人気ブログランキング | 話題のタグを見る

NIKON D800とD4の価格差って、実は15万円ぐらいなんじゃね?

以前レンタルしたPENTAX 645DのRAWデータで
Lightroom4 BETAモアレ除去機能を試していた時に思った事。

普段5D2の2100万画素のRAWデータはストレス無くハンドリングしているけど
645Dの4000万画素のRAWデータともなるとさすがに動作が遅くなる。
画素数にして2倍弱の違いでコレだとすると、D700からD800へ移行した人はどうなるんだろう?と。

D700は1200万画素、D800/D800Eは脅威の3600万画素である。
画素数の違いはデータ量の違いであり、そのままPCへの負荷の違いに直結する。
このクラスのカメラを買う人はJPEG撮って出しよりもRAWで撮って現像する人の方が多いと思う。
となれば現像工程もある程度以上は快適に動作するPC環境を構築しないとストレスが溜まる。
3600万画素のデータをストレス無くハンドリングするには最新PCの中でもそれなりのモノが必要。
HPDELLマウスコンピュータみたいなBTOショップで安く組んだとしても恐らく15万ぐらい。

と言うワケで、D800の実質的な価格は本体価格+PC代15万ぐらいなんじゃね?と。
そして、コレは“たった1600万画素”のD4には恐らく当てはまらないんじゃね?と思うワケだ。

現在の最安値を大雑把に言えば、D800→27万、D4→57万、その差30万。
でもPC代15万を入れたらD800とD4の価格差は半分の15万ぐらい。
D800+5万ぐらいのD800Eとの比較なら価格差10万程度になってくる。
下手したらレンズだって最新のGレンズに買い直す必要だって出てくるかもしれない。
そうなったら更にぃ!!....

....まぁ~
「だから思い切ってD4逝っちゃいなYO!!」みたいな事を言いたいワケじゃないんですけどね。
高画素数のカメラを買う時はこういう出費も覚悟しといた方が良いですよって話でした。
経験者からの忠告です。俺も5D2を買う時に一緒にPC買いましたから。
NIKON D800とD4の価格差って、実は15万円ぐらいなんじゃね?_b0213320_21343569.jpg

EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F2.8 1/3200秒 ISO100 ■

  

■My Photo Gallery     flickr     FLENS