カメラはsd Quattroだったりa7IIだったり、場所は羽田だったり成田だったりと様々だけど
ココ最近時間を見つけてはSIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017で飛行機を撮ってる。
羽田でも成田でも、空港内の展望スペースから撮る事もあれば空港周辺の撮影スポットから撮る事もある。

風向きが変わったりして離発着する滑走路や向きが変わる事も多いのでバイクで移動すると便利。
フライトレーダー24で航路を見ながら未だ見ぬ撮影スポットを探したりするのも楽しい。
そういうポイントを細かく変えながら撮るのにライトバズーカの軽さは助かる。

フルサイズ対応で400mmまで撮れるレンズの中では小さく・軽く・安く、手を出し易いレンズだけど
フォーカスリミッターや手振れ補正の流し撮りモードやテレコン対応といった機能性・拡張性は
省略されてないので巷の70-300mmクラスと比べると1ランク上の使い勝手の良さがある。

更にUSB DOCKを使えば2つ用意されてるカスタムモードに自分好みの設定を記憶出来る↓

ライトバズーカでのフォーカスリミッターの設定画面、設定出来る値についてはコチラ↓

Google Mapの距離測定機能を使えば撮影ポイントから狙った滑走路までなどの距離が分かるし
フライトレーダー24を使えば飛行機が各ポイントでどれぐらいの高度を飛んでいるかが分かる。

事前に撮影ポイントから被写体までの距離がある程度分かっていればフォーカスリミッターを
適切に設定する事で無駄な測距動作を省略出来てAF速度や追従性は向上するし
被写体を逃してから再捕捉するまでの時間も短縮される。

カスタマイズ以外にファームアップにも使えるUSB DOCKはシグマレンズ使いには必須アイテムだよ。
レンズ本体のスイッチに予め設定されている値よりも更に範囲を狭めて試してみて欲しい。
無駄な測距動作が減る事による歩留まりの向上は確実に体感出来ると思うよ。


写真は羽田空港の近くで撮ったベトナム航空のVN-A891、エアバスA350XWB
個人的に一番好きなボーイング787のライバル。始めて撮ったけどなかなかイケメンな機体だ。
20170727_01_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/500秒 ISO160■

20170727_02_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/320秒 ISO100■

20170727_03_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/250秒 ISO100■

20170727_04_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/500秒 ISO100■

20170727_05_Vietnam Airlines VN-A891 Airbus A350-941XWB
a7II / MC-11 / 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017 / F8.0 1/800秒 ISO100■

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
[PR]
丁度1年前、友達から面白いぞ!と勧められてアカウントを作成してプレイ開始したポケモンGO
それから1年、徐々にプレイ頻度は下がってきてはいるけど、今もポケGOで遊んでる
実はオリジナルのポケットモンスターシリーズを遊んだ事は一度もない。
勿論アニメや映画になったりって情報は自然に目に入るので
サトシ、ピカチュウ、ロケット団、ポケモンショック、ぐらいは知ってたけど
逆に言えばその程度の事までしか知らない。それでも1年間遊び続けたのって、自分的にはスゴイ。

小学校低学年の頃、ウチに初めてのゲーム機としてスーパーファミコンが来てから
プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3とゲーム機本体を更新して
色んなゲームをプレイしてきたけど、1年以上遊び続けたゲームなんて、グランツーリスモ以来かも。
しかも他のソフトで併遊せずに、その1本だけで1年もったのは間違いなく今回が初めての事。

理由は三つあって、ひとつはずっとTVに繋ぐ家庭用ゲーム機しか遊んでこなかったので
外でプレイするスタイル、自分自身が移動する事でゲームが進行していく新鮮さ。
ふたつめはそれがカメラを持ってブラブラ散歩する事と相性が良かった事。
で、みっつめはゲーム内容が定期的に更新・拡張されていった事だ。

ゲーム機本体はPS3まであるけど実質MGS4をプレイするためだけに買ったようなもので
他にPS3用ゲームは持ってない。ので、オンラインゲームとか全くした事がないしDL購入もゼロ。
ゲームはパッケージで買って、ソレが全てで、万が一バグがあっても“裏技”として遊ぶという認識だった。

MGS4以来8年振り、そして初めてのスマホゲームとしてプレイしたポケGOのゲーム内容が
更新・拡張されていったのはスゴく新鮮だったし、コレがあったからプレイ意欲も継続されて来た。

