タグ:35mm F1.4 DG HSM A012 ( 71 ) タグの人気記事

事前告知していた通り、3/25に大阪のハートンホール本町で開催されたシグマの
新製品体感イベント 2017 spring】に3Dプリンターで製作した
オリジナルアクセサリーを展示していただきました!


イベントに来場して下さった方々、そして今回のイベント内容を企画して下さった
シグマの方々、貴重な機会を与えて下さった事、改めて感謝いたします。

来場者の方々と話しても、シグマの現地営業の方と話しても、同じくアクセサリーを出展した
アクア・パッツァの社長さんと話しても同様に話題に出たのが
「メーカー主催の新製品体験イベントにサードパーティー品を展示するなんて珍しいよね」って事。
確かに思い返してみると今まで色んな体験イベントに行ってきたけど無かったかも。

DMM.makeには出してるけど実店舗に卸してるワケでもなく
作ったアクセサリーを実際に見て触ってもらう機会がない身としては本当にありがたかった。

イベント終わり間際にa7II+MC-11+35mm F1.4 DG HSM A012で撮った会場の模様をどうぞ。
20170325_30_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/125秒 ISO100■

この日の為に目立つようにカラフルに出力したアクセサリー群をそれぞれのカメラに装着。
20170325_19_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/160秒 ISO100■

フードなどの機能性パーツが多い事もあって普段の注文の9割以上は黒で来るけど
焦点距離別に横展開しているdp(DP)シリーズを複数持ち歩いて撮っているような人が希に
パッと見でどのdp(DP)か見分けがつくように同じアクセサリーを色違いで複数注文してきたりも。
20170325_18_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/125秒 ISO100■

今回初お披露目のアクセサリーもチラホラと。中でもLVF-01を使ったフィルムデュプリケータは
こうやって使うんだよ、と説明しながら目の前で組み立てると驚く人が多かった。
コレを見るのが目的っぽかった人も居たし、やっぱり需要はありそう。
去年の時点で完成はしたものの、忙しかったり俺自身は余り使わないアクセサリーって事もあって
本当に需要はあるのかと半信半疑になってリリースを後回しにしてきたけど…ちゃんと出さないとね。
20170325_21_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/125秒 ISO100■

このクリア外装のDP1はカタログスペシャルサイトに実際に使われた撮影用のワンオフモデルとの事!
シグマさん…なんちゅうもんを持ってきてくれたんや…(嬉涙
20170325_17_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/60秒 ISO160■

いい…すごく…いい。
20170325_15_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/80秒 ISO100■

一番の目玉は今回のイベントが一般人が実際に試写出来る世界最速の機会となった135アート
イベント開始直後に出来たレンズ貸出待ちの列はすごかった。注目の1本。
20170325_25_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/60秒 ISO160■

MC-11経由でa7IIに装着するとこんな感じ。絶対的にはデカイんだけど
85アート使いからすると小さく見えるし、スペック的には同じ重さなんだけど軽く感じるから不思議。
20170325_26_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/60秒 ISO160■

CP+では展示されなかったニコン向けの100-400コンテンポラリー
CP+で触ったキヤノン向けの個体で感じた直進ズーム時の重さはこの個体では感じず
スムーズに直進ズーム操作をする事が出来た。製品仕様に向けて細かい調整が着々と進んでるようだ。
20170325_28_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/80秒 ISO100■

今回の2017年春レンズ4本の中で一番気になってるのはこのライト・バズーカ。発売が楽しみだ。
20170325_29_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/60秒 ISO200■

24-70アート。135アートと100-400コンテンポラリーの横に並ぶと小さく見えて仕方がないw
20170325_22_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/60秒 ISO125■

太さ・長さは24-105アートとほぼほぼ同じだけど、2016年秋レンズ3本辺りから
じわじわ大きくなってきたマウント側のアルマイトパーツと逆にボリュームを抑えた前玉周辺の
造形が合わさって24-105アートよりも小さく見える。
1段分の明るさを取るか、望遠側の焦点距離35mm分を取るか、悩ましい二択だ。
20170325_23_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/60秒 ISO320■

