<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

作例を探すぐらいならまだ大丈夫。

でも
取説をDLしたり
周辺機器の価格を調べたり
開発ストーリーを振り返ってみたり
普段見ない価格.comのクチコミを読み始めたら....危険。
20130228_01_Tete-a-tete
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F2.0 1/1250秒 ISO100 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
きけん!きけん!ぶつよくけいほうが、はつれいされました!
20130227_01_No Trespassing
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/250秒 ISO800 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
先週のSPP5.5公開とDP3Mの発売以来
Twitterのタイムラインには魅力的な作例が沢山流れてくる。
残念ながらウチのPC環境ではSPP5.5が上手く機能してくれないので
その輪の中には入れず、指を銜えて見てる事しか出来ない。

ウチのPC(Windows Vista 64bit Core-i7)で発生してるSPP5.5の不具合は二つ。
1.【SPP上での表示画質と保存されたデータの画質が大きく違う事】
 新モノクロームモードでの状態は前回書いた通り
 その他にカラーモードでは
 ・白飛びした部分に黒い輪郭線が出る。
 ・全体的なコントラストが弱くなる。
 といった感じ。
2.【現像作業をするに連れてエラー表示が増えてくる事】
 大体5~6枚現像した辺りからエラー0、13、14などの表示が出始めてる。
 エラーが出るとSPP自体は落ちないものの画像が閉じられて作業し直しに。
 最終的には画像を開いた瞬間エラー表示が出るようになって何も出来なくなる。
 SPPを再起動する事でリフレッシュされるものの作業をしてればまた出てくる。

まぁ~致命的な画質低下が起きるのは新モノクロームモードだけだから
カラーなら白飛びの輪郭線やコントラスト低下を見越して現像する事も出来るけど
保存されたものと比較しながら再調整してる時にエラーとか出るとさ、やっぱヤル気無くすよね。


んで、そーんなSIGMA熱、Foveon熱、Merrill熱が冷め切ってる時に
AdobeさんはLightroom 4.4 & Camera RAW 7.4のRC版を公開してくれるワケです。
今までデータは開けるけど画質がダメダメだった富士のX-Transセンサー搭載カメラの画質を向上させ
ついでに発売直後のX100SX20のRAWデータまでサポートしてくれちゃってるじゃん!!

今までの富士製カメラの対応スピードからして
Lightroom5のタイミングで対応してくるんじゃないかと予想してたので
4.4の公開&対応は個人的にすげーサプライズ!!

前も書いたけどX100Sは個人的に非常に気になってるカメラ
それがメインカメラの5D2と同じ現像ソフトでデータ管理出来るとなれば
ついつい手が伸びちゃうよねって話。だって....人間だもの。
20130226_01_Forbidden fruit
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/1250秒 ISO100 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
最近標準~中望遠ばっかで
今年になって28F1.8を使ってない。
今週末は5D2+28F1.8で撮りに行こうかな。
20130225_01_Chromoly × Monochro
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/100秒 ISO1600 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
色鮮やかな無数のランナー達を撮ろうと、思ってたんだけどねぇ。
昨日2ヶ月ぶりぐらいに飲んだアルコールがこんなにも跡を残すとはね。
サワー2杯しか飲んでないのにこんなにヒドイ二日酔いになるなんてなぁ~。
特別お酒に弱いワケじゃなかったんだけどね。ただ好きでもないので普段飲まない。
そういう生活を長く続けてたら、とうとう飲めなくなってしまったという話。

な の で、コレは去年撮った写真。
この他の写真はコチラ → 【(オモシロ)選手】 【オフィシャルカー&警察車両】
20130224_01_Colorful Runners
EOS 5D MARK II / EF70-200mm F4L IS USM / F4.0 1/500秒 ISO400 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
友達、BLACKPORTERさんの初写真展に行ってきました。

いやぁ~思ってたよりちゃんとしてたw
展示作品以外のポートフォリオがあったりブックの販売があったり
初写真展っぽくないぞぉ~!

普段よく一緒に写真を撮りに行ったりするけど
独自のテーマを見付けて、作品を撮り貯めて、写真展を開く。
そのモチベーション、その行動力、改めてスゴイ事だと思う。

普段Twitterで会話させてもらっていた
Fotografiaさんm4userさんともお会い出来て良かったです。
今度4人で写真を撮る約束もしたりして、短時間ですけどカメラ話に花が咲きました。

【「写真展、はじめます。」~熊倉岳男・西川太樹 2人展~】
東京・池袋のORANGE GALLERYで明日17:30まで。
お近くの方、お暇な方は是非是非~。
20130223_01_Mr. BLACKPORTER
EOS 5D MARK II / EF24-105mm F4L IS USM / F4.0 1/320秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
昨日公開されたSIGMA Photo Pro 5.5.0(以後SPP5.5)
今日アップデートしてDP2Mの手持ちデータで色々試してみた。

