5D2と標準域の明るいレンズとの組み合わせなら
夜スナップもISO800程度で済むので画質や使い勝手に不満は無い。

でも望遠域で暗いEF70-200mm F4L IS USMとかになると
無理して遅いシャッタースピードで撮るか、画質を妥協してISO感度を上げるかで迷う。

5D2比で5D3は1段、6Dは2段、1DXは3段ほど高感度ノイズがキレイらしい。
レンズがEF70-200mm F2.8L IS II USMなら更に1段ISO感度を下げられる。

今日の写真はISO3200。結構ザラザラ。カラーだと厳しいのでモノクロにした。
レンズがEF70-200mm F2.8L IS II USMならISO1600で済む。
ボディが1DXならそのノイズ量は5D2のISO200レベル?
そいつぁ~なかなか魅力的だけど合計70万超え。
サイズや重量もとんでもない事になる。

6D+EF70-200mm F4L IS USMの組み合わせが
一番安価で身軽で十分ノイズを抑えられる現実的なプランだな。
20130123_01_Mohawk hair
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/200秒 ISO3200 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
なんとな~く価格.comで値段をチェックしてたらある事に気付いた。
CANON EOS 6D(約16.3万円)+EF35mm F2 IS USM(約6.4万円)=約22.7万円と
SONY Cyber-shot RX1(約22.3万円)がほぼ同じ値段って事にね。

2012年12月5日現在はRX1の方が約4千円安いけど
価格変動グラフを見ると微動だにしないRX1に対して
6Dは急激に、EF35F2ISも順当に値下がりしてるので
多分年内に並ぶか、逆転すると思う。

センサーサイズ、焦点距離、F値だけじゃなく価格まで並んでくるとは驚いた。
(逆に言えばそれ以外は全く違う。)
カメラに対して何を重視するかは人それぞれ違うし、他に使ってるカメラとの兼ね合いもあるから
どっちが良いとか悪いとかって話じゃないけどね。


RX1発表時のインタビューや企画・開発ストーリーを読むと、
RX1がバカ売れするとはそもそも思ってないみたい。

それでも企画段階では
フルサイズ一眼レフカメラに対してはサイズ、重さ、価格が
高級コンデジやミラーレスに対してはセンサーサイズによる画質とボケ量が
それぞれアドバンテージになると想定してたと思う。

レンズ込みで同価格帯に並ぶフルサイズ一眼レフが登場する事は
中の人達にとって想定内なのか、想定外なのか、ちょっと気になったりもする。


いやぁ~しかし改めて認識すると6D+EF35F2ISが20万円ちょいとはホント驚き。
生産終了間際の処分価格とかじゃなく最新モデル同士の組み合わせでこの価格だもんなぁ。
(ちなみに生産終了コンビは5D2(13.8万円)+EF35F2(3.4万円)=17.2万円)
6Dの価格は発売前は17.8万円ぐらいだったと記憶してるけど
この短期間で1.5万円も値下がりしてたとはね。
フルサイズ価格破壊ハンパねぇ~。

【※文中の表記価格は2012年12月5日付の価格.com最安値の千円以下を四捨五入したものです※】
20121205_01_SONY Cyber-shot RX1
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/20秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

20121205_02_SONY Cyber-shot RX1
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/25秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨日キヤノンデジタルハウス銀座で開催されてたEOS 6D発売前体験会に行ってきました。
....が、何のことは無い。普通に置いてあるだけでイベント感はゼロ。
5D3の時のような一般向けのお披露目イベント
6Dは開催しなかったのかな?

