タグ:3Dプリンター ( 25 ) タグの人気記事

まさか2017年になって初代DPシリーズ6台用アクセサリーを作る事になるとはねw
キッカケは昨年秋にシグマ界隈の先輩方のススメでDP2xを購入した事。
勿論中古購入なので何かあった時の修理対応について聞いたところ
「分解してセンサークリーニングする程度なら問題ないけど交換部品のストックが
無くなってきてるので買うなら最終型のDP1xやDP2xのなるべくキレイな個体にした方が良いよ。
あと本体付属のレンズキャップ(LCP-11)やアクセサリーのフードアダプター(HA-11、HA-21)は
もうシグマにもストックは無い」との事。

で、キレイでLCP-11付属のDP2xは見つけたけどHA-21が無い。
カメラ屋のジャンクコーナーで探したりもしたけど見つからず。
で、無いもんは仕方ない。自分で作ろう。といういつもの流れ。

当初は自分用だけ作ったけど、時を同じくして初代DP系に手を出す人もチラホラいたし
LCP-11を無くしたって人もいた。実際LCP-11の付いていない中古個体も多い。
そういう初代DPのアクセサリー難民も救済出来たら良いかな~と思い
DP1系も合わせて初代DPシリーズ6台向けアクセサリーを製作。

参考用、ブツ撮り用にDP1x、HA-11、HA-21をお貸し頂いた
haduki99さん、改めてご協力ありがとうございました!

=================================================

先ずは純正フードアダプターHA-11とHA-21の代わりとなる
①【SIGMA DP1/DP1s/DP1x用フードアダプター】
②【SIGMA DP2/DP2s/DP2x用フードアダプター】
をご紹介。
初代のDP系専用にはせず第二世代のDP Merrill用と互換性を持たせるようにしました。
DP1M用の純正フードLH1-01やDP2M用の純正フードLH2-01はまだ新品で購入出来るしね。
世代は違えどさすがシグマ純正。デザイン的に一番マッチする。
20170406_09_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート
初代DP2系の換算41mm相当の画角に対してDP2Mは換算45mm相当の画角に狭まってるけど
試写した結果ケラレたりせず問題なし。初代、第二世代共に28mm相当のDP1系も問題なし。

フードアダプター先端には49mm径、枠の高さ5mmまでのフィルター1枚が装着出来ます。
残念ながら自前の3Dプリンターではフィルター枠のネジ溝は再現出来ないので
溝形状は再現してませんが、フィルターを当てがってねじ込む事で装着出来ます。
ただしフィルターを何度も脱着する内に緩んできて外れてしまう可能性はあるので
フィルターだけでなく何かしらのフードも装着して使用する事をオススメします。


DP1M用、DP2M用のシグマ純正フードが装着出来るという事は以前製作した
③【SIGMA DP1 Merrill用インナーフード】
④【SIGMA DP2 Merrill用インナーフード】
⑤【SIGMA DP1 Merrill用アウターフード】
⑥【SIGMA DP2 Merrill用アウターフード】
も装着出来るワケ。

20170406_08_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート
試写を繰り返してケラレないギリギリまで開口部を狭めたインナーフード。
今回DP1xとDP2xで試写しましたがケラレはありませんでした。

LH1-01やLH2-01よりも更にコンパクトですし、LH1-01やLH2-01と違って
フード先端に49mm径のレンズキャップを装着する事が可能です。

更に同じく以前製作したDP1M、DP2M用アウターフードも装着すれば最高の遮光性能と
レンズやフィルターへの埃や水滴の付着を効果的に防ぐ。アウターフードは逆付けも可能。
20170406_07_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート

各フードアダプター、フード装着時のサイズと前玉の見え方を比較。
まずはDP1xの場合。左から
・何も装着してない裸の状態
・HA-11装着
・自作フードアダプター+LH1-01
・自作フードアダプター+DP1M用自作インナーフード
・自作フードアダプター+DP1M用自作インナーフード+DP1M用自作アウターフード。
20170406_01_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート

次にDP2xの場合。左から
・何も装着してない裸の状態
・HA-21装着
・自作フードアダプター+LH2-01
・自作フードアダプター+DP2M用自作インナーフード
・自作フードアダプター+DP2M用自作インナーフード+DP2M用自作アウターフード。
20170406_02_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート


次に紹介するアクセサリーは
⑦【SIGMA DP1/DP1s/DP1x用レンズキャップアダプター】
⑧【SIGMA DP2/DP2s/DP2x用レンズキャップアダプター】
各カメラの下にあるリング状のアイテム。
20170406_06_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート
初代DPシリーズ共通の被せ式レンズキャップLCP-11(↑中央下段)を無くした人向けのアイテム。

20170406_05_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート
鏡筒先端のバヨネット部に装着すれば49mm径のレンズキャップが装着可能に。
最初に書いたようにLCP-11はシグマにもストックは無く、市場流通量も減ってる。
DPを中古で買いたいけどLCP-11が付属してなくて購入に踏み切れない、とか
LCP-11を無くしてしまったが為にDPを使わなくなってしまった、みたいな人達へ。


最後が
⑨【SIGMA DP1/DP1s/DP1x/DP2/DP2s/DP2x用アルカスイス対応シュープレート】

三脚使って撮るって時はsdQみたいなレンズ交換式カメラよりも固定レンズのカメラを使う事が多い。
カメラ自体が小さく軽く、レンズシャッターで振動も少ないので三脚や雲台も小さく軽い物が使える。
三脚も小さく軽くなればカメラを複数台持って行っても同じ重量に収まる。

