人気ブログランキング |

カテゴリ:●日記( 751 )

今日から新年度がスタート。本来であれば満開の桜と共に新生活に胸を躍らせるような時期なのだけど
今年は新型コロナウイルスの感染拡大とその防止策によって世界各地が大混乱に陥っている。
もはやほんのひと月前のCP+中止に残念がっていた頃の事すら懐かしく感じる。
先が見えない不安はリーマンショックの後や、3.11の後を思い出す。
…だけど、落ち込んでばかりもいられないよね、って事で
11年もの長い間使い続けてきたPC関係を一新。
初めてのPC自作にも挑戦してみた。

これまでのPCは2009年春に発表・発売・購入したマウスコンピューターのMDV ADVANCE ST 6300X
というモデルをベースに購入時にBTOでDVD-RドライブをBD-Rドライブにカスタマイズしたり
壊れたグラボを交換したり、内蔵HDDをSSDに交換したりしながら使ってきた物。
定期的に掃除してた事もあってか、致命的な故障に見舞われる事もなく
2009年春から丸11年もの長い間活躍してきてくれた相棒。
今も不調もなく動いているので今後はサブPCに。

PCはここ数年「シグマから新しいカメラ(FFF)が出たらPCも新しくしよう」とずっと考えてはいたんだけど
センサー開発の遅れ、そしてプロジェクト自体の開発リスタート、と2年連続で延期されてしまった。
とは言え去年衝撃的な発表・発売されたSIGMA fpは非常に面白いカメラで、写真だけでなく
久々に動画も撮りたくなってきたけど4K CinemaDNGデータをハンドリングするには
さすがにこれまでのPCのスペックでは無理ゲー過ぎるぞ…というワケで、やっと
PCの更新を決断。どうせやるなら!と前々から興味があった自作に挑戦。

CP+に加えてフォトキナの開催中止も決定して、カメラ関係の新製品発表もしばらくなさそうだし
バイク関係もクルマ関係も今は大きなトラブルもなく、パーツを交換したいとか
他のクルマやバイクに乗り換えたいみたいな気持ちもないので
PC関係にお金を使うなら今しかない!ってね。

とは言え、最新のPC関係のトレンドを調べ始めるとスペックや機能に対する欲求は自ずと高まるばかり。
このままだとお金がいくらあっても足りない…って事で、時を同じくして毎年恒例のカメラ機材の
断捨離熱によってマイクロフォーサーズ関係を全て手放したところだったので、コレで得た
27万円を新自作PCと新モニターの購入予算の目安として各パーツの吟味が始まった。

まぁ…それでもやっぱり最終的には予算オーバーになるんだけどねw
PCの用途はこれまでと同じ写真現像とCADの二本柱と、新たに加わる動画編集。
マウスやキーボードやペンタブ、スピーカーや旧モニターなどまだまだ使える物は全て継続。
逆にこれまでのデスクトップPCは新PCが不調になった時のサブ用に丸々残すので
今回購入するのはデスクトップPCを構成する内部パーツと4Kモニター。
備忘録も兼ねて、新旧PCの各構成パーツと購入価格を記載。

=================================================

■ディスプレイ
旧:EIZO FlexScan HD2452W 24.1インチ1920×1200 画素ピッチ0.270mm ノングレア VAパネル
  バックライトCCFL 最大消費電力110W 566(W)×362.5~480(H)×230mm(D)mm 10.3kg
新:BenQ PD3200U 32インチ3840×2160 画素ピッチ0.1845mm ノングレア IPSパネル
  バックライトLED 最大消費電力110W 740.3(W)×490.2~640.2(H)×213.4(D)mm 12.5kg
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21413988.png

◆購入価格 80911円
今回の新モニターはまず4K解像度と32インチ前後のサイズというのがマストでモデル選びをスタート。
写真現像用途だけで考えるならAdobeRGBの色域やハードウェアキャリブレーション機能が重視されるけど
4Kの32インチに加えてそれまで求めるとモニターだけで予算が全て消えてしまうレベルになっちゃう。
32インチの4Kモニターというだけならもっと安いモデルもあるけど、それらは全てVAパネル。
4Kで32インチでIPSパネルで、更にCAD用表示モードがあったりもして魅力的だった。

=================================================

■CPU
旧:Intel Core i7-920 2.66GHz(OC時2.93GHz) 4コア8スレッド TDP130W
新:AMD Ryzen 7 3700X 3.60GHz(OC時4.4GHz) 8コア16スレッド TDP65W
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21333584.png

◆購入価格 43780円
これまでのPCはIntelだったけど「今新しくPC組むなら断然Ryzenだよね!」と皆が言っているのを
目にしてはいたので、流行りモノに乗っかってみようじゃないか!というノリでスタートw
モニターが先に決まってPC本体の予算は20万弱と確定していたので、その中で
1台丸々組むとなると3700Xが一番バランスが良いだろうと判断した。

=================================================

■CPUクーラーファン
旧:モデル名不明(Intel Core i7-920付属Intel LGA1366用リテールクーラー)
新:AMD Ryzen 7 3700X付属AMD Wraith Prism Cooler
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21340859.png

◆購入価格 0円(CPUに付属)
CPUクーラーを別途購入する事も少し考えはしたけど、3700X付属のこのCPUクーラーは
2グレード上の3900Xまでも同じ物が同梱されているので、3700X用としては
十分な冷却性能があるだろうと判断。ただし塗り付け済みのグリスは
粘度が高過ぎてクーラー交換時にCPUごと剥がれるスッポン現象が起きると有名。
怖いので拭き取ってからこれまでのPCのメンテ用に購入してあったシルバーグリスを使用。