CANON EOS 6D
 ・5D2ユーザーとしては6Dの小ささ、軽さはかなり衝撃。コレ、ホントにフルサイズ?って感じ。
 ・前面&上面のデザインは5D2をベースにスッキリさせてった印象。
  大きく丸くモリッとした逞しい系の5D3に対して、6Dは細マッチョなハンサム系デザイン。
  全体的には好きだけどペンタ部の稜線のRじりがCANONロゴの両脇で徐変してるのが残念。
  1DXにも5D3にも言えるけどRじりがどんどん広がってって立体が熔けてくような処理は美しくない。
 ・グリップの大きさは60D以上、7D&5D2未満ぐらい。しっかり持てるけど5D3と比べるとかなり小さい。
  普段5D2のグリップに慣れてると若干隙間が空く印象だけど
  手袋をして操作する事が多いこれからの季節には丁度良いかも。
 ・背面の操作系はKissや60Dといったエントリーモデル系と共通のモノ。
  下位グレードからのステップアップには問題ないけど7Dや5D2からの移行だとかなり戸惑う。
  慣れの問題もあるだろうけどマルチコントローラーがサブ電子ダイヤルと同軸の位置だと
  ファインダーを覗きながらAFポイントを移動させる時など親指が届かず持ち替えが必要。
  とっさの時の操作性はマルチコントローラーが独立している7D以上のモデルの方が上。
 ・液晶モニターの左側と下側の空間や張り革(ゴム)の形状が妙に気になる。
  多分だけど元々は60Dと同じバリアングル液晶を搭載する計画でレイアウトを組んでたんだと思う。
  それが途中で仕様変更された。原因は開発途中にD600の情報が入ってきたから、とかね。
 ・シャッター音は5D2や5D3と比べて静かだけど、どっか擦ってるような音であまり好きじゃない。
  5D2が【ぺシャコン!】、5D3が【チャキ!】、とするならば6Dは【コソッ!】って感じ。
  材質が樹脂製だからかもしれないけど5D2や5D3と違ってトップカバー全体から音が響いてくる。
  サイレントモード時の音量は5D3のソレと同等といった印象。
■全体としては60Dや5D2から使える部分を持ってきて小さく軽く安く上手くまとめたなって印象。
 小さく軽く安い事はそれだけで6Dを選ぶ理由だけど
 同時にソレが原因で選択肢から除外する人もいるだろうなと。
 正直俺の中では6Dを触って5D3の株が上がった。やるなキヤノンって感じ。


CANON EF24-70mm F4L IS USM(以後24-70F4)
 ・EF24-105mm F4L IS USM(以後24-105F4)ユーザーとしては良い事だらけってスペック。
 ・24-105F4との重量差70gは殆ど実感出来ないけど全長差14mmの影響は大きい。
 ・例えば5D3(950g)+24-105F4(670g)=1620g
  6D(755g)+24-70F4(600g)=1355gと比較すると265gも違ってくる。
  一日首や肩から下げてたとして、この缶コーヒー1本分の違いは疲れに大きく影響してくると思う。
 ・24-105F4と比べて望遠側が35mm短いけど最短撮影距離は0.45mに対して
  通常モードでも0.38mと短いのでマクロ用途としては望遠側の短縮は影響なし。
 ・マクロモード時の最短撮影距離0.2mってのはフードが被写体に当たるレベル。
 ・マクロモード時の画質も液晶で見る限りはしっかり写ってた。
 ・マクロモードへの切り替えスイッチが小さくて操作性はイマイチ。
■サンプル画像が早く見たいレンズ。
 もし通常モードもマクロモードも問題ない画質なら
 イベント時しか使わない24-105F4と
 家でのブツ撮りにばかり使ってるEF100mm F2.8L MACRO IS USM(以後100マクロIS)の2本を
 24-70F4の1本にまとめるのもアリかなと思えてくる。
 普段100マクロISを使ってても等倍領域まで寄る事は殆ど無いし
 絞りもF16とか平気で使うので絞り開放がF4でも関係ないしね。