そしてsd Quattro Hの発売が楽しみ過ぎて勢いで描いてしまったという安倍吉俊先生の
飛びこめ!!沼01”やシグマ製品がチラッと登場する“リューシカ・リューシカ”も展示!
沼本はシグマユーザーが買い漁ったせいか一時期品切れになってましたが
この度ついに増刷が決まったとの事。未読の方は是非に!→【恵文社バンビオ店】【COMIC ZIN
20170325_05_SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring
a7II / MC-11 / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/60秒 ISO160■


最後になってしまいましたが今回のイベントで初めて私の事や作っているアクセサリーについて
知ったという方々へ。改めてご興味をもっていただきありがとうございました!
展示していたアクセサリーの詳細・注文は下記リンクからどうぞ!
=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
7/2にpolygon青山で開催されたSIGMA sd Quattro体験イベントに行ってきました。
発売前のsdQを借りて実際に街中を撮り歩けるので購入検討中の人にとっては貴重なイベント。
俺はsdQ本体は既に予約済みなので、本体の出来栄えというよりは気になってるレンズを試すのが目的。

今までレンズ固定のDP Merrillないしdp Quattroシリーズは使ってきたけどレンズ交換式のSD系は初。
せっかくだしDP系では撮れない写真が撮れるレンズにしよう!と思いレンズラインナップを見ていたら
大きく分けて以下の4つのプランが見えてきた。

・F1.4~2.0といったDP系のF2.8レンズよりもボカしたり、夜にも強くなる、明るいレンズ。
・換算21mm、28mm、45mm、75(90)mm意外の超広角や超望遠レンズ。
・ズーミングや手振れ補正が搭載された利便性に優れたレンズ。
・マクロや魚眼といった特殊な表現が可能なレンズ。

で、俺は既に告知済みの通りボケと暗所耐性の向上を重視して
換算36mm画角になる24mm F1.4 DG HSM A015
換算75mm画角になる50mm F1.4 DG HSM A014
敢えて50mm近辺を外した2本でsdQを迎える計画。

とは言え、F1.4でDGなアートレンズはあと2本残ってる。
sdQに装着すると30mm画角になる20mm F1.4 DG HSM A015
同じくsdQに装着すると52.5mm画角になる35mm F1.4 DG HSM A012だ。
20mmF1.4DGアートは昨年シグブラフォトウォークに参加した際にお触りして以来で
使った事は全く無いし、35mmF1.4DGアートは既にEFマウント版を使ってきてるので
写りの良さは知ってるけど、Foveonセンサーと組み合わせたらどうなるのかは未知数。

そんな気になる2本を2回に分けて借りて、青山界隈を撮り歩いてみた。
全てsdQに先行する形で公開されたSPP6.4.0でRAWデータを現像して最高画質でJPEG出力。
現像と言ってもホワイトバランスを【晴れ】に、カラーモードを【スタンダード】に揃えただけで
新しく追加されたSFDモードやディテールスライダーは未使用。ノイズリダクションも初期値のまま。
普通に撮って普通にSPPでJPEG化した場合の色や解像感はこんな感じですよ~。という作例です。
Flickrに20F1.4A015での20枚、35F1.4A012での20枚、合計40枚UPした中から何枚か紹介。

まずは20mmF1.4DGアートから。
20160702_01_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/60秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

SD1&SD1MユーザーにとってはF1.4~2.0辺りでのボケのフリンジの出具合が気になるところでしょう。
SD1&SD1Mに単焦点レンズを装着して絞り開放近辺で撮ると緑とピンクのフリンジが大量発生してた。
20160702_04_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/1000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