ただしカメラを交換する度にプレートを脱着するのは面倒。
どうせならカメラの台数分プレートを用意してカメラにつけっぱなしにしたい。
ただプレートをカメラ底面につけっぱなしにするには問題がある。
俺も使ってるし、一般的にも広まってるアルカスイス規格対応のプレートはどれも金属製。
比較的角の尖った形の金属パーツが底面に付いてるとちょっとカメラを置こうとするだけでも
置く場所にキズを付けちゃうんじゃないかと神経を使う。例えばガラステーブルとかね。
カメラにつけっぱなしにするなら樹脂製の方が良い。カメラ底面と置く場所の両方のキズを防げる。
20170406_03_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート
DP底面の形状に合うように製作してあるのでプレート自体が回転して緩む事もないし
両側に一般的な10mm幅テープのカメラストラップを装着するストラップホールも用意。
ABS樹脂製だけど両端にストラップを繋いで力一杯引っ張っても破断しない程度の強度はある。
アクセサリーを装着しても500gにも満たないDPを吊るすぐらいなら問題ないハズ。
※とは言え絶対に千切れないワケもなく、万が一破断しカメラが落下・故障しても責任はとれないので
 あくまで自己責任で。心配な人はカメラ本体のストラップホールを使用して下さい。


プレートを装着してもバッテリー&カードスロットは開くので
三脚に固定した状態のままバッテリーやSDカードの交換が可能。
20170406_04_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート
※雲台側に落下防止ピンが装着されたモデルで使用する場合はピンを外してご使用下さい。
※三脚ネジは付属しません。別途お買い求め下さい。
※使用可能な三脚ネジの寸法は
 【全長13mm以内、ネジ部長さ7mm以内、皿部直径17mm以内、皿部厚さ3mm以内】です。
※検証用に使用したネジは5個セットでお得な
コレ


改めて今回発表の各種アクセサリーをおさらい。
20170406_10_SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用フードアダプター、レンズキャップアダプター、アルカスイス対応クイックシュープレート
①【SIGMA DP1/DP1s/DP1x用フードアダプター】【 2700円 】★
②【SIGMA DP2/DP2s/DP2x用フードアダプター】【 2700円 】★
③【SIGMA DP1 Merrill用インナーフード】【 3400円 】
④【SIGMA DP2 Merrill用インナーフード】【 3700円 】
⑤【SIGMA DP1 Merrill用アウターフード】【 3100円 】★
⑥【SIGMA DP2 Merrill用アウターフード】【 3900円 】★
⑦【SIGMA DP1/DP1s/DP1x用レンズキャップアダプター】【 1600円 】
⑧【SIGMA DP2/DP2s/DP2x用レンズキャップアダプター】【 1600円 】
⑨【SIGMA DP1/DP1s/DP1x/DP2/DP2s/DP2x用アルカスイス対応シュープレート】【 3100円 】

購入をご希望の方は詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、希望カラー、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送します。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送します。
 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達です。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。
 ・ご注文内容に★印のあるアクセサリーが含まれる場合はレターパックライトの発送制限の
  【厚さ3cm以内】に収まらないためレターパックプラスのみとなります。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みです。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・梱包し、発送後に追跡番号をメールいたします。

■その他
 ※遅くとも注文メールの翌日までには上記Gmailアドレスから振込み先口座などを返信しておりますが
  Gmailドメインを受信拒否設定されていたりしてコチラから返信できない場合が希にあります。
  お手数ですが予めGmailドメインの受信拒否設定を解除の上でご注文いただけると幸いです。
  注文メール送信から2日以上経っても返信メールが届かない場合はこのブログのコメント欄に
  返信が来ない旨を書き込んでいただくか、Twitterへご連絡下さい。
 ※カラーバリエーションはAFINIA純正プレミアムABSフィラメントに設定のある【黒】の6色。
 ※フードなど遮光性能が重要なアクセサリーは黒をオススメします。
  黒以外で出力した場合、遮光性能の低下、色被り、AWBへの悪影響、などが発生する
  可能性が考えられます。黒以外を選択した場合はドレスアップパーツとしてお楽しみ下さい。
 ※ご注文メールに色指定の記載が無かった場合は黒で出力します。
 ※ご注文メールに希望発送方法の記載が無かった場合はレターパックライトにて発送します。
 ※注文アクセサリーの種類・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に
  収まらない場合はレターパックプラスで発送します。

それではご注文、お待ちしております。

=================================================
今回紹介したアクセサリーを含むシグマ製カメラ用各種アクセサリーを
今週末4/8(土)に黒川のシグマ本社で開催される新製品体験イベント 2017 springにて展示します!
当日は来場者限定でアクセサリー割引クーポンコードが表示されるQRコードも掲示しますので
シグマの新レンズと合わせて是非会場で各種アクセサリーをお試し下さい!
=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
SIGMA 新製品体験イベント 2017 springまとめも書いたし
道中dp0 Quattroで撮った新幹線や大阪の写真でもUPするか~と思っていたら
昨日と今日とで色々と一気に新情報が飛び出してきた。

SIGMA sd Quattroファームウェアダウンロードサービス開始のお知らせ
 ずっと待ってたsd Quattroの新ファーム!sd Quattro Hから搭載されたDNG形式での記録に加え
 SGVレンズのAF速度を約10~30%UPさせ、更に合焦精度まで向上するなんて嬉しい限り。
 AF性能の向上を今すぐ体感したい所だけど今sdQはカミソリマクロと一緒に会津に戻ってるので
 まだ試せてない。コレでセンサーサイズ以外の性能はsdQHと並んだ事になるのかな?

