは実際に作例が出てこないと何とも言えないね。
(高感度がどれだけ改善されるかもね。)

DP2 Quattro(DP2Q)の斬新過ぎるデザインや
スペックシートから垣間見える次のSPPについてはまた次回。


新型Foveonセンサーの名前がQuattroっちゅ〜ワケで、アウディR8の写真でもどうぞw
20140210_01_Audi R8
RICOH GR Limited Edition / F5.6 1/60秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
いやぁ〜早起きは三文の徳とは良く言ったもんだ。
今朝の朝刊に創立80周年を迎えた富士フイルムの広告が入ってたんだけど
その端に見慣れないカメラのシルエットが写ってるじゃない!
一気に目が覚めてTwitterにUPしてしまったよ。

噂になってたXシリーズの新モデル、一眼レフ形状のX-T1(仮)キター!
公開された暗めの画像を編集してX-E2と比較したのがコチラ↓(画像&元記事はFUJI RUMORSより。)
b0213320_041529.jpg
この画像の通りならかなりカッコイイ!しかも横幅はX-E2より小さい!X-M1(&X-A1)ぐらい?
まだスペックは出てないけど同じクラシックデザインのライバルと比べると…
OLYMPUS OM-D E-M1よりも大きなセンサーを積んでて
SONY a7 & a7Rよりも抜群にカッコ良くて
NIKON Dfよりも小型軽量安価
って感じかな。

Xシリーズのレンズは性能を優先してるせいかズームレンズ系のサイズがちょっと大きい。
レンジファインダー系デザインのボディとのマッチングは正直イマイチだった。
でも一眼レフ系デザインのX-T1なら長いレンズでもマッチしそう。

う〜ん……うん。E-M1、Df、a7、a7R、X-T1、の五択だったら俺は間違いなくX-T1だな(次点はE-M1)。
ただ、正直フジ機は現物を触ってみたらアチコチ安っぽかったりする事も多いので
体験イベントCP+で現物に触れてみるまでは何とも言えんけどね。
まぁ〜とにかく1月28日(予定)の正式発表が楽しみだ!

※追記【FUJI RUMORS に外観写真が5枚追加されました!】
◇デザインはやっぱカッコイイ。CONTAX N1みたいなゴツさがあって頼もしい。
◇アイカップがスゴく大きい。EVFのスペックだけじゃなく実際の見え方も期待出来る。
◇チルト液晶搭載。事前の噂通り。X-M1&X-A1のチルト液晶よりも薄型化されてるっぽい。
◇ダブル(デュアル)SDカードスロット搭載。良いね。ライバルに対しても大きなアドバンテージ。
■ISO感度は従来機と変わらずベース感度ISO200。100(L)12800(H1)25600(H2)は多分JPEGのみ。
■シャッタースピードも従来機と変わらず1/8000秒は無し。XF56F1.2Rの開放使えないじゃん…
■相変わらず三脚穴がレンズの真下に無い。縦グリ付ければ真ん中に来るのかもしれんけど…
と言った印象。
前半の四つは大歓迎だけど、後半の三つはフジ機共通のマイナスポイント。X-T1でも改善されず残念。


写真はいつものRICOH GR Limited Edition
X-T1とかE-M1とかEOS M2とか気になるミラーレスは多いけど
今の所DP3MGRの2台体制で5D2のサブカメラの任を上手くこなしてるからなぁ…
ちなみに今日発売のCAMERA magazine 2014年2月号は歴代GRの特集記事も載ってるのでオススメ!
20140120_03_Aston Martin DB9
RICOH GR Limited Edition / F4.0 1/125秒 ISO100 ■

20140120_02_LML STAR Deluxe
RICOH GR Limited Edition / F2.8 1/800秒 ISO100 ■

20140120_01_Alfa Romeo Spider
RICOH GR Limited Edition / F2.8 1/30秒 ISO1100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
さて、昨年末からのSIGMA DP3MRICOH GRの写真集中UP期間も
モノクロ40枚カラー40枚とそれぞれ一定数に達したので久し振りに5D2の写真。
おせちも良いけどカレーもね的な感じ。最近コンデジばっかだったのでレンズはシグマ85F1.4
このボケ量、たまりませんなぁ~。コレがあるから一眼レフは手放せない。
とか言いつつ5D2は今年になってまだ1枚も撮ってない。
正月休み最終日は5D2で撮り歩こう。

