タグ:50mm F1.4 EX DG HSM ( 87 ) タグの人気記事

昨日シグマ本社で開催された新型50mm F1.4 DG HSM A014体験イベントへ行ってきた。
旧型になる自前の50mm F1.4 EX DG HSMも持ち込んで比較撮影してみたよ。
新旧レンズ2本×全8絞り×3パターン計48枚。FlickrにUPしました。

■三脚+ライブビュー+MFでRAW撮影。
■ボディはCANON EOS 5D MARK IIを使用。
■RAWデータをLightroomでWBを揃えてTiffで出力
 →Photoshopでレンズ名と絞り値を記入してJPEGで保存。
■色味が違う写真があるのは会場内照明の調整作業中だったため。
■絞り優先モードで撮ったのでシャッタースピードとISO感度は違います。

まずはこんな一枚。
ピント面のグラスでシャープさを、左の金属トレイでフリンジを、背景の丸ボケで年輪ボケをチェック。
【20140419_SIGMA 50mm F1.4 New & Old Comparison】01_A014_F1.4
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/40秒 ISO125■

拡大してみると新型の方がモヤつきも無く、色収差も少なく、年輪ボケも無くて全体的にクリアな写り!
b0213320_2252459.png


続いてはこんな一枚。
細かいディティールが連なる真珠のネックレス。最短撮影距離近辺での前後ボケの荒れ具合をチェック。
【20140419_SIGMA 50mm F1.4 New & Old Comparison】17_A014_F1.4
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/50秒 ISO160■

旧型はボケの輪郭がハッキリしててかなりザワザワしてる。新型は素直にとろけてくね。
b0213320_226172.png


最後はこんな一枚。
二枚目と同じく最短撮影距離近辺での写りと周辺光量をチェック。
【20140419_SIGMA 50mm F1.4 New & Old Comparison】33_A014_F1.4
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/40秒 ISO160■

近距離×開放というレンズには一番厳しいコンディションだけど新型はバッチリ!旧型はモヤ~。
でも後の青いラベルの瓶を見ると新型は白い文字が二線ボケになってる。
そこんところ旧型はモヤ付きが良い方向に働いてるね。
b0213320_2262675.png

今回は開放×近距離での比較を中心に書いたけど
絞っていった時の解像度もその立ち上がり方も新型の方が高性能。
全体的には各賞を総なめにした35F1.4A012に近い収差の少なくクリアで現代的な写り。
撮りたかったモノはしっかり写って、それ以外は素直にボケてくれる。さすがデカくて重いだけの事はある!
どんどん高画素化してくカメラと組み合わせるならやっぱり新型の方が向いてると思う。
モニターで見て、うぉー!すげぇー!こんなに写ってるぅー!ってのは
それが全じゃ無いけど、やっぱり楽しくなるもんねぇ~。
純粋に“進化してる!”って実感出来るもの。

50F1.4A014使ってすげぇー!って感動しないのは多分Otus1.4/55ユーザーぐらいかとw
Otus1.4/55の日本導入は5月みたいなので、今50F1.4A014使えば間違いなく全員感動する計算だね!w

ただ【収差=レンズの味(癖)】としてプラスに捉えて作風に活かしてる人にとっては味気なく感じるかも。
そーいう人には旧型かもっと別のレンズの方が良いかも。このレンズは助けてくれないw
旧型の製造は既に終了してるみたいだけど(新型と比べると)小型軽量安価だし
二線ボケを嫌うなら在庫がある内に旧型を狙うのも有りかもね。

新型のキヤノン用の発売までもう一週間を切った。
手元に届いたらもっと色んなシチュエーションで比較してみる予定。お楽しみに。
そうそう今月号のデジタルカメラマガジンは50F1.4A014の開発者インタビュー記事が載ってるので必見!