=================================================

■GPU
旧:ZOTAC GeForce GTX 750 Ti 2GB
  CUDAコア数640 GDDR5 2GB 128bitメモリ 消費電力60W
新:ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 SUPER MINI
  CUDAコア数2176 GDDR6 8GB 256bitメモリ 消費電力175W
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21350221.png

◆購入価格 44800円
CPUと同じく最終的なスペックを左右する重要なパーツ。CPUはIntelからAMDに鞍替えしたけど
やっぱりGPUはNVIDIAから選んでしまうよね。購入したパソコン工房では同じRTX2060SUPERのグラボが
ZOTACの他にmsiのと玄人志向のもあって、性能も価格も横並びでどれにしようか迷ったけど
最終的にはデザインが好みでこれまでのPCにも入れてたZOTACのをチョイス。
ゲームはせず、CADを使うならGeForceじゃなくてQuadroだろ!ってのは正解でもあり、間違いでもある。
NVIDIA STUDIO DRIVERに対応したGPUであればGeForce系でも対応モニターと組み合わせれば
Quadroの特権だった10bit表示なども出来るようになってる。ウン十万円クラスのGPU
ならいざ知らず、5~6万クラスのGPUでわざわざQuadroを選ぶ理由はない。

=================================================

■マザーボード
旧:msi X58 Pro
新:ASRock X570 Steel Legend
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21360734.png

◆購入価格 24068円
最新のAMD Ryzen CPUに対応してるチップセットはB450とX570があって前者の方が安いけど
各部の性能と先々の伸び代を考慮してX570をチョイス。その中で同価格帯でmsiやASUSのもあったけど
購入しに行ったパソコン工房で狙っていたRyzen 3700Xとのセット割引がされていたというのと
Steel Legendシリーズは安定性を重視したモデルだというのが目的と合致したので選択。

=================================================

■OSインストールSSD
旧:Western Digital WD Blue 3D NAND SATA SSD WDS500G2B0A 2.5インチ 500GB 200TBW
  SATAIII 6Gb/s シーケンシャル読取最大560MB/s シーケンシャル書込最大530MB/s
新:CFD Gaming PG3VNF CSSD-M2B1TPG3VNF 3D TLC M.2-2280 1TB  1800TBW
  PCIe Gen.4x4(NVMe 1.3) シーケンシャル読取最大5000MB/s シーケンシャル書込最大4400MB/s
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21365090.png

◆購入価格 23848円
RyzenとX570の組み合わせの最大のメリットであるPCIe Gen.4接続に対応したモデルの中で最速のSSD。
正直当初はここまでハイスペックなSSDを購入するつもりはなかったし、容量も半分の500GBで十分
と思っていたけど、購入しに行ったパソコン工房の割引キャンペーンが予想以上だったので奮発。

=================================================

■メモリ
旧:Transcend JetRam DDR3-1333(PC3-10600) 2GB×6=12GB
新:ADATA XPG GAMMIX D10 DDR4-3200(PC4-25600) 16GB×4=64GB
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21354029.png

◆購入価格 31960円(16GB×2枚で15980円のを2セット購入)
CPUとマザボ的には32GB×4枚で128GBまで対応してるけど、とてもじゃないけど予算内に収まらないので
16GB×2枚入りのを2セット購入して64GB構成に。モデル名にXPGとあるようにIntel構成に向けた
メモリだけど、AMD構成に挿しても今のところ相性問題とかは出ず、問題なく使えてる。
これまでのPCが2GBのを6枚も挿して12GB構成だった事を考えると感慨深いw

=================================================

■電源
旧:HEC HEC-580TD-TF 80PLUSグレード不明 580W
新:Cooler Master V850 GOLD 80PLUS GOLD 850W
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21371414.png

◆購入価格 12480円
事前に絞り込んでいたCPUとGPUとマザボとメモリのスペックに、後々HDDやSSDを盛り盛りに
積んだとしても700Wもあれば十分事足りる計算だったのだけど、これまた購入しに行った
パソコン工房で850Wのこのモデルが台数限定で700~750Wのモデルと遜色ない
価格で売られていたので、「このチャンスを逃す手はないべぇ!」と購入。

ちなみに今回の初PC自作に色々とアドバイスをしてくれ、買い出し当日も一緒に来てくれたXENO先生も
「コレは安い!」と一緒に購入w こういうイレギュラーな特売はリアル店舗ならではの楽しみだよね。

=================================================

■5.25"光学ドライブ
旧:LG BH08NS20
新:Pioneer BDR-212BK
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21420505.png

◆購入価格 7981円
俺もアマプラで映画を見る事が増えてるので光学ドライブの使用頻度はどんどん下がってはいるけど
それでもまだ無しには出来ないというのが実情。映画などのBDソフトを購入する事も減ってきてはいるけど
やっぱり大好きになった作品は裏の裏まで知りたくなって映像特典などを目的に買ってしまうのよね。
今回AMD Ryzen構成にした唯一のマイナス点は4K UHD BD再生に対応出来ないって事だけど
それによって光学ドライブも4K UHD BD再生対応モデルにする必要がなくなったので
“比較的最近に発売された一番安いヤツ”という条件でこのバルク品をチョイス。

=================================================

■PCケース
旧:マウスコンピュータ MDV ADVANCE STシリーズ用ケース
  487(D)×190(W)×420(H)mm ATX 5.25"ODD×4 3.5"HDD×5 2.5"SSD×0
新:Cooler Master MASTERBOX NR600
  478(D)×209(W)×473(H)mm ATX 5.25"ODD×1 3.5"HDD×4 2.5"SSD×5
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21380515.png

◆購入価格 8779円
今回PCケースに求めたのは内部の状態が直ぐに確認出来る側面がガラスになったモデルという事。
同等の機能でもっと安いケースは山ほどあるけど、安いヤツは大抵ガラスじゃなくてアクリルパネルなので
静電気と埃を集めまくっちゃうので却下。側面はちゃんとガラス製で、デザインは極力シンプルで
それでいて真夏でも熱ダレせずに済みそうなモデルを探していった結果コレをチョイス。

