先月ドイツで開催されたフォトキナ2016で発表された
SIGMAの新レンズ3本の発売日や価格や詳細スペックが発表されました。

85mm F1.4 DG HSM A016
 → 2016年11月下旬予定、希望小売価格(税別)160,000円


12-24mm F4 DG HSM A016
 → 2016年10月28日(金)、希望小売価格(税別)220,000円


500mm F4 DG OS HSM S016
 → キヤノン用2016年10月28日(金)、シグマ用、ニコン用2016年11月下旬予定
   希望小売価格(税別)800,000円


発表時、それぞれの$での価格は出ていたので心の準備はある程度は出来ていたけど
今日発表された希望小売価格を税込に計算した金額を見た時は正直ちょっとビックリ。
でもいつも利用してるマップカメラやフジヤカメラの予約価格をみてひと安心ってトコ。

マップカメラ
 85F1.4ART→124420円 12-24F4ART→170100円 500F4SPORTS→622080円
フジヤカメラ
 85F1.4ART→124420円 12-24F4ART→170100円 500F4SPORTS→622080円
って感じでこの2店舗では完全に一致。※表示価格は2016/10/13時点での税込価格。

で、俺はと言えば
最近m4/3の広角ズームレンズを手放したからって12-24F4アートを買うワケでもなく
最近ツイッターで望遠レンズの事ばかり呟いてるからって500F4スポーツを買うワケでもなく
購入予定なのは妄想をカタチにしてしまうほど待ち遠しく思っていた85F1.4アートのSAマウント版。

光学系や外寸から妄想図を作ってる時点で
ガラスの枚数や量からして価格は実売11万の20F1.4アート+1万ぐらいかな…
コレぐらいで収まってくれ!って願望も含めてフィルター径は82mm、重さは1kgちょいぐらいかな…
なんて思ってた。

でも実際は実売価格こそほぼ想像通りだったものの、フィルター径は予想を超える86mm。
装着する予定の保護フィルターは24F1.4アートや50F1.4アートで使ってて大変満足してる
SIGMA純正のWR PROTECTORフィルター86mm径の価格を調べたらついに1万円越え
重さは1kgを軽く突破して1130g(あれ…昼に見た時は1140gだったのに…)というボリューム。
815gの50F1.4アートでひ~こら言ってるのに更に315gも重いのか…と思うと冷や汗が出る。

いやいやちゃんと買いますよ?買う買う。発売日に買いますよ。買わせていただきますけど…でも…
単に旧型を超えるというだけでなく、カメラの高画素化に合わせて、いや更なる高画素化も睨んでの
この進化の仕方は分かる…分かるけど…この重厚長大高価格化路線は、一体どこまで逝くのだろうか…
自分はどこまで付いて行けるのか…いつまで続けられるのか…そんな不安も徐々に増してきてたりする。

そんな新レンズが楽しみで楽しみで仕方ないワクワクと、先々の不安とを抱えつつ
発売までのあとひと月半、自分が出来る事を進めていこうと思います。


写真は季節感が無くて申し訳ないけど6月末に購入した24F1.4アート
MC-11経由でSONY a7IIに装着して初撮りに出かけた時のもの。
24mmって画角は広角と超広角の丁度境界線上にあるって感じだけど
最短撮影距離の短さやF1.4って明るさもあってなかなか楽しい。
sd Quattroa6300みたいなAPS-Cボディで使えば
換算36mmの使い易い準標準画角になるし。
20161013_09_SONY a7II + SIGMA MC-11 ( SA-E ) + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015
a7II / MC-11 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/80秒 ISO100■

大きく重たいレンズは勘弁して欲しいけど、こんな感じの最短撮影距離に近い被写体を
絞り開放近辺で撮ってもモヤモヤせずにビシッ!と写ってくれるのは
最新の光学設計だからこその成せる業なんだろうなぁ。
20161013_08_SONY a7II + SIGMA MC-11 ( SA-E ) + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015
a7II / MC-11 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/60秒 ISO100■

