タグ:M.ZD12-40F2.8PRO ( 9 ) タグの人気記事

改めて告知!ついに明日に迫った
SIGMA 新製品体感イベント2017spring”に出展します!
追加情報はコチラ→【新製品体感イベント2017springについてのご案内(更新)

2014年夏、SIGMA dp2 Quattroの発売後に製作した“つけっぱなしフード”から始まった
3Dプリンターを使ってのカメラ&レンズ向けアクセサリー作り。
それから初代DP向け、DP Merrill向け、dp Quattro向け、sd Quattro / sd Quattro H向けと
アイデアの思い付くままに作り増やしてきたアクセサリーを全種類ではないものの
一同に持ち込み、スペースが許す限り多く展示予定です。

以前参加したカメラ&写真グッズ即売会のフォトフェス以来の実物展示の貴重な機会です。
今回初お披露目の発売前アクセサリーは勿論の事、もはや出す出す詐欺状態(汗)の
DP Merrill & dp Quattro + LVF-01を使ったフィルムデュプリケータ
実際に試せる状態で展示しますので是非会場でお試しいただきたい!

また、イベント来場者限定の自作アクセサリー割引クーポンも用意いたしました!
会場内に貼り出されているQRコードを読み込んでいただく事で
・4月30日までの期間限定。
・使用回数はお一人様1回まで。
・注文アクセサリー1個に付き500円引き(つまりまとめ買いがお得!)。
・対象アクセサリーは↓の写真の下一覧と、今後4/30までに発売する新しいアクセサリー。
・DMM.makeでの注文は対象外。このブログ経由での注文のみ。

という特典が得られるクーポンコードが表示されます。
会場で実際にアクセサリーをお試しいただき、欲しいと思っていただけたなら
是非QRコードを読み込んでクーポンコードをゲットしていただきたい。

私も(135アートを試したい欲求に負けなければ)終日会場内をブラブラしておりますので
是非お声がけ頂ければ幸いです。「こんなアクセサリー作って!」などの
ご要望もお聞かせいただければもしかしたら実現するかも…

それでは皆様のご来場をお待ちしております!
20170324_01_DIY CAMERA & LENS Accessories for SIGMA

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー

■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
CP+オリンパスから2倍テレコンのMC-20が発表されないかな~。
MZD40-150mmF2.8PROに装着すれば80-300mmF5.6、換算160-600mmに。
重さも1kg以内に収まるハズ。フルサイズ対応な150-600mmF5-6.3クラスは2kg前後だもんね。

花の金曜日なので、金のガチョウ…………ならぬ、金のカモ。
20170203_01_Golden Duck
OM-D E-M5 Mark II / M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO / MC-14 / F8.0 1/2500秒 ISO200■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROの作例をこのブログに載せる事は少ないけど
実はイベントの取材や家族イベントの時などでメチャクチャお世話になってる1本。
自作したアクセサリーのブツ撮りも全部このレンズを使ってる。

換算24~80mmと使い易く、F2.8と明るく、最短撮影距離0.2mと寄れて
そして信頼の防塵・防滴・耐低温仕様なのに、382gと小型軽量で、写りも良い。
もっと倍率の高いズームレンズは他にもあるけど、大抵は暗くて防塵防滴じゃないし
逆にF2.8という明るさと防塵防滴仕様でこのレンズよりも小型軽量なズームレンズもない。

“プロ向け高倍率ズームレンズ”という新しいジャンルを開拓した
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PROも発表直後は凄く気になって
『MZD12-40F2.8PROとMZD40-150F2.8PROの2本をこの1本に集約…』なんて事も一瞬考えたけど
MZD40-150F2.8PRO+MC-14の換算420mmまでの望遠端は半減してしまうし
MZD12-40F2.8PROの売りのコンパクトさも失ってしまうので
現状の2本+テレコンの体制を維持する予定。
20170118_01_Sunset in Odaiba
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F5.6 1/1000秒 ISO200■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー




■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
待望のレンズ、SIGMA 85mm F1.4 DG HSM A016がついに発売。
9月に発表されたシネレンズシリーズで暗に予告されていた85F1.4アート。
前機種85F1.4EX5D2に装着してずっと使ってきたからこそ、その後継は待望。
待望過ぎてシネレンズ版85T1.5FFをベースに85F1.4アートの予想図まで作っちゃった。
20160907_05_SIGMA CINE LENS Series & 85mm F1.4 DG HSM ART?
この予想図、結果的には製品版とは違ったワケだけど、どうやら検討案の内の一つにモロ似だったらしく
データが流出しちゃったか!と、俺が作ったのとの比較検討が社内で小一時間ほどあったそうな。
お騒がせしてしまい申し訳ありません。ごめんなさい。本当にごめんなさい。でも…実は…
コッチはコッチで予想図のボツ案の方が製品版にモロ似でビックリしてたりする…
最初に作った予想図はフォーカスリングが太くて長くて正直アンバランス。
流石にコレはないと先端に50-100F1.8の要素を追加したんだよね。
う~ん、失敗した。ボツにせずそのまま出していれば…(コラ