=================================================

■PCケースファン
旧:YATE LOON GP D12SL-12 リアに1個
新:Cooler Master MasterFan MF120R RGB フロントに2個、リアに1個
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21374172.png

◆購入価格 2487円(829円×3個)
↑のPCケース、MASTERBOX NR600は全体的にはカッコ良くて機能的で好きなのだけど、前後に1個ずつ
装着されてたケースファンはマザボに繋がず電源に直結するタイプだったのでPC内の各パーツの温度に
合わせて回転数を変化させたりも出来ないし、ガラスパネル越しに内部の状態を確認するのに役立つ
LED照明も仕込まれてなかったので、PCケースや電源ユニットと同じCooler Masterブランドの
ケースファンをフロント×2、リア×1で合計3個購入。ケース的には上面にファンを更に2個
装着出来るけど、個人的には埃が降ってくる上面の開口部は塞いでおきたいので3個で。
真夏に高負荷掛けた時などに排熱が追い付かないとか、もしくはファンの回転数が
上がり過ぎてうるさい!って事になったら上面に2個追加するかもしれない。

=================================================

■その他のアイテム1
 :Cooler Master CM RGB Trident Fan cable 1-to-3
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21423378.png

◆購入価格 849円
↑のケースファン3個を連結させてマザボに繋ぎ、PC側からLEDの発光色や発行パターンを
制御する為のケーブル。ビカビカ派手に光らせたいワケじゃないけど、内部を照らす為には必要。

=================================================

■その他のアイテム2
 :Chaslean PWMファン用電源延長ケーブル 4ピンと3ピンファン用 5本セット
今日から新年度という事で、初めてのPC自作に挑戦し、11年振りにPC周りの機材を一新してみた!_b0213320_21424335.png

◆購入価格 649円
PCを組み始めた後に追加購入した↑のケースファンと連結ケーブルをさぁ装着しようとしたらケーブル長が
微妙に足らず更に追加で注文したケースファンの延長ケーブル。二度手間、三度手間となってしまったけど
これもまたPC自作工程の楽しみの一つだよね。何事も勉強。初めてやる事、知る事は何でも楽しい。

=================================================

■OS
旧:Microsoft Windows10 Pro 64bit
新:Microsoft Windows10 Pro 64bit DSP版
◆購入価格 14980円
OSはモチロンMicrosoft Windows10 Pro。これまでのPCはそのまま残すので新規購入。

=================================================

さぁ~上記全ての合計金額は…297572円!!予算を3万円近くオーバーしてるぅー!!
…って思っちゃうけど、コレはあくまで購入時に提示されていた金額の合計であって
諸々の割引は入ってない。同時購入による割引とかもあるのでコレが〇円、アレが×円、と個別には
書けないけど、後々ポイントで返ってくる分とかは含まず、あくまで購入時点で適用された割引を含んだ
合計金額は…276490円!!……それでもやっぱりちょっとはみ出しちゃった…(´∀`;)
購入予定に無かったケースファンとか連結&延長ケーブルがなければほぼ
予算内の27万円に収まるハズだったんだけどねぇ…(´∀`;)

276490円からBenQの4Kモニター分を差し引くと199712円でギリギリ20万円以内に収まった計算。
ちなみにこれまでのPCと同じマウスコンピューターやツクモなどで同等の構成でBTOした場合
大体29~31万円になった。BTOで組めば初期の動作不良や相性問題で悩まされる事は
ないし、後々のサポートも受けられるのがメリットだけど、自作する事で
約10万円も節約出来たと思うとホント挑戦してみて良かったw

ちなみに11年間使用した旧PCとモニターの当時の購入金額は約30万円だったので、今回はそれよりも
少ない金額で新環境を構築出来た事になる。初めての自作PCは幸い初期不良や相性問題もなく
今のところ問題なく動いてくれている。諸々の動作速度も機敏そのもの。表示領域が
24インチ1台から32インチ+24インチのデュアルになったのも恩恵は大きい。
トータルでかなりの作業効率UPに繋がっているとハッキリ言える。

きっと自作PCの熟練者が見たら『え、なんでこのチョイス?こっちのパーツの方がもっと良いのに…』
って部分もあったりすると思う。俺もパーツ購入から組み始めるまでの間に『しまった、コレじゃなくて
アッチにしといた方が正解だったか…』って思ったりする事もあったけど、まぁそれは次に活かすとしよう。

まずは初挑戦したPC自作が無事に上手くいった事に安堵してる。それに新PCをイチから組んだ事で
PC内の構造や各パーツの役割や気を付けるべき部分の理解が進み、旧PCもこれまで以上に踏み込んだ
バラシ清掃が出来るようになったハズ。旧PCのリフレッシュが完了したら改めてベンチマークテスト
でもして新旧PCの性能差を比較してみるつもり。
新年度開始に合わせて11年ぶりにPCを一新!初めての自作にも挑戦!爆速だー!