描写の凄さで言えば正直20F1.4アートの方が上だと思うけど
重さが約2/3と軽く、全長も短く、レンズ保護フィルターを装着出来る
24F1.4アートの方が身体的にも精神的にも気楽にハンドリング出来て好きだわ。
20161013_07_SONY a7II + SIGMA MC-11 ( SA-E ) + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015
a7II / MC-11 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/250秒 ISO100■

俺はMC-11経由でsdQとレンズを共用する事とsdQでは厳しい暗所での利用を目的にa7IIを買ったけど
同時期にキヤノンからソニーへ移った友達は新しい沼を開拓しまくっているようだ…
古今東西のほぼ全てのレンズを呑み込むEマウント沼…恐ろしい…
20161013_10_SONY a7II + SIGMA MC-11 ( SA-E ) + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015
a7II / MC-11 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/60秒 ISO250■

コッチまで巻き込まれたらたまったもんじゃない…近付かないでおこう…
20161013_06_SONY a7II + SIGMA MC-11 ( SA-E ) + SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015
a7II / MC-11 / SIGMA 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/250秒 ISO100■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!




■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]

シグマから映画・映像制作用交換レンズSIGMA CINE LENSシリーズが発表されましたね。
全く予想だにしなかったサプライズ発表!…な~んて事はなく、アートレンズがハリウッド含む
映像制作現場で重宝されてる事はCP+で山木社長が言ってたし、PHOTO NEXTにも出展してたし。

悲しいかなコンシューマー向けカメラ&レンズの市場規模は年々縮小していってる中
キヤノンが5D2で火を点けた所謂“一眼ムービー”は映画・映像制作現場に浸透・拡大してる。
遅かれ早かれシグマが自社の強みを存分に活かせるシネレンズ市場へ進出するのは間違いなかった。

現場での視認性を意識して各部を蓄光塗料で印字したというシネレンズシリーズを見て
キヤノンと同じくスチル用レンズの光学系を継承して開発したんだなってのは分かったけど
問題はその中に85mm T1.5 FFってレンズがある事。85mmのアートレンズまだ出てないよ?
一瞬俺も長年使ってる85mm F1.4 EX DG HSMがベース?とも思ったけどサイズがかなりデカイ!
ご覧の通り20F1.4ARTベースの20mm T1.5 FF50F1.4ARTベースの50mm T1.5 FFよりかなり長い!

※画像は全てクリックしてFlickrに移動すれば大きなサイズで見られます。
20160907_01_SIGMA CINE LENS Series & 85mm F1.4 DG HSM ART?
うわー!うわー!コレ絶対今後出る85F1.4ARTの光学系と同じなんだろうなー!気になるー!
と、サイト内を漁っていたら外形図や光学図、スペックシートが載ってるページを発見!
で、早速外形図に前玉の位置と後玉径が出てる20mm T1.5 FFを基準にしつつ
手持ちの24、35、50のF1.4ARTも参考に光学図を当てはめてみたのがこの画像。
20160907_02_SIGMA CINE LENS Series & 85mm F1.4 DG HSM ART?
85mm T1.5 FFは他のアートレンズと同じく12群14枚構成というガラス枚数の多い光学系。
特殊ガラスはSLDガラス2枚、非球面ガラス1枚とF1.4DGアート単焦点シリーズの中ではシンプル。
ちなみに
20F1.4ARTは11群15枚、FLDガラス2枚、SLDガラス5枚、非球面ガラス2枚。
24F1.4ARTは11群15枚、FLDガラス3枚、SLDガラス4枚、非球面ガラス2枚。
35F1.4ARTは11群13枚、FLDガラス1枚、SLDガラス4枚、非球面ガラス2枚。
50F1.4ARTは8群13枚、FLDガラス0枚、SLDガラス3枚、非球面ガラス1枚。
となってるので画角が狭くなるにつれて特殊ガラスの枚数は少なるって傾向が見えてくる。