DP Merrillシリーズやdp Quattroシリーズを使ってFoveonの描写にハマって
5D2でアートレンズを使って、能力を使いきれていないクリアな写りにハマって
『この二つが組み合わさったらどんなに素晴らしいだろう!』とは考えるものの
結局SD1Mの購入に至らなかったのはあの緑とピンクのフリンジがあったから。

正直ベイヤー機と比べるとまだボケの色付きは若干多い。でも、このぐらいなら全然許容範囲内。
ピント面とボケとの分離がハッキリしてるアートレンズの立体的な描写も手伝って
ボケの色付きじゃなく、ピントの合った被写体の方に目が行く。
コレなら積極的に絞りを開けた写真を撮れるね。
20160702_11_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/4000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

むしろ今度はsdQの物理シャッターの上限が1/4000秒止まりな事の方が問題になるかもね…
意識的にF1.4での写真ばかりを撮ろうとしてたせいもあるけど、夏の日中だと1/4000秒じゃ足らない。
ブツ撮りに最適な7枚合成のSFDモードも追加されたワケだし、後々のファームアップや上位モデルの
(という位置付けになるのかは分からないけど)sdQHでは是非電子シャッターを搭載して欲しい。

しっかし、この20mmF1.4DGアートはホントに化物レンズだな。
驚く事に開放近辺でのフリンジはより画角が狭い35F1.4DGアートよりも少ない。
sdQに装着すると28mmに近い換算30mm画角という使い易い“普通の広角レンズ”だけど
本来はフルサイズセンサーのカメラに装着して“超広角レンズ”として使うレンズ。
中央の美味しい所だけを使っているとはいえ驚きの描写。あのデカイ前玉は伊達じゃないね。
20160702_15_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/4000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】


続いては35mmF1.4DGアートの写真。
20160702_26_SIGMA sd Quattro + 35mm F1.4 DG HSM A012
sd Quattro / 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/1600秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

4年前、2012年のフォトキナで発表されたSIGMA GLOBAL VISIONシリーズの最初の1本。
俺は2013年の6月にEFマウント版を購入して5D2に装着して使って“良く写るレンズ”の基準が変わった。
それまで使ってきたレンズとは明らかに違う解像度と立体感に驚いた。その前年に購入した初Foveonの
DP2Mの印象と合わさって『シグマってスゲェ!シグマって面白ぇ!』って気持ちが高まったレンズ。
20160702_27_SIGMA sd Quattro + 35mm F1.4 DG HSM A012
sd Quattro / 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/4000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

APS-CセンサーなsdQで使うと換算52.5mmの標準レンズ。最短撮影距離30cmだから
フルサイズセンサーのカメラに50F1.4DGアートを装着した時よりも寄れて使い勝手は良いかもね。
フルサイズで使うと開放近辺は周辺光量落ちが結構激しいんだけど、sdQなら気にならないね。
DGレンズをAPS-Cで使うのを『勿体無い!』ととるか『中央だけを使えて贅沢!』と考えるかは人次第。

sdQのキットレンズは30F1.4DCアート。今のシグマのレンズラインナップの中では小さく軽く安いレンズ。
DP2Mやdp2Qと同じ50mmよりも少しだけ広い換算45mm画角は使い易いしF1.4と明るいので
暗所に弱いFoveonの弱点を補う意味でも最初の1本には良いレンズだと思うけど
一緒にイベントに参加して30F1.4DCアートを借りた友達の写真を見せてもらった限りでは、解像度も
フリンジの量も35F1.4DGアートの方が良さそうだ。コレがイメージサークルの違いからくる余裕というか
大きく重く高いだけの事はあるという事だな。この2本は焦点距離も近いし両方F1.4だけど
他社のF1.8とF1.4(1.2)レンズの関係と思った方が良いのかもね。