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 発売日決定のお知らせ
 「135アートからそう遅れずに出るよ」と予告されていたけど、ついに発売日と価格が正式発表!
 発売日は4/7発売の135アートから二週間遅れの4/21で、価格は希望小売価格10万5千円(税別)
 マップカメラフジヤカメラキタムラでは税込80190円。保護フィルターとセットで買っても
 8.5万円に収まるって感じかな。他社の望遠端焦点距離が400mmまでの望遠ズームレンズの価格は
 フルサイズ対応のキヤノン・ニコン・ソニー製が最安20万以上、APS-C専用のフジのが20万弱
 マイクロフォーサーズ専用のパナライカが16万弱(全て2017/03/31)
もする現状を考えれば
 8万スタートの100-400コンテンポラリーがどれだけお手頃かが良く分かる。確かにライトだ。
 価格的にもサイズ的にも重さ的にも従来の400mmズームには手が出なかったって人(俺)には最適。
 他が大体F4.5-5.6なのに対してF5-6.3ってのは1/3段しか違わない。たった1/3段暗いだけで
 こんなにも400mmが身近になるとはね。山木社長が言い包められるってのも納得の説得力だ。
 まぁ…高感度がアレなFoveon機で使う事考えると“たった1/3段”とバカには出来んけどね…
 今すぐにも予約しちゃいたいところだけどその前に防湿庫にスペースを作らないとね。さて…

山木社長がツイッターでうっかりdp QuattroシリーズへのSFDモード搭載を予告(笑)




 文春砲ならぬ山木砲はいつも破壊力抜群で最高だ!
 sd Quattroが発売されて以来ずっと要望として出していた念願のdpQへのSFD搭載がついに確定!
 sdQ+レンズよりも小さく軽く撮影時の振動が少ないdpQにこそSFDモードは向いているよね。
 GW前後には公開されるという事だし、今年の夏はdpQ4台+三脚での夜撮りが楽しめそうだ。


新製品体感イベント2017 spring追加開催のお知らせ
 情 報 解 禁 ! 3/25に大阪で開催された体験イベントが4/8に黒川のシグマ本社でも
 追加開催される事になりました!そして!大阪の時と同じく3Dプリンターで製作した
 オリジナルアクセサリーを展示していただける事になりましたー!
 ついにシグマ本社でのイベントに参加出来る事になるなんて…こんなに嬉しい事はない!
 大阪の時と同じで当日の販売はありませんが、今回も来場者限定のアクセサリー割引クーポンが
 記載されたQRコードを掲示しますので、実際に触ってみて欲しいと思うアクセサリーが
 ございましたら是非割引クーポンをご利用いただければ幸いです。

 日本カメラにも紹介され、大阪でも好評だったdpQ・DPMとLVF-01を組合せたフィルムデュプリケータ
 も実際に試せるようにしますのでデュープしてみたいフィルムがあればお持ち下さい!
 【対応票】
  ・DP1M、dp1Q → 35mmフィルム645フィルム6×6フィルム
  ・DP2M、dp2Q → 35mmフィルム、645フィルム
  ・DP3M、dp3Q → 35mmフィルム
  ※赤文字はデュープは出来るけどサイズがかなり小さくなってしまうのであまりオススメしません。


 シグマ本社で自作したアクセサリーを展示出来るなんて最高に嬉しい!…けど
 頭の隅で凄く気になってるのは【生産完了商品特別価格販売】だったりする。
 え、新品のDP2Mが買えちゃうの…マジで?…うわぁ…うわぁぁ…どうしよう…
 DP2Mは初めて買ったシグマのカメラ。Foveonセンサーの写りに度肝を抜かれたり
 シグマ好きを加速させるキッカケにもなったカメラだけど、残念ながら手放してしまった。
 SPPの進化もあって、DP2Mや同じMerrill世代のDP3Mの写真の現像も以前よりは大幅に快適に。
 で、最近DP2Mを手放した事を少し後悔し始めてたんだよね…そんな最中にこんなチャンスが…
 う~ん、どうしよう…何個残ってるんだろう…いくらなんだろう…う~ん…気になるゾ…

20170331_10_新大阪駅と新幹線
SIGMA dp0 Quattro / F5.6 1/125秒 ISO100■

20170331_07_新大阪駅と新幹線
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/30秒 ISO100■

20170331_08_新大阪駅と新幹線
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/25秒 ISO100■

20170331_06_大阪駅
SIGMA dp0 Quattro / F8.0 1/60秒 ISO100■

20170331_02_八百富写真機店
SIGMA dp0 Quattro / F4.0 1/50秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
改めて告知!ついに明日に迫った
SIGMA 新製品体感イベント2017spring”に出展します!
追加情報はコチラ→【新製品体感イベント2017springについてのご案内(更新)

2014年夏、SIGMA dp2 Quattroの発売後に製作した“つけっぱなしフード”から始まった
3Dプリンターを使ってのカメラ&レンズ向けアクセサリー作り。
それから初代DP向け、DP Merrill向け、dp Quattro向け、sd Quattro / sd Quattro H向けと
アイデアの思い付くままに作り増やしてきたアクセサリーを全種類ではないものの
一同に持ち込み、スペースが許す限り多く展示予定です。

以前参加したカメラ&写真グッズ即売会のフォトフェス以来の実物展示の貴重な機会です。
今回初お披露目の発売前アクセサリーは勿論の事、もはや出す出す詐欺状態(汗)の
DP Merrill & dp Quattro + LVF-01を使ったフィルムデュプリケータ
実際に試せる状態で展示しますので是非会場でお試しいただきたい!