CANON 35mm F2 IS USM
 ・正直初めて見た瞬間はデカッ!!っと感じた。
  実際はそうでもないんだけど装着されてたボディが小さい6Dだったって事と
  デザインが似ててより小さいEF24(28)mm F2.8 IS USMを先に知ってたのでそう感じてしまった。
 ・6Dに装着した時のバランスは
  5D3にEF50mm F1.2L USMを装着した時や
  5D2にSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMを装着した時の状態に近い。
  ただしそのどちらよりも小さく軽い。
 ・フォーカスリングの操作感がすこぶる良い。遊びが全く無いしすごく滑らか。MFも楽しめそうなレンズ。
 ・最短撮影距離が0.24mと35mmレンズとしてはかなり寄れるし
  液晶で確認した限りは絞り開放からバッチリ解像してるのでワイドマクロ的な使い方に向いてる。
 ・【35mm画角、開放F2、手ブレ補正】って組み合わせは動画撮影でも活躍しそう。
■発表&発売時期が近く、画角が同じSIGMA 35mm F1.4 DG HSMと悩ましい二択だけど
 装着するボディが小さく、動画も撮る人なら大きく重く手ブレ補正無しのシグマよりもコチラが正解。
 俺は装着するボディが大きく、動画はあまり撮らないのでシグマの方が気になってるけど
 発売したら両レンズを撮り比べてどちらにするか決めるつもり。


....と、いった感じでした。
え?結局6Dは買ったのかって?それはその内分かりますよー。ってか今日の文面で分かっちゃったかな?

■追記■
さっきキヤノンのページ見て確認しました。
本日、ついにEOS 5D MARK II(現行)製品ラインナップから消えて“旧製品”の方へ移動した。
5D3発売から半年以上よく踏ん張ってくれた。
昨日発売4周年を迎えて、今日実質的な後継機の6D発売を見届けて、遂に逝ったんだね。
コレで名実共に旧型モデルになってしまった。寂しい。悲しい。今夜は一杯やりたい気分だ....
20121130_01_TOKYO KOTSU KAIKAN
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/40秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
四年前の今日、2008年11月29日にCANON EOS 5D MARK IIは発売した。
そして明日、2012年11月30日にCANON EOS 6Dが発売する。

前にも書いたけど、この2モデルは発表日も同じ。
5D2は2008年9月17日6Dは2012年9月17日だ。

これはもう意図的としか思えない。
5D2の本当の意味での後継機は5D3じゃなくて6Dって事なんでしょ?
もうね、6Dのデザイン見た瞬間にピーンときましたよ。カメラだけにね、ピントきた........失礼。


そんでもってタイミングが良いんだか悪いんだか知らんけど
節目の日を目前にした先週末、マイ5D2にトラブルが発生するワケです。

土曜の朝、真っ二つに割れたメガネを撮ってたら画面の左上に変な染みみたいなのが写った。
んで手動クリーニング状態(ミラーもシャッターもオープン)にしてセンサーを見たら
『基盤がショートした時の火花と煙カス(スス)汚れみたいだな』って感じの汚れが付いてた。

ってトコまでは前回書いた。
その後、月曜に新宿のキヤノンサービスセンターに持ち込んで
センサークリーニングを頼んだら汚れは難なく取れてキレイになって返ってきた。
試写しても写り込んでた染みみたいなのは消えた。
染みみたいなのはね....

実は汚れの他に変な光が同じ場所に写り込む場合があったのだ。
ただ、それは毎回じゃないのであんまり気にしてなかった。
たまたまフレアやゴーストが写っただけ。
そう思ってた。

でもやっぱり気になるので
絞りを変えたり、シャッタースピードを変えたり、ISO感度を変えたり
レンズを変えたり、順光で撮ったり、逆光で撮ったり、と出現パターン探しをしてみたら....
 ・シャッタスピードが1/250秒以上だと写り込む。速くなればなる程鮮明に写り込む。
 ・通常撮影でのみ写り込み、ライブビュー撮影では写り込まない。
 ・絞りによって写り込む光の大きさが変わる。
 ・レンズ、光源は関係なし。
ハ~イもうみんな分かるね~、コレはもうシャッターに問題がある。

んで、恐る恐るマウント内を覗いてみると....
20121129_03_5D2のシャッターに穴が空いたぁ~!!orz
SIGMA DP2 Merrill / F4.0 1/60秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←
っえぇぇぇ~~~!!!?ミラー奥の上下、何か変になってね!!!?

さっきも書いた通り
前回チェックした時は手動クリーニング状態(ミラーもシャッターもオープン)だったので気が付かなかった。
今度はミラーアップ状態(ミラーのみオープン、シャッターはクローズ)にしてみると....
20121129_02_5D2のシャッターに穴が空いたぁ~!!orz
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/40秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←
げはぁっ!!!!シャッターに穴空いてる!!!!んでその周辺はドロッと熔けてるぅ~!!!!
どどどどどどゆことぉ!!!?ビームライフルで撃ち抜かれでもしたか!!!?