とは言え実売4~4.5万のレンズがsdQとのセットなら実質3万で手に入るとなれば心がグラつく。
sdQとレンズのセットで11万。縦グリを合わせても15万で一式が揃うなんて…やっぱりバーゲンだと思う。
きっとこのsdQ+30F1.4DCアートが初Foveon!って人も今回沢山居ると思う。
で、他社製カメラとの違いに「なんじゃあ~コリャ~!」となって直ぐに手放しちゃう人も多いでしょう。
俺もキヤノンの一眼レフの便利さしか知らない状況でDP2Mを使い始めた時は衝撃だった。
正直何度も手放そうと思った。でもその描写はスゴイ。でも…ぐぬぬぬぬ…と悩みながら使ってく内に
操作(というかリズム)に慣れて、カメラも現像ソフトもファーム(バージョン)UPで扱い易くなっていった。
きっと今回のsdQも、現像ソフトのSPPも、今後どんどんアップデートされて使い易くなっていくハズだ。
そうやって成長していく過程を共に歩んでいくのも結構楽しいもんだよ。
20160702_38_SIGMA sd Quattro + 35mm F1.4 DG HSM A012
sd Quattro / 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/800秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

sdQの発売日、7/7まであと3日。“七夕”という一般的な記念日でもあるけど
俺にとっては3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー製作と販売を始めた日でもある。
sdQ用アクセサリーのアイデアも既に色々思い付いてはいるので、お楽しみに!
20160702_39_SIGMA sd Quattro + 35mm F1.4 DG HSM A012
sd Quattro / 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/1000秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日ツイッターのTLに流れてきたカメラ関係の大型出費、俗に言うIYH!なツイートを全部足したら
多分4桁万円に到達するだろう…そして全国のカメラ屋さんでは一体どれほどの売上げがあった事か…
さすがオリンピックイヤー、そして大型連休のGW直前、各メーカー共に気合の入り方が全然違うね。

ざっと羅列するだけでも
CANON EOS-1D X Mark II
NIKON D500
PENTAX K-1
SONY FE 50mm F1.8 「SEL50F18F」
SONY FE 85mm F1.4 GM 「SEL85F14GM」
SONY FE 24-70mm F2.8 GM 「SEL2470GM」
SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 「SEL70300G」
Panasonic LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.
こんなにも多い。そしてそのどれもが各メーカーとそのユーザーにとって大物ばかりの発売ラッシュ。
更にそれぞれに対応したアクセサリー群まで含めれば今日1日で一体どれほどの製品が発売されたのやら…

中でもフルサイズセンサー搭載Kマウントデジタル一眼レフカメラなPENTAX K-1がついに発売された事は
ペンタックスのカメラやレンズを一度も使った事のない俺からしても感慨深い。
開発者の皆さん、ユーザーの皆さん、本当にオメデトウ!

NIKON D500にしてもD300Sが2009年8月28日発売って事考えると長かったろうなぁ~と思う。
D7000D7100D7200が着実に進化していてもDXフォーマットのフラッグシップには至らぬ!
みたいな雰囲気は関係ない身ながらひしひしと感じてた。
今回のD5とD500のセットはD3D300が発表された時のインパクトと同じモノを感じるね。
まぁ、正直買いはしないんだけど、元D200ユーザーとしてはD500は早く触ってみたい。

SIGMA MC-11の登場で遅かれ早かれ今後何らかのSONY Eマウントボディを買う事がほぼ確定している
としてはソニーのGマスターレンズシリーズも見逃せない。フルサイズミラーレスのa7シリーズも
2世代6モデルを揃えて
、上位モデルのa9や廉価モデルのa5、第三世代のa7IIIの噂もチラホラ。
本格的なプロサービスも始めるみたいだし、次の2020年の東京オリンピック開催の頃には
もしかしたらキヤノンやニコンと完全に並んだり、もしくは逆転してたりするかもね。


