タグ:EOS 5D MARK II ( 759 ) タグの人気記事

2月に入って本格的にCP+へ向けて各社から何が出てくるのかが気になり始めた。
今やメインはSAマウントなので一番気になるのはシグマがどんなレンズを出してくるのかという事。

シグマは今APS-Cサイズセンサーのsd QuattroとAPS-Hサイズセンサーのsd Quattro Hを出してるけど
レンズの企画開発は自社製カメラの事よりもキヤノンのEFマウントやニコンのFマウント向けを主軸に
考えるだろうからそれぞれのマウントに不足してる、もしくは更新が滞ってるポイントに向けて
新レンズを出してくるだろう。しかも現在の穴ではなく2~3年前に存在した穴に向けてだ。
当時の両マウント向けレンズラインナップで不足していた穴は調べれば自ずと見えて…

…みたいな読み方もあろうけど、もっと簡単なのは現行のレンズラインナップを見ながらの予測。
12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMから12-24mm F4 DG HSM A016への更新を見てると
8-16mm F4.5-5.6 DC HSMの後継もF4通しで出てくるんじゃないか?とか思うし
超望遠レンズのど真ん中、500mm F4 DG OS HSM S016が出た事だし次は
標準ズームのど真ん中、24-70mm F2.8 IF EX DG HSMの後継かな?
とか、そろそろ新しいマクロレンズ1本ぐらい出るんじゃね?とか
70-300mmぐらいのコンテンポラリーのが足りない!とか。

単焦点レンズが好きな俺としては願望も含めて次は28mm辺りかな~と思ったり。
SIGMA GLOBAL VISIONが発表される前のマクロや超望遠を除いた単焦点レンズのラインナップは
30mm F1.4 EX DC HSM
20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF
24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
50mm F1.4 EX DG HSM
85mm F1.4 EX DG HSM
の6本。

そしてSGVレンズの1本目として35mm F1.4 DG HSM A012が追加されてからは
30mm F1.4 DC HSM A013
50mm F1.4 DG HSM A014
24mm F1.4 DG HSM A015
20mm F1.4 DG HSM A015
85mm F1.4 DG HSM A016
と更新されてきたワケですよ…………そう、残るは28mmだけなのだ。

2015年の6月ポリゴン青山で開催されたdp0Q体験イベントのトークショーで社長が
28mmのレンズについての会場内での感触を一瞬探ったような素振りが妙に忘れられない。
あれから1年半。当時開発の初期段階だったとしたらそろそろ完成しても良い頃?とか思うし
85アート発表時のOtus1.4/85への意識の仕方を見るとOtus1.4/28対抗が出てもおかしくない。
それに20アートや24アートと同じくF1.8からF1.4になって出てくるとしたらライバル不在の1本に。
現在のEFマウント用にも、Fマウント用にも、MC-11経由で装着出来るEマウント用にも、AFが使えて
フルサイズ対応の28mmF1.4というレンズはない。最初に書いたラインナップの穴を埋めるレンズになる。

ズバリ “SIGMA 28mm F1.4 DG HSM A017” ってレンズが出るんじゃね!?…とか妄想するワケです。

まぁ今回は85アートの時みたいにサイズや重さまでガチンコで来て欲しくはないけどね。
だってOtus1.4/28は1.4/85よりも大きく重いフィルター径95mm、1390g(ZE)という怪物。
28mmは街中スナップやテーブルフォトとかに丁度良い画角。出来るだけ軽快に撮りたいレンズ。
順当に両隣の24F1.4アートや35F1.4アートと同じ665gぐらいの重さとサイズに収めて欲しいところ。


勿論20アートよりも広角側の17mmとか、85アートよりも望遠側の135mmとか
30mmF1.4以外のAPS-C専用DC単焦点とかが来たりする展開もあるだろうし
それはそれで面白そうと思うけどね。何にせよ新製品発表が楽しみだわ~。
20170202_01_In the glass
EOS 5D MARK II / 28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO / F2.0 1/1600秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
で、明日からはまたしばらく真冬の寒さですってよ。
20170130_01_Night Photographer
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/80秒 ISO1600■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO

■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨日、一昨日の猛寒波ですっかり体調を崩しての週明け。皆さんもお大事に~。
20170116_01_国立新美術館
EOS 5D MARK II / SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM / F5.6 1/50秒 ISO400 ■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
三が日最終日は夜になってから秋葉原の神田明神へ初詣に。
秋葉原へ行った本当の目的は別なんだけど、それについてはまた次回。
持ってったのはCANON EOS 5D MARK IIEF50mm F1.8 STMという組み合わせ。
20170104_01_秋葉原の神田明神で初詣
EOS 5D MARK II / EF50mm F1.8 STM / F2.0 1/50秒 ISO500■

手持ちカメラの中では一番多く売れてるであろう5D2と
恐らく今一番多く生産されてるレンズであろうEF50F1.8STMだけど
最近はどちらも出番がない。動作確認も兼ねて持ち出したってのが正直なところ。
20170104_02_秋葉原の神田明神で初詣
EOS 5D MARK II / EF50mm F1.8 STM / F2.0 1/40秒 ISO320■

普段最新設計のシグマレンズばっか使ってるので
30年前に設計された光学系そのままな生けるオールドレンズとも言える
EF50F1.8STMの写りは良くも悪くも新鮮だね。
20170104_03_秋葉原の神田明神で初詣
EOS 5D MARK II / EF50mm F1.8 STM / F2.0 1/40秒 ISO640■

今後は5D2に装着して使う事よりもSIGMA MC-11経由でa7IIに装着して使う事の方が多いだろう。
グリップの小さいa7IIに装着するのには大きく重い50mm F1.4 DG ARTよりも相性が良い。
イレギュラーな組み合わせとは言えちゃんと動くし。便利な世の中になったもんだ。
20170104_05_秋葉原の神田明神で初詣
EOS 5D MARK II / EF50mm F1.8 STM / F2.0 1/40秒 ISO125■

さて、2017年の運勢は…
20170104_04_秋葉原の神田明神で初詣
EOS 5D MARK II / EF50mm F1.8 STM / F2.0 1/40秒 ISO1250■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
35mm換算35mm画角のレンズは使い易い。
モチロン35mm換算50mm画角のレンズも使い易いけど
その間の35mm換算40~45mm画角のレンズはもっと使い易くて良い。
そこそこ広く、そこそこ狭く、そこそこボケて、そこそこ寄れて、小さく、軽く、安い。
20160616_01_Porsche 911 E-2.4 Sportomatic
EOS 5D MARK II / ULTRON 40mm F2 SL II Aspherical / F2.8 1/40秒 ISO200 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!

  

■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日ツイッターのTLに流れてきたカメラ関係の大型出費、俗に言うIYH!なツイートを全部足したら
多分4桁万円に到達するだろう…そして全国のカメラ屋さんでは一体どれほどの売上げがあった事か…
さすがオリンピックイヤー、そして大型連休のGW直前、各メーカー共に気合の入り方が全然違うね。

ざっと羅列するだけでも
CANON EOS-1D X Mark II
NIKON D500
PENTAX K-1
SONY FE 50mm F1.8 「SEL50F18F」
SONY FE 85mm F1.4 GM 「SEL85F14GM」
SONY FE 24-70mm F2.8 GM 「SEL2470GM」
SONY FE 70-300mm F4.5-5.6 G OSS 「SEL70300G」
Panasonic LUMIX G VARIO 12-60mm / F3.5-5.6 ASPH. / POWER O.I.S.
こんなにも多い。そしてそのどれもが各メーカーとそのユーザーにとって大物ばかりの発売ラッシュ。
更にそれぞれに対応したアクセサリー群まで含めれば今日1日で一体どれほどの製品が発売されたのやら…

中でもフルサイズセンサー搭載Kマウントデジタル一眼レフカメラなPENTAX K-1がついに発売された事は
ペンタックスのカメラやレンズを一度も使った事のない俺からしても感慨深い。
開発者の皆さん、ユーザーの皆さん、本当にオメデトウ!