さらにもう一歩踏み込んでスチル用アートレンズの外形写真も重ねてみたのがこの画像。
20160907_03_SIGMA CINE LENS Series & 85mm F1.4 DG HSM ART?
20、24、35、50の4本がスチル用とシネ用でどれぐらいサイズと重量が変わってるのかを計算して
未だ見ぬ85mm F1.4 DG HSM A01?(A016デスヨネ?)の大体のボリュームを想像したのがこの画像。
20160907_04_SIGMA CINE LENS Series & 85mm F1.4 DG HSM ART?
スチル用のフィルター径が77mmな24、50に35を加えた3本のフィルター径が82mmな中で
前玉径の大きい85のフィルター径は86mm。逆算したらスチル用85ARTのフィルター径は82mm
85だけ前端に対して前玉が少し奥にあるのでスチル用85ARTの全長は120mmぐらいかな?
スチル用ARTレンズのフォーカスリングはほぼ同径だけど85は前群の径が大きいので
85ARTのフォーカスリングは他の4本よりも太くなるかもな~?とか考えながら
サイズが近そうな50F1.4ARTと50-100F1.8ARTの外形写真を継ぎ接ぎ。
サイズやガラスの詰まり具合からして…いよいよ1kgに達しそう
20160907_05_SIGMA CINE LENS Series & 85mm F1.4 DG HSM ART?
今年ディスコンになった旧型、85mm F1.4 EX DG HSMと比べるとこんな感じかな…
50F1.4がEXからARTになって長く重くなったように、85F1.4もかなりボリュームアップしそう。

最近ボディ内5軸手振れ補正搭載のカメラばっか買って使ってきたせいか、sdQ+50F1.4ARTの組合せで
手振れ写真を量産している俺は、1kg超えで換算127.5mm画角になる85F1.4ARTを扱えるのだろうか…
という一抹の不安は抱えつつ、出たらやっぱ買っちゃいそう…正式発表はフォトキナですかね?(誰となく


85F1.4EXをMC-11経由でa7IIで撮った写真をどうぞ。う~ん、やはり85mmは良い…
85F1.4EXで撮った写真はカメラを問わずFlickrのアルバムにまとめてあるので是非!
20160908_75_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F9.0 1/60秒 ISO100■

20160908_74_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F6.3 1/60秒 ISO100■

20160908_72_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/800秒 ISO100■

20160908_71_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/320秒 ISO100■

20160908_62_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/800秒 ISO100■

20160908_58_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.8 1/160秒 ISO100■

20160908_45_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F10.0 1/60秒 ISO125■

20160908_25_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/3200秒 ISO100■

20160908_10_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F5.6 1/320秒 ISO100■

20160908_01_SONY a7II + SIGMA MC-11(EF-E) + SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM Ginza & Marunouchi SNAP
a7II / MC-11 / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.8 1/100秒 ISO500■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO

■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日で6月も終了。明日から7月…って事で前々回前回、そして今回、と続けてきた
SONY a7II+SIGMA MC-11(SA-E)+50mm F1.4 DG HSM A014の初撮り写真も今日でおしまい。
近所の寺を撮って、秋葉原と丸ノ内と有楽町を撮って、最後は夜の銀座、というのは
いくつかある定番ルートの一つ。多分SIGMA sd Quattroが手元に届いた後も廻るであろうルート。

カメラ屋が多いのも銀座をブラブラするのが楽しくなる理由のひとつ。
20160630_03_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO160■

sdQに組み合わせるレンズは24F1.4DGアートと50F1.4DGアートの2本でスタートするけど
せっかくSAマウントに手を出すワケだし…そりゃ最新のSGVレンズこそ最適だけど…オールドSAレンズも…
20160630_02_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO160■

まぁ…追々…ね…
20160630_01_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO160■

この春から数寄屋橋交差点が明るくなりましたね。
20160630_04_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO400■

新しく出来た東急プラザ銀座の屋上テラスからの眺め。新しい視点から数寄屋橋交差点を撮れるように。
20160630_05_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/60秒 ISO400■

ソニービルの建て替え計画も発表されたし、銀座もどんどん変わっていきそう。
20160630_06_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO400■

a7IIの各種設定は事前にある程度詰めてはいたけど、撮りながら微調整もしてった。
20160630_07_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO160■