今日の5枚は全てAdobe Lightroomで同じ色味に現像してる。
モノクロ化した後にちょっと暖色に振ったり寒色に振ったりが結構好き。
なのでSPP新モノクロームモードが純粋な白黒しか設定出来ないのは少し不満。
旧モノクロームモードを使うか、現像後にPhotoshopやLightroomを使えば良いんだけどね。
メジャーアップデートが近いという噂のSPP。次の6.0ではどんな機能が追加されるのか、凄く楽しみだ。

皇居の近くで遭遇したTOYOTA 2000GT。美しい。
20140105_05_TOYOTA 2000GT
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/50秒 ISO100 ■

コンビニ袋が風に吹かれてクルクルと回ってた。スポットライトに照らされた夜のステージみたい。
20140105_04_Night Stage
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/200秒 ISO1600 ■

通勤時間帯の渋谷スクランブル交差点。冬のパキッとした空気は好き…だけど寒いのは嫌い。
20140105_03_Shibuya scramble crossing
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.8 1/2500秒 ISO100 ■

冬は空気が澄んでて星も良く見えるよね…な感じで。
20130105_02_STAR
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/50秒 ISO1600 ■

近所に停まってるPiaggio Vespa PX。ベスパと言えばこの形だって人も多いよね。
20140105_01_Piaggio Vespa PX
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO800 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
毎年恒例の今年買ったモノと売ったモノを振り返ってみる。
あと五日残ってるけど…まぁ、何もないハズ。ちなみに去年のはコチラ

【1月】
  【購入Kenko Mirror Lens 400mm F8(レンズ)
【2月】
   何もなし。
【3月】
  【購入FUJIFILM X100S(カメラ)
  【購入SIGMA DP3 Merrill(カメラ)
  【売却Kenko Mirror Lens 400mm F8(レンズ)
  【売却SIGMA DP2 Merrill(カメラ)
【4月】&【5月】
   何もなし。
【6月】
  【売却SIGMA 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO(レンズ)
  【売却FUJIFILM X100S(カメラ)
  【購入SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012(レンズ)
  【購入SIGMA USB DOCK(その他)
【7月】
  【購入Adobe Photoshop Lightroom 5(現像ソフト)
【8月】
   何もなし。
【9月】
  【購入Piaggio Vespa LX125 3V(バイク・スクーター)
【10月】&【11月】
   何もなし。
【12月】
  【購入RICOH GR Limited Edition(カメラ)

こんな感じ。
まぁ~今年一番デカかったのはカメラ関係じゃないけどベスパ買った事だな。
本体やら保険やら周辺機器やら合計で1DX買えるぐらいの出費。
あとはサブカメラのコンデジの入れ替えが激しかった。
シグマ35F1.4には画質の価値観変えられた。
来年は何を買って何を売るのかな…


写真は昨日に引き続きRICOH GR Limited EditionでのスナップをJPEG撮って出し。
20131226_01_SPIDER-MAN
RICOH GR Limited Edition / F2.8 1/30秒 ISO200 ■

GRはこーいうの得意。フルプレススナップは5mに設定してる。
20131226_02_Cycling to work
RICOH GR Limited Edition / F8.0 1/200秒 ISO100 ■

クロスプロセスは大雑把に言えば明所にオレンジ、暗所にグリーンが足されてる感じ。
露出オーバーめに撮ればオレンジ多め、アンダーめに撮ったり周辺光量を落とすとグリーン多めに。
20131226_03_Mini Cooper S
RICOH GR Limited Edition / F2.8 1/15秒 ISO3200 ■

換算28mmでそもそもそんなにボケないってのもピンボケ写真の少なさに繋がってる感じ。
20131226_04_Ferrari California & Audi TT
RICOH GR Limited Edition / F5.6 1/180秒 ISO100 ■

宝の山。GRのオッ!と思ったらパッ!と出してサッ!と撮れる軽さと速さは良いやね。
20131226_05_Treasure mountain
RICOH GR Limited Edition / F2.8 1/100秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
SIGMA DP3 Merrillのモノクロスナップ七日目…さすがにもう飽きてきた?w

昨日の午前中、明治神宮へ行ってみたら何組もの結婚式が行われてた。
天気も良いし観光客からも祝福されて実に幸せそうだな~と思い撮ったのが今日の1枚目なのだけど
帰ってPCでデータをチェックしてたらDP3Mとしては初めての現象が写ってた。
新郎の衣装のはかま(で良いのかな?)にモアレが出てるー!
b0213320_1058526.jpg
でもFoveonセンサーはその構造上モアレは発生しないハズ…と思いつつ更に拡大して分かった。
コレ1ピクセルの限界に達して発生してるんだ。もの凄く細かい模様のはかまを遠くから撮ってるからね。

