タグ:12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM ( 64 ) タグの人気記事

昨日、一昨日の猛寒波ですっかり体調を崩しての週明け。皆さんもお大事に~。
20170116_01_国立新美術館
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F5.6 1/50秒 ISO400 ■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
ここ数日自宅のデスクトップPCの調子が悪くて
監視ソフトで状態をチェックしたらCPUの温度が危険域だった。
アイドリング状態でCPU温度が80~85℃。ファンスピードは1800~1900RPM。
Lightroomでちょっと負荷かけただけでCPU温度は100℃超え。ファンスピードも2100RPM以上に。

ケース開けてCPUクーラーを外してみたらCPUグリスがカピカピに乾いてた。
それどころかCPUとCPUクーラーが接着されてない状態。
コレじゃ~CPU温度が下がるワケない。

急いでCPUグリスを買ってきてグリスアップした。
アイドリング状態でCPU温度40℃。ファンスピード1200RPM。
Lightroomで負荷をかけてもCPU温度60℃。ファンスピード変わらず。良し。

しかしなんで急にこんな状態に…
最近また増えてきた地震でCPUクーラーがズレたか?
カメラにしろ、バイクにしろ、PCにしろ、定期的なメンテナンスは欠かせない。
20131111_01_Porsche Boxster
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F10.0 30秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
こーいう写真、久し振り。
20130916_01_Yokohama Minato Mirai 21
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F11.0 3.2秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
メレル カメレオン 5 ストーム ゴアテックス(カメレオン5)を買った。

今までソールが硬くて平べったいスケボーシューズみたいなスニーカーか
ミドルカットのごついアウトドアシューズしか持ってなかった。
前者は普段使いには良いけど長距離歩くのはしんどい。
後者はクッション性は良いけど重く大袈裟だ。

今回は両者の中間、タウンユースからちょっとしたアウトドアまでをカバー出来て
クッション性が良くて長距離歩いても大丈夫なローカットモデルが希望。
色々探して結局ベタだけどメレル カメレオンに行き着いた。
20130522_01_MERRELL CHAMELEON 5 STORM GORE-TEX
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/60秒 ISO100 ■

ビビットなカラーリングが山ガールにウケてバカ売れ中のカメレオンシリーズ。
問題はタコの吸盤みたいな形状のビブラムソールが滑りやすい事。
“メレル カメレオン”と打つと“滑る”が予測変換で出るw
20130522_02_MERRELL CHAMELEON 5 STORM GORE-TEX
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F11.0 1/40秒 ISO200 ■

でも見ての通り今回のカメレオン5からソール形状が大幅に刷新された。(大きいサイズはコチラ)
今までのソールは凹凸が単調かつ大雑把で、言ってみれば0溝と10溝の組合せ。
新しいカメレオン5のソールは大小様々な凹凸で構成されてる。
0溝、3溝、5溝、8溝、10溝と言った具合だ。
これならグリップしてくれそう。

今日ちょっと散歩してみたけど狙った通りの履き心地。
足にフィットするしクッション性もアウトドアシューズ並み。
それでいて軽いしアウトソールも良く曲がるから歩くのがすごく楽。
グリップもUPしてゴアテックスで完全防水。梅雨だってチャラ!ヘッチャラ!
  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
ゴールデンウィーク初日はずっと家で映画見てましたとさ。
飛行機乗ってどっか遠くへ行きたい....とか、思わなくも無い。
20130427_01_Tokyo International Airport
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F4.5 1/6秒 ISO800 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
家のデスクチェアがいよいよ限界になってきた。
ウレタンクッションがへたって長時間座ってるとお尻が痛くなる。
それを回避しようと無意識に変な座り方をしてたせいか最近は腰や背中まで痛くなる。

今使ってるのは2006年にIKEAで購入したALLAKってモデル(既に廃版)
b0213320_231625100.jpg
ヘッドレストは無いものの頭をもたげられる位には背もたれが高いし
新品の状態では座面・背面共にシッカリした印象だった。

失敗したのは
厚着&ジーンズのケツポケットに財布やらキーケースやら入れた状態で
身体とのフィット感を確かめてしまった事。

夏場とかTシャツ&パンツ一丁で座ると座面が長い。
シッカリ奥まで腰掛けようとするとひざ裏が圧迫されて痛い。
逆にひざ裏に丁度良く座ると尻の奥に空間が出来て腰に負担がかかる。

最初はちょっとした違和感って程度だったので気にしてなかったけど
ここ1~2年で座面・背面共にウレタンがへたってきた事で問題が表面化してきた。
合成皮革の表皮も破れてきたしリクライニングでキィーキィー音も鳴り出したしもう限界かな~と。

アーロンチェアコンテッサが良いのは分かるけどさすがにちょっと手が出ない。
最高で5万円、出来たら2~3万円位で納まってくれると助かる。
今のイスが6~7年で限界に達してしまったので
次は10年位耐えられるのが良いな。

アームレスト、ヘッドレスト、ランバーサポート搭載で
体重65kg前後の中肉中背昭和体型にフィットするサイズ。

悩み所は素材。
最近増えてきた【樹脂】か
一般的な【ウレタンフォーム+表皮】か
アーロンチェアに代表されるような【メッシュタイプ】か。
それぞれ一長一短あるのだろうけど、一番耐久性が高いのはどれだろう?
服や靴と同じで実際に座ってみないと良し悪しが判断出来ないのでGW中に色々廻ってみよう。