皆さんも新型コロナウイルス混乱に負けず、出来る事をやっていきましょう。楽しい事を見つけましょう。
来年の今頃にはきっと元通りの平穏な春が来ている事を願って、なんとか踏ん張っていきましょう。

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp1Q & dp2Q & dp3Q用フード
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー(DMM.make)
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
◆SIGMA 初代DP、DP Merrill、dp Quattroシリーズ用アルカスイスプレート
◆SIGMA fp+LVF-11用アイピースキャップホルダー&アルカスイス互換プレート
◆SIGMA fp用スモールグリップ&HG-21用追加サムグリップ
◆SIGMA fp用LVF-01ブラケットシリーズ&コールドシュー端子ブラケット

■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■自作アクセサリーが【飛びこめ!!沼03】や【engadget日本版】にチラッと登場しました!
■3Dプリンターでこれまで製作してきたSIGMA製品用アクセサリー群のまとめ
■CP+2020シグマブースのミニステージに登壇決定!→CP+中止!→PhotoBar【sa-yo:】で新作発表!
=================================================





=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク

2018年も今日で終わり。平成最後の大晦日。発表される新しい年号はどんなだろう?
いつもだったらこんな感じ↓でカメラ関係で今年買った物や売った物を羅列するんだけど…
過去一覧→【2011年】【2012円】【2013年】【2014年】【2015年】【2016年】【2017年】
今年はカメラ関係は殆ど買ってないし、何も売ってない。いよいよ書く事か何もなくなってしまったぞ…

というワケで今回は乗り物関係中心で。

【4月】
●ママチャリ
2018/04/01_ママチャリ買い替え。【新】
わざわざモデル名やスペックを書き並べる程でもない。キング・オブ・バイシクル、ママチャリである。
なんとなく『4月だし、ママチャリ新しくすっかな!』と近所のセオサイクルで購入。
今思えばコレが後々のトリガーになったのかもしれない…


【6月】
●HONDA CROSS CUB 110 (JA45)
Honda CrossCub110 JA45
元々バイクはPiaggio Vespa LX125 3Vに乗ってて、別に大きな不満があったワケじゃないんだけど
去年のまとめで書いた通り、去年の春にシグマのライトバズーカを買ってから羽田空港や成田空港へ
頻繁にヒコーキの写真を撮りに行くようになり、併せてバイク移動の頻度も距離も増えていく中で
『ベスパに大きな不満は無いけど、もっと他のバイクにも乗ってみたいなぁ…』と思うようになり
3月の東京モーターサイクルショーに出展されたこのクロスカブ110を見た瞬間『楽しそう!』と
思ったその足でバイク屋へ駈け込んでそのまま勢いで注文してしまった。まさに一目惚れである。


【7月】
●SUBARU 60周年 特別記念車 VM4 E型 レヴォーグ 1.6GT EyeSight Smart Edition
SUBARU 60周年 特別記念車 LEVORG E型 1.6GT EyeSight Smart Edition
当初5月頭と言われていたクロスカブ110の納車を楽しみにしていた4月某日、親父から乗り継いでいた
2008年式のトヨタ アベンシス ワゴン 2.0Xiが突如不調に。最初は次の車検までは乗るつもりだったので
しっかり直してもらおうとしたんだけど、ディーラーがいい加減な整備をしたせいでよりにもよって
GWの真っ只中で症状が再発。GWの予定が丸潰れなのはモチロン下手したら大事故になってたぞゴルァ!
と怒るも、営業もバカみたいに「次のクルマは何にしましょう?」みたいに言ってくる始末。
アベンシスよりも前に乗ってたクルマも含めて親父の世代から20年も世話になってたディーラーだけど
「もうガマンの限界だ!あぁ!新しいクルマ買ってやんよ!ただしトヨタ以外のなっ!」というワケで
急遽チャリとバイクに続いてクルマまで乗換える事に…なんて年だ…

で、マツダのアテンザワゴン、CX-5、アクセラスポーツ、スバルのXV、レヴォーグ辺りを検討して
ディーラーに見に行ったり試乗した結果、一番アベンシスに近いスバルのレヴォーグに決定。
今回の事でトヨタのディーラーには本当に失望したけど、アベンシスワゴンのサイズや
使い勝手は気に入っていた。SUVの台頭でステーションワゴンの選択肢はどんどん減ってるし
残ってるモデルもどんどん大型化していってT250型アベンシスワゴンに相当するサイズの
ステーションワゴンは国内勢では殆どレヴォーグ一択状態。モデル末期で目新しさは無いけど
その分程良く角も取れて熟成されてるだろうし、タイミング良くスバル60周年記念のお得な
特別仕様車も発表されてたし…って事で成約。


チャリにバイクにクルマ、まさかたった4ヶ月で乗り物系を全て乗換える事になるなんて思いもしなかった。
しかも今回書いてはいないけど、と言うか一個一個書いてられないほどバイク関係、クルマ関係の
パーツやらアクセサリーやら小物やら書物やら買いまくっていたのもあって
今年はカメラやレンズにはお金を回せず何も買えなかった…
まぁ、たまにはこういう年もあるよね。

とは言え5月頭と言われてたクロスカブ110の納車が、余りの人気で生産が追い付かず急遽6月頭になると
連絡が来てからの1ヶ月間が余りにももどかしくて、5月にGoPro HERO6 Black Editionをポチッたり
12月に国内でも一般販売が開始されたPeak Design Camera Cube Mediumをポチッたりはしたけど
乗り物系の乗換えラッシュと比べたら些細な事だ。


今年は全般的にイレギュラーな事が多い1年だった。身の回りの物が壊れたり、壊されたり。
殆どは長く使ってきて寿命を迎えての買い替えだったけど、ある日突然外的な要因で
対応を迫られる事も多くて、今こうして振り返るだけでドッと疲れがぶり返してくる。
家族や友人が大病にかかったり亡くなったりしたワケではないから
どれも大騒ぎするような事ではないんだけどね。


来年は世間的にも変化の多い年。カメラ&レンズ業界で言えばシグマ、パナソニック、ライカによる
Lアライアンスが本格的に始動するのが個人的に非常に楽しみな1年。
トラブル無く平穏、かつワクワクする1年にしていきたいね。


=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp1Q & dp2Q & dp3Q用フード
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー(DMM.make)
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
◆SIGMA 初代DP、DP Merrill、dp Quattroシリーズ用アルカスイスプレート