良く「1ピクセルで解像してる」なんて言われたりするFoveon。
『いやいやピントが合ってようがボケてようが、止まってようがブレてようが
Foveonだろうがベイヤーだろうが、1ピクセルはただのドットでしょうに』と思ってたけど
こうしてMerrillセンサーの4704×3136ピクセルで描ける限界を目の当たりにすると何か感動してくるw

今までの分も含めてDP3M(&DP2M)で撮った写真はリサイズせずにFlickrへUPしてるので
是非【等倍はコチラ】をクリックしてその画質をチェックしてみて欲しいです。
20131223_05_Shinto wedding
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/1250秒 ISO100 ■  【等倍はコチラ】

2月のCP+も近付いてきたし来年はフォトキナもある。
デジタルカメラマガジン1月号恒例のメーカーインタビューによれば
どうやら来年はSD1Mの後継機が来そうな予感。どんな進化を遂げるのか楽しみだわ。
20131223_04_Lattice of wooden
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/250秒 ISO100 ■  【等倍はコチラ】

薪。こう毎日寒いと焚き火でもしたくなるね。
20131223_03_Firewood
SIGMA DP3 Merrill / F4.0 1/80秒 ISO800 ■  【等倍はコチラ】

代々木公園の枝に絡まった凧。寂しそう。
20131223_02_Lonely Kite
SIGMA DP3 Merrill / F8.0 1/500秒 ISO100 ■  【等倍はコチラ】

同じく代々木公園のくねくねサイクリングロード。
20131223_01_Winding Road
SIGMA DP3 Merrill / F2.8 1/160秒 ISO100 ■  【等倍はコチラ】

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
2012年9月に発売されたキヤノンのミラーレス、EOS Mの後継機EOS M2がサラッと発表された
【EOS M2には70DのデュアルピクセルCMOS AF搭載センサーが積まれて2014年に発表】
なんて噂もあったけど結局EOS Kiss X7と同じハイブリッド CMOS AF II止まり。
つい『ナニコレ?デザインも中身も殆ど変ってねーし!』と思っちゃう。

でも製品ページを読むと
1.シャッターユニットの小型化
2.CMOSパッケージの小型化
3.セルフクリーニングセンサーユニットの小型化
4.Wi-Fiモジュールの小型化
と、中身は全部新しくなってるんだよね。

紹介動画通りの性能ならもうAF速度でストレスを感じる事はなさそうだ。
弱点だったAF速度を重点的補強して、Wi-Fi積んで、小型軽量化。地味だけど、良いね。
ベースデザインを変えなかったのもリコーGRやライカM、クルマならポルシェ911的な狙いなのかも。

個人的にはソニーa7オリンパスOM-D E-M1フジフイルムX-Pro1みたいな上級機よりも
EOS M2パナソニックGM1みたいなエントリー機の方に惹かれてる。
メインカメラが5D2なのでやっぱり最有力はEOS M2。

良いのを持ってるのに使用頻度が著しく低いズームレンズ
シグマ12-24IIキヤノン24-105F4Lキヤノン70-200F4Lの3本を
EOS M2とEF-M11-22EF-M18-55、EF-M55-200(仮)に変更しようと画策中。
来年のCP+の頃にでもEF-M55-200(仮)が出てくれたら増税前にまとめて機材更新しちゃうかも。

まぁ~もし発表が先週だったらEF-M55-200(仮)を待たずに手を出してたかも知れない。
でも12/1(日)に手持ち機材の状況が変わっちゃったのでね。
コレについては、また今度~。
20131203_01_PORSCHE 356A 1600
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/30秒 ISO1600 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
この秋の新モデル発表ラッシュNikon Dfと双璧を成す(よね?)SONY a7 & a7R
(写真メインのボディとしては)初のフルサイズミラーレスって事で各所で話題になってるね。

従来からのソニーA&Eマウントユーザーは勿論
メーカー問わずフルサイズミラーレスを待ってた“資産持ち”も大喜び?
正直個人的には購入候補に入ってこないモデルだけど、いつものサイズ比較画像と一緒に感想でも。

【前面】  【大きいサイズはコチラ】
【New camera comparison of fall 2013】1/8_Front View

【背面】  【大きいサイズはコチラ】
【New camera comparison of fall 2013】2/8_Rear View

【上面】  【大きいサイズはコチラ】
【New camera comparison of fall 2013】3/8_Top View
他にもあるよ。
【センサーサイズ比較】  【大きいサイズはコチラ】
【a7シルエット比較(背面)】  【大きいサイズはコチラ】
【a7シルエット比較(上面)】  【大きいサイズはコチラ】