そんな色んな新モデルが発売されまくったおめでたい日に、俺は風邪でダウンしてたりするワケで。
今週月曜、ちょっと喉が痛いかな~?ぐらいだったのが、咳、鼻水、頭痛、微熱、目の痛み、と
日増しに症状が追加。幸い食欲は普通にあるので飯を食いつつ薬を飲みつつ様子見してたけど
昨日から完全にダウン。今夜になってやっと少し回復してきたかな~って感じではあるけど
「わ~いGWだ~!撮影旅行だ~!ベスパでツーリングだ~!」なんて元気は微塵もない。
それでも今日のIYH祭りの雰囲気に中てられてとあるモノをポチッたりしたワケでして。
在庫もあるようだし、先程注文品の発送メールも来たので明日には届くハズ。楽しみ。
20160428_01_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/40秒 ISO3200 ■

20160428_02_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/8秒 ISO3200 ■

20160428_03_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/50秒 ISO3200 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
北米太平洋タイムゾーンの2015年10月21日午後4時29分(16時29分)、日本時間では
2015年10月22日午前08時29分、予約投稿しておいたこのブログが公開された今まさに
タイムマシンに改造されたデロリアン DMC-12がアメリカのヒルバレーに到着した…はず。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)シリーズのPART2で
1985年から30年後の未来として描かれた世界に現実が追い付いた。
子供の頃から何度も見てきた大好きな映画シリーズなだけに凄く嬉しい。
余りに嬉しくてお台場のMEGA WEB内にあるヒストリーガレージへ行って
タイムマシンとして劇中で大活躍したDeLorean DMC-12を撮りに行ってきた。

MEGA WEBは学生時代は勉強の一環やバイトとして、社会人になってからも仕事で行ったりしてたけど
ここ数年はご無沙汰で多分6~7年振り。ヒストリーガレージに関しては8~9年振りかも。
なんか…まさにOUTATIME(OUT OF TIME)だな…時空を超えた気分だ…

1/1ガンダムが立つダイバーシティー方面から行くと入ってすぐの場所に……居た!デロリアンだ!
20151021_22_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】01
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/30秒 ISO400 ■

このステンレス特有の鈍い輝きを放つボディ!まさに走るシンク!w
20151021_30_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】09
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/40秒 ISO500 ■

この個体はナンバープレート等がBTTFナイズされてるけど基本的にノーマルのまま。でもやっぱり昂る!
20151021_27_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】06
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/30秒 ISO1600 ■

次元転移装置やタイムサーキットの無いインテリアはそっけないけど
タイムスリップ先の時間軸を入力した時の電子音が今にも聞こえてきそうだ。
20151021_25_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】04
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/30秒 ISO2000 ■

このシンプルかつ平べったい端正な顔つきが堪りませぬ!
20151021_26_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】05
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/40秒 ISO500 ■

BTTF2の世界に現実が追い付いた記念にとして、昨日BTTF関係のコスプレをして来た人
先着50組み限定でこのデロリアンに座って記念撮影するイベントも開催された模様。

20151021_24_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】03
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/40秒 ISO3200 ■

リアのナンバープレートはバーコードタイプでBTTF2の2015年仕様。
20151021_23_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】02
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/30秒 ISO500 ■

平日の夜に行ったってのもあるけど結構ガラガラだった。
上記の通りかなり久々に行ったのでうろ覚えだけど展示車両も減ったような…
デロリアン以外の名車も複数展示されてるのでじっくり写真を撮るのには良いけど…ちょっと寂しい。
20151021_29_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】08
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/40秒 ISO1250 ■

カメラはもうかれこれ6年半以上も使い続けてる手持ち機材の中で最も暗所に強いキヤノンEOS 5D2
レンズは展示車両が並ぶ間に割って入っても広く撮れるシグマ35F1.4アートにしたけど
デロリアン目当ての客が集まる事を予想してかスペースが確保されてたので
シグマ50F1.4アート85F1.4EXでも良かったかもしれない。
また今度別のレンズで撮りに行くとしよう。
20151021_28_【“Back to the Future” DeLorean DMC 12】07
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/30秒 ISO400 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日キヤノンから
当時、プロ向けの機種のみに採用されていたフルサイズCMOSセンサーをハイアマチュア向け機種に初めて搭載し、フルサイズ機ならではの圧倒的高画質・描写表現を他社に先駆けて手頃な価格で実現したキヤノンのレンズ交換式カメラ「EOS 5D」(2005年9月発売)のシリーズが、今年で誕生10周年を迎えます。
というニュースリリースが。