で、コレって今のカメラやレンズやアクセサリーも同じだよな~なんて思ったりするワケだ。
発売してハイそれで開発終了じゃなくて、バグがあれば修正し、要望に合わせて機能を追加・拡張して
製品サイクルを延長し、商品力や販売価格を維持し、ユーザーを繋ぎ止め、楽しませる。
頻繁に行われるファームアップに対して「未完成な段階で発売してるのと同じ」と否定的な人もいるけど
リリース後にしか分からない細かい要望はあるだろうし、それを次期モデルまで持ち越されるよりは
現行モデルに小まめに反映してくれた方が購入者としてはやっぱり嬉しいし、ワクワクするよね。
実は出来る事をわざと隠して出し惜しみするとかじゃなく、後々の伸びしろを確保しておく
ぷろぐらみんぐ~やそふとうぇあ~開発も(専門外で全く分からないけど)重要だよね。

そんな事を考えてる内、そう言やポケGO始めた直後にプレイ画面を撮った写真があったな…
と探したら、去年の7/24にフジヤカメラで開催されたsd Quattro&MC-11無料お試し会で借りた
20mm F1.4 DG HSM A015の写真が出てきた。せっかくなのでSPP6.5.3で現像し直してFlickrにUP。

20mmF1.4アートは発表当初は何と大きく重いレンズだろうかと思ったけど
14mmF1.8アートが発表・発売された今は何だか扱い易そうなサイズと重さに思えてくる。
改めて描写を見直してみても良い写りをしている。14mmF1.8アートはホントに凄い描写だったけど
広角なほど偉いワケでもカッコ良いワケでもない。自分の好みの焦点距離や求める明るさ(F値)
ハンドリング出来る大きさや重さ、購入出来る価格の中からベストな物を選べば良い。

14mmF1.8アート、20mmF1.4アート、そして24mmF1.4アートの広角3本は
サイズや重さ、最大撮影倍率や価格がそれぞれ順々に違っていて上手く差別化されてると思う。
『14mmF1.8アートは気になるけど、あのサイズや重さや価格はなぁ…』なんて
お悩みの方に20mmF1.4アートという選択肢の参考になれば幸い。
(ボディがsdQなので換算30mmでの作例だけどね。)
20170723_28_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/640秒 ISO100■

20170723_05_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/1000秒 ISO100■

20170723_09_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F4.0 1/200秒 ISO100■

20170723_11_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/640秒 ISO100■

20170723_13_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/4000秒 ISO100■

20170723_15_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/1000秒 ISO100■

20170723_18_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/200秒 ISO100■

20170723_22_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F5.6 1/500秒 ISO100■

20170723_26_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/1600秒 ISO100■

20170723_36_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/1600秒 ISO100■

20170723_43_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/160秒 ISO100■

20170723_45_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F5.6 1/125秒 ISO100■

20170723_51_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/320秒 ISO100■

20170723_56_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/2000秒 ISO100■

20170723_58_SIGMA sd Quattro + 20mm F1.4 DG HSM A015 × Nakano SNAP
sd Quattro / 20mm F1.4 DG HSM A015 / F2.8 1/125秒 ISO100■

この他の
20mmF1.4アートの作例は→ コチラ
ついでに
14mmF1.8アートの作例は→ コチラ
24mmF1.4アートの作例は→ コチラ
=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日羽田でdp3 Quattroでパパッと撮った1枚。
ANA(Star Wars BB-8 Livery) JA789A Boeing 777-381(ER)
他のカメラやレンズも持ってって沢山撮ってきたけど、結局今日イチはコレだったわ。
レンズ交換式カメラも楽しいけど、センサーとレンズをマッチングさせた固定レンズカメラは凄まじいね。
20170722_01_ANA(Star Wars BB-8 Livery) JA789A Boeing 777-381(ER)
SIGMA dp3 Quattro / F5.6 1/800秒 ISO100■  久々に等倍で見て欲しい→ 【コチラ】

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨日の夕方、空を見たら夕陽がキレイに焼けそうだったのでdp2Q持って川っぺりへ。

いざ来てみると既に太陽は雲の奥に隠れちゃってて、イマイチだったかぁ…と思っていたら
背後から「珍しいカメラを使っているな」と。振り向くと…
20170718_01_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F5.6 1/80秒 ISO100■

そこには過去と未来を何度も行き来してきたような眼をした猫サマが…(色々嘘
20170718_02_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO100■

「今日も無事に一日が終わる…」
20170718_03_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

「さて、寝床に入るか…」
20170718_04_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/30秒 ISO200■

「夜になったらまたあの新入りの相手をせにゃならん…全くもって面倒臭いことだ…」
20170718_05_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/30秒 ISO200■