また、イベント来場者限定の自作アクセサリー割引クーポンも用意いたしました!
会場内に貼り出されているQRコードを読み込んでいただく事で
・4月30日までの期間限定。
・使用回数はお一人様1回まで。
・注文アクセサリー1個に付き500円引き(つまりまとめ買いがお得!)。
・対象アクセサリーは↓の写真の下一覧と、今後4/30までに発売する新しいアクセサリー。
・DMM.makeでの注文は対象外。このブログ経由での注文のみ。

という特典が得られるクーポンコードが表示されます。
会場で実際にアクセサリーをお試しいただき、欲しいと思っていただけたなら
是非QRコードを読み込んでクーポンコードをゲットしていただきたい。

私も(135アートを試したい欲求に負けなければ)終日会場内をブラブラしておりますので
是非お声がけ頂ければ幸いです。「こんなアクセサリー作って!」などの
ご要望もお聞かせいただければもしかしたら実現するかも…

それでは皆様のご来場をお待ちしております!
20170324_01_DIY CAMERA & LENS Accessories for SIGMA

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー

■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
ついに情報解禁です。
新製品体感イベント2017springについてのご案内(更新)
以前チラッと書いたのはコレでした。

2017年3月25日(土)に大阪 ハートンホール本町 スカーレット1+2で開催される
シグマの新製品体感イベント 2017 spring
に3Dプリンターを使って一人でせっせと製作している
カメラ用アクセサリー群を出展させていただける事になりました!バンザーイ!

シグマの初代DP向け、DP Merrill向け、dp Quattro向け、sd Quattro / sd Quattro H向けの
アクセサリーを全種類…になるかはまだ分からないけど、出来るだけ持って行きます。
以前参加したカメラ&写真グッズ即売会のフォトフェス以来の実物展示。
各アクセサリーがどんなもんなのか触って確かめられます。

シグマ純正アクセサリーは販売されるますが
俺の作ったアクセサリーのイベント当日の販売はありません……が!
イベント来場者限定の自作アクセサリー割引クーポンを用意しておりますので是非ご来場を!

SIGMA 135mm F1.8 DG HSM A017を発売前に外へ持ち出して試写出来る貴重な機会だし
24-70mm F2.8 DG OS HSM A017100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017
会場内で実際に触れて感触を確かめられる。礒村浩一氏によるトークショー
「SIGMA sd Quattro H / 新製品について」も開催されます!
関西のシグマユーザーの皆さまをお待ちしております!
20170317_01_根本海岸
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F11.0 25秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
宣 伝 で す ! (キッパリ

まさかまさかの展開。毎月読んでる歴史あるカメラ誌、日本カメラの2016年3月号
私が製作してきた3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました~!
ひと月ほど前ブログで臭わせたのはコレでした。いや~取材依頼が来た時は驚いた。
そう、コッチから「紹介して下さいよ~(スリスリ」とかしたワケじゃないんですよ。
何故俺!?って経緯は聞いたけど、何を話して良くて何が悪いのか分からないので秘密。
どうやら色んな偶然が重なったり、色んな人が裏で暗躍してくれてたみたいです…
「こんなに嬉しい事はない」とはまさにこの事。皆様本当にありがとうございました。
20160224_03_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.5秒 ISO200■

紹介されたのは
【歴史的名レンズフードから3Dプリンターによる自作レンズフードまで レンズフード考現学】の記事内。
取材当日はカメラマンの藤井智弘氏にインタビューとブツ撮りをしていただきました。
『うわ~雑誌やネットで良く見る人だ~』と感動してしまったw
20160224_02_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.4秒 ISO200■

誌面では製作したdp Quattroシリーズ用つけっぱなしフードを中心に紹介。
3Dプリンターでどのようにしてフードが出来上がっていくのかも説明されているので
今まで私が製作したアクセサリーを注文・購入してくださった方々にも是非読んでいただきたい。
それに今後、CP+明け早々にでもリリースする予定の新作もチラ見せしておりますので要チェックですよ。
20160224_01_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/15秒 ISO200■

最後になりますが誌面を見て初めて知ったという方々、どうも初めまして。
私が製作した各種カメラアクセサリーに興味がありましたら下記のリンクへ。
またOLYMPUS AIR A01用アクセサリーはDMM.makeにて販売中ですので
コチラも合わせてチェックしていただければ幸いです。それではまた。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリーの価格改定や諸々の変更についてお知らせいたします。
価格を改定するに至った経緯は昨年11月1日のブログを読んでいただければ幸いです。