やっぱり最初の
『基盤がショートした時の火花と煙カス(スス)汚れみたいだな』って予想は当たってた。
炭素繊維だか金属だか分からないけど頑丈なシャッター幕を熔かす程の光が
ピンポイントで結像、熔解する過程で発生したスス汚れがセンサーに付着したって事だ。

でも一体何故!?
レンズ交換する時は光源を背にして、マウントを下にして交換してるし
そもそも症状が出始める直前のレンズ交換は強い光源の無い室内。
初めて症状が出たのも室内での撮影でだ。
あの日、あの時、あの瞬間、俺の部屋で何が起きたんだ!?
俺は知らぬ間に狙撃でもされたか!?メガネを割ったのもそいつの仕業か!?

分からん事だらけだけどコレだけは言える!!シャッターユニットは交換せにゃならん!!

ハ~イみんな~ここで最初に書いた事をおさらいしますよぉ~。
“明日、2012年11月30日にCANON EOS 6Dが発売する”
次回、衝撃の展開!!刮目して待て!!
20121129_01_CANON EOS 5D MARK II + EF24-105mm F4L IS USM
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/125秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
フォトキナ2012前後に発表された新モデルが年末商戦に向けて続々と発売し始めた。
The new camera of around Photokina2012 1/6-Front view

SONY RX1_vs_SIGMA DP1 Merrill_1/2
んで、早速今日発売したソニーRX1を触ってきた。

全体的な感触はすごく良いね。
RX100ではただのシールだったツァイスエンブレムもRX1ではしっかり別パーツがハメ込まれてる。
各種ダイヤルやレンズ鏡筒の絞りリング、フォーカスリング全てしっかり組み上げられてて
ガタツキや遊びも無いし適正な重み、節度あるクリック感が触ってて心地良い。

ただ普段DP2Mのグリップに慣れてるとRX1はかなり握り辛い。
グリップスペースが絶対的に狭いしストラップ取り付け部がかなり邪魔。
個人的にはオプションのサムグリップ、TGA-1は必須だと思う。
ただサムグリップを取り付けるとオプションのEVF、FDA-EV1MKは機能しない。
どのカメラにも言える事だけど純正パーツなのに連携が取れてないこの感じ、なんとも惜しい。

データお持ち帰りOKっつー事だったのでSD挿して色々試写もした。
電気店内で他のお客さんも写ってるので公開は止めとくけど
全絞り、全ISO感度で撮ってみた限りすごく良い感じ。

JPEGなのでカメラ内で色々補正もされてるんだろうけど
開放でも変な収差は出てないし高感度も問題なし。
ISO800やISO1600が抵抗無く使えるのは
DP2Mユーザーとしては羨ましい限り。


さて、話変わって
CANON EOS 6Dの発売日が11月30日に決定。
最近発売延期ばっかだったキヤノンだけどやっと本調子に戻ってきた。
EOS 6Dの体験イベントのスケジュールも決まったし、じっくりきっちりお触りしてくるつもり。
20121116_01_SONY Cyber-shot RX1
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/40秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

20121116_02_SONY Cyber-shot RX1
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/30秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素     

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
タイトルの通り
CANON EF24-70mm F4L IS USMとEF35mm F2 IS USMの画像とスペック情報が出ました。

EF24-70mm F4L IS USMはEOS 6Dのキットレンズに最適な一本。
EF24-105mm F4L IS USMと比較すると
フィルター径は同じ77mm、太さも同等、長さが14mm短くて70g軽い。
絞り羽根が8枚から9枚に増えて、最短撮影距離が0.45mから0.2mと大幅に短縮。
最大撮影倍率は驚きの0.7倍。ほとんどマクロレンズ並み。
望遠側が35mm削られてるけどそれ以上のメリットが盛り沢山。
Lレンズらしくしっかり防塵防滴だし、正直かなり欲しい。