発売以来バカ売れしてる(よね?)a7シリーズだけど、意外にカスタマイズ性は高くないんだな…と思った。
20160630_08_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO250■

一眼レフと比べるとミラーレスの方が俺の撮り方では恩恵が多いってのは前回書いた通り。
でも同じミラーレス同士で比べると…具体的にはOLYMPUS OM-D E-M5 MARK IIと比べると
a7IIは痒い所に手が届き切ってない印象。E-M5IIの方が操作系のカスタマイズ性が高くて好き。
20160630_09_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO800■

ただE-M5IIは機能も多くてカスタマイズ性も高い弊害でメニュー階層はメッチャ分かり辛いんだよね。
自分好みのカスタマイズ設定を組立てられれば凄く扱い易くなるんだけど、それまでは結構大変。
20160630_10_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO320■

逆にa7IIはメニュー画面もそれなりに分かり易いし、第一印象はすごく良いんだけど
色々カスタマイズさせていこうとすると、すぐに底付きしちゃう感じ。まぁ、身体の方を鳴らすしかないね。
20160630_11_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO200■

ただ夜の銀座でクルマやバイクを撮るのに、a7II+MC-11+SGVレンズでのAFはなかなか良いと感じた。
20160630_12_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO125■

多分コントラストAFのみか、像面位相差AF+コントラストAFか、の違いなんだろうけど
コントラストAFのみのE-M5IIはヘッドライトの明かりやボディに映り込んだ光源にAFが惑わされる。
光源の多い夜の銀座でコンティニュアスAF(C-AF)任せでクルマやバイクを流し撮りするのは正直シンドイ。
20160630_13_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO250■

対して像面位相差AFとコントラストAFを組合せたファストハイブリッドAFが使えるa7IIは結構AFが合う。
勿論全弾必中とまではいかないけどE-M5IIみたいにピントを大外しした所で合焦音を鳴らしたりはしない。
明るい日中でのAF勝負ならE-M5II+純正PROレンズが手持ち機材の中では最速だけど
夜に使うなら高感度耐性も含めてa7IIが良いね。sdQの夜用ボディとしての役割も務めてくれそうだ。
20160630_14_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO400■

で、最後の最後に今回の本題です。
今回銀座を撮り歩いてた分のEXIFデータ見てみたら
全て【絞り→F1.4~2.8】【シャッタースピード→1/60秒】【ISO感度100~800】に収まってた。
つまりF1.4の明るいレンズを使えば夜の銀座はISO800までで撮れる!という事。
と、なれば…sdQでも夜スナップ出来ちゃうんじゃね!?sdQの新型センサー像面位相差AF入ってるし!
とか、思っちゃうんだよねぇ…まぁ…きっと、そう上手くはいかないんだろうけど…
でも、高感度に弱いFoveonカメラで夜スナップ…可能になれば、面白くなるぞぉ~!
20160630_15_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO640■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
前回に引き続きSONY a7II+SIGMA MC-11(SA-E)+50mm F1.4 DG HSM A014の初撮り写真。
近所のお寺で前回UPした写真を撮り歩いた後、この日の朝に突然壊れたメガネを修理するべく
メガネを購入した秋葉原のJINSへ。でも残念ながら修理は不可能との事だったので新調。

その後アキバをブラブラ撮り歩いてみたり。西陽が良い感じに差し込んでた。
20160629_02_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/500秒 ISO100■

ベース感度がISO100で、明るい状況で、アンダー目に、しかも大ボカしで撮りたい時は
やっぱり1/8000秒が必要になる。sdQのシャッターユニットが1/4000秒止まりなのは正直残念。
NDフィルター付け外すのも面倒だしね…後々電子シャッター機能が追加されないかなぁ~と期待してる。
20160629_03_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/8000秒 ISO100■