今バージョンの一番のトピックは新モノクロームモードの実装。
今までのモノクロとは違うプロセスを開発した事で
・カラーミクスチャーとフィルムグレインによる表現の拡大。
・高ISO感度撮影でのノイズ量の低減。
・ダイナミックレンジの拡大。
等が可能になるとの事。

せっかくなのでカラーや旧モノクロとどう違ってくるのか、テストしてみた。
(各画像左下の【等倍表示】をクリックするとFlickrの等倍表示が別ウィンドウで開きます。)

選んだのはこの写真。夜の新宿をF2.8、1/60秒、ISO1600で撮ったもの。
20130222_07_【SPP5.5.0テスト】_画面キャプチャ
【等倍表示】

【1枚目】中央部を100%表示させたものを画面キャプチャしたのがコレ。カラーノイズがひどい。
20130222_08_【SPP5.5.0テスト】_画面キャプチャ_カラー
【等倍表示】

【2枚目】彩度を-2.0にしたのがコチラ。当たり前だけどカラーノイズは消える。でもまだぼんやり。
20130222_09_【SPP5.5.0テスト】_画面キャプチャ_カラー_彩度-2.0
【等倍表示】

【3枚目】更にホワイトバランスをモノクロームにしたもの。今となっては旧モノクロ。
ヒストグラムを見ると分かるけどコントラストと露出が少し上がって多少シャッキリした。
20130222_10_【SPP5.5.0テスト】_画面キャプチャ_旧モノクロ_彩度-2.0
【等倍表示】

【4枚目】新モノクロモードにした状態。
2枚目から3枚目の変化とは逆で露出は暗くなってコントラストは下がりノイズも増える....
最初はアレ!?って感じだけど是非等倍で見て欲しい。今までとはディティールの残り方が桁違い。
旧モノクロよりもナチュラルに情報が詰まってる感じ。凄く良い!なるほど!さすが!と納得。
20130222_11_【SPP5.5.0テスト】_画面キャプチャ_新モノクロ_R33.G33.B34
【等倍表示】

色んな写真を新モノクロームにして楽しんでたら
ka_tateさんのブログ、【写真あれこれ】の
【SIGMA Photo Pro Monochrome Mode ブルー100%で高感度を堪能する!】を発見!
要約すると新モノクロームのカラーミクスチャー機能をR0.G0.B100に設定する事で
三層センサーの一番上、青の層に記録された情報のみを使えるという!

なるほど!と早速試したのがこの【5枚目】
まるでISO100や200で撮ったんじゃねーの!?ってぐらいノイズが消えた!!
三層の内の状態の良くない二層のデータを捨てる事で結果的に最も情報量のある画になった!!
20130222_12_【SPP5.5.0テスト】_画面キャプチャ_新モノクロ_R0.G0.B100
【等倍表示】

今度は逆にR100.G0.B0で、一番下の赤の層だけにしたのがこの【6枚目】
う~ん、ひどい。やっぱFoveonは赤が苦手。
20130222_13_【SPP5.5.0テスト】_画面キャプチャ_新モノクロ_R100.G0.B0
【等倍表示】


ん で だ。
ここからが今日の本題。
この青100%のバージョンを今日の一枚にしようとJPEG保存して絶句した....全然画が違う!!
左がJPEG保存したモノ、右がSPP上の画面。左の方がノイズレスで一見キレイだけど
等倍で見るとノッペリしてディティールが消えちゃってる!!なんてこった!!
20130222_18_【SPP5.5.0テスト】_比較(左JPEG、右SPP)_新モノクロ_R0.G0.B100
【等倍表示】

最初は青100%ってセッティングがやっぱまずかったのかな?と
カラーミクスチャーをリセットした状態で再度JPEG保存したけどやっぱり同じ!!
んで、今までの各バージョンでJPEG保存して比較してみたら
新モノクロームモードで出力したモノだけノッペリした画質になっちゃう。
同じSPP5.5でもカラーや旧モノクロモードで出力したモノは
キレイかどうかは別としてSPP上の表示との差は無い。

....う~ん、正直今の状態だと、新モノクロームモード、使えないっす。
Twitterとか検索してみると他の不具合も出てるみたいだし
バグフィックス版が公開されるのを待つしかない。
シグマさ~ん、宜しくお願いしま~す!!
(SPPがこんな状態じゃDP3M買えないよ~)

