タグ:sd Quattro ( 47 ) タグの人気記事

先ずはCP+2017で初お披露目されたシグマの新レンズ4本
14mm F1.8 DG HSM A017
135mm F1.8 DG HSM A017
24-70mm F2.8 DG OS HSM A017
100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017
についての関連動画をYouTubeからピックアップ。

それぞれのレンズ開発背景や描写に関しては変に文字起こしすると内容を間違ったり
妄想や願望が入り込んでしまったりするだろうから是非とも動画をチェックして欲しい。
三井さん、塩澤さん、そして山木社長、お三方ともとても興味深く面白いトーク内容です!

CAPAカメラネットさんがUPした新レンズについての動画4本。
【シグマ 14mm F1.8 DG HSM | Art】


【シグマ 24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art】


【シグマ 135mm F1.8 DG HSM | Art】


【シグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary】


続いてがUPしたシグマブースのステージイベントの動画3本。
※iPhoneにスマホ用汎用ワイコンを装着して撮ったので歪曲や周辺画質が酷くて申し訳ない。
【SIGMA booth 三井公一 “Quattroを"H"に楽しむ” 2/24(金)12:25~13:05】


【SIGMA booth 塩澤一洋 “ブレないQuattro写真術” 2/25(土)14:55〜15:35】


【SIGMA booth 山木和人 “新製品について” 2/25(土)15:55〜16:35】



最後に実際に触ってみた新レンズ2本について。
・135mm F1.8 DG HSM A017
20170228_18_【CP+2017】SIGMA booth
自分の85mm F1.4 DG HSM A016の重みやフォーカスリングの太さを身体が覚えているので
見た瞬間『短い!』持った瞬間『細い!』両方まとめて…『小さい!』とか思ってしまった。
最大径90mm以上、全長110mm以上、質量1kg越えのレンズに何言ってんだって感じだけど
でもホント、85F1.4アートと持ち比べるとワンサイズ小さく感じた。もっと言ってしまえば
フォーカスリングが細くて持ち易かったせいか若干『軽い』とまで思ってしまった。
スペック上は全く同じ1130gなんだけどね。

まだまだファームを調整中との事でAF速度に関しては最終仕様ではないそうだけど
写真の5D3との組み合わせでもAF速度は十分速く感じたしsdQHとの組み合わせで試しても
自前のsdQ+85F1.4アートよりも若干速いかな?という速度だった。
後者の場合はボディの違いも影響してるんだろうけどね。
あとフォーカスリングの最短から無限遠までの回転角度が85F1.4アートよりも広くなってた。
正確じゃないけど180度に近い印象。MFでのピントの追い込みもし易そうだった。

今回の4本の中では一番最初に発売されるとの事だけど、実機を触っても完成間近なのを感じた。
昨年85F1.4アートを買ったばかりの身としてはなかなか複雑な心境なこのレンズだけど
上記の動画で語られている85F1.4アートとの描写特性の違いが本当なら
85F1.4アートよりも自分の好みに合ってるんじゃね?って気もしてきて困った。
山木社長も「心配する事はありません。両方買って下さい!」と言っていたしなぁ…w


・100-400mm F5-6.3 DG OS HSM C017
20170228_23_【CP+2017】SIGMA booth

20170228_21_【CP+2017】SIGMA booth

20170228_20_【CP+2017】SIGMA booth

20170228_19_【CP+2017】SIGMA booth

20170228_22_【CP+2017】SIGMA booth
135F1.8アートが思っていたよりも良くて困る…とは言え、個人的な主役はやっぱりコッチ。
パッと見た瞬間、手にした瞬間、そのサイズと軽さに『良し、コレなら問題なく扱える!』と実感。
定番望遠レンズの大体のサイズや重さに関しては100-400C正式発表時のブログに書いたけど
【70-200mmF4】や【70-300mmF4-5.6】クラスよりは大きく重いけど
【70-200mmF2.8】や【100-400mmF4.5-5.6】クラスよりは小さく軽いという
今までなかったサイズと質量と焦点距離とF値をもった新クラスの望遠レンズ。
ミラーレンズを除けばフルサイズボディで400mm、APS-Cボディで換算600mm画角を得られる
レンズの中で最も小さく軽いレンズ。“ライト・バズーカ”の愛称は伊達じゃないね。
150-600F5-6.3Cでは大きく重く、50-100F1.8Aでは望遠端が足らず
とは言え18-300F3.5-6.3Cでは物足りず…みたいな人(俺)には待望の一本。