秋葉原駅構内にある東京じゃんがらで食べた冬限定の味噌じゃんがら
一般的な50mmの最短撮影距離は0.45mだけど、50F1.4A014は0.4mまで寄れるので
0.5mまでしか寄れないソニー純正のEマウントレンズ、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)
に対しテーブルフォトでの使い勝手では1歩リード。でもMC-11も含めた大きさ・重さはケタ違いなので
直接競合する事は少ないかな?でもa7IIを購入して『1本ぐらい純正Eマウントレンズも…』って考えた時
一番最初に頭に浮かんできた候補はやっぱりSEL55F18Z。
MC-11+シグマ50F1.4アートとゾナー55F1.8の比較レビューが気になる方はBさんのブログへ!
20160629_01_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/60秒 ISO125■

因みにそんなSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)用つけっぱなしフードを現在製作中
いやいや、俺が買ったんじゃないっすよ?友達のBLACKPORTERさんからの依頼です。
完成したらいつも通りこのブログで発表&販売予定ですのでお楽しみに~!
20160629_04_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/60秒 ISO250■

閑話休題。秋葉原駅構内で遅い昼食ラーメンを食べて、そのまま帰ろうかとも考えたんだけど
まだまだ西陽が良い感じで差し込んでたので、ちょっと移動して丸ノ内から撮影再開。
20160629_05_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/60秒 ISO250■

真正面から強い西陽が差し込む状況でも、分かり易いフレアなどは出ず。逆光にも強いレンズ。
あとマクロレンズか!?ってぐらい歪曲収差が少ないのも特徴。Lrでレンズプロファイルを適用しても
殆ど変化しない。この歪みの少なさも歪曲補正機能の無いsdQやSPPでも使いたいと思った理由の一つ。
20160629_06_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/200秒 ISO100■

皇居ランナーが西陽に照らされながら入念に準備運動中。
20160629_07_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/2000秒 ISO100■

走って汗をかいた後のラーメンは効くよねぇ…えぇえぇ…分かりますとも。
…しかし、まぁ…ホント、構図のバリエーションに乏しいなぁ…(滝汗
20160629_08_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/125秒 ISO100■

新しいカメラやレンズを買った時は、とりあえず自転車のスポークを狙って良く撮る。
カメラのAF速度や精度、レンズの色収差やフリンジの出方や解像度合を見るのに結構良い被写体。
20160629_09_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F3.2 1/640秒 ISO100■

左奥の光源をボカしたい気持ちに負けて絞りが足りず。
ピント位置も被写体と被写界深度の関係も合ってない失敗写真。
撮ってる時は気持ち良いんだけど、後になって絞り不足に泣くパターン。
20160629_10_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/60秒 ISO125■

a7IIのシェイクダウンだったこの日は、まだ5D2での撮り方が抜けてなくて
わざわざレンズのAFスイッチをMFに切り替えて背面液晶で撮ったりしちゃってた。
MC-11のおかげで、フォーカスリングを回すだけで拡大表示されてピーキングが現れる。
20160629_11_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/640秒 ISO100■

チルト液晶もあるのでローアングルでのフレーミングも簡単になりましたわ。
20160629_12_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/100秒 ISO100■

被写体が高速かつ不規則に移動するスポーツ撮影や野鳥などの動物撮影は
まだまだキヤノンやニコンの一眼レフ+一眼レフ用レンズが最適だろうけど
20160629_13_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/400秒 ISO100■

街中をフラフラ撮り歩くのがメインならミラーレス機のEVFや可動液晶の方が圧倒的に使い易い。
20160629_14_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/125秒 ISO100■

さて、陽もだんだん落ちてきた。後編は夜の銀座写真です。お楽しみに~。
20160629_15_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/1600秒 ISO100■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
もう頭の中は
『今週末はついにSIGMA sd Quattroをお触りだ!CP+の時からどれだけ進化したか楽しみだな~』とか
『来週末は自分のsdQ+50F1.4A014&24F1.4A015で初撮り!どこに何を撮りに行こうかな~』とか
『再来週末の【第5回シグブラフォトウォークin三浦】はどんな場所だろ?楽しみだな~』とか
とにかく今年のCP+以来ずっと待ち望んできたsd Quattro関連で一杯だけど、その前に
書くべき事は書いて、出すべき写真は出して、完成してるアクセサリーはリリースしないとね。って事で
買ったのにちゃんと購入報告してなかったa7IIMC-11の事と、それらを使って撮ったのに
ちゃんと選別・現像してなかった写真をやっとこさFlickrにUPしましたよ。