本日、2016年1月5日より変更する項目は以下の通りです。
■ざっくり500円単位で設定していた各種アクセサリーの販売価格を
 出力コストをより厳密に計算し直し、100円単位にて再設定いたしました。
■特定のアクセサリーの組合せで設定していた割引価格を終了いたしました。
■各種アクセサリーの販売価格に含めていたレターパックライトorプラスの
 発送料金をアクセサリーの販売価格とは別に設定いたしました。
■注文品の合計金額が5000円以上となる場合は国内に限り送料無料にて発送いたします。
■アクセサリー寸法がレターパックライト規定“厚さ3cmまで”に収まるか否かで決定していた
 レターパックのライトとプラスのどちらで発送するかの判断を
 お客様の在宅状況やご希望に合わせて選択出来るようにいたしました。
※アクセサリー寸法がレターパックライト規定“厚さ3cmまで”に収まらない場合は
 これまでと同様、自動的にレターパックプラスでの発送となります。
■一部のアクセサリーにのみ設定していたカラー選択を全アクセサリーで設定出来るようにいたしました。
※選択カラーはAFINIA純正プレミアムABSフィラメントに設定のある【黒】の6色となります。
※フードなど遮光性能が重要となるアクセサリーはこれまで通り黒を選択される事をオススメいたします。
 黒以外のカラーで出力した場合、遮光性能の低下、色被り、AWBへの悪影響、などが発生する
 可能性が考えられます。機能部品としてではなくドレスアップパーツとしてお楽しみ下さい。


それでは改めて現在販売中の各種アクセサリーと新価格をご紹介。
※製品シリーズ名をクリックすると製品紹介ページが別ウィンドウで開きます。
※価格の後に◆マークのある製品の発送方法はレターパックプラスのみとなります。


SIGMA dp Quattroシリーズ用つけっぱなしフード
20150721_05_SIGMA dp Quattroシリーズ用つけっぱなしフード
【SIGMA dp0 Quattro用つけっぱなしフードFLH-0Q01(AF補助光用穴“あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp0 Quattro用つけっぱなしフードFLH-0Q02(AF補助光用穴“なし”)】【 3900円 】
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフードFLH-1Q03(AF補助光用穴“あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp1 Quattro用つけっぱなしフードFLH-1Q04(AF補助光用穴“なし”)】【 3900円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフードFLH-2Q04(AF補助光用穴“あり”)】【 4000円 】
【SIGMA dp2 Quattro用つけっぱなしフードFLH-2Q05(AF補助光用穴“なし”)】【 4000円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフードFLH-3Q02(AF補助光用穴“あり”)】【 3900円 】
【SIGMA dp3 Quattro用つけっぱなしフードFLH-3Q03(AF補助光用穴“なし”)】【 3900円 】


SIGMA dp3 Quattro+FT-1201用フードアダプター
20150409_01_SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 + Original hood adapter
【SIGMA dp3 Quattro+FT-1201用フードアダプター】【 3700円 】◆


SIGMA dp Quattroシリーズ用のびる液晶シェード【通常版】【カメラケースHC-21対応版】
20140818_03_SIGMA dp Quattro用のびる液晶シェード FDS-dpQ2
【SIGMA dp Quattro用のびる液晶シェード FDS-dpQ1】【 5800円 】
【SIGMA dp Quattro用のびる液晶シェード FDS-dpQ2(HC-21対応版)】【 6000円 】


SIGMA LVF-01用アクセサリーシリーズ
20150125_01_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
【SIGMA LVF-01用アイピースキャップホルダー】【 2100円 】
【SIGMA LVF-01用ビューファインダーカバー】【 4800円 】
【SIGMA LVF-01用ブラケットカバー/液晶シェード】【 3900円 】


SIGMA DP Merrillシリーズ用インナーフード / アウターフード
20140922_01_SIGMA DP1M DP2M DP3M用オリジナルフード
【SIGMA DP1 Merrill用インナーフード】【 3400円 】
【SIGMA DP1 Merrill用アウターフード】【 3100円 】◆
【SIGMA DP2 Merrill用インナーフード】【 3700円 】
【SIGMA DP2 Merrill用アウターフード】【 3900円 】◆
【SIGMA DP3 Merrill用インナーフード】【 3400円 】
【SIGMA DP3 Merrill用アウターフード】【 5100円 】◆


SIGMA DP Merrillシリーズ用バッテリー収納グリップ
20141215_04_SIGMA DP3 Merrill + FCG-DPM1 バッテリーinグリップ
【SIGMA DP Merrill用バッテリー収納グリップ FCG-DPM1】【 3200円 】


SIGMA DP Merrillシリーズ用LVF-01ブラケット
20150526_01_SIGMA DP3 Merrill + LVF-01 + Original Accessories
【SIGMA DP Merrill用LVF-01ブラケット】【 4200円 】


CANON EF50mm F1.8 STM用つけっぱなしフード(フルサイズ&APS-C兼用 / APS-C専用)
20150611_05_CANON EF50mm F1.8 STM + DIY Hood
【CANON EF50mm F1.8 STM用つけっぱなしフード(フル・APS-C兼用スクエアタイプ)】【 3400円 】◆
【CANON EF50mm F1.8 STM用つけっぱなしフード(APS-C専用フジツボタイプ)】【 3400円 】◆


RICOH THETA & THETAm15用スタンド
20141114_01_RICOH THETA & THETAm15用スタンド
【RICOH THETA & THETAm15用スタンド FCS-RT01】【 3100円 】


上記製品の購入をご希望の方は各アクセサリーの詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、カラー(黒)、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送いたします。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送いたします。

 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達となります。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。
 ・注文品の内容・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に収まらない場合は
  自動的にレターパックプラスでの発送とさせていただきます。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・発送し、追跡番号をメールいたします。


それではご注文、お待ちしております。


■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
SIGMA dp0Q、dp1Q、dp2Q、dp3Q用つけっぱなしフードLVF-01用アクセサリーの注文が続く中
発生した3Dプリンターの故障から約一週間の今日、プリンターが修理から戻ってきた。
最初ちゃんと出力されなくて背筋が凍ったけど色々調整して無事復旧。
いつもお世話になっている代理店の担当者さまに感謝。