■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■自作アクセサリーが【飛びこめ!!沼03】や【engadget日本版】にチラッと登場しました!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク

by foxfoto | 2018-12-31 20:00 | ●日記
今年のGWはアレやコレやとトラブル続きで結局写真は1枚も撮れず。
合間合間に過去写真をSPP6.6.0で現像し直すぐらいしか出来なかった。

TwitterのTLを見てると相性問題でまともに使えてない人も多い雰囲気なSPP6.6.0だけど
幸運な事にウチのPC環境では特に変なエラーが出たりもせず普通に使えてる。
トーンカーブをいじれるようになったのはホントに大きな改善。

Merrill世代機からQuattro世代機になって色のコントロールの幅が広がったけど
それに今回のトーンカーブのコントロールの幅が加わった事で
SPPだけで出来る現像の幅がまた一気に広がった。
爆速ではないけど着実に進化してる。
次は是非ゴミ取りをぉ…

というワケで2015年の丁度今頃にdp3Q+FT-1201で撮った写真でもどうぞ。
20180506_06_spring SNAP by SIGMA dp3 Quattro + FT-1201
【F2.8】【21:9】

20180506_05_spring SNAP by SIGMA dp3 Quattro + FT-1201
【F2.8】【16:9】

20180506_04_spring SNAP by SIGMA dp3 Quattro + FT-1201
【F4.0】【3:2】

20180506_03_spring SNAP by SIGMA dp3 Quattro + FT-1201
【F2.8】【4:3】

20180506_02_spring SNAP by SIGMA dp3 Quattro + FT-1201
【F5.6】【7:6】

20180506_01_spring SNAP by SIGMA dp3 Quattro + FT-1201
【F4.0】【1:1】
=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp1Q & dp2Q & dp3Q用フード
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー(DMM.make)
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
◆SIGMA 初代DP、DP Merrill、dp Quattroシリーズ用アルカスイスプレート

■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■自作アクセサリーが【飛びこめ!!沼03】や【engadget日本版】にチラッと登場しました!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク

皆さま明けましておめでとうございます。昨年と同様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2018年の初撮りはモチロン初日の出。ここ数年同じパターンを繰り返してるけど今年も飽きもせず
まず城南島海浜公園で初日の出を待つ人々や初日の出、そして初日の出に照らされる人々を撮ってから
若洲海浜公園に移動し東京ゲートブリッジを渡りながら東京の街並みや東京湾の情景を撮るいつもの流れ。

お供に選んだのは手持ちレンズ交換式カメラの三本柱。
SONY a7II + MC-11(SA-E) + 85mm F1.4 DG HSM A016
SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO
20180105_26_SIGMA sd Quattro × OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II × SONY a7II
SIGMA dp3 Quattro / F8.0 1/10秒 ISO100■


それでは時系列順に一気にずらーっとご紹介。
20180105_01_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

初日の出そのものよりも初日の出を待つ人々を撮るのが好き。
20180105_02_Tokyo in New Year's Day 2018
■SONY a7II + MC-11(SA-E) + 85mm F1.4 DG HSM A016

城南島海浜公園は海岸線に人がずらーっと一列に並ぶのでなかなか壮観。
20180105_03_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

来たゾ来たゾ…
20180105_04_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

明けたー!今年の初日の出は去年よりも雲も少なく短時間で一気に登った。見てて気持ちが良い上がり方。
20180105_05_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

朝陽が昇ってからは人の流れが一気に動き始める。
20180105_06_Tokyo in New Year's Day 2018
■SONY a7II + MC-11(SA-E) + 85mm F1.4 DG HSM A016

対岸の房総半島のプラント群や羽田上がりのヒコーキのシルエットが人の営みを感じさせる。
20180105_07_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

朝陽が昇って人々のシルエットもよりクッキリと。
20180105_08_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

ここら辺から最前列の砂浜へじわじわ前進。
20180105_09_Tokyo in New Year's Day 2018
■SONY a7II + MC-11(SA-E) + 85mm F1.4 DG HSM A016

85アートの前ボケー。
20180105_10_Tokyo in New Year's Day 2018
■SONY a7II + MC-11(SA-E) + 85mm F1.4 DG HSM A016

85アートの後ボケー。
20180105_11_Tokyo in New Year's Day 2018
■SONY a7II + MC-11(SA-E) + 85mm F1.4 DG HSM A016

羽田空港の警戒船の排気が立ち込める寒さ。
20180105_12_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

イイの撮れてる?
20180105_13_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

お!鵜が羽根を乾かしてる!イイヨ~イイヨ~。
20180105_14_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

人も疎らになってきたので、ベスパでばびゅーんと若洲海浜公園へ移動。
20180105_15_Tokyo in New Year's Day 2018
■OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO

富士山もクッキリ見えてたけど、ピントは手前のガントリークレーンに。
20180105_16_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

東京ゲートブリッジと羽田上がりのJAL。
20180105_17_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

北側には東京スカイツリー。温度差で汚い空気が上空へ上がれず低層に溜まってる。
20180105_18_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

陸海空の乗り物が1枚に収まったのがなんだか嬉しかった1枚。
20180105_19_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

望遠でギュギューッと圧縮されたこういうのをFoveonで撮りたかったのよ。
20180105_20_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

ライトバズーカは持ち運ぶのにも小さく軽く、撮る時のハンドリングも良くて好き。
20180105_21_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

東側にはOLYMPUS E-M1 Mark IIのCMにも出てきた葛西臨海公園の観覧車。
20180105_22_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

南側には東京湾アクアラインのシルエット。湿度が高くて霞んでるのがまた良い。
20180105_23_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

お台場方面、中央の青と黄色のテントの右側には昨年完成したユニコーンガンダム立像。
20180105_24_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