開発者が拘ったというスリムなフードや三脚座レスによるカメラバッグ内の占有スペースの少なさは
とても素晴らしいと感じた。今使ってるMZD40-150F2.8PROは本体は凄くスリムで良いんだけど
フードが結構嵩張るんだよね。それもあってフードを自作したりもしたワケで

鏡筒の仕上げは良くも悪くも150-600F5-6.3Cとほぼ同等。唯一フォーカスリングの素材が違って
150-600F5-6.3Cではゴム(シリコン?)巻きだったけど100-400F5-6.3Cではプラだった。
150-600F5-6.3Cユーザーからフォーカスリングが細くて操作し辛いって話は良く聞くし
カメラ屋店頭に置かれてる展示機のフォーカスリングを見ると結構やれちゃってたりもするので
幅が太くなって素材も変わった100-400F5-6.3Cの方が操作性は良さそうだ。
あと150-600F5-6.3Cではズームリングに印字された各焦点距離でロック出来た機能は
100-400F5-6.3Cでは一般的なズームロック機構と同じく広角端のみでロック出来る方式に。
特徴の一つであるフードのくびれを掴んでの直進ズームは若干重いかな?と感じたけど
航空祭に行くと直進ズームのレンズを使ってる人も多いのでそういった被写体では有用なのだろう。
俺は直進ズームのレンズは使った事はなく、そもそもズーミングで伸びる望遠レンズは初めてなので
直進ズーム機能を使うかどうか、本当に便利なのかは実際に買って使ってみないとなんとも言えない。
機能として使うかどうかとは別として直進ズームをしても問題ない強度で作られているのは大歓迎。

135F1.8アートと同じくコチラもファームがまだ調整中という事でAF速度も遅く
手振れ補正効果の段数も発表出来ない状態って話だったけど写真の1D3との組み合わせでは
これまた十分速いAF速度に『製品版を早く手にして使ってみたい!』って気持ちが強まった。
とは言え重要なのは手持ちのsdQ(sdQH)やMC-11を経由してのa7IIでどれだけ使えるか。
残念ながらSAマウントの100-400F5-6.3Cの展示機は初日で調子が悪くなったという事で
2日目以降はEFマウント版だけの展示だったのでsdQ(sdQH)での使い勝手を確かめるには
発売前の体験イベント(多分あるよね?)まで待つしか無さそうだ。

発売は135F1.8アートの次、もしくは同時で4月予定との事。
価格は150-600F5-6.3Cよりもお安くなるという事なので実売初値が10万切るかもしれない。
2本の150-600F5-6.3のようにテレコンバーターKITが設定されるのかどうかも気になるけど
一番良いのはマイクロフォーサーズ向けのMC-11が出る事だよね?と本気で思っている。
このサイズ、この軽さならマイクロフォーサーズ機でも問題なくハンドリング出来るだろうし
F5-6.3と暗いっちゃ暗いのでMFになる事覚悟でテレコン噛ませて画角を稼ぐよりも
APS-Cやマイクロフォーサーズといった小さいフォーマットのカメラに装着して
使った方が折角の小ささや軽さをスポイルする事もないので良いと思うんだけどなぁ…


オマケ。


=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
CP+2017シグマブースのデザインやレイアウト、展示された新レンズ、ステージイベントや
説明員の方々から見聞きした情報などをオラオラオラァ~!っと書き連ねていったら
文字数制限に引っ掛かってしまったので、ブースとレンズの2回に分けた。

今回はブース編。
シグマブースは例年白を基調としつつ黒(やスタッフが着てるシャツと同じ濃紺)を
アクセントに使い、シグマ製レンズの描写と同じ高コントラストでシックなデザインが特徴。

SIGMA GLOBAL VISION発表後のブースデザインを並べると…
2013年2014年2015年2016年、そしてSGV発表から5年目となる2017年はこんな感じ。

PRONEWSjpさんがUPしたシグマブースの360°動画。

壁が全て黒(濃紺)になって、ブースの中央に木(確かオリーブ)が生えた去年も印象的だったけど
今年は黒(濃紺)の壁が昔の日本家屋や蔵に使われた炭壁状のテクスチャーが加わって
より日本的な力強さや歴史を連想させるような雰囲気でとても良かった。
20170228_35_【CP+2017】SIGMA booth

言ってみればブース自体が大きな“Foveon物件”になっていたワケだ。
20170228_23_【CP+2017】SIGMA booth

山木社長の“新製品について”プレゼン冒頭でも少し語られた通り、今回のコンセプトは“遠回り”。
20170228_34_【CP+2017】SIGMA booth

今回はシグマのものづくりの理念や技術についての説明に多くのスペースが割かれてた。
20170228_32_【CP+2017】SIGMA booth

残念ながら全ての記述を撮れたワケではないんだけど
20170228_30_【CP+2017】SIGMA booth

Flickrでアルバムにまとめたので大きく表示して何が書かれているのか読んで欲しい。
20170228_29_【CP+2017】SIGMA booth

今回の目玉展示は会津工場の様子を(完全にではないらしいけど)再現された
センサークリーニングサービスコーナーでしょう。
20170228_27_【CP+2017】SIGMA booth