そんな85F1.4アートがついに発売、そして即購入。
まずはずっと使ってきた85F1.4EXと比較。
20161117_03_SIGMA 85mm F1.4 DG HSM A016 & 85mm F1.4 EX DG HSM
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 1秒 ISO200■

85F1.4EXの最大径×全長86.4mm×87.6mm、フィルターサイズ77mm、質量725gに対して
85F1.4ARTは最大径×全長94.7mm×126.2mm、フィルターサイズ86mm、質量1130gという巨体。
全長の半分近いフォーカスリングには圧倒される。けど、実際に操作してみるとコレが実に良い。
トルクが1.3倍になったという新型HSMモーターが操作性にも好影響をもたらしたのか
フォーカスリングの回転は滑らかで軽く、グリスの効いたMFレンズの感触に結構近い。
5年以上使ってる85F1.4EXは勿論、今年の春以降、sdQ発売前に購入したばかりの
50F1.4ARTや24F1.4ARTと比べても滑らかなので操作していてとても心地よい。

続いてはフードを装着した状態での比較。
20161117_04_SIGMA 85mm F1.4 DG HSM A016 & 85mm F1.4 EX DG HSM
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 1秒 ISO200■

意外な事に85F1.4ARTのフードは長い全長の割に短く、85F1.4EXのフードよりも高さは無い。
それを狙ったワケじゃないだろうけど、長いフォーカスリングと短いフードのお陰で
フードを逆付けした状態でもフォーカスリングは難なく回転させられる。

手持ちシグマレンズの内、SGV以降の3本との比較。
20161117_05_SIGMA DG ART Prime Lenses
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 1秒 ISO200■

左から24F1.4ART(SA)35F1.4ART(EF)50F1.4ART(SA)、そして85F1.4ART(SA)。
あんなに大きく感じてた50F1.4ARTがこんなに小さく見えるなんて…
ちなみに85F1.4ARTは今まで購入してきた中で最も重く、高価なレンズ。
正直85F1.4ARTの大きさ、重さ、価格はそれぞれ高いハードルではあったけど
このブログのレンズ別エントリー数で未だに85F1.4EXがトップだったりするぐらい
85F1.4ってレンズは大好きなジャンルのレンズ。コレから長く沢山使っていこうと思う。

上記4本に85F1.4EXを加えて手持ちシグマレンズを全て並べての比較。
20161117_06_SIGMA DG ART&EX Prime Lenses
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 1秒 ISO200■

やっぱり85F1.4ARTの迫力はスゴイね。本来であればF1.4なDG単焦点レンズの残る1本
20F1.4ARTが85F1.4EXのポジションに入れば全てSGVレンズになって気持ち良いんだろうけど
今のところ85F1.4EXを手放したり20F1.4ARTを購入する予定はないので悪しからず。

そうそう、85F1.4ARTに合わせて購入した保護フィルターについても。
20161117_02_SIGMA WR PROTECTOR FILTER 77mm & 86mm
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 1秒 ISO200■

EFマウント用の85F1.4EXと35F1.4ARTはKenkoのPRO1D保護フィルターを装着してるけど
sdQの購入とSAマウント用レンズの購入を機に24F1.4ART、50F1.4ART、85F1.4ARTには
シグマ純正のWR PROTECTOR FILTERを装着。m4/3用レンズに装着してるMARUMIの
EXUS保護フィルターと同様、撥水・防汚・帯電防止と多機能なこの保護フィルター、オススメです。
82mm径までは薄枠のワイドタイプ(左)だけど86mm径以上は通常枠タイプ(右)。


最後に85F1.4ARTのSAマウント版だけの特徴についても。
85F1.4ARTの特徴の中で魅力的に思ってたのが簡易防塵防滴仕様になった事。
製品説明を読むと“マウント部にゴムのシーリングを採用しています。ゴミなどの侵入が一番心配される
マウント部を保護しています。
”とある…んだ、けど…
20161117_01_SIGMA 85mm F1.4 DG HSM A016
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 1/80秒 ISO800■