24-70F4Lの噂が出始めた時はLレンズじゃなくて並ズームで出るんだと思ってた。
んで24-105F4Lはニコンと同じく24-120F4Lにアップデートするんじゃないかと。
大三元の24-70F2.8LII、小三元の24-120F4L、小さく軽く安い並ズームの24-70F4って3段構成。
でも今日出たスペックを読んでたらコレは24-105F4Lの後継レンズのような気がしてきた。
5D35D2、発売前の6Dのキットレンズも24-105F4Lで発表済みだけど
将来的には24-70F4Lに置き換わってくんだろうね。


EF35mm F2 IS USMは既に発売済みの24mm28mmと同じく手ブレ補正を搭載してるのが特徴。
24&28mmはF2.8と単焦点レンズとしては暗い方だったので見送ったけど
35mmは一段明るいF2なのでちょっと気になる。

35mmは今月発売する予定SIGMA 35mm F1.4 DG HSMの一択だと思ってたけど
思わぬ伏兵がやって来たって感じ。

コレがもしEF35mm F1.4L II USMとかだったら間違えなく15万円以上するので
必然的に購入候補から除外されるんだけどEF35F2ISは7万円前後みたい。
コレって多分シグマ35F1.4と同価格帯になってくるよね....

シグマ35F1.4は77×94mmってサイズとレンズの詰まり具合からして700g以上はいくと思う。
対してEF35F2ISは77.9×62.6mmで335gと、かなり短く軽い。
F値は1段暗いものの約4段分の効果がある手ブレ補正で帳消し....どころかコレ逆転だよね?
う~ん、こりゃ~シグマ35F1.4の開放F1.4がどれぐらい使えるかに左右される感じだな。

ぶっちゃけシグマ35F1.4、今月発売されたらソッコーで逝っちゃおうかと思ってたけど
こりゃ~ちょっと待ちかな。12月上旬発売のEF35F2ISと両方触ってから決めたい。
どっちを選ぶにしろ買うのは年末~年明け辺りかなぁ....


【※追記※】
SIGMA 35mm F1.4 DG HSMの情報も出てきました!!
新しく判明した情報は
・シグマSAマウントが11月23日発売、キヤノンEFマウントが11月30日発売。
・重量665g(多分SAマウント)
・税込み123900円
思ってたよりもちょい軽い。それでもEF35F2ISのほぼ二倍の重さか。
価格も63000円の50F1.499015円の85F1.4と比べてワンランク高い。
キヤノンもシグマも国内生産される製品は徐々に高価格帯へシフトしてきてる。
お財布的には厳しいけど価格に見合う性能が伴ってれば問題ない!!売れるハズ!!
20121105_01_P-3C
SIGMA DP2 Merrill / F5.6 1/800秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素   シグマ レンズフード LH2-01

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今朝方ちょっと調べたい事があって5D2のページを覗いてみたら“在庫僅少”の文字が!!
5D2の弱点を重点的に補強し、カメラとしてより完璧に近付いた5D3も発売され
5D2の性能・性格を小型軽量安価にまとめ上げた6Dも発表済み。
発表・発売から4年、いよいよ5D2の引退が近付いてきた。

でも、ウチの5D2にはまだまだ戦ってもらいます。
5D3も6Dも魅力的だけど5D2が健在な間は買わない。
多少壊れたって(修理費10万とか言われなければ)直します。
それだけの愛着がある。執着と思われたって別に構わない。
5D2を購入して3年半以上、色々あった。色々変わった。
苦楽を共にしてきた相棒を売るなんて出来んよ。

次にEFマウントボディに手を出すとしたら多分7D2の買い増しだろうね。
5D2と7Dがそうであったように、6Dと対になるような7D2が欲しい。

小型軽量安価なミラーレスが増えてAPS-C一眼レフの存在価値はどんどん危うくなってる。
生き残るには動物、クルマ、鉄道、飛行機、スポーツ等を撮ってる人のニーズを叶えていくしかない。
「フルサイズじゃ画角が足りない!」「ミラーレスのEVFじゃ反応が遅い!」そんな人たち。
1DXに不満を抱く1D4ユーザーが飛び付きたくなる様なモノを期待してます。