やっぱこう、パキパキしたクラシックなデザインのペンタ部分に“SONY”ってのは馴染めない。
同じクラシックなデザインでも長年一眼レフを作ってきたNikon Dfや
Olympus OM-D E-M1は雰囲気の出し方が上手い。

…みたいな今までの歴史をベースにした評価じゃなく
純粋にプロダクトデザインとして吟味が足りない。もっとやりようはある。
でもこの大きなセンサーを見ちゃうとそんな事どうでも良くなっちゃう(の?俺はならないけど)。

しかし大きなデバイスを小さいボディに納める事にかけては右に出るものは…アップルぐらいだなw
E-M1のセンサーと比べると縦横2倍、面積は4倍。ボディサイズはほぼ同じなのにね…
20131115_01_SONY a7
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/40秒 ISO1000 ■

背面は変な違和感も感じないしRX1なんかに近い感じ。
各ボタンやダイヤルも適切な重みと節度のあるクリック感が心地良い。
操作系のレイアウトも右手側に集約してるしカスタマイズボタンも豊富。良い感じだ。
20131115_02_SONY a7
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/40秒 ISO1250 ■

このボディの薄さは流石ミラーレス。ただしグリップ感は微妙。
NEXシリーズと同様大きなグリップで中指〜小指の収まりは良いんだけど
シャッターの位置が手前過ぎて人差し指だけ大きく曲げないといけなくて凄くストレス。
一眼レフのグリップに慣れた手には前ダイヤルの位置にシャッターが欲しくなる。

シャッター音が大きくガサツなのも気になる。
ついでに電子先幕シャッターにするとブレに強くなるみたいだけど
先幕が無音で後幕だけ鳴るとまるで1秒セルフタイマーで撮ってるような気分になる。
例えば電子音鳴らすだけでも良いからシャッター押した瞬間には何かしらのリアクションをして欲しい。
20131115_03_SONY a7 + SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/40秒 ISO1250 ■

とまぁ〜小姑の如く細かい事にばかり気が行くのも購入候補に入ってないから。良くも悪くも冷静。
もしオールドレンズ資産を色々持ってたら、きっと今頃はもうスリスリしてる。
イマイチなルックスも使ってる本人の目には入らないしねw

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
え?秋の新製品発表ラッシュの最後がコレかよっ!って?
違ぇーし。冬の新製品発表ラッシュの最初の一台なんだっつーの!
なんて強がりも言えない、実にホッコリする内容に良くも悪くも力が抜けたw

でも写真で見る限りマットなホワイトは良い感じ。
グレーのグリップ&EF40のフォーカスリングも丁度良い塩梅だ。
真っ白だと手垢が目立つし黒だとホワイトっつーかパンダカラーになっちゃう。

てっきり冬季限定(もしくはソチ五輪記念)モデルだと思ってたけどレギュラーモデルだった。
途中でカラーリングを追加するのはEOS Mのベイブルーを思い出すね。
カラーバリエーションの数ではペンタに適わないけど
ベイブルーにしろ今回のホワイトにしろしっかり吟味して選んでる感じがして好印象。

でも黒のEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMは完全に蛇足。
純粋にボディ+EF40mm F2.8 STMだけのセットで出さない(出せない)のが如何にもキヤノン。
DfのためにAF-S50mmF1.8GのSpecial Editionを作ったニコンとは大きな差だ。

どーせ営業が「便利なズームレンズも付けないと不便だと思われる!」とか言ってんだろうけど
今時はズームレンズ搭載のコンデジからステップアップする人よりも
スマホからステップアップする人の方が多いと思う。

スマホで写真撮ってる人って足で被写体との距離をとる単焦点の基本が備わってるワケだし
携帯性の悪いレンズ抱き合わされるよりパンケーキ一本の方が好印象だと思う。

安いセット作ってレンズを多く売りたいなら
【EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM + EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM + ポーチ】
のズームレンズ(だけ)2本セットとかを企画した方が良いんじゃない?
んでボディにこのセットのクーポン券封入するとか。

まぁ~黒のEF18-55mm F3.5-5.6 IS STMは売るとして
白のKissX7とEF40持って「ついに白レンズ買った!ヨンニッパ!」って遊ぶのもアリかなw

40mm繋がりで久しぶりにウルトロンの写真。ヨンニッパを超えるヨンニーだぜw
20131114_01_Fiat 500
EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F2.0 1/100秒 ISO400 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]