今回のテストデータはFlickrのSetsにまとめました。 → コチラ

※2013/03/26追記 SPP5.5.1で問題解決しました。

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
に、行ってきた。

日本人宇宙飛行士が宇宙から日本へ帰還するとこういうイベントが開催される。
毎回貴重な話が聞けるのでよく行くんだけど今回は特に面白かった。

星出彰彦(苗字の通り、星を出た人。スゴイね。)宇宙飛行士の話はモチロンだけど
宇宙航空研究開発機構・JAXAの人の裏話や熱い情熱が沢山聞けた。
登壇したのは
長谷川義幸(JAXA有人宇宙環境利用ミッション本部長・理事)
上垣内茂樹(JAXA有人宇宙環境利用ミッション本部 宇宙環境利用センター長)
東覚芳夫(JAXA有人宇宙環境利用ミッション本部 有人宇宙技術センター きぼうフライトディレクタ)

曰く
昔は先輩(アメリカとロシア)に教えてもらい後を追うばかりだった。
船外活動用の宇宙服の技術などは自国で独占し日本に対しても未だに公開されない。
しかしISS有人実験施設「きぼう」「こうのとり」(HTV)と、日本の技術、製品が増えるに連れて
日本の技術力、JAXAや日本人宇宙飛行士の能力の高さが認められてやっと対等なところまで来れた。

今では
「こうのとり」(HTV)や小型衛星放出機構NHKが開発したスーパーハイビジョンカメラなど
他国から使わせて欲しいという要望が山ほど来ている。
しかし、ただ使わせるのではなく交換条件で日本の要望を色々通してもらっている。
もしくは機材は貸すのではなく、直接メーカーから買うように伝えてる。
上では握手しながらも下では蹴り合ってるのが実情!

確かに宇宙開発には莫大な予算がかかる。
無重力を生かしたISSでの基礎研究、先端技術開発は短期的な利益にはならないが
長期的には人類にとって有益であるし必ず日常生活へのフィードバックがある。
不景気など一時的な事情で宇宙開発から手を引いてしまうと築き上げてきたものが台無しになる。
先進国と対等の立場で先端技術を更に発展させ続けていくのが日本の役目。

....と言う訳で沢山の応援よろしくね!そうすれば予算が出るので!(てへぺろ)

といった感じw
日本のものづくりの先端を垣間見た2時間でした。
20130221_01_TOYOTA PRIUS
EOS 5D MARK II / EF100mm F2.8L MACRO IS USM / F4.0 1/200秒 ISO100 ■

  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
明日は星出彰彦宇宙飛行士の話を聞いてくるよ。
20130220_01_INFINITI M37S
EOS 5D MARK II / SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM / F1.4 1/100秒 ISO800 ■

シグマ 85mm F1.4 EX DG HSM キヤノン用 85mm F1.4 EX DG HSM EO  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク
Nikon Rumorsによれば、出るらしい。
あれれ、NIKON 1は!?CXフォーマットはどうなるの!?

AFスピードとか連写のアドバンテージは確かにあるっぽいけど
同価格帯のマイクロフォーサーズソニーNEXシリーズフジXシリーズ
純粋な画質勝負となるとセンサーサイズが大きいライバルの方にアドバンテージがある。

トドメにライバルのキヤノンがAPS-CサイズのEOS Mを出した事で
とうとう方向転換をせざるをえなくなったのかもね。

個人的に気になるのは固定レンズのコンデジの方。
噂では28mmF2~2.8というレンズらしい。
28mmってのが実焦点距離なのかフルサイズ換算の数字なのかは分からない。
実焦点距離28mmなら1.5倍で42mm相当の標準画角のレンズ。
フルサイズ換算28mm(実焦点距離18~19mm)なら広角レンズになる。

前にも書いたけどAPS-Cサイズ以上のセンサーを積んだコンデジが増殖中。
■28mm
  ・RICOH GR DIGITAL V
  ・SIGMA DP1 Merrill
■35mm
  ・SONY Cyber-Shot RX1
  ・FUJIFILM X100S
  ・LEICA X2
■45mm
  ・SIGMA DP2 Merrill
■75mm
  ・SIGMA DP3 Merrill

ニコンの新しいカメラが
28mmで出ればDP1MやGRD5がライバル。
42mmで出ればDP2Mがライバルになるね。

なんだかんだで各社とも1モデルしか出さない中で
DP1でこのジャンルを開拓したシグマは既に一歩先を進んでる。
DP3Mの登場で広角、標準、中望遠(&マクロ)のラインナップが構築される。

この『ライバルが増えても問題ないぜ!』って感じ、さすがッスわ。
20130219_01_BLOOM
SIGMA DP2 Merrill / F2.8 1/800秒 ISO200 ■  →等倍はコチラ←

シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素  

■My Photo GalleryflickrFLENS500px

写真・カメラ  車・バイク