二代目のEOS 5D Mark IIをマル6年以上も使い続けてる身としては
5Dシリーズが10周年!というのは嬉しいが…う~ん…このリリーズ、なんで今日出した?

初代EOS 5Dの発売日(2005年9月28日)から10周年となる日まではまだあるし
来月に発売を控えてる最新の5Dシリーズ、EOS 5Ds & 5DsRの発売日が発表されたワケでもないし…

まぁ~今後もEOS 5Dシリーズ(に限らずEOS全般)の繁栄は期待しつつも
5Ds & 5DsRはスペックの方向性が求めてる内容と違うし価格的にも手が出ないのでスルー。

今楽しみにしてるのは今年末~来年始辺りに出て来そうな5D4、そして6D2。
シグマのアートレンズを使い始めてから5D2の2100万画素に不足感を抱いているのは以前書いた通り。
同時に高感度がダメダメなFoveonカメラ達の弱点を補う意味でも高感度性能は外せない。
5D4や6D2が解像性能でも高感度性能でも5D2以上で出てくれたら嬉しい。
b0213320_2325349.jpg
“革新を、これからも。” はい。ヨロシクお願いします。期待してます。

HONDA S2000
20150528_01_HONDA S2000
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F8.0 1/30秒 ISO100 ■

Ducati 848 EVO Corsa Special Edition
20150528_02_Ducati 848 EVO Corsa Special Edition
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F8.0 1/40秒 ISO100 ■

Ginetta G4
20150528_03_Ginetta G4
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F5.6 1/100秒 ISO100 ■

Ferrari California
20150528_04_Ferrari California
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F8.0 1/30秒 ISO100 ■

Aston Martin Virage
20150528_05_Aston Martin Virage
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F8.0 1/30秒 ISO100 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
フルサイズセンサー搭載でレンズ交換式デジタル一眼レフカメラの5D2がメインカメラで
Foveonセンサー搭載でレンズ固定式デジタルカメラのdpクワトロシリーズがサブカメラ。







…って、言えなくなってきたなぁ…

メインとサブの関係が逆転したワケではなく、方向性が違うだけの同列の関係になった。
(5D2と比べ)小型軽量で身軽にスナップ出来、密度の高い写真が撮れるdpクワトロシリーズ。
F1.4単焦点レンズと組み合わせて豊富なボケの表現が出来、(dpクワトロと比べ)夜にも強い5D2。
どちらがメインでもサブでもなく、上でも下でもなく、対等で、最高で、どちらも手放せないカメラ。

でも最新のdpクワトロに対して5D2の方はそろそろ購入からマル6年。さすがに後継機を考える。
調子が悪いワケでもなく、長く使い過ぎて【カメラのリズム=撮影リズム】となってるので
スペック上の弱点も全く気にならない。今すぐ購入する必要は全くないんだけどね。

じゃ~5D2の後継機にはどんなスペックを求めるのか。
使用レンズが高解像なアートレンズになって5D2の解像度に不足を感じてきたのは確か。
アートレンズの性能を引き出せるより高解像なカメラを求めてたけど
いざ5000万画素の5Ds&5DsRを出されてみると
若干引いている自分がいたり…

今の5D2が結構万能である事、決して万能ではないdpクワトロと一緒に使っていく事を考えると
後継機にも万能性を求めるし、全方位的なスペックアップを望んでしまう。
5000万画素センサーの解像性能には惹かれるけど
高感度性能は5D2より悪化しそう。