今回も
SIGMA DP2 MerrillEF-610 DG SUPER
そして、よしみカメラから貸して頂いている
オフカメラシューコード TTLストレートケーブルMU-55
スピードライトボックスSB-B66を使って撮影。
20121011_01_CANON EOS 5D MARK II + EF24-105mm F4L IS USM
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/125秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  


■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
いつものカメラサイズ比較、今回は数が多過ぎ。
作ってる間にフォトキナ終わっちゃったよ。
まぁ何かの参考になれば幸いです。

【前面比較】    大きいサイズはコチラ
The new camera of around Photokina2012 1/6-Front view

【背面比較】    大きいサイズはコチラ
The new camera of around Photokina2012 2/6-Rear view

【上面比較】    大きいサイズはコチラ
The new camera of around Photokina2012 3/6-Top view

【センサーサイズ比較】    大きいサイズはコチラ
The new camera of around Photokina2012 4/6-Image Sensor Size

【RX1との比較 背面】    大きいサイズはコチラ
The new camera of around Photokina2012 5/6-RX1 Outline(Rear)

【RX1との比較 上面】    大きいサイズはコチラ
The new camera of around Photokina2012 6/6-RX1 Outline(Top)

【青文字部分追記】
こうして並べてみて見えてきた事、感じた事を何点か。
・Wi-FiとGPSの両方を内蔵してるのはiPhone5とEOS 6Dのみ。(1枚目)
・D600キットレンズの24-85は小さくて良いね。6Dの24-105はちとデカイ。(3枚目)
・X-Pro1からはかなり小型化されたX-E1だけどNEX-6の方がさらに小さい。(2枚目)
・新レンズ16-50は今までNEXの弱点だったレンズのデカさを払拭してる。(3枚目)
・GH3がエントリー一眼レフ並みのサイズになっちゃって本末転倒な感じ。(1枚目)
・G15はバリアングル液晶をやめてかなりスリムになった。(3枚目)
・XZ-2はバリアングル液晶を採用してかなり分厚くなっちゃった。(3枚目)
・キヤノンEOS Mとニコン1J2とソニーRX1は持った感じが近そうだ。(6枚目)
・センサーサイズに対するボディの小ささはRX1、NEX-5R、EOS M辺りがスゴイ。(4枚目)
と言った感じかな。

さすが2年に1度の大イベントなだけに目玉モデルが満載。
中でも一番の注目株はやっぱりソニーのRX1かな?
(だって身の回りに一人買いそうな人がいるし)

こないだ銀座のソニービルでRX1の展開図見てきたけど
専用ツァイスレンズの後玉の大きさに驚いた。
大き過ぎて上下カットしてるし!

シグマDPシリーズと同様、センサーとレンズを完璧にマッチングさせてるだろうから
α9935mmレンズを組み合わせた時よりもRX1の方がキレイに撮れるんだろうなぁ。
20120925_01_Carl Zeiss Sonnar T* 2/35 (Built in SONY RX1)
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/20秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
2年に一度のフォトキナも無事開催され
世界中のカメラ・レンズメーカーからの新製品発表もひと段落。
事前に出る出ると噂されてたモノが結局出なかったり(例えばペンタックスのフルサイズとか)
事前リークゼロでいきなり発表されたモノがあったり(例えばハッセルブラッドのLunarとか)
とにかく数が多過ぎて全部把握し切れてない気もするけど
個人的に一番気になったのはやっぱりCANON EOS 6D
(次点はSIGMA 35mm F1.4 DG HSMだけどそれについてはまた今度)

前にこのブログで【5D2か、5D3か、それが問題だ。【追記あり】】という内容を書いた。
今回は5D2とその実質的な後継機、6Dのどっちが良いんだ?って話。
性能の比較はコチラを見てもらうとして、問題は価格。

ご存知の通り5D2と6D(と5D3)のキットレンズは全てEF24-105mm F4L IS USM
今、5D2のレンズセットと本体セットの価格差が異常に少ないのだ。