実際に手元に届いたSAマウント版のマウント部を見てもゴムシーリングがされてない!
うわっ!なんだコリャ!まさか!不良品!?と一瞬焦ったけど、どうやらSAマウントの場合
レンズ側じゃなくボディ側に防塵防滴用のゴムシーリングが備わってるのでレンズ側に
ゴムシーリングはされてないんだそうな。実際sdQのマウント外周にはゴムシーリングが備わってるし
その形状を模したMC-11のSA-Eにもゴムシーリングが備わってた。そして、EF-Eの方には備わってない。
今まで使ってきたキヤノン機もオリンパス機もゴムシーリングはレンズ側に備わってたので
ボディ側にゴムシーリングが備わってるSAマウントの仕様は新鮮。

あれ?でも待てよ?製品説明の文面だけを読む限りでは“レンズ側にせよボディ側にせよ
マウント部分にゴムシーリングが備わってれば簡易防塵防滴状態である”と読み取れる。
って事はsdQみたいにボディ側にゴムシーリングが備わってるカメラに装着して使うなら
今までの簡易防塵防滴を謳われてないレンズたちも簡易防塵防滴仕様になってるって事!?
…と、一瞬期待しちゃったけど、勿論そんな旨い話ではないようだ。ちょっと残念。
でも防塵防滴のためのゴムシーリングがメーカーやマウントによってレンズ側にあったり
ボディ側にあったりする事には今回初めて気付いたので勉強になった。
今度カメラ屋に行ったらこの点を意識しながら各社のボディやレンズを触ってみるとしよう。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
カメラ関係の2016年最初の買い物はDeff&KIMOTO Compact Camera Finger Strapになりました。

ファーストコンタクトは3/20。お彼岸の墓参り帰りに立ち寄ったマップカメラにて。
レジ横に4000円弱の元値に対して500円と大幅に値引きされてる当ストラップを発見。

本革製で縫製も丁寧でシッカリ作られてるのは直ぐに分かったけど店頭に並んでたのは
明るいカラーの物ばかり。不人気色の売れ残り処分セールだろう…とスルーしたんだけど
ツイートを見た人が「ネットも同額です!」と教えてくれて調べたら好みの色もあるワケで。

ストラップ未装着のRICOH GR Limited Edition用に丁度良さそうだなぁ…な~んて思いながら
次の週末に(毎週末行ってんのかよ)マップカメラ店頭で“グリーン/ヌード”カラーを試しに1個購入。
20160404_01_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.8秒 ISO200■

カメラ用、携帯・スマホ用に多い指に装着するタイプのストラップって
大抵指1本を通すサイズなので冬場とかに分厚い手袋をすると使えなくなっちゃう。
対してCompact Camera Finger Strapは指2本を通すサイズなので
分厚い手袋をしても指1本は通す事が出来るのが良いね。

金属パーツは一切使われてないので大切なカメラやレンズを傷付ける心配もない。

購入した次の日にシグマユーザー中心のフォトウォークがあったのでdp0Qに装着して使ってみたけど
(HPに耐荷重の記載はないので過信は禁物だけど)感覚的には5~600gぐらいまでの
コンデジやミラーレス(レンズ含む)なら何の心配もなく使えそう。

バックパックのチェストストラップに通して胸から下げてみたりもしたけど
両吊りストラップで腹の辺りにカメラがある時よりもカメラがブラブラしないので良い感じ。
これなら複数のdp Quattroをスイッチしながら撮り歩くのにも良さそうだな…という事で、まとめ買い。
20160404_02_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.5秒 ISO200■

最初は4台のdp Quattroに合わせて4色別々のストラップにしようかとも思ったけど
残念ながら既に特価情報が広まっちゃってたせいか選択肢はかなり減ってた。
さすがに4台全てを持ち出す事は殆ど無くて、大抵は2台までなので
“ブラック/オレンジ”と“ブラウン/ヌード”を2個ずつ購入。
20160404_03_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.8秒 ISO200■

今までカメラ用ストラップはARTISAN&ARTISTで揃えてきたんだけど
昨年OLYMPUS OM-D E-M5 Mark IIとM.ZD12-40F2.8PROの購入をキッカケに
保護フィルターをずっと使ってきたKenko PRO1DからMARUMI EXUSに変えた
のと同じように
最近は『もっと色んなブランドの色んな製品を使ってみよう』と考えてるのよね。
本革製なので今後色味や柔らかさがどう変化してくるか楽しみだわ~。
20160404_04_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.8秒 ISO200■