それに40万円以上する価格や5D3と同等のサイズや重量は正直ハードルが高い。
ミラーレス=エントリー機だった以前と比べ10~20万円台に高性能なミラーレスが増えた今
一眼レフカメラの大きさ・重さ・価格は実際のスペック以上にハードルが高く思えるようになってきた。

ボディは小さく軽く安い方が良い…が
比較的大きなアートレンズを装着する事を考えるとグリップはある程度大きな方が良い。
高性能ミラーレスの代表、a7IIX-T1E-M1GH4のグリップじゃ小さい。
かと言って7D25D3や5Ds&5DsRだと夏は良いけど冬がつらい。
冬に手袋する事も考えると6Dぐらいが丁度良いサイズ。


使いたいレンズがシグマのアートレンズって事を考えるとシグマのSAマウントと規格が近く
(ってかシグマの方が後出し)最も早くレンズがリリースされるキヤノンEFマウントが最適で
グリップの小さいミラーレス系にマウントアダプターを噛ませて使うのも色々不便そうだし
5D2以上の解像性能には惹かれるけど5Ds&5DsRの大きさ・重さ・価格はハードルが高くて
dpクワトロシリーズと使い方のメリハリを出す意味でも高感度耐性に優れた性能を持ってて
5D2の比較的おっとりまったりな撮影リズムやAF性能に身体が慣れてる、と、なればぁ…

今求める性能に一番近いのは
解像度番長の5Ds系でもなく、バランス型の性能だけど大きく重く高い5D3(5D4)系でもなく
小型軽量安価で高感度性能に優れる6D(6D2)系だなぁ…と思った次第。

大きさと重さはキープしつつ、価格は少し上がっても良いから
シャッタースピード1/8000秒が使えて、トップカバーもマグネシウム合金で
高感度性能は落とさずに画素数をもうちょっと増やす……そんな6D2が、俺の理想に近そう。


…とか、書いた次の日にはもう別のカメラを「コレだ!コレが俺の理想だ!」とか言ってるかも。
文化祭や体育祭の当日よりも準備期間の方が楽しかったりするのと同様に
次にどのカメラを買おうか考えてる時の方が幸せなのだ。
20150323_01_CHAOS
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/250秒 ISO100 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾!SIGMA LVF-01用アクセサリーセット!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾!SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード!◆

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
気が付けば一週間以上ぶりの更新だ…
カメラ好きにとってのお祭り、CP+も無事に終わり
テスターで参加させてもらっているOPC Hack & Make Project
の定例ミーティングOPC Hack & Make Gatheringの第3回目が昨日開催され
やっと今日台風一過で一息つけた感じ。まぁ、台風の後始末は色々と残ってるんだけどね…

CP+で何が目玉だったかは人によって様々だし
俺が面白そうと思ったモノに関してはツイッターで山程呟いた。
今から全方位的なまとめをするつもりもない。誰もがこれからしばらくの間は
新しく発表されたカメラやレンズが発売されるまでにあの手この手で金策に走る時期だろう。

CP+でも昨日のOPC Hack & Make Gatheringでも個人的に凄く嬉しかったのは
昨年夏から始めた3Dプリンターを使って製作したアクセサリーのユーザーに直接会えた事だね。
ただでさえ少ないDPメリルやdpクワトロユーザーと街中で遭遇する事は滅多にないのに
更に雀の涙な出荷数のアクセサリーユーザーと遭遇するなんて万に一つもない。
CP+で実際に装着された姿を見た時は感動して涙が出そうになった。
『あぁ…少しは人の役に立てたのだな…』と勇気を貰った。
改めて皆様に感謝です。ありがとうございます!