東京ゲートブリッジのすぐ北側にある太平洋セメント(株)の施設。ザ・Foveon物件。
20180105_25_Tokyo in New Year's Day 2018
■SIGMA sd Quattro + 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017

といった感じで2018年の初撮りを飾った3台だけど…
果たして何台が2019年の初撮りまで生存しているかな…とか思ったり。
今年は…色々と出てくると思う…実に、実に楽しみだ。

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー(DMM.make)
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
■自作アクセサリーが【飛びこめ!!沼03】や【engadget日本版】にチラッと登場しました!
◆SIGMA 初代DP、DP Merrill、dp Quattroシリーズ用アルカスイスプレート
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク

20171205_10_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑
じゃじゃじゃじゃーん!ずっと欲しかった新レンズを遂にゲットしちゃったZEー!
Voigtlander NOKTON 40mm F1.2 Asphericalじゃー!ひゅーひゅー!超かっちょE(マウント)!




…………な、ワケもなくw
ずっと欲しがってたのは友達の方で、それがいよいよついにIYHするとの連絡が来たので
なるほど了解した、1人ではあまりにも危険過ぎる。喜んで同行しましょう、という事で
マップカメラでIYHする友達を背後から生温~く見守り、そのまま新宿御苑へなだれ込み
初撮りを済ませてきたというワケだ。

俺はSIGMA dp1 Quattroでブラブラ。換算28mm画角は
リコーGRとかフジX70とかライカQとかライバルの多いゾーンだけど
今や一番のライバルは近い画角のレンズが付いてる事が多いスマホだったりするのかな。

今回はずらーっと枚数多めに載せるので細かいEXIFは画像クリックでFlickrに飛んで
そっちで確認してちょ。まぁ、一応F値だけは左上に書いときますかね。

↓F2.8↓
20171205_08_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_07_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_03_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_05_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑
コレを見てニヤついた人は間違いなく【飛びこめ!!沼 03】の読者だ。
見事だな!しかし小僧!自分の力で撮ったのではない!そのミラー(ry

↓F2.8↓
20171205_12_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_14_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_18_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_19_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_21_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_22_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑
左奥のボケてる柱周辺に前回書いたFoveonセンサー特有のグリーンのゴーストが出てる。
今回みたいに全体的にゴーストと同系色のグリーンが多い場合はSPPのゴースト低減機能を
使っちゃうとゴースト周辺が部分的に無彩色になって逆に不自然になるのでOFFのままでUP。

↓F2.8↓
20171205_24_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_25_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_26_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_27_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_29_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_30_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_31_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_32_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_34_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

↓F2.8↓
20171205_35_SIGMA dp1 Quattro × 新宿御苑

…………って、全部F2.8やないかーーーーい。
いや、ほら、あるじゃん、くっちゃべりながら撮ってると色々と疎かになる事が…(汗

この他のdp1Qの写真をまとめたアルバムは… →→→コチラ←←←

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク

タグ:
実物大ガンダム立像ことRG 1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFTが3月に解体・撤去されてから早5ヶ月。
新しい実物大ユニコーンガンダム立像の建造模様はよっくんさんのツイートでチェックしていた。
素っ気ない鉄骨の足腰の状態から半透明樹脂のサイコフレームや外装が装着され始めたので
コミケ客で混雑し始める前にSIGMA dp3 Quattro+FT-1201でパパッと撮ってきた。

20170810_08_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
ダイバーシティ東京の南、青海一丁目交差点から姿が見えた瞬間RX-78-2よりも高い腰の位置に驚く。
木の上から見えていたのはRX-78-2では胸パーツから上だったように記憶しているけど
RX-0では腰パーツが丸々見えている。全長18.0mのRX-78-2に対して
デストロイモード時のRX-0の全長は21.7mもある。

20170810_02_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
工期日程を見たら“事業の期間 平成29年9月30日まで”となってた。
ダイバーシティ東京内に新しく出来るガンダムベース東京のオープンが8/19と発表されたけど
実物大ユニコーンガンダム立像の完成はそれよりも一ヶ月以上遅れるみたいね。
多少タイミングがズレた方が混雑回避的にも商売的にも良いか。

20170810_09_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
あぁ…イイ…
例え脚と腰だけでもこうして木々の間から姿を現すと気分が盛り上がる。誰だ飾りだとか言ったヤツは。

20170810_17_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
ぐぁぁあああ~たまらん!
RX-78-2と比べて各部の凹凸やディテールが多いデストロイモードのRX-0。
建造途中で外装パネルが開いたままになってたり鉄骨が剥き出しなってるのがまたイイ!

20170810_19_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
そしてやっぱりRX-78-2と比べて腰の位置が全然違う。かなりの脚長。さすが平成生まれだ(ん?

20170810_24_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
ただ、ご覧の通りの曇り空の中で見たせいもあるだろうけど、膝関節部分のガンメタカラーが正直イマイチ。
各部で微妙に暖色系や寒色系を使う事で間延びするのを防いでるホワイトの外装部分に対して
この膝関節部分の単一で軽薄に光るガンメタカラーがやけにチープで、それこそガンプラみたいに見える。
膝裏のパイプ状のトコはザクの脚や腰や口回りにあるエネルギーチューブ的な役割だと解釈してたので
膝関節と全く同じ素材で、造形的にも彫りが浅くて、ちょっと微妙…
ふくらはぎ周辺の外装が装着されれば隠れてくるだろうし、RX-78-2の時みたいに
塗装でエイジングや金属光沢とか足される可能性もあるし、完成すればそんなに気にならない…かな?