クリーニングしているのは普段会津工場で実際にクリーニングを担当されている方々。
もしかしたら俺のsd Quattroをクリーニングしてくれた人かも!とか思うとつい見入ってしまう。
20170228_24_【CP+2017】SIGMA booth

ブース設営は山木社長の鶴の一声で決まったとの事。
センサークリーニングを実施していた所は他にもあるけどココまで本格的なのはシグマだけ。

デジタルマニアックス YOUさんがUPしたセンサークリーニング作業の様子。

以前公開された“SIGMA AIZU Chapter III”も合わせて見ると面白い。


当たり前だけどカメラもレンズも調子が悪くなったり壊れたりはしないのが一番。
そういう意味ではカスタマーサービスのお世話にならずに済むに越した事はないのだけど
でもカメラやレンズに限らず、形あるものは長く使ってればいつか必ず調子は悪くなってくるもんだ。
そういう前提で考えれば手厚いカスタマーサービスの人達が控えてくれているのはとても頼もしい。

“遠回り”のくだりで出てくるスマホはもはや人の手だけでは作る事も直す事も出来ず
調子が悪くなれば本体ごと即交換される事も多い。ソレはソレで嬉しかったりもするけれど
本当に気に入ったもの、それを通して刻まれた思い出があるものは、出来るだけ直して使い続けたい。

なるべく壊れないように、でも壊れた時は直し易いものづくり、遠回りでも続けて欲しい。

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
昨日の予想通り、ブログ更新後の深夜から今日の日中に掛けて
シグマの新レンズ4本の画像がリークされた。 → 【軒下デジカメ情報局】&【デジカメinfo
画像を見る事で一昨日のレンズ名だけのリークでは分からなかった事が色々と判明。
予想とは違っていた部分も多く、アレコレソレドレやと呟いたけど
明日には正式発表だろうから、後はプレスリリースを読んでから。
イベント開始直前のこのワクワク。たまらん。楽しみだ。
20170220_01_PAGLIACCIO TRATTORIA & ITALIAN BAR
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F2.0 1/125秒 ISO160■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
こないだのニコンの心配なニュースがまだ印象に残ってるせいか
キヤノンの新製品をドドンと発表する様には業界最大手の底力を見せられた感じ。

以前のEOS Kiss系はろくに変わりもしないのに毎年春に更新されたり
しかも例え発売時期が離れていようとも上位機種に遠慮したスペック設定で
仕様表と販売価格を比べて『あぁ、コレなら去年出た古い方買うのが正解だな』
と思うのが毎回のお約束だったのに製品サイクルを2年にしてからはなかなか魅力的。

最近のキヤノンのエントリー~中級機の作り方は基本スペックが似通った兄弟機を
一眼レフとミラーレスそれぞれに出して商品ラインナップを拡大(開発費を節約)してる印象。
8000D、Kiss X8iM3は“一般的な普通のCMOSセンサー+DIGIC6”という構成で
9000D、Kiss X9iM5M6は“デュアルピクセルCMOSセンサー+DIGIC7”といった具合。

今後出てくるであろうEOS 6D Mark IIにも兄弟機となるフルサイズミラーレス機が…とか期待しちゃう。
キヤノンは今一眼レフとコンデジでシェア1位でミラーレスだけがシェア2位らしい。
フルサイズミラーレス機は現状ソニーやライカが先行してるけど
キヤノンが重い腰を上げた時、何が起きるかな。

なんにせよ、暗いニュースが少なくない今のカメラ業界で
一眼レフやミラーレスや高級コンデジといった比較的高価格帯の製品だけじゃなく
スマホが食い散らかした簡単便利な小型軽量安価コンデジクラスにも新製品を出すキヤノンは頼もしいね。
20170215_01_Yurakucho Downtown District
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F2.0 1/200秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日はバレンタインデー。特に記すべき事…なし。
20170214_01_Happy Valentine's Day
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F2.0 1/2500秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
さ~て、カメラやレンズの新しい噂は出てるかな~と久々にTLをチェックしたら、ニコンから
プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」発売中止のお知らせ”や
希望退職者の募集の結果に関するお知らせ”が出てきてビックリ。