NIKON D500にしてもD300Sが2009年8月28日発売って事考えると長かったろうなぁ~と思う。
D7000D7100D7200が着実に進化していてもDXフォーマットのフラッグシップには至らぬ!
みたいな雰囲気は関係ない身ながらひしひしと感じてた。
今回のD5とD500のセットはD3D300が発表された時のインパクトと同じモノを感じるね。
まぁ、正直買いはしないんだけど、元D200ユーザーとしてはD500は早く触ってみたい。

SIGMA MC-11の登場で遅かれ早かれ今後何らかのSONY Eマウントボディを買う事がほぼ確定している
としてはソニーのGマスターレンズシリーズも見逃せない。フルサイズミラーレスのa7シリーズも
2世代6モデルを揃えて
、上位モデルのa9や廉価モデルのa5、第三世代のa7IIIの噂もチラホラ。
本格的なプロサービスも始めるみたいだし、次の2020年の東京オリンピック開催の頃には
もしかしたらキヤノンやニコンと完全に並んだり、もしくは逆転してたりするかもね。


そんな色んな新モデルが発売されまくったおめでたい日に、俺は風邪でダウンしてたりするワケで。
今週月曜、ちょっと喉が痛いかな~?ぐらいだったのが、咳、鼻水、頭痛、微熱、目の痛み、と
日増しに症状が追加。幸い食欲は普通にあるので飯を食いつつ薬を飲みつつ様子見してたけど
昨日から完全にダウン。今夜になってやっと少し回復してきたかな~って感じではあるけど
「わ~いGWだ~!撮影旅行だ~!ベスパでツーリングだ~!」なんて元気は微塵もない。
それでも今日のIYH祭りの雰囲気に中てられてとあるモノをポチッたりしたワケでして。
在庫もあるようだし、先程注文品の発送メールも来たので明日には届くハズ。楽しみ。
20160428_01_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/40秒 ISO3200 ■

20160428_02_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F1.4 1/8秒 ISO3200 ■

20160428_03_CITIZEN “LIGHT is TIME”
EOS 5D MARK II / SIGMA 35mm F1.4 DG HSM A012 / F2.0 1/50秒 ISO3200 ■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今年のCP+でカメラやレンズ以外のアクセサリー部門で恐らく一番話題になったであろう
SIGMA MOUNT CONVERTER MC-11 SA-E & EF-Eがついに発売!
俺も早速ゲットしたので外観や使用感をレポート…
レポート…レ…レレ…レポ…レポポ…

ぉぉぉおおおお!!!!スミマセンまだ買ってませぇぇえええん!!!!(ノД`)・゜・。


MC-11を買った(&買おうと考えてる)人達の目的は大体以下の4つのグループに分けられると思う。

 1.ソニーEマウントボディを使ってるけど現在のEマウント用レンズのラインナップに不満があって
  シグマ製を始めとしたEFマウントレンズ群をEマウントボディで使える事にメリットを感じるグループ。

 2.キヤノンEFマウントボディを使っててEFマウント用レンズラインナップに不満はないけど
  キヤノンからいつまでたってもフルサイズミラーレスカメラが出ない事に不満を感じてるグループ。

 3.シグマSAマウントボディを使っててSAマウント用レンズ(=シグマレンズ)資産もあるけど
  高感度や動体撮影が弱かったりフルサイズ用レンズを本来の画角で使えない事が不満なグループ。
  