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
1月の発表以来ずっと気になってたレンズSIGMA 50mm F1.4 DG HSMがついに正式発表。
キヤノン用の発売日は4/25(金)で、希望小売価格127000円(税別)。8%消費税込みで137160円也。

フィルム時代の事までは知らないけど、今までの例で言えば
50mmF1.4ってレンズは最も小さく、最も安いってパターンが多かった。
そこから広角側へ行っても、望遠側へ行っても大きく、重く、高くなる。それが普通。
でもこの50F1.4A014は違った。先に出てた35F1.4A012よりも大きく、重く、高い50mmF1.4。
気になって、気になって、気になりまくって、CP+で試写して、正式発表を機に即予約。
今まで発売日に即購入したモノはあるけど、発表日に即予約したモノは初めて。

更に!
全くの新発表としてSIGMA Optimization Pro(SOP) Ver. 1.2.0のリリースも出た!
USB DOCKと50F1.4A014を繋ぐ事でフルタイムマニュアルフォーカスのカスタマイズが可能に!

1.シングルショットAF時でピント合焦後にのみ、フルタイムマニュアルが可能なモード。
2.オートフォーカス作動中でもフォーカスリングを回すだけでマニュアルフォーカスに切り替えるモード。
の切り替えと、フォーカスリングを回してからMFに切り替わるまでのタイミングの調整が可能に!
う~ん、コレって発売済みの35F1.4A012とかでも調整出来るようにならないかなぁ…

USB DOCKとSOPの重要度がどんどん増してきたね。
同時に他社に対するシグマのアドバンテージも増し増し汁だく状態。
SIGMA GLOBAL VISION以降のレンズを使うなら必須のオプションパーツだと思う。


どちらも実際に使うのが楽しみ!
発売までは旧型になる50F1.4EXを中心に使って
50mmの感覚を思い出しつつ来たるべき新旧対決に備えるとしよう。
20140412_01_ISUZU 117 Coupe
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/1600秒 ISO100■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
この秋の新モデル発表ラッシュNikon Dfと双璧を成す(よね?)SONY a7 & a7R
(写真メインのボディとしては)初のフルサイズミラーレスって事で各所で話題になってるね。

従来からのソニーA&Eマウントユーザーは勿論
メーカー問わずフルサイズミラーレスを待ってた“資産持ち”も大喜び?
正直個人的には購入候補に入ってこないモデルだけど、いつものサイズ比較画像と一緒に感想でも。

【前面】  【大きいサイズはコチラ】
【New camera comparison of fall 2013】1/8_Front View

【背面】  【大きいサイズはコチラ】
【New camera comparison of fall 2013】2/8_Rear View

【上面】  【大きいサイズはコチラ】
【New camera comparison of fall 2013】3/8_Top View
他にもあるよ。
【センサーサイズ比較】  【大きいサイズはコチラ】
【a7シルエット比較(背面)】  【大きいサイズはコチラ】
【a7シルエット比較(上面)】  【大きいサイズはコチラ】

やっぱこう、パキパキしたクラシックなデザインのペンタ部分に“SONY”ってのは馴染めない。
同じクラシックなデザインでも長年一眼レフを作ってきたNikon Dfや
Olympus OM-D E-M1は雰囲気の出し方が上手い。

…みたいな今までの歴史をベースにした評価じゃなく
純粋にプロダクトデザインとして吟味が足りない。もっとやりようはある。
でもこの大きなセンサーを見ちゃうとそんな事どうでも良くなっちゃう(の?俺はならないけど)。

しかし大きなデバイスを小さいボディに納める事にかけては右に出るものは…アップルぐらいだなw
E-M1のセンサーと比べると縦横2倍、面積は4倍。ボディサイズはほぼ同じなのにね…
20131115_01_SONY a7
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/40秒 ISO1000 ■

背面は変な違和感も感じないしRX1なんかに近い感じ。
各ボタンやダイヤルも適切な重みと節度のあるクリック感が心地良い。
操作系のレイアウトも右手側に集約してるしカスタマイズボタンも豊富。良い感じだ。
20131115_02_SONY a7
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/40秒 ISO1250 ■

このボディの薄さは流石ミラーレス。ただしグリップ感は微妙。
NEXシリーズと同様大きなグリップで中指〜小指の収まりは良いんだけど
シャッターの位置が手前過ぎて人差し指だけ大きく曲げないといけなくて凄くストレス。
一眼レフのグリップに慣れた手には前ダイヤルの位置にシャッターが欲しくなる。