「ニンゲン…カエレ…」はい。ごめんなさい。
20170718_06_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/30秒 ISO200■

猫サマがお眠りになったのでもう草を撮るしかない。草いいよ。草最高。
20170718_07_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F4.0 1/60秒 ISO100■

もっと下から撮っちゃうよ~。イイネ~。
20170718_08_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/200秒 ISO100■

な~んて思いながら撮ってると「何撮ってるの?そこに何か居るの?」と釣り人。
20170718_09_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/800秒 ISO100■

A:私見えちゃうんです的な人な感じで「え、あなたには彼(彼女)が見えないんですか…?」
B:いきりカメオタな感じで「光と影を撮っているのサ」
どっちにしようか悩んだ末…
20170718_10_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/125秒 ISO100■

C:「く…草…で…す…(生きててゴメンナサイ)」
20170718_12_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

釣り人は無言で去っていった…
20170718_13_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO160■

俺の中のデップー『おい坊主、気を付けろよ(もう一歩前だ)、落ちるなよ(逝け!逝け!)』
20170718_11_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

そんな連休最終日の黄昏時。
20170718_14_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO160■

おしまい。
20170718_15_Twilight Riverside
SIGMA dp2 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO200■

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨日、環境省から熱中症に気を付けろー!外で運動するなー!と通知が来るような暑さの中
買い物がてらdp1Qを持って近所の公園を俺もカメラもフラフラになりながら撮り歩き。

最近購入してメインで使ってるレンズは同じくシグマの85mmF1.4アートだったり
100-400mmF5-6.3ライトバズーカだったりと中望遠~超望遠系レンズばかり。
で、とりあえずサブで広角系も一つ持って行こう…と思って持ち出してたのは
手持ち機材の中で最広角のdp0 Quattroばかりで、その次に広角なdp1Qの
出番は減った。けど昨日は暑くてなるべく小さく軽いのが良かったので
久々にdp1Q。dp0Qとの描写の違いから良い意味で肩ひじ張らずに
気軽に撮れて、あぁ俺やっぱりdp1Qも好きだなぁ~、と再認識。

描写の完璧さで言えば開放からガッチガチに解像するdp0Qの方が上だし、ゼロ歪曲のお陰で
変な広角感の誇張が無いので換算21mmの超広角の割に守備範囲が広かったりもするけど
完璧さ故に画角内に目立つ長い直線があると水平垂直を崩さない事に気を取られがち。
絞り開放から解像するのは良いけど、絞りを変える楽しみは他のdpよりも少ない。
絞りは明る過ぎてSSが足りず露出オーバーになるのを回避する為に使う感じ。
暗所では逆にF4という暗さが足かせになってブラさず撮る事に苦戦する。

dp1Qは不完全な部分が多いとも言えるけど、それが撮ってる時の楽しさに繋がってたりもする。
中央なら開放からバッチリだけど、周辺まで均一な描写にするには結構絞らないといけない。
画角内のどこに被写体を置きたいか、絞りはいくつなら良い描写になるか、SSは足りるか
そういうどう撮ったら良く撮れるか、を考えながら撮る余地が多くて、撮ってて楽しい。
20170716_03_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/250秒 ISO100■

20170716_04_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

20170716_05_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/800秒 ISO100■

20170716_07_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/250秒 ISO100■

20170716_08_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/800秒 ISO100■

20170716_09_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/1000秒 ISO100■

20170716_10_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F5.6 1/320秒 ISO100■

20170716_12_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/1000秒 ISO100■

20170716_14_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F5.6 1/125秒 ISO100■

20170716_17_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/1000秒 ISO100■

20170716_18_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/250秒 ISO100■

20170716_20_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/1250秒 ISO100■

20170716_24_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

20170716_27_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/25秒 ISO100■

20170716_31_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/15秒 ISO100■

20170716_34_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/100秒 ISO100■

20170716_35_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/400秒 ISO100■

20170716_36_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/60秒 ISO100■

20170716_38_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F4.0 1/40秒 ISO100■

20170716_40_A hot summer park
SIGMA dp1 Quattro / F2.8 1/125秒 ISO100■

この他の写真は→ コチラ

=================================================
※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
■日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
■日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in大阪)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
◆SIGMA DP1、DP1s、DP1x、DP2、DP2s、DP2x用アクセサリー群
■SIGMA 新製品体験イベント 2017 spring(in黒川)にオリジナルアクセサリーを出展しました!
■ZEISSのOAクリーナー封入キャンペーン 2017 Summer開催!
=================================================

=================================================
■My Photo Galleryflickr 500px
=================================================
写真・カメラ  車・バイク
[PR]