マップカメラでの500円特売はもう明るい系のカラーしか残ってないけど
価格は980円だけどamazonにはまだ各色在庫あるみたい。
元値を考えれば破格である事に変わりはない!
20160404_05_Deff&KIMOTO の Compact Camera Finger Strap をまとめ買い。
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.6秒 ISO200■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
宣 伝 で す ! (キッパリ

な、な、な、なんと!
先月号に引き続き二ヶ月連続で歴史あるカメラ誌、日本カメラの2016年4月号
私が製作した3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました~!
って宣伝するの遅くね!?発売したの19日ですけど!?とか怒らないでね…(´∀`;)

実は先月号の取材で日本カメラ社へ伺った際に
未発表のモノも含めて試作品を色々持ち込んで紹介してたのだ。
で、このSIGMA dp QuattroシリーズLVF-01を使ったフィルムデュプリケータを
気に入っていただけたようで「面白い!コレは別企画でまた記事にしましょう!」なんて言われてたのだ。
その時は失礼ながらご機嫌取りのリップサービスだろうな~なんて思ってたんだけど
先月号発売直後に「来月号に1P確保しました!アレやりましょう!」
と、嬉しい連絡をいただき二ヶ月連続掲載となりました!
20160331_02_日本カメラ 2016年4月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.6秒 ISO200■

掲載されたのは“銀塩Today”の記事内。
フィルムの生産終了や現像代の高騰などが続く中で
一般大衆がフィルムをあと何年楽しめるのかは分からないけど
だからこそ撮影したフィルムのデータ化、アーカイブ化が重要になってくる。
専用フラットヘッドスキャナーやフィルムデュプリケータは他にいくらでも存在してるけど
やっぱりベイヤーセンサーよりもフィルムに構造が近いFoveonセンサーでデュープしたい!って声が多い。

そんな声を参考に製作したデュプリケータ、誌面には製作裏話や取付&使用方法
価格まで載ってますので気になる方はどうぞ購入してご一読いただければ幸いです。
20160331_01_日本カメラ 2016年4月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.5秒 ISO200■

アクセサリーは既に完成済みだし価格も掲載されている通りですが
どのカメラとどのパーツを組み合わせるとどのフォーマットのフィルムまでデュープ出来るのか、や
使用上の注意事項などの説明もせにゃならんし、肝心の撮影データもちゃんと撮り直してるところです。
準備が整い次第このブログやツイッターに書きますので正式リリースまでは今しばらくお待ち下さい。


※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
宣 伝 で す ! (キッパリ

まさかまさかの展開。毎月読んでる歴史あるカメラ誌、日本カメラの2016年3月号
私が製作してきた3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました~!
ひと月ほど前ブログで臭わせたのはコレでした。いや~取材依頼が来た時は驚いた。
そう、コッチから「紹介して下さいよ~(スリスリ」とかしたワケじゃないんですよ。
何故俺!?って経緯は聞いたけど、何を話して良くて何が悪いのか分からないので秘密。
どうやら色んな偶然が重なったり、色んな人が裏で暗躍してくれてたみたいです…
「こんなに嬉しい事はない」とはまさにこの事。皆様本当にありがとうございました。
20160224_03_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.5秒 ISO200■

紹介されたのは
【歴史的名レンズフードから3Dプリンターによる自作レンズフードまで レンズフード考現学】の記事内。
取材当日はカメラマンの藤井智弘氏にインタビューとブツ撮りをしていただきました。
『うわ~雑誌やネットで良く見る人だ~』と感動してしまったw
20160224_02_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F8.0 0.4秒 ISO200■

誌面では製作したdp Quattroシリーズ用つけっぱなしフードを中心に紹介。
3Dプリンターでどのようにしてフードが出来上がっていくのかも説明されているので
今まで私が製作したアクセサリーを注文・購入してくださった方々にも是非読んでいただきたい。
それに今後、CP+明け早々にでもリリースする予定の新作もチラ見せしておりますので要チェックですよ。
20160224_01_日本カメラ 2016年3月号で紹介されました!
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/15秒 ISO200■

最後になりますが誌面を見て初めて知ったという方々、どうも初めまして。
私が製作した各種カメラアクセサリーに興味がありましたら下記のリンクへ。
またOLYMPUS AIR A01用アクセサリーはDMM.makeにて販売中ですので
コチラも合わせてチェックしていただければ幸いです。それではまた。

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
年始から再来週末のCP+まで続く新型カメラ&レンズの発表ラッシュの中で
今のところFUJIFILM X-Pro2と双璧を成して気になってるのがOLYMPUS PEN-F
先週末と今週末に東京と大阪のオリンパスプラザで体験イベントが開催中
昨年秋から愛用中のOM-D E-M5 Mark IIを持ってお触りしてきた。