 4.Foveonセンサーの写りに興味あり、もしくはレンズ固定のdpシリーズで既に良さは知ってるけど
  高感度や動体撮影が弱いなどの撮影領域の狭さが精神的なハードルになってSAマウントボディ
  (sdQやsdQH)を買えずにいたけどMC-11を使って万能なEマウントボディとSAマウントレンズを
  共用出来るなら撮影領域の狭さとか気にせずに購入出来ちゃうんじゃね!?と期待してるグループ。

実際はどれか一つだけじゃなく複数のグループをまたいだ思惑の人も居るだろうけど
大雑把に分けるならこんな感じ。で、その内の大多数は1か2のグループで3と4は少ないだろうねw
発売日の段階でMC-11をゲットしてるのは1~3のグループに属してる人達だろうね。

で、俺の場合は2と4をまたいでる状況。
キヤノンのEFマウントの一眼レフボディでキヤノンやシグマのEFマウント用レンズを使ってるけど
正直もう一眼レフカメラを新しく買う気は無くて、今のEFマウント用レンズ資産を活かせる
フルサイズミラーレスボディがキヤノンからリリースされる事をずっと待ち望んでる(けど全然出ない)。
同時にdp QuattroシリーズでFoveon(Quattro)センサーの画質に魅了されてはいるものの
主に高感度域などの撮影領域に限界があるSAマウントボディを買う事にハードルの高さを感じてた。

シグマsdQ(sdQH)とMC-11、ソニーa7シリーズを手にする事で
5D2の万能性とdp Quattroシリーズのピカイチの画質を
レンズを共用しながら楽しめるようになる…ハズ。
最高に楽しみだけど肝心のsdQがまだ発売されてないので
MC-11もsdQの夜用ボディとしてのa7シリーズも今はまだ不要。

sdQの発売を機に一気に…はキツイので順次買い足していく予定だけど
sdQが発売される(6月中旬~下旬と勝手に予想してる)までは
今まで通り5D2とEFマウント用レンズで楽しむのだ。

2009年の春からマル7年も使い続けてきた
5D2の活躍の場は、コレが最後になるかもしれないのだから…
20160422_01_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO400■

20160422_02_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/80秒 ISO320■

20160422_03_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO1250■

20160422_04_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/40秒 ISO3200■

20160422_05_SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/100秒 ISO640■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  


■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
最近CANON EOS 5D2+SIGMA 50F1.4A014の組合せで良く撮ってる。
去年の夏ぐらいからdp QuattroシリーズOLYMPUS OM-D E-M5IIばっかり
使ってきちゃってた反動ってのも勿論あるんだけど、実はお別れが近いからでもある…
20160417_01_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/40秒 ISO125■

35mmフルサイズセンサー対応の50mmF1.4レンズとしては大きく重いけど
最新の3600万とか4200万とか5000万画素のカメラの性能を発揮させられるであろう
高解像とボケのナチュラルさ、各種収差の少なさで被写体がグッと浮き立つ特徴を持つレンズ
20160417_02_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/1000秒 ISO100■

最近集中的に使ってみて、また改めてその描写にゾクゾクさせられた。
20160417_03_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/250秒 ISO100■

でも、CP+で発表されたアレコレと組み合わせて使う為に、一旦お別れする事となりました…
20160417_04_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/4000秒 ISO100■

最後の週末となる昨日と今日、近所の公園や林道をブラブラ撮り歩いてきた。
次にまた再会する時を楽しみにしているよ…
20160417_05_SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 Bokeh & depth of field
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/250秒 ISO100■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
“SIGMA vs ZEISS vs CANON” キヤノンEFマウント用50mm単焦点レンズ対決じゃ~!
…と、息巻いてはみたものの参戦レンズは
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art A014
Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE(COSINA)
CANON EF50mm F1.8 II
の3本。
共通してるのは“キヤノンEFマウント向け50mmレンズ”って事だけで
光学系もサイズも重量も価格も発売時期もF値もフォーカス方式も全く違う3本。
本当ならEF50F1.2LとかOtus1.4/55とかMilvus1.4/50が出た方が盛り上がるんだろうし
「何で“旧撒き餌レンズ”なんだよ!STM化された“新撒き餌レンズ”出せよ!」ってのも分かるけど
実はテストしたのは1年以上前の昨年の2月なのだ。当時はまだ新撒き餌レンズは発売前なので仕方がない。
友達のBLACKPORTERさんとそれぞれ手持ちの50mmレンズを持ち寄って比較テストしてみた、ってだけ。