同時に根気強く出力・発送を待って下さった注文者の皆さまにも感謝。
一日も早く出力・発送出来るように作業に集中いたします。

8/1に渋谷のFabCafeで開催されるOPC Hack-a-thonには参加出来なくなっちゃったけど
8/2までビッグサイトで開催してるMaker Faire Tokyo 2015は行けるかな…ムリかな…頑張ろう(汗)
20150729_01_Lexus RC-F
SIGMA dp1 Quattro / F8.0 1/50秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
お待たせしました。
SIGMA dp3 Quattro & FT-1201発売から一ヶ月弱もかかってしまい申し訳ない。

FT-1201にフードを取り付けようとしたら汎用品の金属フードやラバーフードをチョイスするしかない。
金属フードは逆付けが出来ないし、ラバーフードは形状が不安定だ。
なによりネジ山を使った脱着は時間が掛かる。
今回はその解決策を提案。

FT-1201用フードを製作しようとしてハードルだったのは先端が
フィルター装着用のネジ山だけでフードを取り付ける用のバヨネット形状が無い事。
色々と便利な3Dプリンターだけど、手持ちの機材と使用するABS樹脂でネジ山を再現するのは難しい。

う~ん…そうだ!無いなら付け加えてしまえば良いじゃないか!
バヨネット形状のアダプターをFT-1201の側面に装着すればスピーディーに脱着出来て
収納時は逆付けしてスペースを取らないフードが作れるぞ!

と、アダプターとフード両方自作する方向で製作開始したものの
今まで作ってきたフィルター径49~58mmクラスのフードと比べると
FT-1201用のフードは67mm+αと大口径。しかも中望遠画角で高さも必要。
仮に3000円で売ってるつけっぱなしフードと同じようにコストを計算していくと
アダプターとフードとで1万円以上になっちゃう事に…

実売10万円弱のdp3Qユーザーの内
実売2万円弱のFT-1201を購入する人はどれぐらい居るだろう?
更に何処の誰とも分からない素人が作ったフードに1万円以上払ってくれる人が居るだろうか?

うん。Noだ。絶対No。いくらなんでも現実的じゃない。
という事でフード自体は市販品の中から合いそうなモノをチョイスして
ソレとFT-1201を合体させられるアダプターを製作しようじゃないか!という方向に変更。

■シグマ製交換レンズ用のフードである事。
■フィルター径67mmのFT-1201にアダプターの厚みが足される事を考慮して
 フィルター径72mm以上の交換レンズ用フードである事。
■dp3Q+FT-1201の換算90mm画角に近いレンズのフードである事。
■dp3QへのFT-1201の装着方法がネジ山式なので角度が毎回同じではない。
 花形フードだとその時々でケラレる場合があるので筒型形状のフードである事。
■直ぐにディスコンにならなそうな比較的新しいレンズ用のフードである事。

という条件で探していった結果合いそうだったのが(というか他に無かった。)
APO MACRO 150mm F2.8EX DG OS HSM用フード、LH780-05だった。
早速注文。ケラレないギリギリの位置に装着出来るようアダプターの形状を調整。

はいドーン!完成!コレがLVF-01も含めたdp3Qのフル装備バージョンじゃー!
20150409_04_SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 + Original hood adapter
さすが“SIGMA”とロゴが入ってるとビシッと決まるね!
え?デカい?ま~だそんな事言ってんの?毒を喰らわば皿までですぜ旦那!w

20150409_02_SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 + Original hood adapter
フードを外すとこんな感じ。さすが150mmレンズ用フード、先端に装着するとがっつりケラレた。
ケラレないギリギリの位置まで装着位置を後退してった結果がこの位置。
有りモノを流用するしか無かったので仕方ない。
この方法にした事で8~9000円する予定だったフードが1600~1800円に抑えられるのだから。

20150409_03_SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 + Original hood adapter
逆付けするとこんな感じ。LVF-01のブラケットと干渉する事もありません。

20150409_01_SIGMA dp3 Quattro + FT-1201 + Original hood adapter
全部バラすとこんな感じ。
※フードアダプターは両面テープを使って装着するので頻繁な脱着には向きません。

取付方法と位置決めにコツが必要なので、動画で説明します(鼻息荒くて失礼w)。

こんなフードアダプターです。


【SIGMA dp3 Quattro+FT-1201用フードアダプター】【 3700円 】
の購入をご希望の方は詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、カラー(黒)、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

※LH780-05フードは付属しません!別途お買い求め下さい!

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送いたします。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送いたします。

 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達となります。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。
 ・注文品の内容・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に収まらない場合は
  自動的にレターパックプラスでの発送とさせていただきます。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・発送し、追跡番号をメールいたします。


それではご注文、お待ちしております。


※2016/01/06追記
価格・カラーバリエーション・発送方法などを最新の情報に更新しました。


※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨年末の購入以来、ちゃんと感想を書いてなかったのでSIGMA LVF-01のレビューから。

■ファインダー■
全体的な作りや質感はさすが純正、そして実売3万円前後もするだけあってシッカリした造り。
交換レンズに用いるモノと同じ硝材を使用したというファインダーの見え方は素晴らしいです。
メガネ越しでも四隅までシッカリ見通せる。それはもう液晶のドットまでクッキリと見える程に…
内部のヘリコイド部分を切り欠いてあるので液晶左下のカードアクセスランプを確認出来るのも良い。
視度補正ダイヤルの回転角度の広さや、グリスの効いたヌルッとした操作性は
MFレンズのフォーカスリングを連想して無駄にグリグリ回したくなるほど気持ち良いです。
実は5D2で動画を撮っていた関係で某社製の類似LCDファインダーを一つ持ってるんだけど
比較すると某社製は四隅は色ズレしてるし視野は狭いしアイピースは小さくて遮光が不十分。
まぁ某社製の方は確か4~5千円で購入したモノなので同列に比較するのは可哀想だけど。