E-M5IIユーザー目線で、E-M5IIと比較しながら感じたPEN-Fについて書いてみる。

同姓同名の先代、フィルムカメラのペンFを知る人はあまり肯定的に感じてないみたいだけど
E-P5から大幅にメカメカしく武装して来たデザインは個人的には大好物ですわ。
E-P5からの2年半の間に出したOM-D系が余程好評だったのかな。

PEN-FとE-M5IIのサイズ比較はこんな感じ。
ファインダーがレンズの真上にあってグリップの膨らみもあるE-M5IIの方が寸法的には大きい。
でも横幅に関しては若干ながらPEN-Fの方が大きいし、肩の高さもPEN-Fの方が若干高いので
他メーカーのミラーレスや一眼レフカメラも一緒に並べたら、殆ど同サイズに見えるだろう。
20160213_04_OLYMPUS PEN-F & OM-D E-M5 Mark II Side-by-side comparison

背面液晶はE-P5やE-M1のようなチルト式からE-M5IIと同じバリアングル方式のタッチパネル液晶に変更。
E-M10IIで初搭載のファインダーを覗きながら親指で背面液晶をなぞってAFポイントを移動出来る
AFターゲットパッド機能
も搭載。ファインダー位置が左上なのでE-M10II以上に操作し易い。
親指グリップ部分が大きくえぐれてるので実寸法以上にボディが薄く感じてビックリ。
20160213_03_OLYMPUS PEN-F & OM-D E-M5 Mark II Side-by-side comparison

PEN-FとE-M5IIとのグリップ部分の厚さの違いと操作レイアウトの違いを色で表すとこんな感じ。
右手側ほど薄くなるボディと親指グリップ部のえぐれのおかげでE-M5II比で2/3ほどの厚さに感じる()。
操作系で大きく違うのはE-M5IIではモードダイヤルの中にあったアートフィルター系の機能()が
ボディ前面に新設されたクリエイティブダイヤルに移設され代わりにカスタムモードC1~4()が鎮座。
20160213_02_OLYMPUS PEN-F & OM-D E-M5 Mark II Side-by-side comparison
E-M5IIには“カスタムモード”ではなく、好みの撮影設定を保存出来る“マイセット”というのがある。
E-M5IIは多機能過ぎて撮影状況の変化に対し各機能を一つ一つ変更してくなんてのは大変。
で、俺は静物を単写で撮る通常撮影以外のよく出くわす撮影状況(1.動体連写、2.人物ポートレート
3.手持ち夜景、4.三脚使用のハイレゾショット&ブツ撮り)の撮影レシピをマイセットに記録して
シャッターボタン周辺のFn2~4と動画ボタン()に配置。人差し指1本で切り替えられるようにしてる。
PEN-Fのレイアウトだと一度右手を持ち替えてモードダイヤルを沢山回しての変更になるのでイマイチ。

あと前後ダイヤルとは別に露出補正ダイヤルが独立して3ダイヤルになったのは良いんだけど
個人的には露出補正値は印字せずに好きな機能を割り当てられた方が良かったと思う。
E-M5IIはFn1ボタン横のレバーで前後ダイヤルの割り当て機能を切り替えられるので
レバーを切り替える1アクションは必要なものの実質4ダイヤルとして使えるのが素晴らしい。
新設されたクリエイティブダイヤルも今のところ印字された通りの機能しか割り当てられない。
アートフィルター機能や撮影時に積極的に色補正を使う人にとっては優れたレイアウトだけど
俺の使い方だとフィルターを掛けたり、色や露出を補正したり、トリミングして構図を調整したりは
Wi-Fiでデータを飛ばしてスマホでやったり、家のPCでじっくりやったりする方が好きなので
各部の操作レイアウトに関してはE-M5IIの方がマッチしてるな、というのが正直な所。

更に今使ってるレンズが比較的大きく重いPROズームレンズの3本だってのも相性が悪かった。
小さく軽く選択肢も豊富な単焦点レンズをメインで使ってたんなら問題ないんだけど
PROズームレンズを装着する事を考えるとボディ前面に突起のない裸のPEN-Fでは不安定。
で、追加グリップのECG-4(青線の位置)を装着する事になるワケだけど、そうすると
中指の背がクリエイティブダイヤルのチェッカリングに当たって痛いんだよね…
クリエイティブダイヤルの位置がもう少し斜め上、青〇の位置辺りなら良かったんだけどね。
20160213_01_OLYMPUS PEN-F & OM-D E-M5 Mark II Side-by-side comparison