普段はホント決まったメンバーとだけ顔を合わせる生活だし
オフ会的なイベントには殆ど参加してこなかったので
何だか久しぶりに新しい出会いがあった気分。

…とか、一人で浮かれてっと距離の詰め方間違えて
接触事故起こしちゃったりしそうなので、慎重に慎重に、安全運転。
人付き合いのペーパードライバー講習中という事で、周囲の車両はご注意下さい(汗)

アクセサリーの新作も一部はCP+会場へ持って行ったけど
それ以外にもアイデアは色々と貯まってるので、今後もご期待下さい!
20150219_01_Please wait…
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/40秒 ISO640 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾!SIGMA LVF-01用アクセサリーセット!◆

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
ホ…ホ…ホ…ホンマに2月になってしまったぁぁぁあああ!
20150201_03_Citroen DS21
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/30秒 ISO200 ■

20150201_02_Citroen DS21
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/40秒 ISO320 ■

20150201_01_Citroen DS21
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/30秒 ISO400 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾!SIGMA LVF-01用アクセサリーセット!◆

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
毎年撮りに行ってる東京丸ノ内のイルミネーションがスタート
東京に限らず各地でイルミネーションイベントがどんどん始まる時期。
寒いとついつい家にこもりがちになっちゃうけど、沢山撮りに行かないとね。
20141113_01_Illumination
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/100秒 ISO100 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾dp2Q用つけっぱなしフード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾dpクワトロ用のびる液晶シェード、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾dpクワトロ用のびる液晶シェード改、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾DPメリル用フードセット、販売中です!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード、販売中です!◆

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
丸々一週間も間が空いてしまいましたがフォトフェス2014へ来て下さった皆様
販売したアクセサリーを購入して下さった皆様、本当にありがとうございました。


この二週間、実は色々と波乱続きでした。
先々週の週末頃に友人のBLACKPORTERさんのご厚意で急遽フォトフェス2014に参加出来る事になり
販売物の追加出力や参考展示用の新アクセサリーの試作に奔走していた先週始め
祖母が入院していた病院から容体が急変したと連絡があった。
フォトフェス参加発表をした直後にやっぱり出られないかも…なんて呟いてたのはこの頃。

急いで親戚一同病院へ駆けつけるも、その時は何とか持ち直して事無きを得た。
いや~ビックリした、まぁ~今までもこういう事は何度かあったしね。と作業に戻ったのが先週の中頃。

しかし先週の金曜日、フォトフェス開催前日、母と姉家族がお見舞いに病院へ向かってる道中
再度病院から電話。母と姉家族が到着するまであともう少し、という所で祖母は亡くなった。


翌土曜日は直後過ぎて逆に出来る事も無いから、とフォトフェスに参加し
日曜日は午後から葬儀屋との打ち合わせと祖母の遺体の移送があるので午前中のみ参加。
今週始め、台風19号が迫る中祖母の写真や思い出の品を家中から発掘して
今年二度目の通夜と葬儀、二度目の喪服、二度目の献杯挨拶。

葬儀後も連日祖母の友人知人が来てくれる。
祖母は戦後に実家周辺が分譲された時からの第一世代。
婦人会、自治会、老人会、日本舞踊教室など地域活動に貢献してきた。
斎場が遠くて行けなかったので、と祖母と同世代、少し下の世代の人が来ては昔話に花が咲く。

世間的には厳しくて、面倒見が良くて、姉御肌で男気のある(笑)祖母も孫にとっては優しいおばあちゃん。
昔の写真を探しても父や母に抱かれてる写真と同じぐらい祖母に抱かれてる写真は多かった。

4月に肺癌で60代半ばの若さで亡くなった父とは違って、祖母は95歳の大往生だ。
悲しさ寂しさよりも純粋にありがとう、お疲れ様、って気持ちが強いけど
父が亡くなってからまだ半年も経ってないのにまたお葬式。
同じ家に住んでいた家族が二人も居なくなると
さすがに少し疲れが出て来るけど
頑張らんといかんね。


ありがとう、おばあちゃん。安らかに。
20141019_01_And also tomorrow.
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F8.0 1/30秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]