オススメのモデルや、色んなモデルを試せる展示場の情報などあれば助かります。
20130425_01_Highway bus
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F5.6 1/25秒 ISO1600 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
東京駅丸の内南口前に新しく開業したKITTEに行ってきた。
銀座~有楽町~丸ノ内へ行く時の定番スポットになりそう。

旧東京中央郵便局局舎の一部を保存しつつ新しい商業施設になってる。
入って直ぐの自然光が差し込む吹抜け空間は心地良いし
無料で入れるミュージアムスペースがあったり
日本各地の特産品も食べられたりして
実に楽しいスポットが出来た。

更に屋上に出れば昨日の写真みたいな景色が見られる。オススメです。
20130414_01_KITTE Marunouchi
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/20秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日は久々に5D2が出陣。
レンズはシグマ12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
特殊系レンズの三本柱と言えばマクロレンズ魚眼レンズ、そしてシフトレンズ
マクロレンズは持ってるので残るは魚眼レンズとシフトレンズ。
どちらも気になるけど高いし用途が限られるから
おいそれとは手が出せない。
20130413_01_Tokyo Station Marunouchi station building
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 1/160秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
ロシアに隕石が落ちたみたいですね。
ロシア×隕石と来ればツングースカ大爆発だけど
ほんのちょっと前、1月20日の未明には千葉や茨城でも
爆発音が轟いて、やっぱり隕石だったそうな。


この空ネタ、宇宙ネタ、隕石ネタが続いてる中で
明日、16日の午前4~5時にはDA14という小惑星が地球に最接近。
なんだか凄いフラグが立ちまくってる気がするんだけど....

去年のふたご座流星群の時みたく、ちょっと撮りに行ってみようかな。
ただ2月後半の午前4~5時って一年で一番寒い時間帯。厳しい戦いになりそうだ。
20130215_01_Tokyo Night Sky
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F8.0 30秒 ISO400 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
マンフロットMT057C3410ジュニアギア雲台
東京駅丸ノ内駅舎と丸ノ内のイルミネーションを撮ってきた。
本当は外に持ち出すのは自由雲台MH055M0-RC4の役割だけど
東京駅丸ノ内駅舎をバシッと撮りたかったので410ジュニアギア雲台で出陣。

カメラ&レンズは5D2+シグマ12-24II&DP2Mとフル装備。
394プレートアダプターがあるのでワンタッチでカメラをスイッチ出来るのが良い。
まぁ~DP2Mのボディには410PLプレートはかなりデカイけどね。


マンフロット三脚&雲台は今日が初陣だったけど使い勝手はすこぶる良いね。
アイレベルの高さにもってくる展開(&収納)スピードも大幅に短縮出来た。
今日行った東京駅丸ノ内駅舎もそうだけど人混みの中で使う時は
展開&収納のスピードって重要。撮ったら退くのがマナーだ。

今まで使ってたベンロ三脚は足の180度回転×3、5段×3、足の展開×3の21工程。
足のロックはスクリュータイプで、しかもジッツォみたく少ない回転角度でロック出来るタイプでもないので
ロック/アンロックにもいちいち時間が掛かる。
ロック箇所も5段×3本+センターポールで16箇所もあるので焦ってるとロックし忘れたりする。
スクリューロックタイプはパッと見じゃロック状態が分からないのも個人的にはマイナス。

マンフロット三脚は3段×3、足の展開×3の12工程。
足のロックはレバータイプなのでワンタッチかつパッと見でロック状態が確認出来るので好き。
更にセンターポールを伸ばせば今まで撮れなかった目線以上の高さからも撮れる。
その状態でも今までと比べたら格段に安定してる。
ベンロ三脚はアイレベルにもってくるだけでも産まれたての小鹿並みにプルプルしてたので
057三脚の剛性の高さはホント頼もしい限り。


410ギア雲台もその能力を存分に発揮してくれた。
やっぱり動かない被写体であればギア雲台に勝るもの無し!
自由雲台や3way雲台はアンロック→構図移動→ロックの3工程が必要だけど
ギア雲台はダイヤルを回すだけだもんね。

ただ強いて言えば見上げ角度はもうちょっと欲しいかな。
見下ろし角度は90度までいけるけど見上げ角度は30度までなので
例えば空を撮るとか、今日みたく樹上のイルミネーションを撮ろうとした場合は
一度カメラを外して410PLプレートを逆にして着ける必要がある。
ここら辺は自由雲台の方が使い勝手が良いね。


MT057C3が2.8kg、410ジュニアギア雲台が1.22kg、三脚ケースMBAG80PNが0.63kgと
合計5kg弱にもなるので肩やら腰やら足やらに厳しいかな~と予想してたけどそうでもなかった。

MBAG80PNはストラップ幅が50mmと太いし、冬で厚着してるのも相まって肩への負担は問題なし。
足腰への負担もずっと担いで歩き続けてるワケじゃないのでコチラも問題なし。
普段はとにかくずっと歩きながら撮ってるので同じ撮影時間であれば疲労度合は同じだな。

横に長~い東京駅丸ノ内駅舎もシグマ12-24IIなら余裕で収まる。
大体17mmぐらいあれば1枚に収められるので16-35とかでも大丈夫。
20121229_01_東京駅丸ノ内駅舎
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F11.0 30秒 ISO100 ■

  


■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]