と、ちょっとシビアな書き方をしてしまったけど、それだけ買うか否かを真剣に考えた結果というワケで。
『アートフィルターや色補正を使わない身としては邪魔臭いクリエイティブダイヤルも
案外実際に買ってみたら積極的に使い始めるかもしれないな…』とか
『今後のファームアップでクリエイティブダイヤルや露出補正ダイヤルに他の機能を
割り当てられるようになったら逆にPEN-Fの方が扱い易いんじゃね?』とか
『PROズームレンズじゃなくて単焦点レンズ用のボディと考えれば万事OKだべ!』とか
買うための理由を勝手に吹き込んでくる悪魔(天使?)なもう一人の自分が脳内にいるのも確か。
ここ数年ずっと1600万画素止まりだったセンサーがついに2000万画素になって
ハイレゾがJPEGで5000万、RAWで8000万画素で撮れる事を考えるとやっぱり使ってみたくなる。
細かい操作系の不満点はさて置いて、このメカメカしいデザインは好きだしなぁ…

PEN-Fはまだ発売前って事もあってE-M5IIは勿論フラッグシップのE-M1よりも高く
PEN-FのボディだけがE-M1+MZD12-40F2.8PROレンズキットとほぼ同価という状況。

今もしどれか1台買い足すとすればE-M1ないしE-M5IIをもう一台、って方を選ぶし
E-M5IIを下取りに買い替えようとも思わないけど価格が落ち着いてきたら…
CP+のオリンパスブースでもう一度じっくり触らせてもらうとしよう。
20160213_05_OLYMPUS PEN-F + M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 + ECG-4
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/80秒 ISO200■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
12月です。寒いです。大掃除の季節です。という事で、断捨離です。
理由は様々あれど、ここ最近使ってないアレコレを手放す事にしました。
もし興味のある物がございましたらどうぞ私の代わりに使ってあげて下さい。
ご質問・購入宣言等、ご連絡はコチラへ→ order.foxfotofactory@gmail.com

※発送元は千葉県です。お支払い方法は三菱東京UFJ銀行口座への振込みとなります。
※製品名をクリックすると詳細説明やブログ記事、製品ページが別ウィンドウで開きます。

■【美品】RICOH GR Limited Edition + オマケ多数65000円+送料
 2013年末に購入以来、その小ささと高画質とで懐刀の如く共に過ごしてきたけれど
 『よし!今日は撮るぞ!』って時は5D2+シグマ35F1.4アート、dp1Q、dp0Qにする事が増えて
 いつの間にか『今日は撮らない予定だけど、さすがにiPhoneだけじゃ心もとないのでとりあえずGRも…』
 って感じになってしまっていて勿体ないので、誰か引き取って下さい。
 付属品完備で状態キレイです。限定塗装に傷や擦れや剥がれは皆無。本体以外の付属品は全て未使用。
 唯一レンズカバーに擦れがあるけど、コレは電源をON/OFFで擦れる部分なので致し方ない。
 家中探し回って集めたRICOH関係やGR関係のノベルティーグッズを盛り沢山にしたセットです。 
 ※購入したのは新宿のビックロなんですが、『そういや購入時に5年長期保証に入ってたな~』と思い
 内容を確認した所、“同業者などによる不正な転売などでなく、購入時のレシートや長期保証書が
 全て揃っていれば譲渡しても保証は引き継がれる”みたいです。
 GRに限らずリコーのカメラは総じてセンサーダストが入り込み易いのは知ってたので
 購入時店員に「センサークリーニングも適用されますよね?」と確認をとったところ
 「メーカー保証と同じ内容をそのまま延長する保証なので大丈夫です」と返事を貰ってるし
 同じく5年長期保証に加入してるGRユーザーの友達はメーカー保証終了後にこの保証を使って
 修理&センサークリーニングに出してるのでまず大丈夫だと思います。
 とは言え、検索すると同じようなケースでもOKだったりNGだったり両方のパターンが見つかるので
 万が一ダメだ!保証外だ!と言われても私は責任取れませんけどね…(汗)
 OKなパターンの例を保存しといて店員にゴネられたら見せるのが良いと思います
 というワケで、少なくとも2018年の12月まではGRの泣き所であるセンサーゴミの付着と
 その修理に困る事はないと思います。どうです?購入に関するハードル下がりました?