元々ブログにUPする予定でもなかったんだけど、MC-11とのセットも発表されたりして
シグマ50F1.4A014に対する注目もまた高まってきてるかな~?と思ったのと
未だに色んな所で言われ続けてる“シグマレンズはボケが硬い、ツァイスレンズはボケが軟らかい”
みたいなの、ホントかぁ?その認識ってちょっと違うんじゃね?って思ったので
実例を見てから判断してもらおうじゃあ~ないかと思った次第。

テスト撮影のデータと比較をまとめた合計77ファイルはFlickrのアルバムにまとめてあります。
ボディは5D2、三脚使用、マニュアル撮影、ライブビュー&MF、露出やWBは固定で撮影しました。
テストはそれぞれのレンズの絞り開放と1段ごとの絞り値で撮ったけど枚数が多くなっちゃうし
F11よりも絞っていってもそれぞれの特徴の差は分かり辛くなってくるのでF8までを公開しました。


■TEST 1 【最短撮影距離(0.45mで統一)での描写と絞り値による変化、発色傾向の比較】
20160415_01_TEST1_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/640秒 ISO100■

20160415_07_TEST1_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/1000秒 ISO100■

20160415_13_TEST1_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

■TEST 1のまとめその1、中央部分を拡大比較。
20160415_73_TEST1_Comparison1
【等倍はコチラ】
EF50F1.8IIとプラナー1.4/50ZEはどちらも“対称形”とか“ダブルガウス構成”とか言われる光学系なので
描写の傾向も近い。F1.8とF1.4の違いなのかもしれないけどプラナー1.4/50ZEの絞り開放はモヤモヤ。
50F1.4A014は軸上色収差の出方を見てもらえば分かる通り若干後ピンで撮っちゃったんだけど
“最短撮影距離+絞り開放”という一番描写が荒れる状況でも開放からビシッと解像してる。
ピント面よりも手前側が緑、奥側が紫に色付く軸上色収差はどのレンズでも出てる。
絞っていくと消えていくけど収まり方が最も速いのは50F1.4A014。

■TEST 1のまとめその2、右側のカラーチャートを90度回転させて拡大比較。
20160415_74_TEST1_Comparison2
【拡大版はコチラ(若干縮小してるので等倍ではありません。)】
全体的な発色の傾向はプラナー1.4/50ZEが寒色、50F1.4A014が暖色、EF50F1.8IIが両者の中間。
発色の傾向はEF50F1.8IIがアッサリ、プラナー1.4/50ZEがコッテリ、50F1.4A014が両者の中間。
色味や発色は後でいじれる部分だけどコッテリとした濃い口の発色が欲しいならプラナー1.4/50ZEだね。

■TEST 2 【無限遠距離の描写と周辺光量の絞り値による変化の比較】
20160415_19_TEST2_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/1250秒 ISO100■

20160415_25_TEST2_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/2000秒 ISO100■

20160415_31_TEST2_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/2000秒 ISO100■

■TEST 2のまとめ、中央部分を拡大比較。
20160415_75_TEST2_Comparison1
【等倍はコチラ】
ちゃんと三脚使用&ライブビュー&拡大表示&MFでピントを合わせたんだけどプラナー1.4/50ZEは甘い。
EF50F1.8IIは絞り開放から結構解像するし絞ると更にビシッと締まる。撒き餌恐るべし。
50F1.4A014は流石と言うか、開放からレベルが違い過ぎる。そして絞ると更にヤバイ。
中央部分に限れば50F1.4A014の絞り開放F1.4の方がプラナー1.4/50ZEのF5.6よりも解像してる。


■TEST 3 【中間距離での描写と背景ボケ具合の比較1】
20160415_37_TEST3_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/1250秒 ISO100■

20160415_43_TEST3_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/2000秒 ISO100■

20160415_49_TEST3_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/2000秒 ISO100■

■TEST 3のまとめ、ピント部分のバラのつぼみを拡大比較。
20160415_76_TEST3_Comparison1
【等倍はコチラ】
まとめはピント部分の拡大比較でそれぞれ差も出てるけど、見て欲しいのは全体表示での描写。
EF50F1.8IIとプラナー1.4/50ZEはピント面は甘く、背景ボケはザワザワ&ぬるぬるしててウルサイ。
絵画的な描写と言うか、画面全体での主張は強いんだけど被写体とボケの描写のコントラストは弱い。
とても面白い描写だし魅力的。でも作家性を出したいなら良いかもしれんけどお仕事には使い辛そう。
対して50F1.4A014はピント面はシャキッと、背景ボケはホワッとナチュラルにボケてる。
メインのバラのつぼみと背景ボケの描写のコントラストが強いので被写体の浮き立ち方が桁違い。
『俺が撮りたかった点(ポイント)はココだぁー!』って撮り手側の意図が見る側により明確に伝わる描写。
描写の傾向の好みの話は抜きにして、どのレンズが一番良く写るか?って話なら50F1.4A014がダントツ。


■TEST 4 【中間距離での描写と背景ボケ具合の比較2】
20160415_55_TEST4_EF50F18_F18
EOS 5D MARK II / CANON EF50mm F1.8 II / F1.8 1/640秒 ISO100■

20160415_61_TEST4_ZEISS50F14_F14
EOS 5D MARK II / Carl Zeiss Planar T* 1,4/50 ZE / F1.4 1/1000秒 ISO100■

20160415_67_TEST4_SIGMA50F14_F14
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

■TEST 4のまとめ。
20160415_77_TEST4_Comparison1
【等倍はコチラ】
TEST 3の話を補足する感じ。背景にある遊具や木漏れ日の玉ボケの描写の違い。
EF50F1.8IIとプラナー1.4/50ZEはボケの輪郭が際立つザワザワしたボケ方。
50F1.4A014はホワッとナチュラルなボケ方。


全体のまとめ。
今回改めて3本のレンズの描写の違いをチェックし直してみたけど、やっぱりシグマ50F1.4A014はスゴイ。
まぁ今回の相手の2本はどちらも価格も安いし設計も古いレンズなので当然と言えば当然なんだけどね。
もっと高価なレンズとの比較なら「同等の描写性能なのに大幅にリーズナブル!」とかって言えるけど
今回の2本相手では「大きく、重く、価格が高い分描写性能も凄い」って順当な結果にしかならないね(汗

でも描写の傾向に関しての「シグマのレンズはボケが硬い、ツァイスのレンズはボケが軟らかい」みたいな
メーカーで一括りにした表現は乱暴過ぎるんじゃあ~ないのかい?ってのは分かっていただけたかと。
レンズは古典物理の世界。メーカーで描写が決まるんじゃなくて、設計によって描写は変わる。
メーカーが違っても光学系が近ければ描写は似る。同じメーカーのレンズでも光学系が違えば描写も違う。
「シグマのレンズはシャープだ!」って情報が広まる過程で実際には使ってない人の勝手な想像が混ざって
「シグマのレンズはシャープだけどボケも硬い!」みたいな間違った情報が広まったのかもしれんね。
実際は【ピント面のシャープさ】【ボケのナチュラルさ】【各種収差の少なさ】が組み合わさって出来る
【ピント面とボケとの分離が明確でコントラストの強い、被写体が浮き立つ描写】ってのが俺の印象。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
Polygon表参道でシグマのsd QuattroやMOUNT CONVERTER MC-11や30F1.4 DC DN C016や
50-100F1.8 DC HSM A016といった発売前の新製品体験イベントが開催されている中

俺は友達らと共になぜか茨城の牛久大仏などを見に行ってたりしたワケで…

シグマからイベントの概要が発表された時には既に
高校時代からの仲良し連中で出掛ける予定が決まっていたのだ…
仕事が忙しかったり、家庭があったり、でなかなか集まれなくなってきているし
全員の予定が合って集まれる機会は大切にしたい。特にここ数年間ずっと体調を崩していた一人が
「どうしても牛久大仏が見たい」と言うので何か深刻に悩んでる事があるのだろうと思い
「分かった任せろ。クルマ出しちゃる」となるワケだけど、蓋を開けてみれば
「好きなアイドルグループがこないだココでロケしてたから」とか言い始めるワケで…
一瞬コイツだけ降ろして表参道へ向かおうかともマジで思ったけど、そこは仏の心でグッと堪えた。

全高120m(像高100m、台座20m)って事は…全高116mのネオジオングとほぼ同じか!w
コレに「この宇宙の刻の果てまで、共に行こうか、バナージ君!」とか言われたらマジで昇天しそうだわw
20160412_01_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/200秒 ISO100■

4/9は都心部では既に散り桜だったけど、茨城の牛久辺りは丁度満開。真っピンクな芝桜もキレイだった。
20160412_09_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/200秒 ISO100■

立て札があるのに立ち入る阿呆が多いのか、拡声器を持った監視員のオバチャンが終始お怒りでした…
20160412_07_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/500秒 ISO100■

USHIKU ARCADIA…アルカディアって“理想郷”って意味だけど…“極楽浄土”的なニュアンスかな?
20160412_05_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/200秒 ISO100■

満開のソメイヨシノと芝桜、タイミング的には本当にドンピシャだった。
20160412_08_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/160秒 ISO100■

しっかしアート化されたSIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014の写りは本当に素晴らしい。
開放×無限遠でも滲みやボヤケは皆無。ピント部分とボケ部分の分離がハッキリしていて被写体が立つ。
20160412_10_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1600秒 ISO100■

50F1.4A014はローパス有りの2100万画素ベイヤーセンサーな5D2ではその性能を完全には
発揮出来てない。今後sdQを買ったらSA版で使う予定なので本当の描写性能を確かめるのが楽しみ。
MC-11を噛ませてEマウントボディで使うにしても4200万画素なa7RIIが一番性能を発揮させられると思う。
20160412_06_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/250秒 ISO100■

問題はsdQがいつ発売するかだなぁ…
CP+の時には「夏頃を目指して…」とか「セミが鳴き始める頃には…」なんて言われたけど
3月初旬の時点で既に(少なくとも外装は)量産開始されてるみたいだし夏ボーナスを過ぎる事はないよね。

それでいて夏ボーナスのタイミングドンピシャに発売って事もないハズだ。
理想は夏ボーナスのタイミングまでに発売初日に購入したユーザーたちのレビューが
粗方出揃っている状態…って事をシグマさんが狙ってるとするなら6月中旬頃に発売って感じかな?
Merrillじゃない70万円の無印SD1が2011年の6月10日に発売だったので
もしかしたら6/10に発売!なんて事もあるかもしれない。
ってか、そうだったら最高に面白いな~。
20160412_04_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/125秒 ISO100■

そんな妄想を膨らませている時間はとても楽しい…けど…sdQ以外の物も含めた
今年買う事になるであろうアレやコレやソレやドレ?の価格を羅列していくと背筋が凍る…

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014の開放での後ボケ。
20160412_03_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/320秒 ISO100■

SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014の開放での前ボケ。
20160412_02_large statue of Buddha & Cherry Blossoms Phlox subulata
EOS 5D MARK II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]