階段を上ってダイバーシティ東京の上から覗いてみる。
20170810_15_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
あぁあぁ…左脚の股関節の球体のパーツ、ゴリッゴリに引っ掻き傷が付いちゃってる!
右脚の膝関節の内股側も傷付きまくりぃ~!う~ん、こういうの、最終的には消すん…だ、よね?(汗

20170810_13_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
上半身と頭とランドセル、そして両腕は足腰の横で同時進行で組み立てられてる。
この日は頭の上とツノ(アンテナ)しか見えなかったけど、風の強い日とかは足場の倒壊を防ぐために
カバーが畳まれるようなので、色んな部分をチェックしたければ台風が来てる時がオススメかもw

20170810_11_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
ユニコーンモードとデストロイモードの変形が再現されるのかどうかが凄く気になってたけど
見ての通り脚の骨格はずっぽし地面に突き刺さってるので、脚が伸びる設定通りの変形は難しそう。
無理くり再現しようとするなら例えば足元に高さの変わる台座を設置して、変形時に
地面の高さの方を変化させる事で脚の伸びを表現、って手もあるけど…
諸々考えると無理そうだし、多分その方法はダサイ。

元々公開されたビジュアルはデストロイモード状態だったし、サイコフレームの発光色の変化と
プロジェクションマッピングを組み合わせて通常のデストロイモードや覚醒状態、更には
兄弟機のバンシィやフェクネスっぽく見せたりするんだろうな~と思ってたけど
Twitterでツノが開閉する事を知って「えっ!?変形すんの!?」と驚いた。

とは言え全身アチコチ動かすのは大変そうだし、基本的にはデストロイモード状態にしといて
1時間に1回とかのイベント稼働時のみ一旦サイコフレームを消灯して全身ホワイトの状態にしてから
足元から段々に点灯していって、最後にツノがパカッと開いて目がピカーンって光る程度だろうと思ってた。

そう思ってたんだ。この作業風景を見るまでは…
20170810_03_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
左前のスカートアーマーが置かれてたんだけど…何やらスライドレールらしき構造が見える。

20170810_04_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
で、デストロイモード時に展開する部分のパーツが運ばれてきて…

20170810_07_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
ズギャーンと合体。アレ?コレ動くんじゃね?設定通りに開閉しちゃうんじゃね?

20170810_23_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
既に装着されてる右側のスカートアーマーの裏側を覗いてもレールが見えてる!コイツ動くぞ!

20170810_21_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
こりゃ~もしかすっと各部も細かく変形するのか!?と他に動きそうな部分を探す。
膝のサイコフレームの下側に回転ヒンジとアームがあって、その下の2本の黒い鉄骨に繋がってる。
他のアングルの写真を見れば分かるけど、すねの白い外装の裏に黒い鉄骨の支点がある。
回転ヒンジの中央の円柱状のパーツはモーターとヒートシンクとクーリングファンっぽい。
まだ装着されてないけど、どうやら膝回りでも可動パーツがあるみたいだぞ。

この膝回りの可動部分に関しては数日早く偵察された方々のブログの方が
アップで撮られてるので分かり易いです。 →コチラ← や →コチラ

20170810_25_実物大ユニコーンガンダム立像(建造中)
こんな感じで構造から機能を想像するのも建造途中ならではの楽しみ方。

で、どうやら他にも今までの設定とは違ってる部分もあるみたいなんだけど、コレ以上は
何度も見直せるようにBDを持ってるとか、ガンプラが手元にあるとかしないと違いが分からない。
こりゃ~パーフェクトグレードのRX-0リアルグレードのRX-0をゲットしてる人たちを見習って
俺も1/48メガサイズのRX-0でもゲットするかぁっ!…と、一瞬思ったりもしたけれど
マスターグレードのRX-93 νガンダム Ver.Kaもまだ完成してないほどなので
ココは別の手段としてクマデジさんオススメの月刊モデルグラフィックス2015年3月号でも読んでみるかな。

コレ以外の写真もFlickrのアルバムにまとめてあるので興味のある方は是非。→コチラ

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
カメラはsd Quattroだったりa7IIだったり、場所は羽田だったり成田だったりと様々だけど
ココ最近時間を見つけてはSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017で飛行機を撮ってる。
羽田でも成田でも、空港内の展望スペースから撮る事もあれば空港周辺の撮影スポットから撮る事もある。

風向きが変わったりして離発着する滑走路や向きが変わる事も多いのでバイクで移動すると便利。
フライトレーダー24で航路を見ながら未だ見ぬ撮影スポットを探したりするのも楽しい。
そういうポイントを細かく変えながら撮るのにライトバズーカの軽さは助かる。

フルサイズ対応で400mmまで撮れるレンズの中では小さく・軽く・安く、手を出し易いレンズだけど
フォーカスリミッターや手振れ補正の流し撮りモードやテレコン対応といった機能性・拡張性は
省略されてないので巷の70-300mmクラスと比べると1ランク上の使い勝手の良さがある。

更にUSB DOCKを使えば2つ用意されてるカスタムモードに自分好みの設定を記憶出来る↓

ライトバズーカでのフォーカスリミッターの設定画面、設定出来る値についてはコチラ↓

Google Mapの距離測定機能を使えば撮影ポイントから狙った滑走路までなどの距離が分かるし
フライトレーダー24を使えば飛行機が各ポイントでどれぐらいの高度を飛んでいるかが分かる。

事前に撮影ポイントから被写体までの距離がある程度分かっていればフォーカスリミッターを
適切に設定する事で無駄な測距動作を省略出来てAF速度や追従性は向上するし
被写体を逃してから再捕捉するまでの時間も短縮される。

カスタマイズ以外にファームアップにも使えるUSB DOCKはシグマレンズ使いには必須アイテムだよ。
レンズ本体のスイッチに予め設定されている値よりも更に範囲を狭めて試してみて欲しい。
無駄な測距動作が減る事による歩留まりの向上は確実に体感出来ると思うよ。