■【美品】SIGMA EF-610 DG SUPER SA-STTL(シグマ用) + オマケ10000円+送料
 2012年の9月に当時使ってたDP2Mに装着しようと購入。
 レンズシャッターなDP2Mで使う事で全速同調出来る事を活かして色々撮ってたけど
 定常光でブツ撮りする事が増えてじわじわ使用頻度が低下…そればかりか最近じゃ定常光すら焚かず…
 という事で誰か引き取って下さると助かります。状態キレイです。機能も問題なし。
 オマケにシグマのクリーニングクロスを差し上げます。
 ※更に追加オマケとしてシグマのロゴ入りボールペンを付けます!
 ※ご購入ありがとうございました!

■【美品】TENBA メッセンジャーバッグ ラージ 黒 + オマケ多数8000円+送料
 大容量かつポケットも豊富で使い勝手の良いカメラバッグです。
 大容量だし地味な外観(褒めてる)だしビジネスバッグや出張バッグとして良さそうだ!と購入するも
 直後に業務内容が大幅に変わったり引越しがあったりとドタバタが続いたので一旦実家へ避難させるも
 ドタバタが長引く内に存在を忘れちゃってましたとさ、という状況なので外観はキレイです。
 が、取り外し可能なインナーケースは他のバッグに積めて結構使っちゃったので
 今回新しくサイズや素材がほぼほぼ同じエツミのクッションボックス ロングE-727を購入しました。
 この新しい未開封インナーケースと交換して、更にオマケをいくつかセットにして発送します。
 ※2015/12/03早朝時点のamazonでの新品販売価格は15253円です。
 ※2015/12/03早朝時点のエツミ E-727のamazonでの新品販売価格は1365円です。
 ※更に追加オマケとしてZEISSロゴ入りピンバッチとクリーニングクロス入りキーホルダーを付けます!

■【未使用】Manfrotto LブラケットRC4 MS050M4-RC4 → 7000円+送料
 2012年末に同じくManfrottoの三脚や雲台とセットでB&Hで注文するも…結局使わず(^_^;)
 三脚使用時、縦構図に切り替えても重心や構図のズレが少なく安定して撮影出来るアイテムです。
 特にオマケなどはありませんが実売価格よりもかなり安めの価格設定ですので是非。
 ※ご購入ありがとうございました!

■【使用済】SUNPAK デジタル一眼レフ対応コンパクトストロボ RD2000(キヤノン用)4000円+送料
 5D2やKissX7で使ってきた小型の外付けストロボです。コンパクトながらバウンス撮影が可能。
 持ち運び時はホットシュー部分を本体内に収納出来るので破損や他の機材を傷付けたりを防止出来ます。
 KissX7は手放しちゃったし、5D2の使用頻度も下がってきてるし、という事で手放す事にしました。
 普通に使用してきたモノなので使用感はありますが機能に問題はありません。
 KissX7、EOS M、M2、M3や、G1X、G1X2、G3X、G5Xといったホットシュー端子のある
 コンパクトなカメラと組み合わせてもトップヘビーにならず、良いバランスで使えます。
 ※2015/12/03早朝時点のamazonでの新品販売価格は10000円です。

↓↓↓追加↓↓↓
■【美品】よしみカメラ オフカメラシューコード MU-553000円+送料
 上記のSIGMA EF-610 DG SUPER SA-STTL(シグマ用)とDP2Mを使ってのブツ撮りで
 ライティングの自由度を上げるためによしみカメラさんからお借りして、その後購入したモノ。
 カメラと外付けストロボとの間にセットして使う事でカメラとストロボを離しての撮影が可能に。
 外付けストロボをカメラのホットシューに装着したオンシュー状態では真正面から直射するか
 天井や壁にバウンスさせるかしかないけど、カメラからストロボを離す事でライティングの自由度がUP。
 オフシューケーブルは各社から出てるけど大抵コイルケーブルでせいぜい数十センチ離すのが限度。
 MU-55はストレートケーブルで長さも5.5mもあるのでブツ撮りや近距離でのモデル撮影にも使用可能。
 しかも殆どのメーカーのカメラで使用可能なので汎用性が高いです!(詳細はメーカーページ参照)
 メーカーページには書かれてないけどDPメリルやdpクワトロといったシグマ製カメラでも使用可能。
 上記外付けストロボと同様、最近は全然使わなくなっちゃったので手放す事にしました。
 単品では上記の通り3000円+送料だけど、上記外付けストロボ2点の内のどちらかと
 セットで購入してくれたら-500円で2500円にいたします!送料もまとまるのでかなりお安くなります!

 ※ご購入ありがとうございました!