a7II+MC-11が俺に与えてくれた恩恵は
・“手持ちEFマウントレンズを(一部非公式とは言え)引き継げる”という意味で長年愛用し続けてきた
 5D2の後継ボディとしての役割に担わせられる事(大きく重い5D2にやっと引導を渡せる)。
・レンズを共用出来る事で解像性能や階調表現は抜群だけど万能性・利便性に乏しい
 sdQ購入とSAマウントへの移行の精神的ハードルを大幅に下げてくれた事。

そんなa7II+MC-11と、そしてBさんと闇取引した50F1.4A014の組合せでの初撮り散歩写真です。
20160627_15_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/250秒 ISO100■

50F1.4A014の描写の良さは以前UPした比較テストこれまでUPしてきた写真の通り。
20160627_14_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

絞り開放からピント面はシャープで、ボケ部分はナチュラルで、被写体と背景の分離が良い立体的な描写。
20160627_13_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/2500秒 ISO100■

良く50mmレンズは撮り方次第で広角的にも望遠的にも撮れるとか言うけど
20160627_12_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/640秒 ISO100■

50F1.4A014はその描写の特徴から望遠的、マクロ的な撮り方の方が向いてる気がする。
20160627_11_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/2000秒 ISO100■

なのでAPS-Cカメラに装着して75~80mm画角の中望遠レンズとして使うのにも向いてると思う。
20160627_10_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/500秒 ISO100■

『コレは標準レンズじゃなく中望遠レンズだっ!』と思えば、大きさ&重さも多少は大目に見られるよね?w
20160627_09_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/640秒 ISO100■

F1.4だと若干二線ボケの傾向があるので、F2.0に1段絞った方がボケがナチュラルになる時もある。
20160627_08_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/200秒 ISO100■

ボケ部分の描写も整って、ピント面のシャープさにも磨きがかかるF2.0が美味しいポイント。
20160627_07_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/400秒 ISO100■

F2.8ともなれば完璧。とは言え絞りによる描写変化は古いレンズほど大きくないので積極的に開けられる。
20160627_06_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.8 1/125秒 ISO100■

絞り開放近辺×近距離なんて、ひと昔前のレンズだったらボヤボヤにヴェールが掛かった描写になる状況。
20160627_05_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/2000秒 ISO100■

開放からシッカリ写る分、絞り足らずで失敗したりも。コレはF8.0ぐらいまで絞れば良かった。
20160627_04_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F4.0 1/640秒 ISO100■

枝振りや葉の形・数が影響してボケが汚いレンズで撮るとエライ事になる三恐植物が梅・松・薔薇。
20160627_03_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F1.4 1/5000秒 ISO100■

a7IIの色味には正直苦戦中だけどソニーユーザーにコスプレ写真撮る人が多い理由は少し分かってきた。
20160627_02_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F2.0 1/1600秒 ISO100■

絞りによる解像の立ち上がりが早いので、その分シャッタースピードを早めたりISO感度を下げられる。
20160627_01_SONY a7II + SIGMA MC-11(SA-E) + SIGMA 50mm F1.4 DG HSM A014
a7II / MC-11 / 50mm F1.4 DG HSM A014 / F5.6 1/400秒 ISO100■

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第1弾 dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第2弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第3弾 dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第4弾 DPメリル用フードセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第5弾 dp1Q&dp2Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第6弾 THETA&THETAm15用スタンド
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第7弾 DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第8弾 SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第9弾 SIGMA dp3Q用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第10弾 dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第11弾 DPメリル用LVF-01ブラケット
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第12弾 EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第13弾 SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆3Dプリンターで製作したカメラアクセサリー第14弾 SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!



■My Photo Galleryflickr500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]