シャッター音が大きくガサツなのも気になる。
ついでに電子先幕シャッターにするとブレに強くなるみたいだけど
先幕が無音で後幕だけ鳴るとまるで1秒セルフタイマーで撮ってるような気分になる。
例えば電子音鳴らすだけでも良いからシャッター押した瞬間には何かしらのリアクションをして欲しい。
20131115_03_SONY a7 + SONY Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/40秒 ISO1250 ■

とまぁ〜小姑の如く細かい事にばかり気が行くのも購入候補に入ってないから。良くも悪くも冷静。
もしオールドレンズ資産を色々持ってたら、きっと今頃はもうスリスリしてる。
イマイチなルックスも使ってる本人の目には入らないしねw

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
2012年7月に発表されたキヤノンのEOS M
その後継機EOS M2は当初今年の8~9月に発表って噂だった。
その後11月中旬発表って噂が出て、最新の噂では発表は2014年の始め頃らしい。

まぁ“メインカメラがEOS 5D2だから”ってのが多分に影響してるのは間違いないんだけど
世間が言うほどEOS Mは酷くないと思うし、後継機EOS M2には結構期待してる。
今回の発表延期はセンサーをX7のから70Dのに変更したのが原因との事。
デュアルピクセルCMOSは使ってみたいと思ってたので大歓迎。
これならアダプター噛ませたEFレンズのAFも速そう。
ついでにチルト液晶も付いたら嬉しいなぁ。

5D2とレンズを共用する事だけを優先するならKiss X7辺りが小さくて軽くて良さそうなんだけど
実際に使ってみるとKissクラスのファインダーでピントの山つかむのって結構難しい。
キットレンズもEF-Sレンズはマウントもボディもプラ製なのに対して
EF-Mレンズはちゃ~んと金属マウント&金属ボディだ。

というワケで個人的には
Kiss X7よりもEOS Mの方が“ちゃんとお金のかけられた良いモノ感”がして惹かれる。
でもPanasonic Lumix GM1とかも良さそうだしなぁ~。
EOS M2や~い早く出て来~い!
20131112_01_Roppongi Street
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/25秒 ISO800 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日、数年間取り組んできた事のゴールがやっと見えた。
別に好き好んでやってるワケじゃないし、決定権は自分にあるのでいつでも終わりにできたけど
諦めずにあがいてあがいて、あがき続けてやっと納得出来るゴールが見えた。
もう少し。もう少しでゴールだ。コレでまた笑えるかな…

ちょっと昔を思い出したくて4年前に六本木ヒルズの屋上から撮った夕陽の写真。Exif見て笑った。
F2.0 1/8000秒 ISO200って何だ!F8.0 1/250秒 ISO100で撮れよ!とw
でもまぁ~この時この場所で何を考えてたのかを思い出すと
“心ここに在らず”だったから仕方ないかな。
日々精進していかんとな~。
20131107_01_Roppongi Sunset
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/8000秒 ISO200 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
21日に銀座ソニービルで話題のSONY a7を触って、さぁ〜て戻るかぁ〜と思ったら
涎モノのクラシックカーの一団が霞ヶ関方面へ走ってくもんだから
ついついベスパで後を追いかけてしまったよw

どうやら18日から4日間かけて1000kmを走破する
La Festa Mille Miglia 2013のゴール直前に遭遇したみたい。
明治神宮で行われたフィナーレから解散の模様をパシャパシャと撮ってみた。

この他の写真もFlickrのSetsにまとめました。コチラもどうぞ。

■No.2_BUGATTI T37A
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】03_No.2_BUGATTI T37A
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.6 1/125秒 ISO1250 ■

■No.3_BUGATTI T22/T13
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】05_No.3_BUGATTI T22/T13
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/50秒 ISO3200 ■

■No.6_BUGATTI T35B & No.13_MG MAGNA K
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】06_No.6_BUGATTI T35B_&_No.13_MG MAGNA K
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/80秒 ISO3200 ■

■No.54_MASERATI 200 SI ドライバーは堺 正章さん
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】08_No.54_MASERATI 200 SI
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.6 1/125秒 ISO2500 ■

■No.21_ALFA ROMEO 6C 2300
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】09_No.21_ALFA ROMEO 6C 2300
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/40秒 ISO3200 ■

■No.52_JAGUAR XK120 DHC
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】11_No.52_JAGUAR XK120 DHC
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.5 1/80秒 ISO3200 ■