■【使用済】CANON バッテリーパック LP-E12 ×2本 + オマケ送料込み2500円
 こないだ手放したCANON EOS Kiss X7で使ってたキヤノン純正バッテリー2本です。
 KissX7と同時購入して、番号を振ってローテーション使用してました。
 結局KissX7は撮影枚数4800枚ほどで手放しちゃったので、約200枚ごとに交換してたとしても
 1本に付き8~9回しか充電~放電をしていない計算。もちろん膨張などもありません。
 オマケにキャノンフォトサークル60周年記念グルーミングセット(未使用非売品)をお付けします。
 ※2015/12/03早朝時点のamazonでの新品販売価格は1本で4334円、2本で8668円です。
 ※ご購入ありがとうございました!

■【未使用】ベルボン ウルトラスティック M502000円+送料 ※2本あります!
 ベルボンのスリムでコンパクトだけどかなり丈夫な一脚です。
 今年の夏に富士山を登る予定だったのでスリムな一脚なら登山用スティックとしても使えるんじゃね?と
 アレコレ物色した結果一番頑丈で体重をかけても大丈夫そうだったウルトラスティックM50を2本購入。
 三脚ネジ周辺を更に細くしたM50Nって後継モデルが既に出てるけどカメラとの接地面も減ってるし
 登山用スティックとして上に手を乗せて使うならM50の方が正解だろうと旧型をチョイス。
 で、買いはしたものの今年の夏は色々トラブル続きで結局富士登山へは行けず。
 登山用スティックが必要になるような富士山クラスの登山予定は今のところ全然無いし
 カメラ用の一脚としては同じくベルボンでもう少し大きいウルトラスティックL50を持ってるしなぁ…
 って事で誰か引き取って下さい。開封はしちゃいましたが未使用です。
 ※2015/12/03早朝時点のamazonでの新品販売価格は3418円です。

【美品】OLYMPUS M.ZD14-42F3.5-5.6EZ用自動開閉レンズキャップLC-37C(銀)送料込み1500円
 使い勝手は最高に良いけど単品で買うと地味に高い(オリンパスってこういう小物関係みんな高いよね…)。
 AIR A01のセットからのバラシなので箱などはありませんが殆ど使ってないのでキレイです。
 ※2015/12/03早朝時点のamazonでの新品販売価格は3752円です。
 ※ツイッターでは2000円で募集しましたが1500円に値下げしました!


この他にもまた何か大掃除を進める中で発掘したら
順次このブログやTwitterなどで購入希望者を募っていきますね。
ご質問などあれば上記アドレスやこのブログへのコメント、ツイッターなどへ何なりと。
※2015/12/03早朝 最新情報に更新・追記しました。
※2015/12/04夜 最新情報に更新・追記しました。

今日の写真は前回購入報告をしたオリンパスOM-D E-M5IIとM.ZD12-40F2.8PROでの夜スナップ。
20151201_01_Tokyo Tower & Keyakizaka Illumination
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/20秒 ISO800■

マイクロフォーサーズのカメラは年始からオリンパスAIR A01を使ってるけど
A01はコンパクトなサイズを活かして魚眼ボディキャップレンズBCL-0980と組み合わせて
GoPro的な動画用ボディとしての使い方が多い。なのでじっくりしっかり写真を撮るのはE-M5IIがほぼ初。
20151201_02_Japanese temple lanterns
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/30秒 ISO200■

良いレンズで撮ってる影響が大きいと思うけど今まで使ってきたAPS-Cベイヤーなカメラと遜色ない画質。
“流行りの”最新ミラーレスだけあって全容が把握出来てるか不安になるぐらい便利機能が盛り沢山。
キヤノンの一眼レフにしろ、シグマフジフイルムリコーのレンズ固定式カメラにしろ
比較的“自分で操作して撮る”事にストイックなカメラばかりを使ってきたせいか
E-M5IIの多機能さには「こんな事までしてくれるの!?」と驚くばかり。
20151201_03_Ferrari bicycle
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/20秒 ISO800■

で、その内のいくつかはミラーレスのカメラだからこその機能なワケで
勿論まだまだ一眼レフが勝ってる部分もあるんだけれど…
『将来性があるのはミラーレスの方だな…』
ってのが悲しいけれど、本音。
20151201_04_Alfa Romeo 156
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/20秒 ISO640■

今自分の身を通して感じている事と、何処からともなく届いた噂話とかを頭の中で合体させると
来年、2016年はカメラ業界にとって色んなターニングポイントになる重要な1年になる予感。
ってか、そうなってくれないと面白くない方向へズルズルと落ちていくだけな気がする…
20151201_05_Fiat 595 Abarth
OM-D E-M5 Mark II / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO / F2.8 1/6秒 ISO800■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]