■ブラケット■
三脚穴を使ってdpクワトロに装着するブラケット部分は金属製でシッカリとした剛性を確保。
更に液晶に触れる部分にはちゃんとスポンジがはめ込まれているので
ファインダーの脱着を繰り返しても液晶パネルにキズが付く事はなさそう。
dpクワトロ用カメラケースHC-21を購入してゲンナリした部分
・三脚穴固定用の底面ネジの溝が浅過ぎてロック/アンロックがし辛い。
・底面に追加の三脚穴が無いため装着した状態で三脚に固定する事が不可能。

という2点もしっかり対策がされてた。
三脚穴固定用底面ネジの溝は深く円弧状になったのでコイン等で回し易くなったし
底面に追加の三脚穴もあるのでLVF-01を装着した状態で三脚や一脚を使用する事が出来る。
こういう作りならHC-21対応版のびる液晶シェードにマイナスドライバーを同梱したりせずに済む。

■アイピースキャップ■
山木社長曰く「何も指示してないのに設計者が勝手にこだわってスピン加工入れてきた(笑)」
という金属製アイピースキャップも高級感があって良いです。何やら物騒な警告シールも貼られてる。
まぁ高級な硝材が使われシッカリと光を結像させられる光学性能だからこその警告文とも言える。
只のアクセサリーじゃなく特殊機器を扱っている、という雰囲気にテンションが上がる。

■まとめ■
正直購入前は『実売9万円前後のコンデジ向けの液晶ファインダーが3万円以上ってどうなのよ!』
って感じだったけど、発売前にシグマ本社で開催された体験イベントで実際に触ってみると
『うぐ…確かに良い造りだ…高いのも頷ける…』となって結局発売日に購入してしまった。
単なるアクセサリーである事には間違いないけど、感覚的には交換レンズを1本購入したような気分。
LVF-01を装着すると撮影に対する没入感がスゴイよ。集中力が高まるしブレ防止にも役立つ。
まぁ只でさえ奇抜なデザインのdpクワトロにLVF-01を装着すると
それはもう形容し難いシルエットになるのは確かだけど
毒を食らわば皿まで。変態カメラを使うなら是非この変態ファインダーもセットで!w


そんな変態カメラ向け変態ファインダーのLVF-01、造りは確かに良いんだけど
使い勝手や運用性に関しては手を加えたくなるポイントが3点あった。それが今回の本題。
昨年7月から開始した3DプリンターAFINIA H479を使用してのカメラ&レンズアクセサリー製作。
2015年最初の一手は昨年末に発売されたSIGMA dp1Q dp2Q dp3Q用アクセサリー、LVF-01向け
アイピースキャップホルダー、ファインダーカバー、ブラケットカバー/液晶シェードの3点です!
20150125_01_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
大きく3つに分けられるファインダー、ブラケット、アイピースキャップそれぞれに一つずつパーツを製作。

まずLVF-01を使用してて一番気になる事は金属製アイピースキャップがプラプラと動き回る事だ。
同じく金属製のブラケットやdpクワトロのボディに接触しまくる。両者共に傷だらけになりそう。
ストラップを外して毎回ポケット等にしまっても良いけど紛失の可能性が増すし
外した状態で歩いてると不意に太陽光が入り込んで液晶が焦げ付くかもしれない。
そこでファインダーに貼り付けられるアイピースキャップホルダーを製作。

次にファインダーに関する不満はブラケットに装着する開口部のカバーが同梱されていない事。
上記したように視度補正ダイヤルにはグリスが塗布されている。開口部から覗き込むと確認も出来る。
ファインダーをdpクワトロから外して持ち歩く場合内部に糸くずやホコリが侵入する可能性が高い。
それがグリスに付着していった場合、後々動作不良や内部欠損に繋がるかもしれない。
上記したように造りや価格から交換レンズのように感じられるLVF-01。
マウントキャップ無しで後玉や電子接点を剥き出しにして交換レンズを持ち歩きますか?という話。
3Dプリンターで出力する関係でカチッとロックする事は出来ないけどパコッとはまるカバーを製作。
その後形状を見直してブラケットに装着する時と同様にロックがかかるようにリニューアルしました。

最後にブラケットに関する不満。コレは個人的にはあまり感じなかったけど
「金属製のブラケットが剥き出しだとカメラバッグの中で他の機材に傷を付けそうで不安」
という意見をツイッター等でチラ見したのでブラケットカバー兼液晶シェードを製作。
以前製作したdpクワトロ用のびる液晶シェードの簡易版といった感じ。
今回のはのびないけどその分形状に丸みをもたせたので
持った時の手当りやカメラバッグ内での他の機材へのダメージも減らせるハズ。
液晶との距離が近い右側は高さを抑える事で視野角を確保。
全体の高さ(厚み)はのびる液晶シェードと同様dpクワトロ背面十字キーより少しだけ飛び出してるので
形状的に真上を向けて置く事が出来ないdpクワトロに真上を向かせる事が可能に。
コチラもファインダーカバーと同様形状を見直してしっかりロックがかかるようにリニューアルしました。