参考までにアマゾンの本日付の価格で比較すると
EF24-105mm F4L IS USM → 104800円。
5D3 → レンズセット394798円、本体セット302924円、差額91874円。
6D  → レンズセット268200円、本体セット178201円、差額89999円。
5D2 → レンズセット224705円、本体セット159500円、差額65205円。
といった具合。

ボディのみで買おうとしてる人にとっては正直5D2案はもう無いかなーと思う。
価格差2万円だったらわざわざ4年前のモデルを買う事も無いだろう。
だけどレンズセットを買おうとしてる人にとっては価格差は倍以上に膨れ上がる。

現実的に考えて単体で約105000円のレンズがセットで買うと約90000円というのは妥当なライン。
それが約65000円で買えてしまうというのはかなりスゴイ状況ではないだろうか?
間違えなく5D2は6Dの発売前後にディスコンになるだろうから
この状況は後2~3ヶ月限定のセールとも言える。
さ~て皆さん、いかがでしょうか?




なーんて周りへは言いつつ自分は5D3と6Dを天秤にかけてる
気になってるのは夜に強いのはどっちか?って事。夜散歩が好きなのでね。
例えば今日の写真みたく夜に動きモノをAIサーボで撮ろうとした場合はどっちが有利なんだ?

測距点の数は5D3の方が多いので被写体を捕らえてからの追従性は上だろう。
逆に6Dは5D3よりも暗所性能に優れた新型AFセンサーを搭載しているので
最初に被写体を捕らえるまでのスピードや精度はコチラの方が速そうだ。

う~ん、実に気になる。
その内6Dの体験イベントがあるだろうから、ここら辺を質問してみよう。
20120919_01_Night Rider
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/8秒 ISO1600 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]
明日のフォトキナ開幕を前にキヤノンからエントリーフルサイズ、EOS 6Dが発表された。

【CANON EOS 6D オフィシャルムービー】

キャッチフレーズは“世界最軽量フルサイズ”
リーク画像から予測はしてたけど5D系よりもひと回り小さく、ほぼ60D相当のサイズ
CANON EOS 6D size forecast_2/2
約144.5×110.5×71.2mm、重量は本体で680g、CIPAガイドラインでは755g。
同条件だと5D2は905g5D3は950gなので150~195gも軽量化された事になる。
EF40mm F2.8 STMEF50mm F1.8 IIが130gなのでこれらを装着してもまだ軽い。

機能面でのトピックはEOSとして初めてWi-Fi&GPSユニットを内蔵した事
そして低輝度限界-3EVを実現した新開発11点オートフォーカスユニットかな。
暗所でのAF性能については5D2はモチロン5D3をも上回る可能性がある。

2020万画素の新型CMOSセンサーも152.8pixel/mm(35.8mm/5472pixel)と
5D3の160pixel/1mm(36mm/5760pixel)や
5D2の156pixel/1mm(36mm/5616pixel)を上回ってるので
高感度ノイズの少なさも期待出来る。

5D3ユーザーが羨ましく思い、5D2ユーザーが喜ぶ点としては
フォーカシングスクリーンが交換可能&5D2と共用出来る事かな。

・視野率約97%ファインダー
・最速シャッター速度1/4000秒
・ストロボ同調最高シャッター速度 1/180秒
など5D系に届かない部分もモチロンあるけれど
・小型軽量ボディ
・内蔵Wi-Fi&GPSユニット
・新型AFユニット&CMOSセンサーによる暗所性能
など5D系に匹敵、もしくは超える長所もある。
それでいて価格は20万円を下回るワケだから結構売れると思う。

デザインを見た時から感じていたけど
スペックを見ても6Dこそ5D~5D2の性格を引き継いだ後継モデルに思えてくる。
奇しくも本日、9月17日は5D2が発表されてから丁度4年目の誕生日だったりもするしね。
バッテリーは5D2と同じLP-E6だし、DP2M用に高性能SDカードも買ってあるし
6D投入に対する障害ってほとんど無いんだよな....参ったぞ....と。

まぁ~なんにせよ
ライバルD600共々フルサイズユーザーを増やしてってくれるでしょう。楽しみ楽しみ~。
20120917_01_NIKON D600 + AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/20秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px
[PR]