■12_No.77_MG MGA ドライバーは鈴木 亜久里さん
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】12_No.77_MG MGA
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.6 1/80秒 ISO1000 ■

■No.11_ASTON MARTIN INTERNATIONAL LE MANS
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】14_No.11_ASTON MARTIN INTERNATIONAL LE MANS
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.6 1/125秒 ISO1250 ■

■No.34_MORASSUTTI SPORT ドライバーは片山 右京さん
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】15_No.34_MORASSUTTI SPORT
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/125秒 ISO1600 ■

■No.48_BANDINI 750 SPORT
【20131021_La Festa Mille Miglia 2013】20_No.48_BANDINI 750 SPORT
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/20秒 ISO3200 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日はカメラ関係で気になる発表が多かった。

SONY Cyber-shot QX10 & QX100
 色々噂の出てたスマホとの連携を前提とした新ジャンルのデジカメ。
 気になるのはやっぱりRX100M2と同じセンサー&レンズを搭載したQX100。
 レンズ・センサー・カードスロット・バッテリーを同軸上にレイアウトした結果
 ボディが思ってたよりも長く(厚く?)なってしまったのはちょっと残念。
 まぁ~交換レンズみたいで馴染みのある形ではあるけどね。

 RAW記録が出来ないのも非常に残念。
 重いRAWデータは本体内のカードに記録して
 スマホへはシェアする用の軽いJPEGデータを転送
 って使い方をしたいと思うけどね。QX100を選ぶ人はさ。

 実際の使用シーンを想像してみても
 被写体発見→QXとスマホを取り出す→QXは電源ON、スマホは専用アプリ起動→ペアリング→撮影。
 ってのはちょっと面倒臭くてやってられない気もする。
 Wi-Fiの安定性によってライブビュー映像の遅延やレリーズタイムラグもあるだろうし。

 よくよく考えてみれば
 RX100M2にもチルト液晶とWi-FiとNFCは搭載されてるワケだし
 QX100をポケットに入れるのは厳しそうだけどRX100M2なら余裕で入るし…
 う~ん、やっぱ撮る事を優先して考えるなら普通にRX100M2の方を買う方が良さそうだ。

 むしろボディが小型で高倍率のズームレンズを搭載したQX10の方が
 “スマホの外部拡張カメラユニット”というポジションが明確で魅力的に思えてきた。


FUJIFILM XF23mm F1.4R
 7月に更新されたXFレンズロードマップのページにセルフリークされてたXF23F1.4Rが正式発表。
 太さ72mm×長さ63mm重さ300gXF35F1.4R(65mm×50.4mm187g)よりは大きく重いけど
 初期の頃のレンズロードマップに載ってた画像はもっと長かったのでむしろ小さく感じるね。
 
 例えばAFスピードが高速化されてチルト液晶が搭載されたX-E2みたいなモデルが出たとして
 今回のXF23F1.4R、評判の良いXF35F1.4R、そして来年出るXF56F1.2Rがあれば
 もう大きく重い一眼レフじゃなくても良いんじゃね?とか考えたりする。

 身の回りでXマウントユーザーが増えてきたのでそのうち誰かしらが買いそうだなw


AdobeがPhotoshop CCとLightroom 5が月額1,000円で使える新プランを発表
 そうそうコレコレ!こーいうプランを待ってたんだよ!って思えるのをやっと出してくれた。
 今までの全ソフトかどれか一つだけって極端な二択から脱却してくれたのは凄く嬉しい。

 今後はこういう数本をセットにしたプランも増えていくかもね。
 例えば今回のPhotoshop CC + Lightroom 5をフォトセットとするなら
 Premiere Pro CC + After Effects CCのムービーセットとか
 Illustrator CC + InDesign CCのデザインセットとか。

 ただ、ここ最近キャンペーンを乱発し過ぎたせいで今回のキャンペーンが終わっても
 もっとお得なキャンペーンがすぐに発表されるんじゃね~の?とか思っちゃう。
 キャンペーンの乱発は信用(信頼)を落としてブランド価値を下げるだけ。
 モノは良いんだからもっと堅実で安定的な売り方に戻して欲しい。