20150125_02_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
3パーツそれぞれを装着するとこんな感じ。
アイピースキャップホルダーはファインダー側面に両面テープで貼り付ける形式。

20150125_03_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
一般的なカメラバッグにLVF-01を装着したdpクワトロをキレイに収めるのはかなり困難だけど
クリーニングクロスを使えばお互いに傷を付けずにdpクワトロ+αのスペースにLVF-01を収納出来る。

20150125_04_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
dpクワトロにLVF-01を装着している時は
ファインダーカバーとブラケットカバー兼液晶シェードを組み合わせて収納可能。
レンズ交換式カメラのボディキャップと交換レンズのマウントキャップを組み合わせて持ち歩くのと同じ。
(3Dプリンターで出力する関係上、各パーツの裏側にはどうしてもサポート材の除去痕が残ります。)

20150125_05_SIGMA dp Quattro+LVF-01+3D-printed Accessory Set
熱心なシグマニアファミリーの皆さんはdpクワトロシリーズを複数、もしくは全て揃える人も多そう。
俺も…多分…dp3Qが出たら…買っちゃう…と思う。でもさすがにLVF-01を3つ揃えるのは厳しい。
シグマ自身もそこら辺は理解してくれていてLVF-01のブラケットのみの単品販売が計画中。
ブラケットは手持ちdpクワトロの数だけ購入&カメラ本体につけっぱなしにしといて
撮る時の気分に合わせてメインの1台にファインダーを装着って使い方になるだろう。
その時サブの1台ないし2台にはブラケットカバー兼液晶シェードを装着しとけば
ファインダーを交換してられない咄嗟の時にも対応出来るよね。


只でさえマイナーなdpクワトロシリーズの、更にLVF-01ユーザー限定という
変態カメラの変態ファインダー向け変態アクセサリーなので
どう考えても数は出ないだろうなぁ~とは思いつつも製作しました。
いいね!と思って頂けた方が居ましたら是非ご一報を。


【SIGMA LVF-01用アイピースキャップホルダー】【 2100円 】
【SIGMA LVF-01用ビューファインダーカバー】【 4800円 】
【SIGMA LVF-01用ブラケットカバー/液晶シェード】【 3900円 】

の購入をご希望の方は詳細説明をご確認の上
【氏名、郵便番号、住所(発送先)、希望アクセサリー名、カラー(黒)、注文数、希望発送方法】
などを記入してコチラのアドレスまでご連絡ください。 → order.foxfotofactory@gmail.com

■発送方法・送料
 ・注文品はレターパックライトorレターパックプラスにて発送いたします。
 ・レターパックライトにて発送の場合の送料 → 360円
 ・レターパックプラスにて発送の場合の送料 → 510円
 ・注文品合計金額が5000円以上であれば国内に限り送料無料にて発送いたします。

 ・レターパックライトはポストへの配達、レターパックプラスは対面での配達となります。
  在宅状況などに合わせてご希望の発送方法をお選びください。
 ・注文品の内容・個数によりレターパックライトの規定【厚さ3cm以内】に収まらない場合は
  自動的にレターパックプラスでの発送とさせていただきます。

■支払方法
 ・支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
 ・振込手数料は別途お客様のご負担となります。
 ・ご注文メール確認後、振込み先口座などを返信いたします。
 ・入金履歴順に出力・発送し、追跡番号をメールいたします。


それではご注文、お待ちしております。

※2015/07/31追記
・ビューファインダーカバーとブラケットカバー/液晶シェードの形状を見直し装着感を向上させました。
・以下のブログで紹介されました。
 【むってぃーろぐ foxfoto の LVF-01用アクセサリーセット】


※2016/01/06追記
価格・カラーバリエーション・発送方法などを最新の情報に更新しました。

※2016/03/23追記
アイピースキャップホルダーの形状を微調整し、よりシッカリと保持出来るように改良しました。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



SIGMA LCDビューファインダー LVF-01 931209

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨年末に購入したSIGMA dp1 dp2 dp3 Quattro用アクセサリーのLVF-01向けに製作してきた
接眼レンズキャップホルダー、ファインダーカバー、液晶シェードがやっとこさ完成
変態カメラ向け変態ファインダーの使い勝手を向上させる変態アクセサリー。
明日(か明後日w)リリース予定ですのでユーザーの方はお楽しみに!

更に新しいプロジェクトとして
昨年末発表されてテスターを募集してたOPC(OLYMPUS PROTOTYPE CAMERA)
アクセサリー開発テスターにも選出して頂いたので2~3月はコレ向けアクセサリーを色々作ろうかと。
明日は渋谷FabCafeでOPC授与式と懇親会OPC Hack & Make Gatheringが開催。
オリンパス関係のイベントなので若干心苦しいものの自己紹介も兼ねて
各アクセサリーを装着したdp1Q+LVF-01を持って行く予定。
一般参加も可能みたいなので興味のある方は是非。

カメラ好き&写真好きにとっては年に一度のお祭りCP+2015まで一ヶ月を切ったし
OPC関連のアクセサリー意外にも作りたいアイデアは色々溜まってるし
他に頼まれ仕事もあるし、プライベートでも色々あるし
ひ~ひ~言ってる内に花粉も飛び始める。
身体壊さないようにしないと…
20150121_01_Alfa Romeo Giulia 2000 GT Veloce
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/50秒 ISO100■  【等倍はコチラ】

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド!◆
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ!◆

SIGMA LCDビューファインダー LVF-01 931209

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]