去年CP+前にニコンからDLシリーズが一同に発表された時
先行するソニーやキヤノンパナソニックには競合モデルのない
DL18-50 f/1.8-2.8を中心になかなか面白そうに思ったんだけどね。

流石にこの暗~いムードのままCP+に突入するなんて事はないだろうから
今日の『ニコン大丈夫?』って不安を吹き飛ばす発表が後日別にあるんだろう。
20170213_01_ivy
sd Quattro / 24mm F1.4 DG HSM A015 / F1.4 1/3200秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今週一杯意図的にTwitterのTLをチェックしなかった。
最初はTLの流れや出来事が気になってたけど
今はもう別に気にならなくなってきた。
とは言えCP+も近付いてきたし
そろそろ戻りますかね。
20170212_01_Police officer
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F2.0 1/500秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
今日で1月も終わり。明日から2月。2月といえば……そう!CP+
去年のCP+の個人的な注目はSIGMA sd Quattro / sd Quattro HMC-11だった。
dpQ4台を揃えてFoveon機やSPPの扱いにも慣れてきて、さぁ~次はいよいよレンズ交換式のsdだぁー!
と思ってはいたものの、それ単体で完結するdpと違ってレンズ交換式のsdはSAマウント用のレンズも
買わなきゃならない。撮れる被写体や状況が限られるであろうsd購入の精神的ハードルは高かった。
そんな精神的ハードルを下げてくれたのがMC-11経由でEマウント機を夜用サブボディにする案
特性の違うボディでレンズを共用出来るのなら使用頻度を担保出来るし一気に買い易くなる。

そんな表向きなSAマウントへのドキドキワクワクの裏で、Eマウントボディを手にするって事は
マウントアダプターを買えば親父が遺したオールドレンズ2本にも活躍の場ができるなぁ…
sdQの夜用サブボディって名目だけど、撮影枚数はa7IIの方が増えちゃいそうだな…
みたいな事を去年の春頃、sdQ&a7IIの購入前は考えてた。考えてたんだけど…

それから早1年弱、結局MC-11以外のマウントアダプターを購入する事はなく
危険なオールドレンズ沼にハマったりもせず、a7IIは本来の表向きな名目の通り
sdQの夜用サブボディに徹し、使用頻度も撮影枚数もsdQより少ないまま今に至る。

むしろマウントアダプター遊びに陥りかけたのはsdQの方だった。
sdQ+PG-41+24F1.4DGアートor50F1.4DGアートでスタートしてから暫くして
『sdQをもう少し軽くコンパクトに運用出来ないかなぁ…例えばパンケーキレンズを装着するとか…』
そんな妄想をしてみるものの、残念ながらシグマからパンケーキレンズは出ていない。
周りを見るとTLのsdQユーザーはM42マウントのレンズで遊んでる。
M42→SAマウントアダプター!そういうのもあるのか。

程なくしてM42マウントのお手軽オールドレンズ探しが始まった。
今使ってる24F1.4アート50F1.4アートが換算36mmと75mmなので
その間に入る換算40~50mm近辺になる28mm辺りのレンズで検索スタート。
ペンタックスやイエナの28mmF2.8や29mmF2.8といったスペックの数本が候補になった。
写りの評価はどれもイマイチのようだったけど、正直写りはどうでも良かった。
ちゃんと写したければ24F1.4アートと50F1.4アートがある。
今回は写りよりも小さく軽く安い事が重要だ。

中古カメラ屋を廻って程度の良い個体も見つけられた。よ~しコレにしよう。
おっとその前にマウントアダプターもポチらないとな…といった瞬間我に返った。
sdQ(Foveonセンサー)+28(29)mmF2.8のレンズの組み合わせ…コレdp2Qじゃん!
わざわざ不便で写りもイマイチなオールドレンズ使わなくてもdp2Qで撮れば良いじゃん!
途端にオールドレンズ案は泡と消え、その分の予算は85F1.4DGアートに充てられましたとさ。

今日の1枚はそんなオールドレンズ沼に落ちかけた俺を受け止め、引っ張り上げてくれたdp2Qの写真。
20170131_01_牽引機とグライダー
SIGMA dp2 Quattro / F8.0 1/500秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
友達や知り合いからたま~に「写真展やらないんスか?」と聞かれる。

俺は“カメラを使いたいから写真を撮るのであって写真を撮るためにカメラを使うのではない”派の人間。
そりゃ写真は下手なままよりは上手くなりたいし、狙い通りに撮れたりすれば嬉しいけど
写真を通して世間に何かを発信したいとか、俺の事を見て!的な欲求は無い。
けど、仮に写真展を開く事になったとしたら、展示するのは
こういうクルマ&バイクのモノクロ写真かなぁ。
ベタな仕上げだとは思いつつもね。