写真は羽田空港の近くで撮ったベトナム航空のVN-A891、エアバスA350XWB
個人的に一番好きなボーイング787のライバル。始めて撮ったけどなかなかイケメンな機体だ。
20170727_01_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/500秒 ISO160■

20170727_02_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/320秒 ISO100■

20170727_03_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/250秒 ISO100■

20170727_04_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/500秒 ISO100■

20170727_05_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/800秒 ISO100■

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
今日羽田でdp3 Quattroでパパッと撮った1枚。
ANA(Star Wars BB-8 Livery) JA789A Boeing 777-381(ER)
他のカメラやレンズも持ってって沢山撮ってきたけど、結局今日イチはコレだったわ。
レンズ交換式カメラも楽しいけど、センサーとレンズをマッチングさせた固定レンズカメラは凄まじいね。
20170722_01_ANA(Star Wars BB-8 Livery) JA789A Boeing 777-381(ER)
SIGMA dp3 Quattro / F5.6 1/800秒 ISO100■  久々に等倍で見て欲しい→ 【コチラ】

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
タグ:
昨日の夕方、空を見たら夕陽がキレイに焼けそうだったのでdp2Q持って川っぺりへ。

いざ来てみると既に太陽は雲の奥に隠れちゃってて、イマイチだったかぁ…と思っていたら
背後から「珍しいカメラを使っているな」と。振り向くと…
20170718_01_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F5.6 1/80秒 ISO100■

そこには過去と未来を何度も行き来してきたような眼をした猫サマが…(色々嘘
20170718_02_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO100■

「今日も無事に一日が終わる…」
20170718_03_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

「さて、寝床に入るか…」
20170718_04_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/30秒 ISO200■

「夜になったらまたあの新入りの相手をせにゃならん…全くもって面倒臭いことだ…」
20170718_05_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/30秒 ISO200■

「ニンゲン…カエレ…」はい。ごめんなさい。
20170718_06_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/30秒 ISO200■

猫サマがお眠りになったのでもう草を撮るしかない。草いいよ。草最高。
20170718_07_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F4.0 1/60秒 ISO100■

もっと下から撮っちゃうよ~。イイネ~。
20170718_08_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/200秒 ISO100■

な~んて思いながら撮ってると「何撮ってるの?そこに何か居るの?」と釣り人。
20170718_09_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/800秒 ISO100■

A:私見えちゃうんです的な人な感じで「え、あなたには彼(彼女)が見えないんですか…?」
B:いきりカメオタな感じで「光と影を撮っているのサ」
どっちにしようか悩んだ末…
20170718_10_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/125秒 ISO100■

C:「く…草…で…す…(生きててゴメンナサイ)」
20170718_12_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

釣り人は無言で去っていった…
20170718_13_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO160■

俺の中のデップー『おい坊主、気を付けろよ(もう一歩前だ)、落ちるなよ(逝け!逝け!)』
20170718_11_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

そんな連休最終日の黄昏時。
20170718_14_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO160■

おしまい。
20170718_15_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO200■

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
タグ:
昨日、環境省から熱中症に気を付けろー!外で運動するなー!と通知が来るような暑さの中
買い物がてらdp1Qを持って近所の公園を俺もカメラもフラフラになりながら撮り歩き。

最近購入してメインで使ってるレンズは同じくシグマの85mmF1.4アートだったり
100-400mmF5-6.3ライトバズーカだったりと中望遠~超望遠系レンズばかり。
で、とりあえずサブで広角系も一つ持って行こう…と思って持ち出してたのは
手持ち機材の中で最広角のdp0 Quattroばかりで、その次に広角なdp1Qの
出番は減った。けど昨日は暑くてなるべく小さく軽いのが良かったので
久々にdp1Q。dp0Qとの描写の違いから良い意味で肩ひじ張らずに
気軽に撮れて、あぁ俺やっぱりdp1Qも好きだなぁ~、と再認識。

描写の完璧さで言えば開放からガッチガチに解像するdp0Qの方が上だし、ゼロ歪曲のお陰で
変な広角感の誇張が無いので換算21mmの超広角の割に守備範囲が広かったりもするけど
完璧さ故に画角内に目立つ長い直線があると水平垂直を崩さない事に気を取られがち。
絞り開放から解像するのは良いけど、絞りを変える楽しみは他のdpよりも少ない。
絞りは明る過ぎてSSが足りず露出オーバーになるのを回避する為に使う感じ。
暗所では逆にF4という暗さが足かせになってブラさず撮る事に苦戦する。

dp1Qは不完全な部分が多いとも言えるけど、それが撮ってる時の楽しさに繋がってたりもする。
中央なら開放からバッチリだけど、周辺まで均一な描写にするには結構絞らないといけない。
画角内のどこに被写体を置きたいか、絞りはいくつなら良い描写になるか、SSは足りるか
そういうどう撮ったら良く撮れるか、を考えながら撮る余地が多くて、撮ってて楽しい。
20170716_03_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/250秒 ISO100■

20170716_04_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

20170716_05_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/800秒 ISO100■

20170716_07_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/250秒 ISO100■

20170716_08_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/800秒 ISO100■

20170716_09_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/1000秒 ISO100■

20170716_10_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F5.6 1/320秒 ISO100■

20170716_12_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/1000秒 ISO100■

20170716_14_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F5.6 1/125秒 ISO100■

20170716_17_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/1000秒 ISO100■

20170716_18_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/250秒 ISO100■

20170716_20_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/1250秒 ISO100■

20170716_24_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

20170716_27_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/25秒 ISO100■

20170716_31_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/15秒 ISO100■

20170716_34_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

20170716_35_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/400秒 ISO100■

20170716_36_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO100■

20170716_38_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/40秒 ISO100■

20170716_40_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/125秒 ISO100■

この他の写真は→ コチラ

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
タグ: