タグ:EOS 5D MARK III ( 15 ) タグの人気記事

今朝方ちょっと調べたい事があって5D2のページを覗いてみたら“在庫僅少”の文字が!!
5D2の弱点を重点的に補強し、カメラとしてより完璧に近付いた5D3も発売され
5D2の性能・性格を小型軽量安価にまとめ上げた6Dも発表済み。
発表・発売から4年、いよいよ5D2の引退が近付いてきた。

でも、ウチの5D2にはまだまだ戦ってもらいます。
5D3も6Dも魅力的だけど5D2が健在な間は買わない。
多少壊れたって(修理費10万とか言われなければ)直します。
それだけの愛着がある。執着と思われたって別に構わない。
5D2を購入して3年半以上、色々あった。色々変わった。
苦楽を共にしてきた相棒を売るなんて出来んよ。

次にEFマウントボディに手を出すとしたら多分7D2の買い増しだろうね。
5D2と7Dがそうであったように、6Dと対になるような7D2が欲しい。

小型軽量安価なミラーレスが増えてAPS-C一眼レフの存在価値はどんどん危うくなってる。
生き残るには動物、クルマ、鉄道、飛行機、スポーツ等を撮ってる人のニーズを叶えていくしかない。
「フルサイズじゃ画角が足りない!」「ミラーレスのEVFじゃ反応が遅い!」そんな人たち。
1DXに不満を抱く1D4ユーザーが飛び付きたくなる様なモノを期待してます。

今回も
SIGMA DP2 MerrillEF-610 DG SUPER
そして、よしみカメラから貸して頂いている
オフカメラシューコード TTLストレートケーブルMU-55
スピードライトボックスSB-B66を使って撮影。
20121011_01_CANON EOS 5D MARK II + EF24-105mm F4L IS USM
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/125秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  


■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨日あーんな日記を書いたから、ではないと思うけど今日友人のポーター氏5D2購入した
フルサイズを欲しがってる様をずーっと横で見てきたので自分の事のように嬉しかったりする。

改めて、フルサイズデビューおめでとう!!
ポーター氏のブログ名が今後どうなってくのか、生暖かく見守っていこうと思います。
b0213320_21584377.jpg

EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/80秒 ISO100 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
緑文字部分を追記しました。】

今日は5月2日。5D2の生存戦略について考える最良の日であり、最後の日となるだろう。
まぁほとんど昨日ツイッターでつぶやいた事の繰り返しになるんですけどね。

そもそも5D3が5D2に負けてる部分なんてほとんど無い。
強いて言えばフォーカシングスクリーンが交換出来なくなった事や重量が数十グラム増えた事だが
どちらもそれ以上の恩恵が得られているので実質的マイナス点とはならないだろう。
つまり基本的には(当たり前だけど)新しい5D3を買う方が正解なのだ。

ただし
これから書く事にピクッと反応しちゃう人に限っては5D2の方が正解となる可能性がある。

■性能について■
5D2と比較して5D3が大きく進化した部分は第一に動きモノに対する反応性。
AFポイント数、精度、連写速度共に貧弱だった5D2に対して5D3は全てが大幅に強化されてる。
第二に高感度性能。JPEG画質で2段分、RAW画質で1段分のノイズが低減されてる。
ただISO3200以上では大きく進歩しているがISO1600ぐらいまでの画質はほとんど変わらない。
第三に動画性能。5D3はムービーカメラとしても大きく進化してる。 

つまり
昼間の街中スナップが多く、お散歩の相棒カメラを求めてる人、
動きモノを撮らず、連写や高ISO感度もほとんど使わない人、
風景オンリーでカメラと三脚がいつもセットな人、
動画をほとんど撮らない人、
F1.4~F2とかの明るい単焦点レンズが好きな人、
カール・ツァイスやフォクトレンダー等のMFレンズが大好物な人、
マウントアダプターを介してヤシコンレンズなど他マウントのレンズを使ったりもする人、
といった、比較的まったりゆったりなスタイルで写真を撮る人は5D2でも十分楽しめると思う。


■価格について■
(全て2012年5月2日時点での価格.com最安値を参考)
5D3 本体セット314000円 レンズセット400000円
5D2 本体セット160000円 レンズセット230000円
差額 本体セット154000円 レンズセット170000円
本体セットかレンズセットかで多少変わるものの約15~17万円の差額で何が買えるのか?

【お手頃単焦点レンズまとめ買いプラン】
他マウントからの転入であればレンズも買い揃えなくちゃね。
CANON EF28mm F1.8 USM 49000円
CANON EF50mm F1.4 USM 37000円
CANON EF85mm F1.8 USM 40000円
 合計126000円

【一点豪華主義的レンズ購入プラン】
ワンボディ、ワンレンズでどこまでやれるか表現の限界を突き詰めてみるのも面白い。
CANON EF24mm F1.4L II USM 158000円
CANON EF35mm F1.4L USM 143000円
CANON EF50mm F1.2L USM 127000円
CANON EF85mm F1.2L II USM 159000円

【APS-Cカメラボディ&サブカメラ購入プラン】
フルサイズとAPS-Cという2フォーマット体制を築いて撮影領域を拡大する。及びサブカメラの確保。
CANON EOS 7D 96000円
CANON PowerShot G1X 58000円
 合計154000円

【フルサイズ対応三脚&雲台購入プラン】
フルサイズボディのミラーショックや重量に耐えられる三脚や雲台も揃えなくちゃね。
MANFROTTO MT057C3(カーボン三脚) 61000円
MANFROTTO MH057M0-RC4(自由雲台) 18000円
MANFROTTO 405(ギア付きプロ雲台) 46000円
MANFROTTO MH055M8-Q5(フォト・ムービー雲台) 33000円

などなど15~17万円もあれば色んな物が買える。
分かり易く純正品で揃えたけど他ブランド品も入れれば選択肢は無数に存在する。


例えば他マウントからの転入だったり、APS-Cからのステップアップだったりって場合
ボディを買えばそれでOKとはならない。レンズや周辺機器も同時にアップデートせにゃならん。
初めてのキヤノン、初めてのフルサイズって人は“まずは5D2から始めてみる”ってのもアリだと思う。
b0213320_1711185.jpg

EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/200秒 ISO400 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
年度末作例大放出・第7弾はキヤノン24-105mmです。
今やEOS 5Dシリーズとは切っても離せないレンズになりました。
なにせ5D、5D25D3と3代続けてキットレンズを担ってる訳ですからね。

そして本日、ついにEOS 5D MARK IIIが発売。
5Dが2005年8月23日発表、9月28日発売。(モデルサイクル約3年2ヶ月)
5D2が2008年9月17日発表、11月29日発売。(モデルサイクル約3年4ヶ月)
という感じできてるので5D3は2015年の夏ぐらいまで現役で頑張ってくれそうですね。
カメラに限らず身の回りのモノは長く使う方なので、まる3年以上使える5D系はすごく魅力的。

発売前の期待度ではD800に押され気味な印象だけれど結局今までの論争は机上のもの。
これから5D3やD800を実際に手にした一般ユーザーがそれぞれをどう評価するのか楽しみですね。
ま、俺の考えは変わらないでしょうけどね。

いつの間にやらこのブログにも5D3のタグが出来上がってたりする。
5D3関連の情報を希望の方はコチラへどうぞ。

◆今までの作例はコチラ → Flickriver
b0213320_2133267.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/125秒 ISO2000 ■

b0213320_2142023.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/100秒 ISO100 ■

b0213320_2144396.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/20秒 ISO1600 ■

b0213320_2151575.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/800秒 ISO100 ■

b0213320_2154077.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/13秒 ISO400 ■

b0213320_2162260.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/2500秒 ISO100 ■

b0213320_2164439.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/320秒 ISO400 ■

b0213320_2171312.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/25秒 ISO1600 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
なんだか嫁(5D2)が居ないのを良い事に浮気してるような気分だけど
EOS 5D Mark III SPECIAL EXPERIENCE初日にあった
SAIKA先生によるEOSMOVIE関係のセミナー内容から5D3の動画性能に迫ってみる。

セミナー中にメモした事をそのまま記します。ちょっと読み辛いけとご勘弁を。
C300が登場した事で動画はC300に集約されるのかと感じたが実際は違った。
・5D3と1DXから様々な改善・変更がなされEOSMOVIE第二世代がスタート
・5D3はモアレ、偽色、ローリングシャッター歪み、そして高感度ノイズが大幅にUPしている。
・5D3&1DXを検証してみてSAIKA先生的には『5D2終わったな』という印象。
・【高感度が使えるようになった事】以上に【高感度が使えるようになった事】が大きい。
・5D2のISO12800よりも5D3のISO25600の方がキレイ。
・仕事に使えるクオリティか?という見方をすると5D2はISO1600までのカメラだった。
・5D3のISO12800を使えば【夜間の手持ち撮影】という動画分野では常識外れな事までが可能になる。
 (つまり5D3はISO12800までがOK領域?5D2は1600までとの事だったので3段分改善されてる?)
・センサーの読み出しが8chになった事でローリングシャッター歪みは5D2比1/3減ぐらい。
・ちなみに1DXは16チャンネルで5D2比1/2減ぐらいだった。
・ファイルコーデックは今までと同じH.264だけど圧縮方式がIPPからALL-IとIPBの2種類に分かれた。
・ALL-Iは5D2のIPPよりもISO感度によるビットレート変動幅が大きく大体55~90Mbps。
 ISO3200以上ではほぼ90Mbpsに固定される。5D2のIPP(ビットレート37~47Mbps)の約2倍。
 つまり容量も2倍となる。後工程のPCへの負荷も2倍。編集~レンダリング時間も2倍。
・キヤノンのコメントでは5D2のIPPと5D3のIPBのクオリティは同等との事。
・IPBのビットレート&容量は5D2のIPP比2/3ぐらい。
・高感度ノイズは5D3よりも1DXの方が更に1段ほどキレイだが1DXにはヘッドフォン端子が無い。
・ただし1DXはCF2枚に同時記録出来る。撮影時点でバックアップが作成出来るのは良い。
・5D3はCFとSDのデュアルスロットだが両カードへの同時記録は出来ない。
・動画機としては1DXよりも5D3をチョイスして1DXとの差額でLレンズを買い足した方が幸せ。
・SAIKA先生は既に5D3を予約済み。

◆補足・C300に関して◆
・単に画質だけなら1DXや5D3よりもスゴイというワケではない。
・C300のメリットはプロの現場での運用性、生産性に優れている事。
・C300はモニター表示と記録が完全な別系統になっているので
 モニターを拡大表示させたまま録画出来る。→フォローフォーカスがし易い。→リテイクが少ない。
 5D3はモチロン、デュアルDIGIC5+の1DXでも録画スタートすると拡大表示がキャンセルされる。
 録画前にピンを置く事は出来るが録画中のフォローフォーカスが難しい。→リテイクが多くなる。
・感覚的にはC300の生産性の高さは3倍速い。
との事でした。
SAIKA先生のYouTubeチャンネルを見るとより分かり易いと思います。

最後に今回のセミナーでも5D3の公式ページやカタログでも触れられてない改善点を一つ紹介。
5D2では動画時の16:9マスクや構図確認のグリッド線が黒だったので
低照度環境での撮影だと構図や撮影範囲の確認が難しかったのだけど
5D3からはどちらも中間調のグレー線に変更されたので非常に使い勝手が向上したと思う。
こういう細かい改善点はまだまだ隠されてそうだ。

5D3は個人的にはカメラという機械としてのスペックアップが凄く印象に残ってるけど
SAIKA先生のセミナーを見て動画機としても大幅にスペックアップしてる事が分かりました。
あちこちで公開されてるサンプルを見るに静止画もしっかりスペックアップしてるようだし
5D3、ますます欲しくなるばかりだ!
b0213320_20594293.jpg

EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8 1/60秒 ISO1600 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
5D2を買ってほぼ3年、まだまだ全然飽きてないし
自分の撮り方に、撮りたい被写体にベストなカメラは5D2だと思ってる。
ここ最近は部分的にAPS-C機に並ばれたり抜かれたりはしてきたけれど
トータルでは未だにトップクラスの性能を持ってる。5D2はまだまだ最前線で戦えるぞぉ!!

と、思ってる俺が5D3に触れて何を感じたのか、というお話です。

■デザイン・形状
・前面から見ると5D2の後継機である事がすぐに分かる。
・背面の操作系は7Dのそれをベースに更に発展させた印象。
・グリップ形状は7Dをベースにしつつ背面側も前面側も凸が大きくなりしっかり握れる。
 とくに中指・薬指・小指の先端が引っ掛かるような形状は今までのEOSには無かったアプローチ。
・メディアスロットカバー(5D2の一番しょぼかった部分)にも滑り止めラバーが貼られ
 7Dと同様バネが仕込まれた。公式ページにも書かれてる通り強度自体もUPしている模様。
専用バッテリーグリップBG-E11もバッテリーの搭載方法が
 従来の並列的な並びから直列的な並びになって握り易い形状になった。
・電源位置は1D系と同じ位置から7Dと同じ位置に移設。これは残念。

■操作性・感触
・見た目は【5D2+7D】といった感じだがファインダーを覗いた瞬間61点AFに度肝を抜かれる。
・撮影体験コーナーの暗い環境でもバレリーナの動きにAFポイントが追従していく様は
 5D2ユーザーとしては夢のよう。
・シャッター音は5D2ののどかな音でもなく、7Dの軽い音でもなく、メカメラしいシャキッとした音。
 直接比較したムービーを作ったので聞き比べてみて下さい。 ↓


■まとめ
カメラ雑誌等に差し込まれてる広告、【緻の5。】・【瞬の7。】の通り
5D2と7Dはそれぞれを補完するような性能を持ってた。
それに対して5D3のキャッチには【地球の光をすべて受けとめるために】とある。
5D3は5D2と7Dの両方の良さをミックスした全方位にバランスの取れたカメラ。

言うなれば
父(5D2)の高画素数・高解像度と、母(7D)の操作性・俊敏性を併せ持ち
天(1DX)からの贈り物(61点AF)を携えた天性の勇者的カメラ、それが5D3だと思う。
b0213320_20563687.jpg

EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8 1/50秒 ISO1600 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
今日は昨日に引き続き
EOS 5D Mark III SPECIAL EXPERIENCE5D3に触れ
ニコンプラザ銀座D800に触れ
キヤノンデジタルハウス銀座で再度5D3に触れる、みたいな事をしてみた。

なぜか?
それは横に5D3を買おうかD800(D800E)を買おうかで迷ってる友人ポーター氏がいたからだ。
CANONが良いのか、NIKONが良いのか。5D3が良いのか、D800(D800E)が良いのか。
そんなせめぎあいの狭間でゆれ動く友人を見るのは、失礼ながらなかなか面白いw
実際に購入するのは恐らく夏ボーナス頃。如何なる決断を下すのか、今から楽しみでならない。
b0213320_2232433.jpg

EOS 5D MARK II / COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SL II Aspherical / F11.0 1/30秒 ISO200 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
発売前の5D3にいち早く触れるイベント
EOS 5D Mark III SPECIAL EXPERIENCEに行ってきました。

愛機5D2の後継機が如何程のモノか確かめに、ってのはモチロンだけど
SAIKA先生こと斎賀和彦氏によるEOS MOVIEに関するセミナーを見たかったから。
ご存知の方も多いでしょうが
5D2発売当初からEOS MOVIEの画質や可能性、ワークフローに関して数々の検証をされている方で
一眼レフを使った動画撮影に関して検索すると必ずと言って良いほどSAIKA先生のブログに行き着く。
(ちなみに無類のガンダム好き&アップル好きでもあるw)

セミナーの内容や5D3の印象に関して書きたい事は山盛りだけど今日のところは一旦飲み込んでおく。
今書いても多分興奮の方が勝っちゃって無駄に文面が長くなりそうなので。

それに
5D3とD800のどちらを購入するかで揺れに揺れている友人の判断に影響を与えてしまいそうだしねw
明日改めて、そして落ち着いてもう一度5D3に触れてから
個人的な印象・考えをまとめて書こうと思います。
b0213320_2332546.jpg

EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/60秒 ISO1600 ■

  
  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
5D2ユーザーとしては
『ウォー!!ついに出たぁー!!ヒャッホー!!』が八割
『あ、とうとう後継機が出ちゃったな....』が二割といった心境。

2008年09月17日のEOS 5D MARK II発表から約3年半弱を経て
2012年03月02日、EOS 5D MARK IIIが発表されました。

■5D3のスペック概要説明


■5D3のプロモーションムービー


■5D3の連写速度&シャッター音


■【参考1】5D2と5Dの連写速度&シャッター音


■【参考2】1DXの連写速度&シャッター音


5D3同時発表された周辺機器についてココが素晴らしい、ココが残念、みたいな事は
買うまで(もしくは買わないと決めるまで)このブログTwitterで延々と書いていくと思うので
今日は一先ず長年愛用してきた5D2の後継機が発表されたって日を記録しておくに留めます。

今はただ来週末から各所で開催される5D3体験イベントで実際に触るのが楽しみでならない!!
b0213320_8493637.jpg

EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F4.0 1/160秒 ISO100 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]
んだけど、明日発表の5D3の情報がドンドン出始めちゃってるので
ちょっと東京マラソンについてアレコレ書いてる場合じゃない感じww

とりあえず写真はFlickrにUP済みです。
オフィシャルカー&警察車両の写真は コチラ
選手(というかオモシロ人間たち)の写真は コチラ

ちなみに東京マラソンのオフィシャルカーはBMWでした。
時計を背負ってたのは5-Series。時刻はスタートから55秒後。5づくしだ!!w
b0213320_22253659.jpg

EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/1000秒 ISO400 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS
[PR]