さて、話変わって昨日30歳にして初バイクを注文してしまいました。
しかもやめときゃ~良いのにカッコつけてベスパなんかをチョイスしちゃって。
見える。見えるぞ。コケてモノコックフレーム曲げて莫大な板金修理費に泣く様が見える…

んで、このブログに更にバイクネタを書き加えていくのはさすがにゴチャっとしそうなので
思い切ってバイクネタ用のブログを新しく作りました。
(今は表示がゴチャっとしてて見苦しくてお恥ずかしいけど。)
バイクネタもイケるって方はコチラもチェックして頂ければ幸いです。
20130905_01_Piaggio Vespa GTS250ie
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/160秒 ISO1600 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日はシグマ50F1.4の写真。2年前に銀座で撮ったモノ
ゲリラ豪雨やゲリラ雷雨も夏の風物詩になってきた。
20130807_01_Land Rover Defender
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/320秒 ISO400 ■

20130807_02_GINZA ISAMIYA
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/400秒 ISO400 ■

20130807_03_Jaguar XKR
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/160秒 ISO1600 ■

20130807_04_雨宿り
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/125秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
購入してひと月が経過したシグマ35F1.4A012
結局この一ヶ月ずっと5D2に付けっ放し。
ブログにUPした写真も全部コレ。

使ってるレンズ(画角)も行ってるロケーションも撮ってる被写体も殆ど変わらないので
いい加減この絵面に飽きてきたって人も居るんだろうなぁ~とは思ってる。
思ってはいるものの如何せん撮るのが楽しくてUPしてしまう。
いつもなら他のレンズが恋しくなってる頃なのに。

一ヶ月使い続けて感じたのは『シグマ35F1.4A012は50mmキラーだな』って事。

まず35mmって画角は広角レンズか、標準レンズか、は俺の感覚では標準レンズの方に属すると感じた。
となると俺の持ってる標準レンズ、シグマ50F1.4のテリトリーへ侵入してくる事になる。
同程度の写りなら広く撮れる35、よりボカせられる50って使い分けられる。
でも今回の2本の場合は35mmの方が明らかにシャープなのだ。

ちゃんと比較したわけじゃないけど
感覚的には50mmでシャープさを求めて1段絞る場面を35mmでは開放でいけちゃう。
勿論F値を同じにすれば50mmの方がボケ量は多くなるんだけど
35mmの方がよりピント部分がシャープなので
被写体がより浮き立って来る。

被写体を浮き立たせる能力がほぼ互角って事になると
広い画角を生かした撮り方も出来る35mmの方がより万能に思えてくる。
写真道として良いか悪いかは別として、トリミングすれば50mmっぽくも見せられるしね。

35F1.4、50F1.4、85F1.4と持ってるけど
ぶっちゃけ35と85の2本で良いんじゃね?とか思ってきちゃってる。
『単焦点の3本構成は28、50、85』って言ってきたけど“写りが同レベルなら”って前提が必要だった。
『画角が等間隔に違う3本なら潰し合わないだろう』みたいな単純な話じゃなかった。
パワーのある1本は隣接するレンズの使用頻度を奪ってしまう。

シグマ35F1.4A012を入れて3本構成にするならもっとシャープな50F1.4が必要になってくる。
んで今度は新しい50F1.4が85F1.4のテリトリーへ侵入していって
新しい85F1.4が必要になってくるのだろう。
ホント、レンズ沼は怖いわ。

【シグマ28F1.8の写真はコチラ】 【シグマ35F1.4A012の写真はコチラ】
【シグマ50F1.4の写真はコチラ】 【シグマ85F1.4の写真はコチラ】
20130711_01_Porsche Cayenne Turbo
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/40秒 ISO640 ■

20130711_02_Ginza Mirror
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/40秒 ISO125 ■

20130711_03_Grate
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.8 1/40秒 ISO1250 ■

20130711_04_YAMAHA CYGNUS X
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/30秒 ISO200 ■

20130711_05_Hot Air Balloon
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/800秒 ISO100 ■

20130711_06_GINZA MARUGEN 31
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F4.0 1/30秒 ISO250 ■

20130711_07_Alfa Romeo GT
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/30秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
20130312_01_Hope
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/3200秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]