普段は『安心』モードこと絞り優先モードばかり使ってるけど
この時は『猿を撮る』モードことシャッタースピード優先モードで撮った。
『安心?猿を撮る?何言ってんの?』と思った人はコチラを御一読→【飛びこめ!!沼 01
20170128_01_SIGMA Foveon Monochrome
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F7.1 1/30秒 ISO100■

20170128_02_SIGMA Foveon Monochrome
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F6.3 1/30秒 ISO100■

20170128_03_SIGMA Foveon Monochrome
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F7.1 1/30秒 ISO100■

20170128_04_SIGMA Foveon Monochrome
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F6.3 1/30秒 ISO100■

20170128_05_SIGMA Foveon Monochrome
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F11.0 1/30秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]
関東は1月末~2月始め頃に最も気温が下がって、湿度が下がって、空気が澄んで、見通しが良くなる。
展望施設へ行ってどこまでも続く街並みをビシッと撮るなら今の季節が良い。
気温が上がり始めてスギ花粉が飛び始めるとアウト。

一番良く行く展望施設はJR総武線市川駅近くの高層マンション、アイ・リンクタウンの展望施設
こないだ行った千葉ポートタワー(113m)よりも高い地上150mから関東平野をぐるりと一望出来る。
基本的に三脚などカメラを固定する器具の使用は禁止だけど毎月三脚使用OKな日を設けてくれている。
その日は展望室の照明も落としてくれるので反射を最小限に抑えつつ三脚を使っての長時間露光も可能。

ちなみに2月の三脚OK&ライトダウンの日は2/14(火)、2/17(金)、2/18(土)の16:50から
更に2/4(土)の17:02頃にはダイヤモンド富士も見られるみたいなので興味のある人は是非。

で、SIGMA sd Quattro + 85mm F1.4 DG HSM A016で各方面を撮ってみた。

■西南西の方角。
  東京スカイツリーや高層ビル群が一望。この日は雲で隠れてたけど富士山も見える。
20170126_06_千葉県市川市のアイ・リンクタウン展望施設からの眺望
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F5.6 1/1250秒 ISO100■

■北北西の方角
  S字を描く江戸川の左側が東京都、右側が千葉県。3本の鉄橋は手前から京成線、北総線、常磐線。
20170126_05_千葉県市川市のアイ・リンクタウン展望施設からの眺望
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F5.6 1/1250秒 ISO100■

■北北東の方角
  柏市やつくば市の方角。その奥には筑波山。この日は見えなかったけど右に方には牛久大仏も。
20170126_04_千葉県市川市のアイ・リンクタウン展望施設からの眺望
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F5.6 1/1250秒 ISO100■

■南東の方角。
  真ん中の線路は総武線。右の方には幕張のビル群、その奥に千葉ポートタワーも。
20170126_03_千葉県市川市のアイ・リンクタウン展望施設からの眺望
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F5.6 1/1600秒 ISO100■

■南南東の方角。
  何本も立ち並ぶクレーンは建設中の外環道。東京湾の対岸には市原や袖ケ浦のプラント群。
20170126_02_千葉県市川市のアイ・リンクタウン展望施設からの眺望
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F5.6 1/2000秒 ISO100■

■南西の方角。
  中央に葛西臨海公園の観覧車。右に東京ゲートブリッジ、その奥には羽田空港や川崎の工場地帯。
20170126_01_千葉県市川市のアイ・リンクタウン展望施設からの眺望
sd Quattro / 85mm F1.4 DG HSM A016 / F5.6 1/1000秒 ISO100■

=================================================

※3Dプリンターを使ったカメラ&レンズアクセサリー色々製作&販売中です!
◆dpクワトロ用のびる液晶シェード改
◆DPメリル用フードセット
◆THETA&THETAm15用スタンド
◆DPメリル用バッテリー収納グリップ
◆SIGMA LVF-01用アクセサリーセット
◆dp3Q+FT-1201用フードアダプター
◆DPメリル用LVF-01ブラケット
◆EF50F1.8STM用つけっぱなしフード
◆SIGMA dp0Q用つけっぱなしフード
◆日本カメラ 2016年3月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp1Q & dp2Q用スクエアフード
◆日本カメラ 2016年4月号に3Dプリンターで製作したカメラアクセサリーが紹介されました!
◆SIGMA dp Quattro用カード/USBカバーオープナー等をDMM.makeで販売開始しました!
◆SIGMA sd Quattro / sd Quattro H +PG-41用バッテリー型SDカードホルダー



■My Photo Galleryflickr 500px

写真・カメラ  車・バイク
[PR]